無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

【フラワーカンパニーズ】渋谷AXにて完全復活!結成ゾロ目イヤー記念、日比谷野音ワンマンも開催決定!

音楽

12月4日(土)、渋谷AXで行われた“日本一のライブバンド”フラワーカンパニーズワンマンの東京公演で、9月初旬から骨折治療のため、ライブ活動を休止していたミスター小西(dr.)がツアーに復帰、ついに、4人揃ったフラワーカンパニーズとして、全26曲・2時間半以上のライブで完全復活を遂げた!

ドラム担当のミスター小西は、今年9月初旬、夏フェスの打ち上げで右足の指を3本骨折。日本一のライブバンドは、ライブ活動を続けられなくなるかもしれないという緊急事態に陥った。が、骨折直後からNEW ALBUMの発売、NEW ALBUMを引っさげての全国ツアーを控えていたため、バンドは、サポートドラマーを迎えてライブ活動を続ける事を決断。代打にクハラカズユキ、サンコンJr.(ウルフルズ)を迎え、フラカン史上初めて、ミスター小西不在の“4人揃っていない”状態で全国ツアーを行っていた。

そして12月4日(土)、ついに迎えたフラワーカンパニーズ完全復活のライブはお祝いムード一色!鈴木圭介(vo.)の「4人揃ってフラワーカンパニーズ!!」という雄たけびも高らかに、“日本一のライブバンド”の完全復活ライブは、定番曲はもちろん、ニューアルバム『チェスト!チェスト!チェスト!』からミスター小西が復活したらやるとツアー前半から取って置いていた曲を何曲も演奏。威風堂々、4人でやる喜びに満ちた感動的なものとなった。ライブ中のMCで、グレートマエカワ(b.)来年4月16日(土)日比谷野音で結成22(ゾロ目)周年を祝う記念ライブ『フラカン22周年祭 ?ゾロ目だョ全員集合!?』を行うことも発表!

【フラワーカンパニーズ】渋谷AXにて完全復活!結成ゾロ目イヤー記念、日比谷野音ワンマンも開催決定!

アンコールでは、ミスター小西の活動休止中フラワーカンパニーズを支えた二人のドラマー、クハラカズユキ、サンコンJr.(ウルフルズ)が加わり、トリプルドラムで5曲演奏。スペシャルなサプライズに会場の盛り上がりも最高潮!更に、トリプルドラムコーナーの最後に演奏されたライブの定番曲“真冬の盆踊り”には、大切な仲間である先輩バンドTheピーズのメンバーが、フラカンに内緒でライブに突然乱入!これには、メンバーもびっくり!今年一番のうれしい夜に花を添えた。

フラワーカンパニーズが全国19都市を巡る、全23公演の全国ツアー『チェスト!チェスト!チェスト!』も後半戦に突入!今週末の京都磔磔公演は2daysともSOLD OUTとかなりの盛り上がりを見せている。ツアーは来年も続くので、ライブのチケットをお求めになりたい場合は急いだ方が良さそうだ!ちなみに4月16日(土)日比谷野音でのゾロ目記念ライブのチケットは来年2月頃に発売を予定。来年春には、昨年日比谷野音で行われた結成20周年記念ライブの模様も収めたドキュメンタリー映画もDVDで発売となる。詳しくは、フラワーカンパニーズのオフィシャルサイトをチェック!

フラワーカンパニーズに関する詳しい情報は、随時フラカンオフィシャルHP(→www.flowercompanyz.com)まで。

INFORMATION

■結成22周年記念 日比谷野音ワンマンライブ 『フラカン22周年祭 ?ゾロ目だョ全員集合!?』
来年、結成22周年を迎えるフラワーカンパニーズのゾロ目周年記念ライブ!

公演日:12月4日(土)
開場/開演:16:45/17:30
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット料金:前売り 3,800(全席指定)
チケット発売日:2011年2月13日(日)

■フラワーカンパニーズ全国ツアー『チェスト!チェスト!チェスト!』

2010年

12月11日(土) 京都磔磔SOLD OUT!
OPEN 17:45 / START 18:30 / 前売 3,300 [D別]
12月12日(日) 京都磔磔SOLD OUT!
OPEN 17:15 / START 18:00 / 前売 3,300 [D別]
12月23日(木・祝) 福岡 DRUM Be-1
OPEN 17:30 / START 18:00 / 前売 3,300 [D別]
2011年1月22日(土) 名古屋E.L.L.
OPEN 17:00 / START 18:00 / 前売 3,300 [D別]
2011年1月23日(日) 静岡 サナッシュ
OPEN 17:30 / START 18:00 / 前売 3,300 [D別]
2011年1月28日(金・祝) 岡山ペパーランド
OPEN 18:30 / START 19:00 / 前売 3,300 [D別]
2011年1月29日(土) 広島ナミキジャンクション
OPEN 18:00 / START 18:30 / 前売 3,300 [D別]
2011年2月11日(金) 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 17:45 / START 18:30 / 前売 3,300 [D別]
2011年2月12日(土) 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 17:45 / START 18:30 / 前売 3,300 [D別]

