無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

1stアルバム『GOLD』を引っ提げての全国ツアー「JASMINE Live Tour 2010 〜GOLD〜」最終日12月3日@ZEPP TOKYO、2500名のFANを前に全16曲、大熱唱!!

音楽

昨年6月1st single 『SAD TO SAY』で衝撃的なデビューを飾り、シングルリリース毎にその斬新なサウンドメイク、同世代の気持ちをリアル且つ独創的に表現した歌詞、強烈なインパクトを残すジャケット&ビデオクリップ等で絶大なる支持を受け、邦楽シーンを独走し続けるシンガーソングライターJASMINE。

7月21日1stアルバム『GOLD』をリリース。アルバム発売を前にCDやHP等で募集をかけた前代未聞の完全招待制のLIVE TOURを6月行い、今回は2度目の単独ツアーとなったJASMINE。11月3日の福岡を皮切りに全7か所でのLIVEが、12月3日ZEPP TOKYOにて最終日を迎えた。

19時をちょっとまわった頃、OPENING SEと共に、〜GOLD〜から連想される海賊をテーマにした映像が流れ始め、会場はJASMINEコールに包まれる。船長風のCOOLな衣装で登場し、アルバムのスタートでもある「PRIDE」〜「恋」でLIVEスタート。

「今日はみんな最後まで楽しんでいってください!!」の挨拶をはさんで「Jealous」。その後、衣装をSEXYにマイナーチェンジして再登場、流れてくる音はROCKとR&Bをかけあわせたアップチューンの未発売曲!!(新曲詳細情報解禁は12月12日)「I’m in luv wit u」「what you want?」を歌いあげ、MCへ。GOLDのアルバムが出せたこと、こうしてツアーがまわれていることにありがとうを伝えつつ、次の曲紹介で自身が大きく影響を受けているゴスペルについて語るJASMINE。「これは私なりのゴスペルって何かの答えなんだけど、ゴスペルってHIPHOPとかROCKとかそういう音楽のジャンルではなくて、信じることそのものっていうか。誰でもやっぱり自信があるときって自分を信じられているときだと思う。それが信じられなくなったり、どうしようもなくなったときって、神様にお願いしたりお祈りしたりするでしょ?なんかその神様への思いの光線みたいな、それをうたったのがゴスペルっていうか、、、聞いてください。」と歌い始めた「MY LIFE, MY LOVE, MY ALL」(3rdSingle「This Is Not A Game」カップリング曲で収録されているカヴァー曲) そのまま「Dreamin’」へ。JASMINEの歌声と思いが会場全体に響き渡り、たくさんのFANが涙を流す場面となった。

1stアルバム『GOLD』を引っ提げての全国ツアー「JASMINE Live Tour 2010 〜

次のシーンでは更にイメージを変え、ROCK不良テイストな衣装に身を包み、「sad to say」「Bad Girl.」「CLUBBIN”」「This Is Not A Game」とカッコよさを武器にたたみかける。オーディエンス全員が手をあげ、一体感も最高潮に達したところで、「L.I.P.S.」では曲にあわせてのコール&レスポンス!! JASMINEが「SEXYにみんなでお願い〜!」のMC通り、everybody say “J”の後に2500人の”J”がこだました

1度ステージを離れ衣装を赤の帽子とベージュのトレンチコートというこれまでにはあまり見られない雰囲気に衣装チェンジした後「Why」を歌いあげ、ラスト1曲というMCへ。会場からは悲鳴にも似た歓声があがると、「ここにいるみんな友達でしょ?!」と曲紹介をし、前回のFREE LIVEでも反響を呼んだ「dear my friend」でステージを締めくくった。

会場内ではアンコールが巻き起こり、FANが一斉に「Dreamin’」を歌い始める。その声に重なるように「Dreamin’」を口ずさみながらステージにあらわれたJASMINE。お客さんと一緒に歌う「Dreamin’」は1フレーズながら、皆の心に確実に刻まれたはず。そして、本当にコレが最後と「No More」を熱唱し、拍手喝采の中ステージを後にした。

招待制LIVE以降、2度目となるツアー。6月末から約4カ月後のツアーだったが、確実にステップアップを果たしているJASMINEがこれまで以上に大きく見えた1夜だった。

【LIVE実施概要】
JASMINE Live Tour 2010 〜GOLD〜
◆2010年12月3日(金) ZEPP TOKYO  Open 18:00 / Start 19:00
演奏:本編15曲+アンコール1曲   入場者:約2500名

(バンドメンバー)Kaleb James(Key)/Takuya Tanaka(G)/ Lawrence Daniels(B)/ Marvin Lenoar(Ds)
(コーラス)LEO/KIWA (ダンサー)saki/akane/tatsuya/shin

【セットリスト】
00, OVERTURE
01, PRIDE
02, 恋
(MC)
03, Jealous
04, Addiction(※新曲)
05, i’m in luv wit u
06, what you want?

