無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

世界最先端のリバイバルで時代を突き抜ける 予想を上回るポップ遺伝子

インタビュー

 title=

★Music Video★

いったい何度、私たちは彼女に驚かされてしまうのか。約2年ぶりに発表された安室奈美恵のオリジナルアルバム『_genic』。それは収録された13曲すべてが未発表の新曲という、確固たるスタンスとスタイルを作り上げてきた彼女だからこそ突きつけることが出来た、2015年の音楽シーンへの華麗なる挑戦状だ。

EDMにアプローチした前作『FEEL』を経て今回彼女がフォーカスしたのは、80’Sのハイエナジーなダンスビートやニューウェーヴな音、自らの音楽的原点ともいえる90’SのヒップホップやR&B、ハウスへの<リバイバル>。ファレル・ウィリアムス、アリアナ・グランデ、イギー・アゼリア、アジーリア・バンクスなど、海外でも90’S感のあるサウンドを打ち出すアーティストが近年続出しているように、<リバイバル>は2015年の音楽を語る上で外せないキーワードのひとつである。

そんな80’S+90’Sリバイバルな『_genic』サウンドを作り上げたのは、アレクサンドラ・スタンの作品などで知られるエリック・リボム、クリスティーナ・アギレラやナズへ楽曲提供でも知られる女性シンガー・ソングライターのニッキー・フローズ、ビヨンセやショーン・ポール、オマリオンらの作品も手がける若き奇才、ジェームス・キーズ・フォイエ、EDM界最高峰DJの一人であるティエストの大ヒット曲「エコーズ」も手がけたハイテン・バーラディア、レディ・ガガやセレーナ・ゴメス、カイリー・ミノーグらに楽曲を提供しているヨーキム・ ピアーソン。そして、ケルリやロリーンらダンス歌姫の作品を手がけるセブンエイティープロダクション、ディプロとともにマドンナの新曲にたずさわったUKアンダーグラウンド界最注目の新鋭、ソフィーなど。ゼッドを始め、これまでも世界の最先端をいく国内外のクリエイター陣といち早くタッグを組んできた安室奈美恵ならではのエッジィな面々が、今回もズラリと名を連ねている。

さらに今作にはスペシャルトラックとして、なんと、ダンスミュージック/ハウス界の頂点に君臨する世界的スターDJ/プロデューサー、デヴィッド・ゲッタのヒット曲「What I Did For Love」も収録。実はかねてから水面下で両者のコラボ企画が進んでいたが、今回はゲッタ側からのオファーで、彼の最新アルバム『リスン』でゲッタにとって最も思い入れある1曲であり、安室にとってもお気に入りのナンバーである「What I Did For Love」のヴォーカルを安室の歌唱で再レコーディング。ゴスペルばりのソウルフルな安室の歌声とピアノのリフとが美しくも力強いイメージを描く、2大スターの奇跡の共演がついに実現したのだ。

ところで。『_genic』というアルバム・タイトルにつけられたアンダーバーには、ポップシーンの最先端を切り開き続けてきた彼女の軌跡を称するPopgenic、数々のファッション誌のカバーを飾り続けるその美貌を形容するにふさわしいPhotogenic、歌い踊る天賦の才能を集約したLivegenicなど、安室奈美恵を意味するさまざまな言葉があてはまる。もちろんそれは、彼女の音楽的DNAに刻まれた90’Sグルーヴへのオマージュであり、時代を魅了し続ける運命の女としての彼女の生きざまを象徴する言葉でもあるだろう。今作も大半を占めるのは英語詞だが、今回は意味をしっかり伝えたいという意向から、対訳詞もつけられている。アンダーバーと同様、ドキッとするほど扇情的なフレーズの数々を自由に深読みしてみるのも、今作の密かな楽しみと言える。

繊細で華奢なレースのベールの向こう側。そこに隠された安室奈美恵の真実と秘密。上昇しながらロールするビートを優雅に手なづけ、知りたくてたまらない聞き手の欲望を極限までかき立てながら、彼女はその美しい唇で挑発する。

