無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

スキージャンプ髙梨沙羅選手出演 クラレ企業CMソング 4th シングル「今 ここにいる」2月12日リリース!!

インタビュー

新山詩織

現役女子高生シンガーソングライターの看板を掲げて、2013年を全力で突っ走ってきた新山詩織もいよいよ高校を卒業、学校という枠組みを飛び出して新しい世界に羽ばたくことになった。そんな彼女の4枚目のシングル「今 ここにいる」(2月12日発売)は、女子スキージャンプの髙梨沙羅選手が出演するクラレ企業CMソングだ。奇しくも同い年という若い二人は、ジャンルは違えど未知の世界に挑戦するという意味では相通ずるものがある。したがって髙梨選手を応援するという目線の歌詞ではなくて、新山自身が髙梨選手のつもりになって書いたという力作が出来上がった。「急斜面を滑ってきて、髙梨さんが羽を広げて飛ぶ瞬間、その時の気持ちとか、雰囲気を出せたらいいなぁと思って歌詞を書いた」というその新曲の話や、いよいよ卒業を控えた現役高校生の心境など、2回にわたってのインタビューをお届けする。

目が覚めたら、雪の中でお正月

──さて2014年が始まりました。まず今年のお正月はどんなふうに過ごしましたか?

新山:お正月は休みを頂いて、久しぶりに家族で秋田のお婆ちゃんの家に行ってきました。

──じゃあ、元旦へのカウントダウンも秋田で迎えた?

新山:31日の夜に家を出たんですが、移動中は寝てしまったので、何もせずに寝ている状態で新年を迎えちゃいました(笑)。目が覚めたら雪景色の中で、年が明けていました。

──いよいよ高校生活もあと少しで終わりですが、今の心境はいかがですか?

新山:わりと前向きな気持ちです。もちろん高校生活が終わってしまう寂しさもちょっとありますけど、今まで授業とかがあった時間が無くなり自由になるので、その時間を使って、今までやりたかったこととか、いっぱい新しいことをやっていけたらいいなぁと思っています。

──もう試験はないんですか?

新山:いや、もうすぐ学年末テストがあります。最後の難関です。人生最後のテストになるのかわかんないですけど(笑)、それが終われば本当に終わりです。

──学校はいつまであるのですか?

新山:学校に行くのは2月頭までで、そこから各自が家庭研修になります。

──なるほどそういうことですか。そこから受験する人は受験になるわけですね。で、次に登校するのは卒業式ですか?

新山:そうです。3月の卒業式だけです。

新曲は髙梨沙羅選手が出演するクラレ企業CMソング

──いよいよ卒業ですけど、これまでを振り返っていかがですか?

新山:高校三年生として送った2013年は、かなり充実した1年だったと思います。あっという間に過ぎてきたようですが、その一日一日に凄く新しい経験がいっぱいあったし、その中に自分のためになることもいっぱいありました。そういうものを、どんどん吸収していく時期でもあったと思います。

──一番印象に残ったのは何ですか?

新山:やっぱり夏フェスに出られたことです。それとこの間、新潟で初ワンマンライブをやれたことも忘れられない出来事です。

──一方、学校が終わると、日常生活もかなり変わると思いますけど、どうなるんでしょうか?例えば授業も宿題もテストもなくなりますよね。

新山:あまりまだはっきりと具体的な想像はできないですね。ただ、今まで学校と音楽と両立してやってきたところ、時間に限りがあることを感じていたので、これからは学校に使っていた時間を利用できるので、もっと積極的な自分になって、今まで出来なかったことをやっているんじゃないかと思います。

──因みに新山さんは朝型ですか?それとも夜型?

新山:うーん、両方ありますね。朝型の時もあれば、夜型になる場合もあります。

──生活のリズムとしては、今までは学校があったので、それがベースになったと思いますが、それがなくなって全くの自由というのも戸惑いませんか?ある意味夜更かしも朝寝坊も自由ですから(笑)。

新山:それは自分でも気をつけようと思っていて、どっかで一瞬気を抜き過ぎたら終わりだよって、自分に言い聞かせています(笑)。時間は自分でしっかりと区切って、やっていかなければと思っています。

──何か具体的にやってみたいことはありますか?

新山:やっぱり今までやってきたことですけど、曲作りや歌詞を書くことを、更に見なおしてやっていきたいというのが一番です。本当に学校のこととかなしに、時間もたっぷりあるし、新しい気持ちになって、音楽に挑めるのではないかなぁと思います。

──音楽以外では何かありませんか?

新山:色んな街に出かけて行って、写真を撮りたいですね。自分で下調べして、今まで見たことない景色を探して、その場所に行って、カメラに収めてきたいです。

──どこか候補地はありますか?

