無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

12月に来日決定!!2月2日にニュー・アルバム『テクノロジー』発売!日本デビュー盤も世界同時発売決定! 収録曲「Tシャツ・ソング」も公開に!

動画 洋楽 音楽

UK出身の新世代ロック・バンド、ドン・ブロコが2月2日にニュー・アルバム「テクノロジー」をリリースする。また、収録曲より「Tシャツ・ソング」を公開した。なお日本盤は世界同時発売で、今作が彼らの日本デビューアルバムとなる。日本盤限定のボーナス・トラックには、全英アルバム・チャート6位を記録した日本未発売の前作『オートマティック』より代表曲5曲を収録。旧知のファンにとっても新たに彼らを知る人にとってもマスト・バイな内容となっている。

新たに公開&配信開始された「Tシャツ・ソング」はバンドのフロントマンであるロブ・ダミアーニにとってパーソナルな楽曲であるという。交際の終わりにインスパイアされており、その時の感情的な時間や、その悲しみをどうやって乗り越えたかについて歌っている。

ロブはこうコメントしている。「ニュー・アルバムの中で最もエモーショナルな楽曲で、仲の良い友達が恋人と別れたことにインスパイアされたんだ。この曲を作っているときは僕にとってもエモーショナルで辛い時間だったんだけど、ある夜気づいたらクラブにいて、DJが映画『ベイウォッチ』のテーマ曲をかけていていたんだ。安いクラブに行ったことがある人は分かると思うんだけど、これはTシャツを脱いで、頭の上で回すときなんだ。俺はあまり気乗りがしなかったけど、少しでも気分が良くなるように、俺もTシャツを脱いで、バカになって参加したんだ。俺はこのときに、トンネルの終わりには光があるって気がついた。この曲は地獄を乗り越えて、反対側により強くなって来ることを歌っているんだ。」

「Tシャツ・ソング」

https://itunes.apple.com/jp/album/t-shirt-song-single/1312931962?app=itunes&at=10l6Y8

『テクノロジー』はドン・ブロコの4枚目のアルバムで、2015年にリリースした前作『オートマチック』は全英アルバム・チャート6位を記録、ブリクストン・アカデミーでのライブは即完売し、ブリングミー・ザ・ホライゾン、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ONE OK ROCKらのツアーに参加し、イギリス、ヨーロッパ、日本のアリーナでパフォーマンスを行ってきた。またバンドは今年になって初めてアメリカツアーにステート・チャンプスのサポートとして参加する。

ニュー・アルバムでは80年代ポップに影響されたロックに、広義のメタル、ファンク、エレクトロニックのフィルターをかけた要素が覗える。また、ワールドツアーに影響を受けた楽曲「\」や、虚偽報道についての「ステイ・イグノラント」「テクノロジー」、イギリスのEU離脱キャンペーンについての「ポーキーズ」「サムシング・トゥ・ドリンク」、個人のプライバシーとスマホの監視についての「グッド・リスナー」、そして恋愛についての「タイトロープ」「ゴット・トゥ・ビー・ユー」、そして音楽業界での経験についての「カム・アウト・トゥ・LA」など幅広い楽曲が収録されるとのこと。

12月2日、3日にMAN WITH A MISSION「Dog Days Tour 2017」にゲスト出演することも発表されているドン・ブロコ。彼らの動向に目が離せない。

■収録曲

「テクノロジー」

2018年2月2日世界同時発売

WPCR-17837  1,980円+税

トラックリスト:

  1. Technology / テクノロジー
  2. Stay Ignorant / ステイ・イグノラント
  3. T-Shirt Song / Tシャツ・ソング
  4. Come Out To LA / カム・アウト・トゥ・LA
  5. Pretty / プリティー
  6. The Blues / ザ・ブルース
  7. Tightrope / タイトロープ
  8. Everybody / エヴリバディ
  9. Greatness / グレイトネス
  10. Porkies / ポーキーズ
  11. Got To Be You / ゴット・トゥ・ビー・ユー
  12. Good Listener / グッド・リスナー
  13. \ / \
  14. Something To Drink / サムシング・トゥ・ドリンク
  15. Blood in the Water / ブラッド・イン・ザ・ウォーター *bonus track 16. Potty Mouth / パティ・マウス *bonus track 17. You Wanna Know / ユー・ワナ・ノウ *Japan bonus track 18. Superlove / スーパーラヴ *Japan bonus track 19. Automatic / オートマティック *Japan bonus track 20. Money Power Fame / マネー・パワー・フェイム *Japan bonus track 21. Nerve / ナーヴ *Japan bonus track

■ライブ情報

2017年12月3日・4日

MAN WITH A MISSION「Dog Days Tour 2017」さいたまスーパーアリーナ

https://www.creativeman.co.jp/event/mwam2017dec/

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

no image

レコ大新人賞SOLIDEMOがファーストクラスOPテーマ「Rafflesia」のMVを解禁

SOLIDEMOが歌う、沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」のオープニングテーマ『Rafflesia』(ラフレシア)のミュージックビデオが公開された。 SOLIDEMOといえば、「第56回 輝く! …

堂珍嘉邦(CHEMISTRY) プラネタリウムライブツアー『LIVE in the DARK tour w/堂珍嘉邦』 福岡・東京で開催‼

ヴォーカル・デュオ“CHEMISTRY”のメンバーとしてデビューし、その圧倒的な歌唱力と表現力で業界内外から絶大な支持を集めるアーティスト・堂珍嘉邦を迎え『LIVE in the DARK tour』 …

シド、10周年を締めくくる武道館公演で新曲初披露&アルバムリリース決定!

シドの結成10周年イヤーを締めくくる「Visual BANG!〜SID 10th Anniversary FINAL PARTY〜」が12/27(金)日本武道館で行われ、2/12リリースとなるニューシ …

氣志團、メジャー・デビュー10周年記念シングル「MY WAY」発売&配信キャンペーンスタート!!

“One Night Carnival”のヒットで知られる氣志團が12月6日でメジャーデビュー10周年を迎え、本日、10th ANNIVERSARY SINGLEと銘打って「MY WAY」(2曲7トラ …

CUBERS、 12/25発売の限定シングル 「Fire Dance」 ジャケ写&アー写公開 ! スイパラとのコラボカフェ詳細発表 !

5人組ボーイズユニットCUBERS(読み:キューバーズ)が12月25日(水)に発売するLoppi・HMV限定シングルのタイトルが「Fire Dance」に決定。合わせてジャケット写真と新アーティスト写 …

ボーカルユニットVOJA-tension、『九州ゴスペルフェスティバル2019 in博多』イメージソング「いのりのうた」配信リリース

2年前に他界してしまったゴスペル界のレジェンド亀渕友香が主宰するThe Voices of Japanから個性豊かなメンバーで結成されたボーカルユニット【VOJA-tension】が9月14日15日に …