無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

米津玄師 「がらくた」楽曲解禁!映画『ラストマイル』最新予告映像が公開!

TV・エンタメ インタビュー 音楽

米津玄師が、映画『ラストマイル』の主題歌として書き下ろした新曲「がらくた」を使用した、90秒の映画予告映像が公開。「がらくた」の楽曲の一部が初公開となった。
本予告映像では、これまでベールに包まれていた、主人公のエレナ(満島)・チームマネージャーの孔(岡田)をはじめとする登場人物の関係性が徐々に明らかになり、 ストーリーも垣間見える内容となっている。事件解決に奔走する登場人物たちの背中を支えるように響く主題歌「がらくた」の、切なくも力強い歌詞と、心を揺さぶる歌が印象的な映像に仕上がっている。
米津玄師は、この予告編公開にあたり、『今回の「がらくた」という曲は、壊れていても構わないんじゃないかという、そういう意味合いを込めて作りました。映画に向けて大事な感覚を詰め込んだらこういう曲になったという感じがしています。』と新たなコメントを寄せた(以下に全文)。
8月23日(金)に公開となる映画『ラストマイル』は、ドラマ「アンナチュラル」「MIU404」と同じ世界線で物語が展開する(シェアード・ユニバース)完全オリジナル映画。本作の監督を務めるのは、「アンナチュラル」(18)、「MIU404」(20)、「最愛」(21)など数々の名作ドラマの演出を手掛け、丁寧かつ大胆な演出で視聴者の心を掴み続ける塚原あゆ子。脚本は、「アンナチュラル」(18)、「MIU404」(20)、「フェンス」(23)、映画『罪の声(塩田武士原作)』(20)で第44回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した野木亜紀子。
物語は、主演の満島ひかり演じるショッピングサイトの関東センター長の舟渡エレナと、岡田将生演じる梨本孔が、11月のブラックフライデー前夜を発端とする連続爆破事件に立ち向かう、ノンストップ・サスペンスエンタテインメント。阿部サダヲをはじめとする実力派キャストに加え、「アンナチュラル」より石原さとみをはじめとする“UDIラボ”メンバー、「MIU404」より綾野剛、星野源をはじめとする“4機捜”メンバーの総勢16名が出演する。
映画「ラストマイル」の公開は8月23日(金)。楽曲「がらくた」のリリース日は未発表。新予告映像を味わいながら、映画の公開、そして楽曲のリリースを楽しみにお待ちいただきたい。

米津玄師 コメント
今回、映画『ラストマイル』の主題歌ということで、「がらくた」という曲を作らせてもらいました。
塚原さん、野木さん、新井さんの作品に参加させていただくのは、「アンナチュラル」、「MIU404」に続いて三作目ということで、非常に光栄に思っております。
今回の「がらくた」という曲は、壊れていても構わないんじゃないかという、そういう意味合いを込めて作りました。
映画に当てはめて考えてみると、ちょっと自分の実体験が込み入っているので、一見すると共通点が分かりづらいかもしれないですけど、映画に向けて大事な感覚を詰め込んだらこういう曲になったという感じがしています。
『ラストマイル』も劇場版映画として、息吐く暇もない、スピーディーでハラハラドキドキする、すごくかっこいい。ちょっと簡単な言葉になってしまいますが、かっこよく面白い映画になってると思います。
「MIU404」も「アンナチュラル」も掛け値なしに素晴らしい作品ですが、『ラストマイル』もそれに並ぶような素晴らしい作品だと感じました。この三作に関わることが出来て、本当に光栄に思っております。

制作陣 コメント
「アンナチュラル」の「Lemon」、「MIU404」の「感電」に次ぐ、映画の主題歌といえば、米津玄師さん以外に考えられません!
オファー後すぐに快諾を頂き、直接お会いして楽曲の打ち合わせをさせて頂きました。
完成した「がらくた」は、非常に感情的で、熱量のある楽曲に仕上がっていて、胸に突き刺さるものがあります。
映画を観た後に聴いて頂くと、楽曲に対する印象が変わるのも魅力的です。
歌詞に込められた思いを読み解きながら、映画『ラストマイル』の世界に浸っていただけると嬉しいです!
 

