無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

EXILEのミュージック・ディレクターを務める“キャプテン”ことKENJI SANOがソロアルバムをリリース!!

音楽

洋楽ファンの中では、サーフ・ロックの代表的バンドKalapanaのメンバーとしてご存知の方も多いKENJI SANO(佐野健二)。現在もKalapanaのメンバーとしてハワイ、L.A.や日本でその活動を行っているKENJI SANOだが、日本を拠点とした活動では、安室奈美恵や矢沢永吉のツアーに参加していたことでも知られている。2004年からは、EXILEとの出会いから、そのツアーへの参加はもちろんミュージック・ディレクターとしてEXILE ATSUSHIのソロライブ等にも参加している。

アメリカンスクール出身で渡米して大学を出ると、ほどなくしてミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたKENNJI SANOは、L.A.やハワイ、そして日本での活動によるインターナショナルな活動とそのキャリアにより、かねてからソロアルバムのリリースを待ち望まれていた。そして、いよいよ11月16日にKENJI SANOのソロアルバム「Culture Chameleon(カルチャー・カメレオン)」が発売される!

注目のその内容は、キャプテン自体のミュージシャンとしてのキャリアを物語るような名曲カバーが日米の豪華ミュージシャンにより実現!9月にEXILE / EXILE ATSUSHI「Rising Sun / いつかきっと…」をリリースしたばかりのEXILE ATSUSHI歌唱による「WHAT’S GOING ON」を含むカバー11曲、オリジナル3曲が収録される。まさに要チェックの作品だ!

<参加ミュージシャン>
■ARNO LUCAS
EXILEのアルバム『愛すべき未来へ』収録の「forever love」や、アルバム『願いの塔』収録の「願い」の作曲者。EXILEのツアーではパーカッションを担当。

■DAVID T. WALKER
ソウルミュージック、R&B、ジャズなどのジャンルを代表するギタリストで、マーヴィン・ゲイ、スティービー・ワンダー、ジャクソン5、マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ、キャロル・キングらの名盤に参加している。日本での人気も高く、井上陽水、阿川泰子、上田正樹、松岡直也、吉田美奈子、古内東子、DREAMS COME TRUE、SMAP、Sing Like Talking、二村敦志らの作品やコンサートで活躍している。

■JOSEPH WILLIAMS
TOTOの元メンバーで、三代目ボーカリストとして有名。父は映画音楽の作曲家ジョン・ウィリアムス。

■BILL CHAMPLIN
シカゴの元メンバー。グラミー賞受賞者。

■JAY GRAYDON
音楽プロデューサー。グラミー賞受賞者。
1979年にはデイヴィッド・フォスター、ビル・チャンプリンと共作したアース・ウィンド&ファイアーの「After The Love Has Gone」でグラミー賞の最優秀R&B楽曲賞を受賞。1983年にはスティーヴ・ルカサー、ビル・チャンプリンと共作したジョージ・ベンソンの「Turn Your Love Around」でも同賞を受賞した。

■SHEILA E
ドラマー、パーカッショニスト。キャリアの中では、プリンスやリンゴ・スターとの競演が特に有名。

■EXILE ATSUSHI
EXILEのボーカリスト。EXILE / EXILE ATSUSHI両A面シングルとして「Rising Sun / いつかきっと…」を9月に発売。11月23日には両A面シングル第2弾「あなたへ / Ooo Baby」を発売。他にEXILE ATSUSHIのソロ活動として、2010年に『EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO』、2011年に『EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜』の2枚のライブDVDをリリースしている。

<商品情報>

 title=

2011年11月16日発売
KENJI SANO / Culture Chameleon
【CD】RZCD-46990 ¥3,150(税込)
1. DOUBLE LOVE
2. WHAT’S GOING ON
3. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE
4. FOR THE LOVE OF YOU
5. SLIPPERY WHEN WET
6. LA MIDNIGHT
7. NEVER STOP
8. IF YOU WANT ME TO STAY
9. KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
10. HAVE A GOOD TIME
11. VALDAZ IN THE COUNTRY
12. IN MY LIFE

EXTRA TRACKS
13. CRUZIN’ 2ND STREET
14. FUNKIN’
<関連リンク>
KENJI SANOオフィシャル

-音楽

関連記事

SPEED初のファンミーティング「SPEED FanMeeting 2011」にて参加者全員との握手会を敢行!!

10月9日(日)Zepp NagoyaからスタートしたSPEED初のファンの集い「SPEED FanMeeting2011」。この後、福岡、大阪、東京にて行われるファンとSPEEDの交流の場だが、公演 …

BLUE ENCOUNT 田邊駿一「行列のできる法律相談所」に出演。New Album「VECTOR」のiTunesプリオーダースタート&「灯せ」の先行配信スタート

BLUE ENCOUNTの田邊駿一が1月28日(日)放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演することが決定した。 今回の番組のテーマは「あの人の予言 当たってました!SP」。インディーズ時代 …

CNBLUE、ニューシングル「Go your way」ミュージックビデオのフルバージョンを公開!

韓国出身ツインギター&ボーカル4ピースバンド“CNBLUE”。彼らの通算8枚目となる待望のニューシングル「Go your way」のミュージックビデオが、CNBLUEのOfficial YouTube …

YouTube960万回でファン急増中“CREAM”が初のレンタル限定CDリリース!

無名ながらYouTubeのチャンネル”CREAMVISION”の総再生数が960万回を超え、話題となっているCREAM(クリーム)が本日9月19日にレンタル限定CD『CREAM …

新体制・東京パフォーマンスドール始動!11月に2ndアルバム発売&ホーム渋谷を拠点としたライブサーキット決定!

この春から6人体制(高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉)で活動を続けるガールズグループ、東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、6月3日に東京・日本橋三井ホールにて結成5周年記 …

Red Velvet JAPAN 2nd mini ALBUM「SAPPY」2019年5月29日リリース決定!さらにプレミアムイベントも開催決定!

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、EXOなどを輩出したSMエンターテイメント所属の5人組ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)。  今年1月には日本にて約4万人を …