新山:うーん、まずは大好きな京都に行きたいです。みんな寒いっていいますけど、冬の京都も素敵だろうなって思うので、是非行ってみたいですね。

──海外はどうですか?

新山:両親が新婚旅行でイギリスに行っていて、ロンドンとピーター・ラビットの村に行った話をよく聞いているので、ずっとそこに行ってみたいと思っています。

──京都にもロンドンにも是非出かけて行って、新しいことをどんどん吸収してきたらいいですね。

新山:これやってみたいなって思ったことは、今年は躊躇せずにチャレンジしていきたいです。

──今年の抱負はどうですか?どんな1年にしたいですか?

新山:今まで以上に、新山詩織として沢山の人に知ってもらえるようになれたらいいなぁと思います。

──そんな新山さんの新曲が2月に出ますね。

新山:「今 ここにいる」という曲で、2月に発売される4枚目のシングルになります。

──この曲は発売前にCMソングとしてテレビでも流れるそうですね。

新山:はい、女子スキージャンプの髙梨沙羅選手が出演するクラレさんのCM曲として流れます。

──髙梨沙羅さんは注目を浴びている選手で、しかも凄く若い選手ですね。

新山:学年は髙梨さんの方が一つ下ですが、歳は私と同い年です。

──もうCMはご覧になりましたか?

新山:はい、見ました。

──出来栄えはどうでした(笑)。

新山:率直に言って、映像で綴られている髙梨さんが成長していく過程と自分のこの曲が交わって、ひとつのものとしてちゃんとあるなぁと思いました。急斜面を滑ってきて、髙梨さんが羽を広げて飛ぶ瞬間、その時の気持ちとか、雰囲気を出せたらいいなぁと思って歌詞を書いたのですが、そこは伝わっていると思うので、沢山のみなさんに見ていただきたいです。

──では、その話題の新曲を含めて、新しいシングルの話は次回にお願いします。

(つづく)
次回インタビューを読む≫
※このインタビューは1月頭におこなっています。


★Music Video★

新山詩織

ジャケット写真は、初回限定盤(CD+DVD)です。

今 ここにいる

1. 今 ここにいる
2. ピアノ
3.今 ここにいる-instrumental-


シングル
発売日:2014.2.12
Being
初回限定盤(CD+DVD)
JBCZ-6005
¥1,300(税込)
通常盤(CDのみ)
JBCZ-6006
¥1,000(税込)


CD購入はコチラ! style=
オフィシャルサイトはコチラ!
オフィシャルtwitterはコチラ!
YoutubeChannelはコチラ!


■新山詩織の歌詞をもっと見る


LIVE INFORMATION


<新山詩織1stワンマンライブツアー「しおりごと」>
日程:2014年4月20日(日)開場17:00/開演17:30
会場:梅田 Shangri-La
日程:2014年4月26日(土)開場17:30/開演18:00
会場:渋谷www
<Melody of You>
日程:2014年2月16日(日)
会場:TSUTAYA O-WEST
出演者:新山詩織、植田真梨恵、小南泰葉、星野みちる
<つしまみれ×FLiP×新山詩織>
日程:2014年3月15日(土)開場17:30/開演18:00
会場:福岡 Queblick
<HAPPY JACK 2014>
日程:2014年3月16日(日)14:00開演
会場:熊本DRUMBe-9V1、V2、V3、Django、ぺいあのPLUS’
※新山詩織の出演時間、会場は後日発表。
<SANUKI ROCK COLOSSEUM>
日程:2014年3月21日(金)開場11:00/開演11:30
会場:
■有料会場:高松オリーブホール、高松DIME、高松MONSTER、高松SUMUS Cafe、ジャンヌガーデン特設ステージ
■無料会場:瓦町駅地下広場(天地下ブリスク)、ジャンヌガーデン
※新山詩織の出演時間、会場は後日発表。