■来春発売!ドキュメンタリーDVD 『終わらないツアー -フラワーカンパニーズ結成20周年とその後-』
今年4月、フラワーカンパニーズの新曲「元少年の歌」を主題歌に起用し公開となった映画『誘拐ラプソディー』以来、バンドを意気投合!2009年10月17日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた結成20周年記念ライブ『20年だョ!全員集合』の模様を中心にその後メンバーに密着する中で収録されたメンバーのインタビューやミュージシャン仲間達からのコメントに、その後のフラカンの記録を通して、15歳で出会い、バンドとして今年結成21年目を迎えた4人の男達の生き様を映す、珠玉のドキュメンタリー映画。

■大好評発売中!フラワーカンパニーズ最新アルバム!

「心震わせる…!」 
笑えない日々にチェスト!
フラカン史上最高傑作降臨。 
21年目の偉大なる足跡。

11月3日(水)発売
『チェスト!チェスト!チェスト!』
初回盤のみボーナストラック1曲収録+特報入り!おまけDVD+紙ジャケ仕様!
初回盤[CD+DVD] AICL-2182〜2183 3300(税込)
通常盤[CD] AICL-2184 2800(税込)

【初回盤】
[CD]01.感情七号線/02. 元少年の歌/03.ラララで続け!/04.終わらないツアー/05.日々のあぶく/06.最低気温/07.夏の空/08.切符/09.チェスト/10.M.R.I./11.雲の形/12.エコー/13.ペダルマシンミュージック/14.TEENAGE DREAM/15.どっち坊主大会[Bonus Track]
[DVD]01.特報!/02.元少年の歌 Music Video(Short ver.)

M1:感情七号線 (テレビ東京 「アリなし〜アリケン★ゴールデンスタジアム」10〜12月度エンディングテーマ)
M2:元少年の歌 (映画「誘拐ラプソディー」(配給:角川映画)主題歌/シネ通!3月度エンディングテーマ)

フラワーカンパニーズオフィシャルサイトにてフル試聴実施中!
?山善廣選手に関する詳しい情報は、随時オフィシャルサイトTAKAYAMA-DO.com(http://www.takayama-do.com/)まで。
<関連リンク>
フラワーカンパニーズ オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

no image

伝説の雷舞!ベイビーレイズによる初のフェス型ロックライブが大盛況!新曲ジャケット写真も公開!

乗り込み!乗っ取り!!アイドル「ベイビーレイズ」が、デビュー以来3回目のワンマンライブとなる「伝説の雷舞!-猛虎襲来-」を12月22 日に新木場スタジオコーストで開催した。昨年デビュー前の2012年7 …

SCANDAL、ファン熱狂の恒例クリスマスライブ開催!

ガールズバンドSCANDALが12月23日(日)毎年恒例のクリスマスライブ「SCANDAL BEST★Xmas4」を恵比寿ザ・ガーデンホールで開催した。 今年で4回目となるSCANDALのクリスマスラ …

新世代“ギタ女”山崎あおい初の書き下ろしアニメ主題歌「ふたりで歩けば」のライブ映像他、豪華特典が収録されたニューシングル詳細発表!!

山崎あおいの6枚目となるニューシングル「ふたりで歩けば」の全収録曲が決定いたしました。NHK総合テレビ アニメ『団地ともお』エンディングテーマ「ふたりで歩けば」の他に、カップリングには、「サヨナラ」「 …

藤田麻衣子 トリプルタイアップ付きシングル発売!

シンガーソングライター藤田麻衣子の6ヶ月振りのニューシングル「泣いても 泣いても/花火」が11/23(水)発売される。 このシングルは、オリジナル3曲+そのインストゥルメンタル3曲の計6曲入りで、オリ …

清木場俊介 2年振りとなる、恒例の「男祭」開催!惜し気もなく新曲3曲を披露!!

約2年振りとなる清木場俊介の恒例イベント、男性限定ライブ「男祭」が11月2日(土)渋谷・O-EASTで「男祭 2013 JACKROSE×KIYOKIBA」と銘打ち、人気ファッションブランド「JACK …

噂の新進気鋭V系バンド、DEZERT。新アーティスト写真発表と共にZEAL LINK TOUR 2014にも参戦決定。

2014年V系シーンの台風の目、DEZERT。新アーティスト写真の到着と共に、ライヴ情報が続々到着した。2012年に結成され、昨年は数多くののライヴスケジュールをこなし、ライヴの内容も飛躍的な成長を遂 …