無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「COUNTDOWN JAPAN 11/12」にも出演が決定したDJ 保坂壮彦のオフィシャルプロダクト「ALL IS LOVE IS ALL」ロックMIXCDコンピレーションが本日リリース!

音楽

本日、「COUNTDOWN JAPAN 11/12」への出演がアナウンスされているDJ 保坂壮彦による自身初のロックMIXCDコンピレーション「ALL IS LOVE IS ALL」がリリースとなった。

「COUNTDOWN JAPAN」はもちろんのこと「ROCK IN JAPAN FES. 2001」より「DJ BOOTH」に出演してきている保坂壮彦だが、自身の主催イベント「soultoday」の10周年記念も兼ねたオフィシャルプロダクトとして邦楽ロックMIXCDコンピレーションを制作。

今作のアルバムタイトルである『ALL IS LOVE IS ALL』とは、「すべてが愛」であり、「愛がすべて」であるという意味を込めて創った保坂本人による造語であり、オフィシャルサイトのタイトルとしても使われている。

内容としては注目のニューカマーからすでに一線で活躍しているアーティストの各楽曲を聞かせどころと魅力を損なうことなくDJ 保坂本人がノンストップミックスで収録したMIXCDとのこと。なお、本人と親交のある収録アーティスト、および関係者からのコメントも届いており、DJ 保坂壮彦だからこそこの楽曲群が集まったこともうかがえる内容、年末のロックイベントの予習盤としても最適な強力な収録ラインナップとなっている。

「ALL IS LOVE IS ALL」アーティスト&ライターコメント
選んで頂いて光栄です。
僕は上手に繋ぐことが出来なくて、随分前にDJは人前でやるまいと決心したのですが、このCDを聴いて、再チャレンジしてみようと思いました。
評判が悪かった場合には、その気にさせた保坂さんのせいだと言うことにします。笑。
(後藤正文/ASIAN KUNG-FU GENERATION)

保坂さんと一番近づいたのは、今年の3月。私がツイッターで「みんなで大切なひとにLove Letterを書こう」と呼びかけたことをきっかけに、全国各地から愛情溢れる140文字のラブレターが集まり始めた時のこと。そのラブレター運動にBGMを乗せるというアイデアをくれたのが保坂さんでした。毎日、自分の言葉の代わりに世界中のミュージシャンの「愛」をテーマにした曲を紹介してくれた保坂さん。わたしの中で、DJさんってそういうひとにずっとやっていて欲しいって思うんです。
(福岡晃子/チャットモンチー)

錚々たるメンツの中に収録していただき光栄の極み!しかもYOUR SONG IS GOODと心血注いで作った「FOOL GROOVE」が選ばれたという事は、アーティスト同士のワイワイ感をリスナーも共有してくれた証☆かつてリーマン時代にスタッフとして関わったKING BROTHERSとも、聴きようによっては共演してるみたいに聴こえるので、その秘密は『ALL IS LOVE IS ALL』を実際にPLAYしてみてチェックスです?
(ヒダカトオル/ex-BEAT CRUSADERS/MONOBRIGHT)

「ALL IS LOVE IS ALL」リリース、そしてsoultoday10周年おめでとうございます!これを聴けばいつでもあの楽しい時間が蘇りますね。まだ聴いた事がない音との新しい出会いにもなったら良いなって思ってます!
(POLYSICS/フミ)

『ALL IS LOVE IS ALL』というこのMIX CDは、「音楽がなければこの世界を愛せない」という極私的で我が儘な宣言であり、その我が儘を貫き通す為に「この世界には素晴らしい音楽がたくさんある」という真実を晒し、繋ぎ、“一塊の音”とした、本物の職人による本物の仕事です。やっぱ音楽は素晴らしい。そして、そんな音楽が鳴り響くこの世界を、俺もやっぱり愛しているようです。保坂さん、ありがとう。
(コヤマシュウ/SCOOBIE DO)

自分のために曲を選ぶのは、DJ ではない。ただ、お客さんのためだけに曲を選ぶと、「じゃあDJ、あんたじゃなくてもいいじゃん」ってことになってしまう場合もある。保坂壮彦は、その「自分のためにかけない」と「自分じゃなきゃダメ」の間の、ぴったりどまんなかのポイントを、カンや勢いで、ではなく、いわば「知性」によって突くことのできるDJ だと思う。
(兵庫慎司/ロッキング・オン/ RO69)