<この服を脱いだ私を手に入れたいっていう/あなたの欲望が/でも簡単にはそうさせない/わかって/見たまま全て/これが私よ>
(「Fashionista」訳詞より抜粋)

世界の最先端をゆく音とビートを手に入れ、時代を突き抜けるポップ遺伝子。安室奈美恵はいつだって私たちの予想をはるかに上回る。

text:Kanako Hayakawa

 title=

ジャケット写真は、【CD+DVD】盤です。

『_genic』

1. Photogenic

2. Time Has Come

3. Golden Touch

4. Birthday

5. It

6. Scream

7. Fashionista

8. Fly

9. B Who I Want 2 B feat. U hum sneak it

10. Stranger

11. Every Woman

12. Space Invader

13. Anything

-Special Track-
14.What I Did For Love (David Guetta feat. Namie Amuro)


【CD情報】
『_genic』
アルバム
発売:2015.06.10
Dimension Point

【CD+DVD】
AVCN-99024/B
¥3,800(税抜)
CD購入

【CD+Blu-ray】
AVCN-99025/B
¥4,200(税抜)
CD購入

【CD】
AVCN-99026
¥3,000(税抜)
CD購入


オフィシャルサイトはコチラ!


安室奈美恵の歌詞をもっと見る


PC版 安室奈美恵 インタビュー



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-3715966179854991″
data-ad-slot=”3807410519″>

Live情報

namie amuro LIVEGENIC 2015-2016

■2015年

1. 09.05 (土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 17:00/18:00 キョードー東京 0570-550-799

2. 09.06 (日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 16:00/17:00 キョードー東京 0570-550-799

3. 09.12 (土) 福井 サンドーム福井 17:00/18:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

4. 09.13 (日) 福井 サンドーム福井 16:00/17:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

5. 09.18 (金) 福岡 マリンメッセ福岡 18:00/19:00 キョードー西日本 092-714-0159

6. 09.19 (土) 福岡 マリンメッセ福岡 16:00/17:00 キョードー西日本 092-714-0159

7. 09.26 (土) 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 17:00/18:00 WESS 011-614-9999

8. 09.27 (日) 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 16:00/17:00 WESS 011-614-9999

9. 10.03 (土) 大阪 大阪城ホール 17:00/18:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

10. 10.04 (日) 大阪 大阪城ホール 16:00/17:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

11. 10.10 (土) 広島 広島グリーンアリーナ 17:00/18:00 キャンディープロモーション広島 082-249-8334

12. 10.11 (日) 広島 広島グリーンアリーナ 16:00/17:00 キャンディープロモーション広島 082-249-8334

13. 10.17 (土) 長野 長野ビッグハット 17:00/18:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

14. 10.18 (日) 長野 長野ビッグハット 16:00/17:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

15. 10.27 (火) 大阪 大阪城ホール 18:00/19:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

16. 10.28 (水) 大阪 大阪城ホール 18:00/19:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

17. 10.30 (金) 大阪 大阪城ホール 18:00/19:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

18. 11.03 (火・祝) 大阪 大阪城ホール 16:00/17:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

19. 11.14 (土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21) 17:00/18:00 GIP 022-222-9999

20. 11.15 (日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21) 16:00/17:00 GIP 022-222-9999

21. 11.20 (金) 兵庫 神戸ワールド記念ホール 18:00/19:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

22. 11.21 (土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール 17:00/18:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

23. 11.23 (月・祝) 兵庫 神戸ワールド記念ホール 16:00/17:00 サウンドクリエーター 06-6357-4400

24. 12.02 (水) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

25. 12.03 (木) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

26. 12.08 (火) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

27. 12.09 (水) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

28. 12.11 (金) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

29. 12.15 (火) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

30. 12.16 (水) 東京 国立代々木競技場第一体育館 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

