無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

センチメンタル・シティ・ロマンスが25年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバムを発売!!

音楽

2010年12月に日本武道館と大阪城ホールで行われた竹内まりや約10年ぶりのワンマンライヴでオープニング・アクトを努め、その変わらぬ存在感をアピールしたセンチメンタル・シティ・ロマンス。バンド活動以外にも、メンバー個々の活動や、さまざまなアーティストのバックアップなど、日本の音楽シーンを支えてきた彼らの待望のニューアルバムが発売決定しました。

収録曲は、竹内まりや’81年の発売シングル「Natalie」のカバーを収録。しかも竹内まりやがコーラスで参加 !! 他にも小坂忠とのデュエット・ナンバー「旅の途中」や浜野謙太(SAKEROCK,在日ファンク)がトロンボーン&ラップで参加した「Nonkey Tosan」他全14曲を収録予定です。

尚、タイトルの「やっとかめ」は彼らの出身地の名古屋弁で”ひさしぶり”の意味。漢字で「八十日目」と書き、マイペースに活動しているセンチならではのタイトルとなりました。

●センチメンタル・シティ・ロマンスとは?
1973年名古屋で結成。’75年、細野晴臣プロデュースのもと『センチメンタル・シティ・ロマンス』でデビュー。名古屋の原風景とカリフォルニアの青い空をマッチングさせたような、いなたく爽快、そして日本的情緒をたたえた音。
心地よいギター・サウンド、完璧なコーラス・ワーク、ダイナミックなアレンジ、うた心あふれるメロディ・ライン……。 今までに16枚のアルバム(編集盤・ライブ盤含む)をリリースし、センチメンタル・シティ・ロマンスあるいはメンバー各人がサポートしてきたアーティストは枚挙に暇ナシ。昨年末の”竹内まりや LIVE 2010″でのオープニングアクトを務めたことも記憶に新しい。

●ディスコグラフィ(アルバムのみ※ベスト・企画盤・編集盤除く)
1975/8  「センチメンタル・シティ・ロマンス」
1976/8  「ホリディ」
1977/12 「シティ・マジック」
1979/11  「歌さえあれば」
1982/5  「SMILING」
1982/11  「DANCING」
1983/6  「リラックス」
1986/7  「夏の日の思い出」

アーティスト: センチメンタル・シティ・ロマンス
タイトル: やっとかめ
品番:WPCL-10967
価格: ¥3,150(税込)

-音楽

関連記事

Hemenway10ヶ月デジタルシングルリリースに合わせて、10ヶ月連続東京ライブを実施!!1/30配信の新曲「フューチャー考察」のMUSIC VIDEOも視聴スタート!

2013年1月より10ヶ月連続デジタルシングルリリースを発表したHemenway。今年の勢いを象徴するかのようにリリースに合わせて、10ヶ月連続東京ライブを実施することが決定した。この10ヶ月連続ライ …

綾瀬はるか版「木綿のハンカチーフ」、シングル『マーガレット』発売に先駆けて8月4日より先行配信スタート!レコーディング風景の映像も公開!

女優として大活躍中の綾瀬はるかが2年8ヶ月振りにリリースするニューシングル「マーガレット」で、24年ぶりにタッグを組んだ呉田軽穂(松任谷由実)と松本隆。カップリング曲では両者それぞれの代表曲である「H …

BUMP OF CHICKEN、「FINAL FANTASY 零式」テーマソング『ゼロ』とDVD『COSMONAUT』が遂に本日発売!

10/19、BUMP OF CHICKENが「FINAL FANTASY 零式」テーマソングである21st Single『ゼロ』と、昨年12月に発売した超ヒットアルバム『COSMONAUT』に収録され …

ゼッド自身最大のヒット曲「ステイ」を、18歳高校生シンガーRIRIが日本語カヴァー!

昨年2月末にリリースされた、世界的DJ/プロデューサー=ゼッドによるシングル「ステイ」。この楽曲は、世界総ストリーミング再生回数15億回を突破し、全米レコード協会(RIAA)が選ぶ2017年最優秀ダン …

期待のルーキー新里宏太、芸能海へ出航!!

国民的TVアニメ「ワンピース」の主題歌「HANDS UP!」を歌う、期待のルーキー新里宏太(17)が自身初となるライブをフジテレビお台場合衆国OpenSummerスタジアムで披露した。 日本のコスプレ …

Diggy-MO’、カンヌ・ライオンズ・ヘルス受賞のクリエイティブディレクターとMVでコラボ!! 

もし可能であれば、部屋は真っ暗で。ヘッドフォンでもよいのでギリギリまで爆音に上げ、まずはせめて3分半あたりまでじっくり観賞欲しい。ドーン!と始まるスケール感のあるロックサウンドに合わせて、無数のレーザ …