メロディで繋ぐ、ベースラインで繋ぐ、バックグラウンドの歴史や物語で繋ぐ……DJ の曲の繋ぎ方やマナーには、その人の音楽観が面白いように表れるが、保坂壮彦の場合、それは「魂=ソウル」だ。その曲にいかに夢があるか、ロマンがあるか、人間としての生き様や人生をポジティヴに突き動かすメッセージがあるか。そういったロックのソウルと言うべきものを保坂は愛し、それを繋ぐことによってロックの魅力を増大させようと願う。そんな保坂の願いと意志がよく現れた、素晴らしいミックスCD だと思う。
(寺田宏幸/MUSICA)

リリース情報

 title=

2011.12.14 on sale
DJ 保坂壮彦「ALL IS LOVE IS ALL」
VICB-60082/¥2,500(tax in)
【収録曲】
1. キャノンボール/中村一義
2. MUSIC BY./ Riddim Saunter
3. 虹/斉藤和義
4. JUST BE COOL/THE BAWDIES
5. やっぱ音楽は素晴らしい feat. RHYMESTER/SCOOBIE DO
6. I Hate DISCOOOOOOO!!!/the telephones
7. 半径30cmの中を知らない/アルカラ
8. VIBES BY VIBES/10-FEET
9. 観覧車に乗る君が夜景に照らされてるうちは/The Mirraz
10. これはもう青春じゃないか/THEラブ人間
11. YOU&I/竹内電気
12. It’s so GOOD/アシガルユース
13. 光のたてがみ (Album ver.)/SEBASTIAN X
14. Kill your idol/KING BROTHERS
15. FOOL GROOVE/YOUR SONG IS GOOD × BEAT CRUSADERS
16. For divers area/Dragon Ash
17. 風吹けば恋/チャットモンチー
18. ジェットにんぢん 2010/GO!GO!7188
19. ミンガスファンクラブ/SOIL&”PIMP”SESSIONS
20. オトナノススメ/怒髪天
21. アフターダーク/ASIAN KUNG-FU GENERATION
22. 青い空/くるり
23. orange sunshine distortion/The Flickers
24. Electric Surfin’ Go Go/POLYSICS
25. Delight Slight Lightspeed/avengers in sci-fi
26. 回想する/木箱
27. STROBOLIGHTS/スーパーカー
28. アルクアラウンド/サカナクション

イベントスケジュール
■2011年12月30日(金)、12月31日(土)
rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 11/12
幕張メッセ国際展示場1〜8ホール、イベントホール
<関連リンク>
DJ 保坂壮彦オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

SUPER JUNIOR日本オリジナル1stアルバム「Hero」オリコンデイリーチャート1位獲得!

SUPER JUNIORの日本活動の集大成となる1stアルバム「Hero」が本日7/24に、ついに発売された。 今作は、タイトル曲となる「Hero」を含む、アルバム用に書き下ろしたオリジナル楽曲の収録 …

ガルネクが新作アルバムより選りすぐりのLIVE動画を1ヶ月連日配信スタート!

2月27日に新曲『Standing for you』をリリースし、3月13日には5th album『Life of Sound』の発売も決定したgirl next doorが、オフィシャルYouTub …

柏木由紀、「1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜」DVD & Blu-ray発売決定!

2013年1月2日(水)にAKB48・柏木由紀の「1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜」がDVDとBlu-rayで発売されることが決定した。 このコンサートは柏木由紀の2nd写真集『ゆ、 …

モデルとしても活躍!ガブリエル・アプリンが最新EPを日本特別リリース

7月にBillboard LIVEにて来日公演が控えているガブリエル・アプリンが、最新EP『ミス・ユー』を6月28日に日本特別リリースする。 前作『ライト・アップ・ザ・ダーク』以来2年ぶりの作品となる …

TBS金曜ドラマ 「なるようになるさ。」主題歌「バラッド」を歌う、100年に1人の癒しの声を持つと言われるシンガーソングライター指田郁也が赤坂サカスのステージに登場!

主題歌はもちろん、ドラマの主演、舘ひろしの名曲「泣かないで」を披露!! TBS系 金曜ドラマ「なるようになるさ。」の主題歌に抜擢された、100年に1人の癒しの声を持つシンガーソングライターとして知られ …

ロンドンの伝説バンドが復活!ザ・リバティーンズが11年ぶりサード・アルバムを9月にリリース!

ピート・ドハーティとカール・バラー。『リバティーンズ宣言』(原題:Up The Bracket、2002)、『リバティーンズ革命』(原題:The Libertines、2004)わずか2枚のオリジナル …