 
映画『ラストマイル 』
ある日、届いた荷物は爆弾だった――日本中を震撼させる4日間。11月、流通業界最大のイベントのひとつ“ブラックフライデー”の前夜、世界規模のショッピングサイトから配送された段ボール箱が爆発する事件が発生。やがてそれは日本中を恐怖に陥れる謎の連続爆破事件へと発展していく—―。巨大物流倉庫のセンター長に着任したばかりの舟渡エレナ(満島ひかり)は、チームマネージャーの梨本孔(岡田将生)と共に、未曾有の事態の収拾にあたる。
誰が、何のために爆弾を仕掛けたのか?
残りの爆弾は幾つで、今どこにあるのか?
決して止めることのできない現代社会の生命線 ―。世界に張り巡らされたこの血管を止めずに、いかにして、連続爆破を止めることができるのか?
それぞれの謎が解き明かされるとき、この世界の隠された真の姿が浮かび上がる。
■タイトル:『ラストマイル』
■出演:満島ひかり 岡田将生
ディーン・フジオカ / 大倉孝二 酒向芳 宇野祥平 安藤玉恵 丸山智己 
火野正平 阿部サダヲ
「アンナチュラル」:石原さとみ / 井浦新 窪田正孝 市川実日子 竜星涼 飯尾和樹(ずん) /薬師丸ひろ子 松重豊
「MIU404」:綾野剛 星野源 / 橋本じゅん 前田旺志郎 / 麻生久美子
■監督:塚原あゆ子(映画『わたしの幸せな結婚』/TVドラマ「下剋上球児」「MIU404」「アンナチュラル」)
■脚本:野木亜紀子(映画『罪の声(塩田武士原作)』/TVドラマ「MIU404」「アンナチュラル」)
■主題歌:米津玄師「がらくた」
■制作プロダクション:TBSスパークル
■配給:東宝
■公開日:2024年8月23日(金)
コピーライト :©2024 『ラストマイル』製作委員会
公式サイト: https://last-mile-movie.jp/
公式X(@last_mile_movie): https://twitter.com/last_mile_movie
公式Instagram(@last_mile_movie): https://www.instagram.com/last_mile_movie/
公式TikTok(@last_mile_movie):https://www.tiktok.com/@last_mile_movie

米津玄師 プロフィール
ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
2018年、TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて最優秀ドラマソング賞を受賞。日本レコード協会にて史上最速の300万DL認定など数々の記録を樹立。同年、NHK2020応援ソングとして、Foorin「パプリカ」を発表。
「Lemon」は年間を通して支持が拡大し続け、年間ランキングチャートを総なめにし、MV6.9億回再生を突破、デジタル・フィジカル合算300万セールス突破と年度を象徴する楽曲となった。年末には紅白歌合戦に初出場、初のテレビ歌唱が大きな話題を呼び、翌年2019年の年間ランキングでも2年連続で年間ランキングを席巻。Billboard JAPANでは日米初となる2年連続での首位、オリコン週間カラオケランキングでは歴代1位となる「連続1位獲得週数85週」を記録するなど、音楽史に残る数々の快挙を成し遂げた。
2019年、菅田将暉「まちがいさがし」をプロデュース。映画「海獣の子供」主題歌として「海の幽霊」をリリース。 Foorin「パプリカ」のセルフカバーを発表。TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌、シングル「馬と鹿」をリリースし、フィジカル・デジタル合算で120万セールスを記録、その後開催され社会現象となったラグビーWCでも楽曲が使用されるなど大きな反響を呼んだ。そして12月には、「NHK2020ソング」として、嵐の「カイト」を制作。紅白歌合戦にて嵐により初披露された。
2020年、TBSドラマ「MIU404」主題歌として「感電」を書きおろし、5thアルバム「STRAY SHEEP」を発売。
発売翌週にミリオンセールスを突破。その後150万枚までセールスを伸ばしオリコン合算アルバムランキングで200万ポイントを突破。2020年の年間ランキングは46冠を獲得した。また、ユーザー数3億5,000万人を誇るゲーム「FORTNITE」での革新的な全世界バーチャルライブの開催や、「ユニクロ」とのコラボTシャツの全世界販売、「GIVENCHY」新作コレクションへ各国の著名人と共に参加する等、意欲的な活動が国内外共に大きく評価された。グローバルチャートIFPIでは世界7位にランクイン、「Forbes」が選ぶアジアのデジタルスター100に選出。日本国内では、芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞するなどの結果を残した。
2021年、NTV「news zero」のテーマソングとして「ゆめうつつ」を発表。TBSドラマ「リコカツ」主題歌、シングル「Pale Blue」をリリースし、Billboard総合ランキング1位、オリコンDLランキングは史上初のTOP3独占という記録を残した。また、8月には落語をモチーフとした「死神」のMVを公開した。
2022年、「PlayStation」CMとして「POP SONG」を書き下ろし、自身も出演。映画「シン・ウルトラマン」主題歌として「M八七」を書き下ろし、TVアニメ「チェンソーマン」のOPテーマとして「KICK BACK」を書き下ろした。「KICK BACK」は、SpotifyグローバルランキングでTOP50にランクインと国内アーティスト初の記録を達成。さらに、「オリコン週間シングルランキング」(12/5付)ではソロアーティストとしては令和初となる初週売上30万枚越えを果たし、初登場1位を獲得。Billboard JAPANアニメチャートでは21週連続首位を記録している。
2023年、「ジョージア」のCMソングとして「LADY」を、「FINAL FANTASY XVI」テーマソングとして「月を見ていた」を書き下ろした。7月には、スタジオジブリ最新作、宮﨑駿監督の「君たちはどう生きるか」主題歌として「地球儀」を書き下ろし、米津玄師名義としては100曲目を迎えた。また、アジアで最も影響力のあるアーティストとして「LOEWE」FW23メンズコレクションキャンペーンに登場。8月には「KICK BACK」が、アメリカレコード協会(RIAA)によりゴールド認定を受け、“日本語詞”楽曲として”史上初” の快挙を達成。同協会が今年活躍したアーティストを総括する“RIAA Class of2023”においては史上初、そして唯一の日本人アーティストとして選出され2023年のハイライトとして大きくピックアップされ伝えられた。
2024年4月、NHK連続テレビ小説「虎に翼」の主題歌として「さよーならまたいつか!」を、5月には「ジョージ
ア」のCMとして「毎日」を書き下ろし。そして8月公開の映画「ラストマイル」に主題歌として「がらくた」を書き下ろした。
MVに関しては、「Lemon」が8.6億回再生突破、と日本人アーティスト初の記録を更新し続けているだけでなく、1億回再生が16作品という圧倒的な記録を達成し(『Lemon』 『アイネクライネ』 『LOSER』 『ピースサイン』 『灰色と青(+菅田将暉)』 『orion』 『Flamingo』 『感電』 『打上花火』 『パプリカ』 『春雷』 『馬と鹿』 『海の幽霊』『KICK BACK』 Foorin『パプリカ』 菅田将暉『まちがいさがし』)、公式YouTubeチャンネル登録者数は716万人を突破している。

