無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

メイヤー・ホーソーン、コーネリアス等参加! ポップ・マエストロ=ベニー・シングスが今秋に最新アルバムを発売!

イベント 洋楽 音楽

ウーター・ヘメル、ジョヴァンカ等、数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラック、スティーリー・ダン、ギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ21世紀を代表するポップ・マエストロ=ベニー・シングスが、約3年ぶり、通算6作目となる新作アルバム『City Melody』を日本盤先行で9/7に発売する。

N.Y.、L.A.、パリ、東京、そして彼のベースであるアムステルダムと、様々な都市で書かれた楽曲が、タイトル『City Melody』が物語るとおり、美しくも儚い都会の旋律として並ぶ作品となっている。参加アーティストは前作アルバムにも参加した盟友Mayer Hawthorneに加えて、カナダのマルチ・プレイヤー、ラッパーのMocky等が参加。

また、過去コラボレイション楽曲を発表しているceroや、カップリング・ツアーを行ったスキマスイッチ等、これまでも多数の日本人アーティストとのコラボレイションを行ってきたベニーだが、今作では彼がかねてからファンを公言してきたCorneliusの参加が実現。ベニーとCorneliusの2人にしか創造できない“My World”が表現された楽曲となっている。

そのCorneliusとのコラボレイション曲「My World ft. Cornelius」と、リード・シングル曲「Softly (US)」が収録された日本限定7インチ・アナログ盤も9月26日に発売となるのでぜひチェックしてほしい。

また9月にはJapan Tourも決定。新作アルバムを携えて東京・大阪計4公演となる。ぜひベニー・シングスの楽曲をライヴで体感してほしい。

作品情報
●BENNY SINGS/ 『CITY MELODY』
【CD情報】
2018年9月7日発売/\2,500+税/VICP-65498
1. Not Enough
2. Everything I Know
3. Duplicate ft. Mocky
4. Late At Night
5. Do Re Me Fa
6. Softly
7. Dreamin’
8. So Far So Good
9. My World ft. Cornelius
10. It’s A Fact *
11. I’ll Be Right Here(2016年キリン企業CM「兄の応援」篇イメージソング ) *
12. Life (smile.Glico「71.8秒のLIFE」 CMソング) *
13. Softly (Tokyo) *
*…日本盤ボーナス・トラック

【7inchアナログ情報】日本限定商品
2018年9月26日発売/\2,300+税/NKS-702
Side A. Softly (US)
Side B. My World ft. Cornelius
※9/18ビルボード大阪 9/19ビルボード東京での来日公演で先行販売予定

【配信情報】
9月7日よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信スタート!

【LIVE情報】
●Corona SUNSETS FESTIVAL
日時:2018年7月15日(日) GRIFFIN出演
場所:沖縄美らSUNビーチ 野外特設ステージ

●City Melody Release Tour 2018
http://www.billboard-live.com/
東京公演
日時:2018年9月19日(水) 1stステージ 開場17:30 開演19:00/ 2ndステージ 開場20:45 開演21:30
場所:Billboard Live TOKYO

大阪公演
日時:2018年9月18日(火) 1stステージ 開場17:30 開演18:30/ 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
場所:Billboard Live OSAKA

■BENNY SINGS (ベニー・シングス)プロフィール
ファースト・アルバム『Champagne People』を2003年にリリース。評論家の間でかなり話題となり(因みに彼は当時ヒップホップのビーツを作っていて、歌うことを始めたばかりだった)、好状況から様々なフェスティヴァルからオファーが殺到。そしてオランダのエッセント・アワードの新人賞を翌年受賞。その後、ピュア・ポップを作りたかったという彼は、バート・バカラックらの音楽を研究し、2005年にセカンド・アルバム『I Love You Benny Sings Live at the Bimhuis』を発表。本アルバムはジャザノヴァが運営するレーベル、ソナー・コレクティヴより全世界発売され、国境を越えて様々なフェスティヴァルにて演奏することとなる。同時期にジャイルス・ピーターソンは、彼のラジオ番組にベニーを招いている。その後2006年にはレッドノーズ・ディストリクトというコラボ・ユニットで『Euh』を発表。ジャイルス・ピーターソンは同名義の楽曲「Miss Moral」をBrownswood(ジャイルスのレーベル)のコンピレーションに収録している。そして自身のスタジオを構え、ウーター・ヘメルやジョヴァンカなどのアーティストのプロデュースを手掛けるかたわら、ソロ名義としては3作目のアルバム『Benny…at Home』を完成させる。2011年には現時点での最新作『ART』を発表、また2012年には初となるベスト・アルバムをリリースする。2015年には現時点での最新作『Studio』をリリースした。日本人アーティストからのラヴ・コールも多く、スキマスイッチ、cero、安藤裕子、土岐麻子、Small Circle Of Friends等多くのアーティストとコラボレイションを行っている。2018年、約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『City Melody』をリリース予定。

【Official Website】 https://bennysings.bandcamp.com/
【Official Label Website】 http://jvcmusic.co.jp/bennysings/
【Official Facebook】 https://www.facebook.com/BennySingspage/
【Official twitter】https://twitter.com/bennysingsmusic

-イベント, 洋楽, 音楽
-

関連記事

BREATHE、男性デュオのデビューでカバーアルバムTOP10入りは初の快挙!

2010年の『EXILE Presents Vocal Battle Audition2〜夢を持った若者たちへ〜』ファイナリストの2人、宮田慧(みやたさとし)・多田和也(ただかずや)からなるツインボー …

世界を躍らせるハイパーポップ貴公子”=ジェイソン・デルーロ4作目のスタジオ・アルバム『エヴリシング・イズ・4』6月3日リリース決定!”

これまでに全世界で累計4500万枚以上のレコード・セールスを記録し、前作『タトゥーズ・オン・マイ・ハート』からも、全米TOP5入りを果たした「トーク・ダーティー」と「ウィグル」の2曲をはじめ、「マリー …

大原櫻子、透明感あふれる「トレモロレイン」のMV公開

大原櫻子が、約半年ぶりとなる5枚目のシングル『大好き』の収録曲である「トレモロレイン」のミュージックビデオを公開した。 MVの監督は河野末彩が担当し、グラフィカルでリズミカルなミュージックビデオという …

秦 基博 話題必至!! アルバム超豪華特典に LIVE DVDとカバーCD!! 新曲着うた(R)配信決定!!

秦 基博の待望の3rdアルバム「Documentary(ドキュメンタリー)」のリリースが10月6日に決定、併わせて豪華初回生産限定盤の特典内容も発表された!! 2010年1月に発売した通算9枚目のシン …

メジャー1stアルバム「one way」をリリースしたシンガーソングライター・藤田麻衣子が東京・神田明神にて発売記念フリーライブを開催した。

藤田麻衣子は8年間のインディーズ活動を経て、今年3月にメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター。昨年10月にはインディーズ・アーティストではありながら、日本武道館での弾き語り無料ワンマンライブ …

第50回宝塚記念にラムジがイベント出演!ヴィクトリアマイル開催の東京競馬場から次の舞台は阪神競馬場へ!!

5月16日に東京競馬場で開催されたヴィクトリアマイルでミニライブを行ったラムジが再び阪神競馬場でライブを行う。 ヴィクトリアマイルではプレゼンターとして、ブエナビスタ騎乗の横山典弘ジョッキーに花束を贈 …