無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

グラミー賞(R)受賞アーティスト、ザ・ブラック・キーズによる全世界待望の最新アルバム『ターン・ブルー』が5月21日発売!

音楽

ロックの持つ衝動的な荒々しさと、緻密に計算された繊細さすら感じさせるサウンドで、全米を中心に圧倒的な支持を得る、ダン・オーバックとパトリック・カーニーからなる2人組、ザ・ブラック・キーズ。前々作『ブラザーズ』、前作『エル・カミーノ』と、ともに全米でプラチナム・ディスクを獲得、グラミー賞でも3部門を受賞するという記録を打ち立てた、時代を揺さぶるロック・アクトである彼らが、通算8作目となる最新作『ターン・ブルー』を発表することが明らかになった。全米ではNonesuch Recordsより5月12日、日本ではワーナーミュージック・ジャパンより、5月21日に発売予定だ。

今作は、もはやザ・ブラック・キーズの3人目のメンバーとも言える、デンジャー・マウスとダン・オーバック、パトリック・カーニーとの共同プロデュースによって制作されており、ファースト・シングル曲「フィーヴァー」を含む全11曲を収録。このシングル曲は、日本時間3月25日3:00amよりバンドのオフィシャル・サイトやオフィシャルYouTubeチャンネル他で公開となり、同時にiTunes Storeでのシングル配信、及びアルバムの予約注文(プレオーダー)もスタートしている。今このニュー・アルバムをiTunes Storeで予約注文すると、このシングル曲「フィーヴァー」がその場でダウンロードでき、入手可能となっている。

■iTunes Storeアルバム予約注文:
https://itunes.apple.com/jp/album/id841098321

■The Black Keys – Fever [Official Audio]
http://www.youtube.com/watch?v=iZZUY32iCzU

ザ・ブラック・キーズは5月16にアラバマ州で行われるハングアウト・フェスティヴァルのヘッドライン・アクトとして出演、その後ヨーロッパのフェスティヴァル・ツアーを行うことが決定している。

『ターン・ブルー』は2013年の夏、ハリウッドにあるサンセット・スタジオにてレコーディングされており、2014年初頭に、ミシガン州ベントン・ハーバーにあるキー・クラブと、ダン・オーバックが所有する、ナッシュヴィルにあるイージー・アイ・サウンドにて追加レコーディングが行われた。この最新作に関して、バンドは下記5つがキーワードだとしている。

A: 窒息(suffocation)
B: 悲しみ(sadness)
C: 極寒からくる麻痺(numbness from extreme cold)
D: ゴーラルディという名前の、60年代クリーヴランドで放送されていた深夜番組のホスト
(a Cleveland late night TV host from the 1960’s named Ghoulardi)
E: 上記4つの全て(all of the above)

これに加え、パトリック・カーニーはこうコメントを残している。「アルバムを作るとき、俺達はいつも極限まで自分達を追い込むようにしている。ただ単に今まで発表してきたサウンドを繰り返すことなく、かといって今までのサウンドと決別するようなことはないように気を付けているんだ。このアルバムでは、俺達は楽曲が呼吸をし、ムードやテクスチャー、サウンドといった要素を探求するように作っていった。世界がこの『ターン・ブルー』を聴くその日を楽しみにしているよ」

この最新作『ターン・ブルー』はデュオにとって通算8作目となるフル・レングス・アルバムであり、RIAAからプラチナムに認定された、批評的/商業的に大成功を収めた2011年作品の前作『エル・カミーノ』に続く作品となる。世界的に見ても、前作『エル・カミーノ』はベルギー、スペイン、イタリア、そしてオランダでゴールド・ディスクを獲得し、アイルランド、フランス、イギリスではプラチナムを、そしてオーストラリア、カナダ、ニュージーランドではダブル・プラチナムを獲得、第55回グラミー賞(R)でも、「ベスト・ロック・パフォーマンス」部門、「ベスト・ロック・ソング」部門、そして「ベスト・ロック・アルバム」の3部門を受賞し、世界的ブレイクのきっかけとなった前々作『ブラザーズ』(2010年作品)を含め、現在までに6度のグラミー賞(R)を受賞という記録を打ち立てている。

 title=

ザ・ブラック・キーズ
『ターン・ブルー』
2014年5月21日発売
(海外発売日は5月12日)
WPCR-15735 / 2,457 (ex. tax)

収録曲:
1. Weight of Love / ウェイト・オブ・ラヴ
2. In Time / イン・タイム
3. Turn Blue / ターン・ブルー
4. Fever / フィーヴァー
5. Year in Review / イヤー・イン・レヴュー
6. Bullet in the Brain / ブレット・イン・ザ・ブレイン
7. It’s Up to You Now / イッツ・アップ・トゥ・ユー・ナウ
8. Waiting on Words / ウェイティング・オン・ワーズ
9. 10 Lovers / 10ラヴァーズ
10. In Our Prime / イン・アワ・プライム
11. Gotta Get Away / ガッタ・ゲット・アウェイ
<関連リンク>
ザ・ブラック・キーズ オフィシャル・サイト

-音楽

関連記事

緻密な油絵肖像画のアルバムジャケットと卒業シーズン心に沁みるMVが話題のヒグチアイアルバム配信とワンマンライブ開催が決定

鍵盤弾きシンガーソングライターのヒグチアイが3月18日(水)にリリースした2ndアルバム『全員優勝』のジャケットとミュージックビデオが話題になっている。 【緻密な油絵肖像画のアルバムジャケットが話題に …

映画「高校デビュー」でメジャーデビュー!!7秒で恋におちる!!着うた配信&無料LIVEも決定!!

2月9日、完成披露試写会が行われた映画「高校デビュー」。この映画の主題歌を務めるのは、これがデビュー曲となる沖縄在住の4ピースバンド、7!!(セブン・ウップス)。彼等の魅力は類いまれなるポップセンス( …

倖田來未、初のアニメ盤ジャケット写真が公開!

出産後初となるシングル「Go to the top」を10月24日にリリースする倖田來未。倖田來未の真骨頂とも言えるダンスチューンで、攻めのサウンドが満載となっている表題曲「Go to the top …

Salyu 約3年ぶりフルバンドツアー決定!オフィシャルファンクラブサイト「AIR SALYU」がスタート!

昨年末の自身初となるクリスマスライブに、今年1月にはsalyu × salyuとしてオーストラリア3都市でのライブツアーを敢行するなど精力的に活動してきたSalyu。2012年ぶりとなる待望のフルバン …

持田香織ついに3rdソロアルバム「manu a manu」発売!自らピアノ演奏を披露した作品も!!

8月1日、持田香織の3枚目のソロアルバムが発売になった。全11曲中、9曲を自身で作詞・作曲し、ミト(クラムボン)、大橋トリオ、大谷友介、半野喜弘、中島ノブユキ、おおはた雄一など多彩なプロデューサー陣が …

清木場俊介、初のグッズ付シングル「蜉蝣 〜カゲロウ」を8/19にリリース!カップリングには玉置浩二「純情」のカバーを収録!!!

6月24日に亀田誠治がサウンドプロデュースを手掛けたシングル「軌跡」をリリースしたばかりの清木場俊介が、早くも 8月19日にニューシングル「蜉蝣 〜カゲロウ」を発売することがわかり、ジャケット写真も公 …