(MC)
07, MY LIFE, MY LOVE, MY ALL
08, Dreamin’
09, sad to say
10, Bad Girl.
11, CLUBBIN”
(〜stage~〜interlude)
12,This Is Not A Game

(MC)
13, L.I.P.S.
14, Why
(MC)
15, dear my friend
 
<Encore>
16, No More

JASMINE live

JASMINE LIVE TOUR 2010 〜GOLD〜  1st Album『GOLD』を引っ提げての全国ツアー敢行中!!
■公演日程
11月03日(水・祝) Zepp FUKUOKA / 11月05日(金)Zepp NAGOYA/11月07日(日)Zepp SENDAI / 11月13日(土)YOKOHAMA BLITZ/11月21日(日) Zepp OSAKA / 11月26日(金) Zepp SAPPORO/12月03日(金) Zepp TOKYO

JASMINE radio program

FM 81.3 J-WAVE 「MUSIC WONDERLAND」 毎週木曜 26:00〜27:00
※J-WAVEインターネットラジオ”Brandnew-J”からも試聴可能です。

デビュー前の2009年4月から絶賛オンエア中!
JASMINEのナビゲートでお送りする、最新のHIPHOP/R&Bサウンド満載のプログラム!

JASMINE Discography

JASMINE 1st Album 「GOLD」
2010/07/21 Release!

初回盤 CD+DVD 限定:デジパック AICL-2149〜2150 3,500-  
通常盤 CD AICL-2151 3,059-

新世代のアーティストJASMINEが放つ1stアルバムは、タイトル『GOLD』の名にふさわしく、光り輝き、錆びない・価値が変わらないという強い意志のもとに作成された2010年を代表する傑作アルバム!!!
<関連リンク>
JASMINE OFFICIAL SITE

-音楽

関連記事

Nikiが1D リアム・ペインとの2ショットを公開!曲作りの秘密も質問!

Nikiが自身のInstagramに1Dこと世界的人気グループ ワン・ダイレクションのリアム・ペインとの2ショット写真を公開し、日本のみならず海外からも話題を呼んでいます。 https://www.i …

SOIL&“PIMP”SESSIONS 3年ぶりのオリジナル・フル・アルバム「Brothers & Sisters」のリリースが決定!!

SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が約3年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム「Brothers & Sisters」を2014年9月3日(水)にリリースすること …

この夏、ソニーミュージックが学生プロジェクト始動!初のインターンシップで学生企画のオーディション開催!いしわたり淳治の特別授業も!

ソニーミュージックグル―プが、この夏大学生を対象とした新たなプロジェクトを始動!初のインターンシッププログラムにおいて学生が企画するオーディションを実際に開催したり、音楽プロデューサーいしわたり淳治の …

EXILE ATSUSHI、初のソロ・ドームツアーのテーマ曲をシングル化

いよいよ5月28日(土)に開幕するEXILE ATSUSHIの初めてのソロ・ドームツアー「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”」のテーマソング …

コブクロ 結成20周年を祝して、メジャーデビュー以降 全楽曲のストリーミング配信を、遂に解禁!!

12月5日(水)に、初のコンプリートベスト「ALL TIME BEST 1998-2018」を発売し、結成20周年を精力的に活動するコブクロが、メジャーデビュー以降の全楽曲を、定額制音楽ストリーミング …

台湾のイケメン歌手AARON(アーロン)、本日20日(金)ニコニコ生放送生出演!スペシャルゲストにTAKUYAも迎えて 「AARON’S BAR 2〜素のAARONに迫る90分〜」を開催

女装家でタレントのミッツ・マングローブが初の作詞、元JUDY AND MARYのTAKUYAが作曲・プロデュースを手掛けたことでも話題となっている、台湾出身の歌手AARON(アーロン)の新曲 「MOI …