オフィシャルHP:http://reissuerecords.net/
米津玄師 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/KenshiYonezuHACHI
米津玄師 Twitter:https://twitter.com/hachi_08
米津玄師 Instagram:https://www.instagram.com/hachi_08/
米津玄師 TikTok:https://www.tiktok.com/@kenshiyonezu_08

-TV・エンタメ, インタビュー, 音楽
-, , ,

関連記事

歴史的珍事!MONOBRIGHTが全曲新曲オリジナルアルバム(5th)を480人編成でライヴ・レコーディング@新代田FEVER

デビュー5年を迎えるMONOBRIGHT、5枚目のオリジナルアルバムは 世界でも極めて稀、日本ではほぼ初“全曲新曲のアルバムをライヴレコーディング”5人目のメンバー“ヒダカトオル”が加入してのファース …

AZU 新曲がアニメEDに決定!!着うた(R)スタート! 自身初ラジオレギュラー AZU子先生に挑戦!!

11月24日にAZUの新曲両A面シングル「IN MY LIFE / To You…」のリリースが決定した!! フィーチャリング.参加作品であるKGの「どんなに離れても duet with …

amazarashi 24時間限定 新曲フル公開

11月28日にリリースが決定している、秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiの1st Live DVD「0.7」。この初回限定盤付属LIVE CDに収録される新曲「終わりで始まり Acous …

韓国NO.1イケメンバンド FTIsland 日本全国ツアーFINAL!!

メジャーデビューシングル「Flower Rock」がオリコンウィークリーチャート4位を獲得し、この夏サマーソニック2010にも出演、8月に開催した日比谷野外大音楽堂ソロLIVEが即日完売、10月韓国で …

“美しすぎる”新世代グラマラスユニット「VANIRU」ついに日本上陸。本日、1st アルバム発売!3月にはニューシングル、さらにワンマンショウ開催も決定!

“美しすぎる”新世代グラマラスユニット「VANIRU(ヴァニル)」が、ついに今日(1/28)にファーストアルバム『MASQUERADE OF COSMIC』をリリースする。海外の数々のフェスに出演し、 …

Gorillaz(ゴリラズ)、最新アルバム『Cracker Island』がついにリリース!

世界で最も有名なヴァーチャル・バンドのGorillaz(ゴリラズ)が、2023年2月24(金)に新アルバム『Cracker Island / クラッカー・アイランド』をリリースした。本作はバンドにとっ …

モバイルバージョンを終了