無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エルスウェア紀行、ゆめタウン”ランドセル”TVCMソング「普通の毎日」、5月5日配信リリース。本人からのコメントも到着。

TV・エンタメ イベント 音楽

エルスウェア紀行の「普通の毎日」が5月5日にデジタルシングルとして配信リリース。同曲は、ゆめタウンのランドセルのTVCMソングとなっている。TVCM曲として起用されたことにより、ボーカルを再レコーディングし、2021年バージョンの楽曲として初配信された。 (TVCMは、広島を中心に、中国・四国・九州エリアにて、4月29日よりO.A.)「普通の毎日」は、エルスウェア紀行の二人が出会い、二人での活動を始める原点となる曲で、作詞作曲がヒナタミユ、編曲がトヨシ。日常の価値観へのアンチテーゼとして” 普通”の毎日とは?というテーマを投げかけている。ジャケットは、イラストレーターとして活躍している「chii」が担当、歌詞中のモチーフを使い楽曲の世界が描かれている。また、本人コメントも到着しているので、是非、コメントともに楽曲をチェックして欲しい。
■コメント
・ヒナタミユ

ほとんど初めて作った楽曲で、まっすぐさを疎ましく思うこともありました。同時に、この曲の手売り音源制作で編曲や演奏などのすべてを地元ライブハウスで出会ったトヨシさんに任せ、それがきっかけで一緒に音楽をするようになったので、個人として、バンドとして、原点でもあります。2021年になりライブなどの活動が制限されるなか、今はたまたま世界中が同じ不安を引き連れているから”普通”の毎日って?ということが届きやすいと思っていました。あたらしく歌うことで、よりグラデーションのあるメッセージを表現できる感覚もあったので、昨年末にリリースした1stアルバムを経て作るあたらしい音楽とは別に、このタイミングでのリリースを決めました。今回はイズミ・ゆめタウンさんのランドセルのCMにも起用いただき、テレビのほか、スーパーやショッピングセンターでも流れると伺っています。バランスが保ちにくい状況下でも変わらず生活の近くにある場所。サビ頭の歌詞はちょうどランドセルを背負い出すころにしていた空想で、ほんとうに”テレビの中”で流れることが不思議にうれしいです。
ジャケットは、エルスウェア紀行として見せていきたいコンセプトよりも根本的なものを目指してchiiさんにイラストをお願いしました。歌詞の中のアイテムがおおく散りばめられているので、ぜひ探してみてください。
・トヨシ
5年前、僕とミユが出会った時にはすでにこの曲の原型は存在していて、ミユの弾き語りのデモ音源を基に思うがまま楽器を入れていき構成を練りました。この曲からバンドが始まったといっても過言ではないと思います。今作は、歴史をつなぐ一曲として当時の感覚を大事に残しながら、現在のエルスウェア紀行としてのニュアンスをミックスさせて完成に持っていきました。イントロのギターフレーズは奇数番目の音と偶数番目の音を分けて録音する事によって通常ギターでは不可能な音のつながりを作っています。普通に聞こえるフレーズで実は特別な演奏をしている、そんなところも是非注目(注聴?)してみてください。

■リリース情報
タイトル: 普通の毎日(デジタルシングル)
リリース日:2021年5月5日リリース
作詞・作曲:ヒナタミユ
編曲:トヨシ
リリースリンク:
https://big-up.style/zv3e7t12YK

■ライブ情報
つるうちはな×エルスウェア紀行「やさしい音楽」
日程:7月10日(土)
時間: 開場17:30/開演18:00
場所:下北沢モナレコード
・会場観覧はこちら
https://elsewhere-kikou.com/
・配信チケットはこちら
https://twitcasting.tv/c:monarecords/shopcart/70970

■プロフィール
“どこでもない場所を旅する記録”2020年9月に始動したヒナタミユ (Vo.Gt.)、トヨシ(Gt.Dr.Cho.)による二人バンド。”ヒナタとアシュリー”から改名し、同年12月にアルバム「エルスウェア紀行」をリリース。「さみしくて、あまくて、つよい。」映像的でリリカルな歌詞世界と、ロック・フォーク・パンク・プログレ・ブラックミュージックなどを独自に昇華した他にないサウンドで令和の「ニュー・ポピュラー・ミュージック」を標榜する。ライブはメンバーのみのアコースティック編成のほか、サポートミュージジャンを迎えたバンド編成など多彩な形態で行う。
<関連リンク>
●オフィシャルHP:https://elsewhere-kikou.com
●Twitter:https://twitter.com/elsewhere_kikou
●Instagram:https://www.instagram.com/elsewhere_kikou/
●YouTube:https://www.youtube.com/c/elsewherekikou

-TV・エンタメ, イベント, 音楽
-, , ,

関連記事

AK-69史上、最大規模ホールツアーまもなく開幕!初日千葉公演ではプレミアム特典が決定!

2月6日の千葉・市川市文化会館を皮切りに全国13ヶ所を回る、インディーズのHIPHOPアーティスト初にして、AK-69史上最大規模のホールツアーが開催される。 各公演場所にHIPHOP界屈指の精鋭集い …

DOMINOが韓国K-POP界に挑戦状!Mnet「M COUNT DOWN」にも生出演!!

8月3日にミニアルバム『GO GiRL』をリリースするDOMINOが、今韓国で話題になっている。日本に先駆けて、7/13から韓国で新曲「GO GiiRL」を配信スタートさせ、韓国デビューを果たしたDO …

最新洋楽が丸わかり!『2016 GRAMMY ノミニーズ』2016年1月発売

第58回グラミー賞にノミネートされた作品から選りすぐりの楽曲を収録したドリーム・コンピレーション・アルバム『2016 GRAMMY® ノミニーズ』が、2016年1月22日にリリースされること …

HOWL BE QUIET、「Dousite? Tour 2017~2018」追加公演・東名阪クアトロツアー決定!

HOWL BE QUIETが、関東近郊をまわる「Dousite? Tour 2017~2018」の追加公演として、東京・大阪・名古屋のクアトロツアーを開催することが決定した。「Dousite? Tou …

涙活との川嶋あいコラボ楽曲制作が決定!!

2015年2月25日(水)、「涙活と婚活のコラボレーション 涙婚 泣きのツボは同じがいい」にスペシャルゲストとして川嶋あいが登場した。今回、涙活のイベントに出演してほしいという一般の方からの要望が多く …

ななもり。(すとぷり)プロデュース、イケボの新星あっとくん 自身も作詞を手掛ける2ndシングル 「マッドディペンデンス」 完成 !

世間に絶大な影響力を持つライバー、YouTuber、V-tuber等のインフルエンサー。 彼らが発信する音楽は今やサブカルチャーという枠を超えてJ-POPのヒット・シーンの中で一つのカテゴリー、ジャン …