31. 12.19 (土) 愛知 日本ガイシホール 17:00/18:00 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

32. 12.20 (日) 愛知 日本ガイシホール 16:00/17:00 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

33. 12.26 (土) 福岡 マリンメッセ福岡 17:00/18:00 キョードー西日本 092-714-0159

34. 12.27 (日) 福岡 マリンメッセ福岡 16:00/17:00 キョードー西日本 092-714-0159

■2016年

35. 01.16 (土) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 17:00/18:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

36. 01.17 (日) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 16:00/17:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

37. 01.23 (土) 群馬 ヤマダグリーンドーム前橋 17:00/18:00 キョードー東京 0570-550-799

38. 01.24 (日) 群馬 ヤマダグリーンドーム前橋 16:00/17:00 キョードー東京 0570-550-799

39. 01.30 (土) 静岡 静岡エコパアリーナ 17:00/18:00 サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

40. 01.31 (日) 静岡 静岡エコパアリーナ 16:00/17:00 サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

41. 02.03 (水) 愛知 日本ガイシホール 17:30/18:30 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

42. 02.04 (木) 愛知 日本ガイシホール 17:30/18:30 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

43. 02.09 (火) 千葉 幕張イベントホール 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

44. 02.10 (水) 千葉 幕張イベントホール 18:00/19:00 キョードー東京 0570-550-799

■チケット代金 : 全席指定 8,800円(税込)
【コンサート総合インフォメーション】
オン・ザ・ライン  TEL:0180-993-995(24時間音声案内) / URL: http://namieamurolivetour-ontheline.jp/

-インタビュー

関連記事

ガールズロックシーンのNEXTブレイク最有力株”Lily’s Blow”が放つ2ndシングル人気TVアニメ『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』主題歌「花の影 / 泥沼 Break Down」 9月20日リリース!!

★Music Video★ 昨年5月に開催された「映画主題歌 女性シンガーオーディション ~Future Girls Audition~」でグランプリを受賞したヴォーカリスト・NANAのソロプロジェク …

結成25周年記念 今最も注目を集める若手バンドが結集したロックファン必聴のトリビュートアルバム発売!

1989年結成、類まれなるポップセンスで日本のロックシーンに確固たるポジションを築いている、山中さわお(Vo&Gt)、真鍋吉明(Gt)、佐藤シンイチロウ(Dr)のギターロックバンド、the p …

様々なメディアが「ネクスト・ブレイク・アーティスト」に選出!注目の新世代ギターロックバンドが放つ2ndミニアルバム『触らぬキミに祟りなし』5月10日リリース!!

★Music Video★ 複雑な女心をリアルに描く歌詞、 キュート且つ凛とした独特の響きを持つ歌声、吸引力抜群のカラフルなサウンドで、中高大学生を中心とした若い世代から絶大な支持を受ける、岩淵紗貴( …

10周年の新章スタートを飾るニューシングルはドラマ10『聖女』主題歌「ラストシーン」

今年4月に10周年イヤーを迎えたJUJUの10周年記念第1弾シングル!! タイトル曲の「ラストシーン」は、作詞にEXILE「Ti Amo」を始め多くのヒット曲を手掛けている松尾潔を迎えた、結ばれぬ愛の …

植田真梨恵、遊び心満載のポップでロックでシュールな7thシングル!ABC朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」OPテーマ!「REVOLVER」8月9日リリース!!

★Music Video★ 昨年12月にメジャー2ndフルアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』をリリースし、今年1月~2月に行ったアルバムツアーも盛況を収めた女性シンガーソングライター、植田真梨 …

北海道出身 22歳のシンガーソングライター 2nd Single「ハレノヒ」リリース!!

2012年6月、アニメ映画“るろうに剣心 新京都編 後編”主題歌「feel you」でデビューを飾った、北住海道出身22歳のシンガーソングライター・住岡梨奈。「feel you」は、全国のラジオ20局 …