【Biography】

小学生の頃から、父親の影響で、70年〜80年代のブルース・パンク・ロックを中心とした洋楽・邦楽を聴いて育つ。
ピアノを習っていたのだが、中学入学と同時に軽音楽部に所属し、ギターを始め、ガールズバンドを組み活動する。
中学卒業直前のある日、自宅にあったアコースティックギターを手に、“もやもやした気持ちのやり場がなくて、衝動的に作った”という初オリジナル曲(作詞、作曲)『だからさ』が完成。
進学した高校は、軽音楽部がなかった為、1年生(15歳)の夏頃から、「もっと音楽を真剣に演りたい!」という想いでギターと歌のレッスンを始める。
創作活動も本格的に始めるなか、中学生の時のガールズバンドの経験しかない自分に危機感を感じ、「もっとたくさんの人に私の歌を聴いてもらうための修業が必要だ」と、新宿、大宮、池袋、渋谷などで、ストリートライブを始める。
高校2年生(16歳)の春、 “もがくだけの毎日を送っている自分を変えたかった”という想いで、「Treasure Hunt~ビーイングオーディション2012~」に、“詩織 ”の名前で応募。6月24日の決勝大会で、オリジナル曲 『だからさ』、椎名林檎『丸の内サディスティック』を弾き語りで演奏し、グランプリ獲得。
「歌声に心を鷲掴みにされた」と審査員から絶賛を浴びた。
メジャーデビューに向けて、創作活動・ストリートライブのほか、念願だったバンドセッションも始める。
■2012年12月12日 新山詩織 アーティストデビュー
メジャーデビューに先駆け、0th シングル『だからさ〜acoustic version〜』を発表。2013年4月12日までのメールマガジン会員登録者に限定で、名前とサイン、シリアルナンバーを全て手書きしてCDプレゼントした。
■2012年12月 ライブハウスでの活動もスタート
■2013年3月31日 札幌Sound Lab moleオープニングアクト出演
■2013年4月17日 メジャーデビューシングル「ゆれるユレル」リリース
■2013年4月17日 大阪 梅田・Shangri-La、4月18日 東京 渋谷・WWW、デビューイベント開催:ドキュメンタリーフィルム上映+ミニライブ
■2013年4月28日 Niigata Rainbow ROCK MARKET 出演
■2013年5月3日 FM802×FM COCOLO FUNKY MARKET 出演
■2013年5月15日 J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA”vol.83 出演
■2013年6月9日 LACHIC presents SAKAE SP-RING 2013出演
■2013年6月15日 Sendai Music Attack!オープニングアクト出演
■2013年7月10日2ndシングル「Don’t Cry」リリース
■2013年7月21日 JOIN ALIVE 2013出演
■2013年8月2日  ROCK IN JAPAN FES.2013出演
■2013年9月29日 MUSIC CITY 天神 2013出演
■2013年10月13日 MINAMI WHEEL 2013出演
■2013年11月9日 oricon Sound Blowin’ 2013 〜autumn〜
■2013年12月14日 第13回青少年のためのコンサート出演
■2013年12月19日 LOVE!LIFE!LIVE!〜X’mas SPCIAL〜出演

-インタビュー

関連記事

映画版<NARUTO>主題歌「それでは、また明日」リリース!

7/28公開の映画[NARUTO”ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-“]主題歌「それでは、また明日」をリリース。アジカンが【NARUTO】の主題歌 …

ソロデビュー10周年 秘蔵のバラード「幸せな日々を君と」5月21日発売

今回のシングル、タイトルと同名の「幸せな日々を君と」は、そもそも2011年の「CHRISTMAS CONCERT 2011 LOVE SONGS FOR WOMEN」で初披露された楽曲で、ライブのリハ …

1月公開の話題作映画『さよならドビュッシー』主題歌に決定!!セカンド・シングル「境界線/アイリス」

2013年ブレイク必至の歌姫が、いよいよ本格的に動き出した。泉 沙世子はキングレコードが創業80周年記念企画として講談社とタッグを組んで行った〈Dream Vocal Audition〉で、1万人を超 …

<MOSHIMO~新曲レビュー~>「私はいつも何をしても二番手三番手」岩淵紗貴のウップンが爆発したロックナンバー「電光石火ジェラシー」9月26日リリース!!

MOSHIMO「電光石火ジェラシー」MV 新曲「電光石火ジェラシー」レビュー 岩淵紗貴(Vo&Gt)、一瀬貴之(Vo&Gt)、宮原颯(Ba)、本多響平(Dr)の4人から成る新世代ギ …

FUNKY MONKEY BABYS・ソナーポケットに続く、人気急上昇中の3人組ユニット

FUNKY MONKEY BABYS・ソナーポケットに続く、人気急上昇中の3人組ユニット“デジカット”の配信限定シングル第2弾は、大好きな彼女に感謝の思いを綴ったラブソング。楽 …

PALU 映画『彼岸島 デラックス』EDテーマでデビュー!個性豊かな5人が奏でる大人のポップロックユニット「100年時が過ぎても」絶賛発売中!!

★Music Video★ PALU(パル)は、女性ボーカルPALUを中心に、井上 薫(作曲/キーボード/バンドマスター)、竹之内カズヤ(ギター)、伊吹文裕(ドラムス)、山本 連(ベース)の個性豊かな …