無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

杏里、ワーナーへ移籍!杏里ワールドの集大成のアルバムを発売!

音楽

78年「オリビアを聴きながら」以降、今日まで様々な愛の歌を伝えてきたLove Singer杏里。近年ではコーラス・ジャパン「根の歌」に参加。80年代以降「思いきりアメリカン」 「CAT’S EYE」 「悲しみがとまらない」 「SUMMER CANDLES」 「ドルフィン・リング」などがメガヒット。吉元由美、竜真知子、康珍化、林哲司、角松敏生、小林武史、小倉泰治など気鋭の作家陣を起用した楽曲制作では、海外レコーディングを先駆け、フィリップ・ベイリー、ピーボ・ブライソン、リー・リトナー、ジョニー・ギルなど国内外問わず音楽のBest Friendsと巡り会い、多くの豪華ミュージシャンやプロデューサーが参加、いち早く海外アーティストとコラボレーションに挑戦した先駆者的存在であり、完成度の高いサウンドのクオリティやグルーヴにおいて、邦楽と洋楽の敷居をヒット・ポップスそのものとして楽しめるスタンスを築いた存在と言っても過言ではありません。
また80年代には松田聖子、中山美穂、仙道敦子、90年代には観月ありさ、近年ではリュ・シウォン、加賀美セイラなど、多くの女性アイドルを中心に楽曲提供するメロディー・メーカーでもあります。

ワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾アルバム「Heart to Heart 〜with you〜」は、デビュー当時から現在までの「代表作+名曲+リ・アレンジ曲+そして新曲」を1枚に網羅した手に取りやすいVery Bestなアルバムです。10代、20代、30代、40代、そして50代と時間を重ねる毎に「あなたがいたからわたしがいる。心を通わせる誰かが傍にいてくれた、それぞれの素晴らしい時代達」をコンセプトに、厳選された全16曲を収録。
「それぞれの時代、今、そしてこれから、たとえ別れても支えてくれた愛する人の思い出こそ人生の宝物。大切な人と支え合うことで自分も元気になれる。今、身近な人こそを大切にしたい。そんな思いでタイトルに願いを込めました。自分なりのスタイルで歌の原点を通してそんなメッセージを伝えていきたい。」と本人談。

そして「ANRI LIVE TOUR2011 ■2■ Heart to Heart」が本日4/8(金)名古屋ブルーノートを皮切りにスタート。翌、4/9(土)にも名古屋ブルーノート公演を、続けてBillboard LIVE 大阪 4月13日(水)、15(金)、16日(土)、そしてBillboard LIVE東京にて4月26日(火)、27(水)、29日(金祝)、30日(土)、のスケジュールで公演が行われます。 今夏、東京でホール・コンサートも予定。

<アルバム 『Heart to Heart 〜with you〜』 収録予定曲:全16曲予定> 

* I Will Be There with You〜あふれる想い〜 (2010年)
作詞:吉元由美/作曲&編曲:David Foster

・オリビアを聴きながら (1987年 MEDITATION)
作詞:尾崎亜美/作曲:尾崎亜美/編曲: 入江純

・思いきりアメリカン(1982年 思いきりアメリカン)
作詞:竜真知子・杏里/作曲:小林武史/編曲:佐藤準

・CAT’S EYE(1983年 TIMELY!!)
作詞:三浦徳子/作曲:小田裕一郎/編曲:角松敏生

・悲しみがとまらない (1983年 TIMELY!!)
作詞:康 珍化/作曲:林 哲司/編曲:角松敏生・林哲司

・I can’t ever change your love for me (1984年 COOOL)
作詞&作詞&編曲:角松敏生

・ SUMMER CANDLES (1988年 BOOGIE WOOGIE MAINLAND)
作詞:吉元由美/作曲:杏里/編曲:小倉泰治

*BOOGIE WOOGIE MAINLAND (2011年 リ・アレンジ)
作詞:吉元由美/作曲:杏里/編曲:K-MUTO

・ドルフィン・リング(1993年 1/2&1/2)  
作詞&作曲:杏里/編曲:小倉泰治

・記憶の神秘(1993年 1/2&1/2)
作詞&作曲:杏里/編曲:小倉泰治

・Legend Of Love(1996年 Angel Whisper)
作詞&作曲:杏里/編曲:小倉泰治

・夏の月(1998年 MOONLIT SUMMER TALES)
作詞:西尾佐栄子/作曲:杏里/編曲:小倉泰治

・千年の恋(2000年 The Beach House)
作詞:吉元由美/作曲:杏里/編曲:小倉泰治

*With You
作詞&作曲:杏里/編曲:安部潤

*タイトル未定
作詞:尾崎亜美/作曲:杏里/編曲:安部潤

ほか <以上、曲順未定  *新曲/新録>

-音楽

関連記事

SWANKY DANK、SHUNラストライブ盛況、3人での初の自主企画イベントも開催決定

SWANKY DANKが7月31日、東京・新宿LOFTにて“アサヌマファイナル~紅に染まれ~”を開催した。 この日をもってバンドを脱退するSHUN(Dr.)のラストとなるライブ。 これまでの歴史を振り …

浜崎あゆみ、未発表新曲が4月スタートのNHKドラマ「美女と男子」主題歌に

浜崎あゆみの新曲「Step by step」が、4月14日からNHK総合でスタートするドラマ10「美女と男子」の主題歌に決定した。(放送日時:4月14日〜8月25日 毎週火曜 午後10:00〜10:4 …

Flower ニューシングル「熱帯魚の涙」リリース前夜祭特番として、自身初のニコ生放送決定!その内容は、Flowerメンバー全員が浴衣での出演で一足早い浴衣夏祭り”を開催!”

E-girlsの中心メンバーとしても活躍する8人組ガールズグループFlowerが、6月11日にニューシングル「熱帯魚の涙」をリリースする。このシングルの発売前日である6月10日に、自身初となるニコ生を …

ラップ界のモンスターグループ『SOUL’d OUT』、超弩級ライヴで“完全復活”!!!

11月21日(日)、横浜アリーナにて行われた、史上最大のブラックミュージックの祭典「BEAT CONNECTION 2010」にて、日本が誇るRAP界のモンスターグループ『SOUL’d O …

藤原さくら 毎週火曜日よる10時は、 “EP『green』バイノーラル試聴会”を LINE LIVEにて全6回生配信!

天性のスモーキーヴォイスが異彩を放つ福岡県出身22歳のシンガーソングライター、藤原さくら。 2ndアルバム「PLAY」よりおよそ1年ぶりにEP盤『green』を6月13日にリリースするが、その収録曲を …

ギタリスト木村大とピアニスト榊原大が初のデュオ・アルバムを発表。MVも公開。

 1999年当時、若干17歳の若さで彗星の如くデビューした日本を代表するギタリスト“木村大”。幼いころから国内外のコンクールで優勝、英国留学を経て更に研鑽を積み、ジャンルに捉われないギター・スタイルで …