無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

センチメンタル・シティ・ロマンスが25年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバムを発売!!

音楽

2010年12月に日本武道館と大阪城ホールで行われた竹内まりや約10年ぶりのワンマンライヴでオープニング・アクトを努め、その変わらぬ存在感をアピールしたセンチメンタル・シティ・ロマンス。バンド活動以外にも、メンバー個々の活動や、さまざまなアーティストのバックアップなど、日本の音楽シーンを支えてきた彼らの待望のニューアルバムが発売決定しました。

収録曲は、竹内まりや’81年の発売シングル「Natalie」のカバーを収録。しかも竹内まりやがコーラスで参加 !! 他にも小坂忠とのデュエット・ナンバー「旅の途中」や浜野謙太(SAKEROCK,在日ファンク)がトロンボーン&ラップで参加した「Nonkey Tosan」他全14曲を収録予定です。

尚、タイトルの「やっとかめ」は彼らの出身地の名古屋弁で”ひさしぶり”の意味。漢字で「八十日目」と書き、マイペースに活動しているセンチならではのタイトルとなりました。

●センチメンタル・シティ・ロマンスとは?
1973年名古屋で結成。’75年、細野晴臣プロデュースのもと『センチメンタル・シティ・ロマンス』でデビュー。名古屋の原風景とカリフォルニアの青い空をマッチングさせたような、いなたく爽快、そして日本的情緒をたたえた音。
心地よいギター・サウンド、完璧なコーラス・ワーク、ダイナミックなアレンジ、うた心あふれるメロディ・ライン……。 今までに16枚のアルバム(編集盤・ライブ盤含む)をリリースし、センチメンタル・シティ・ロマンスあるいはメンバー各人がサポートしてきたアーティストは枚挙に暇ナシ。昨年末の”竹内まりや LIVE 2010″でのオープニングアクトを務めたことも記憶に新しい。

●ディスコグラフィ(アルバムのみ※ベスト・企画盤・編集盤除く)
1975/8  「センチメンタル・シティ・ロマンス」
1976/8  「ホリディ」
1977/12 「シティ・マジック」
1979/11  「歌さえあれば」
1982/5  「SMILING」
1982/11  「DANCING」
1983/6  「リラックス」
1986/7  「夏の日の思い出」

アーティスト: センチメンタル・シティ・ロマンス
タイトル: やっとかめ
品番:WPCL-10967
価格: ¥3,150(税込)

-音楽

関連記事

MC・SCANDALのTBS(関東ローカル)特番「あの人とスキャンダル!」がオンエア決定!

先日、バンドの夢であった大阪城ホールワンマンライブで10,000人を熱狂させ、アジアツアーも大成功に終えたばかりの4人組ガールズバンドSCANDAL。 そんな彼女たちの魅力がギュッと詰まった特別番組の …

E-girls、ベスト級の2ndアルバム「COLORFUL POP」がオリコン週間アルバムランキング初登場1位!1stから2作連続首位の快挙!

EXILEの妹分にあたるガールズグループE-girlsの2ndアルバム『COLORFUL POP』(3月19日発売/rhythm zone)が発売初週で8.9万枚以上を売り上げ、3/31付オリコン週間 …

flumpool初の学園祭ツアースタート! そして、デビュー5周年イヤーを締めくくった全国ツアー「MOMENT」 〈ARENA SPECIAL〉の Live Blu-ray&DVDが発売決定!

デビュー5周年イヤーを締めくくり、新たなステージへと歩み始めたflumpoolが、キャリア初となる学園祭ツアー 「Just My Broken’roll Tour」を10月11日、岡山・川崎学園よりス …

聖飢魔? 地球デビュー25周年再集結ツアーファイナル!魔界へ帰還!

昨年世界22ヶ国で大教典発布(アルバム発売)解散後11年を経て世界各地で聖飢魔?待望論が巻き起こり、今年「世界の悪魔化度」を視察する為、地球デビュー25周年の節目の今年再集結。 アメリカはダラスを皮切 …

“お祭りバンド”DNCE、POPSPRING&東京ガールズコレクションにW出演

昨年“サマー・パーティー・アンセム”こと「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」がスマッシュヒットを記録し、『DNCE』で11月に日本デビューを果たした4人組ファンク・ポップ・バンド、DNCE。このたび、日本 …

ホフディラン、今春全国ツアー開催決定! ツアータイトルは「ふたたび帰ってくる!ホフディラン」!!(笑)

ホフディランが3月より全国ツアー「ふたたび帰ってくる!ホフディラン」を開催することを発表した。 これは2017年10月にポニーキャニオンよりリリースされた9thアルバム「帰ってきたホフディラン」のリリ …