無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

竹内まりや エアウィーヴ CM に書き下ろしの新曲を提供

TV・エンタメ インタビュー 音楽

シンガーソングライター、竹内まりや。昨年11月よりデビュー45周年を迎え、先月には名盤「DENIM」をアナログ盤として再発するなど、積極的な活動を行っているが、本日、浅田真央さんが出演するエアウィーヴの「ともに歩む」篇のCMソングに、新曲「Days of Love」が決定したことが発表された。「Days of Love」は本CMだけでなく、エアウィーヴのために書き下ろされた心安らぐメロディが心地よい、竹内まりやらしいミドル・テンポのラブソング。浅田真央さんが自らの経験を踏まえ、エアウィーヴの魅力について語る映像に本楽曲がやさしく寄り添い、CMに華を添えている
尚、「Days of Love」は山下達郎が作曲を行い、竹内まりやが作詞・歌唱を担当。この形での楽曲は意外なことに、1981年に発表されたアルバム、「Portrait」に収録の「ウエイトレス」まで遡り、33年ぶりに山下達郎作曲、竹内まりや作詞・歌唱での楽曲の誕生となった。
本楽曲は今秋に発売が噂される10年ぶりのオリジナル・アルバムに収録される予定だ。
 

 
<エアウィーヴ「ともに歩む」CMについて>
本CMは、浅田真央さんがエアウィーヴの歴史とともに過去を振り返る映像に、竹内まりやの歌声がやさしく寄り添います。1枚のマットレスパッドに出会い、睡眠の質の大切さを知ったという浅田さん。浅田さんは2011年にエアウィーヴのブランドアンバサダーに就任以来、これまで数多くのエアウィーヴ商品をご紹介してきました。マットレスパッドから始まったエアウィーヴは、浅田さんと並走するように時代をともにし、敷き布団、クッション、そしてベッドマットレスへと商品カテゴリを拡げてきました。今も、さらなる高みを目指して活躍の幅を広げる浅田さんとエアウィーヴ、そのリアルなストーリー展開にご注目ください。

●竹内まりやコメント
一日の出来事やこれまでの歩みを振り返ったりしながら、想いを巡らす夜の時間。眠りにつく前に幸せな気持ちでいられるようにといつも思います。そんな日常の中にある温かい時間への切望を歌ったこの曲は、山下達郎が書いたメロディに私が歌詞をつけて久しぶりに二人で共作した小さなラブソングです。おうし座流星群が降るといわれた夜にひらめいたこの歌と、大好きな真央ちゃんの笑顔が、皆さんに心地良い眠りをもたらしてくれますように。
竹内まりや

●浅田真央コメント
「Days of Love」を拝聴して、山下達郎さんの素敵なメロディーに心と身体が癒され、竹内まりやさんの自分を包んでくれるような優しい歌声で安らかな気持ちになりました。達郎さんが作曲し、まりやさんが作詞・歌唱をするのが33年ぶりということで、CMでご一緒させていただくことができてとても光栄です。自分の未来にも、みなさんの未来にも、素敵な愛を感じられる幸せな日々が訪れる事を願って…未来を想い描きながら聞かせていただきました。

出演者情報
浅田真央
フィギュアスケーター。2002年全日本選手権で、小学6年生にして女子世界初の3回転3連続ジャンプを決めて世界中の注目を集める。世界選手権優勝3回、四大陸選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回、全日本選手権優勝6回。2010年バンクーバー五輪で、銀メダルを獲得。2014年ソチ五輪では、フリーで世界中が感動する演技を披露。同年3月の世界選手権では、日本人最多の3度目の優勝を飾る。2017年に競技生活引退後、日本全国を巡り感謝を届けるアイスショー「浅田真央サンクスツアー」開催。3年間で、のべ50会場・202回にわたる公演を行った。2022年9月からは自身がプロデュースする2作目のアイスショー「BEYOND」の全国ツアーを行い、10か月で103公演を開催した。2024年6月、自身初となる劇場型アイスショー「Everlasting33」を東京都立川市で開催予定。

CMオンエア情報
2024年5月12日~ラジオCM OA開始、各種Webサイト・SNSにて配信スタート、5月18日~TVCM OA開始。尚、竹内まりやは45周年を記念して特設サイトを開設し、オフィシャルYouTubeチャンネルやオフィシャルX(旧Twitter)とオフィシャルFBも稼働中。竹内まりやの最新情報が随時更新される予定となっており、こちらも是非チェックしてみて欲しい。

竹内まりや45周年特設サイト
https://mariya45th.jp/
竹内まりや公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@mariyatakeuchiofficial
竹内まりや45周年オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/mariya45th
竹内まりや45周年オフィシャルX(旧Twitter)
https://twitter.com/mariya45th

竹内まりや PROFILE
1978年11月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「September」「不思議なピーチパイ」などがヒット。結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供しながら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動を再開。以降、独自のスタンスで音楽活動を続けている。1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit!』がミリオンを達成。デビュー30周年の2008年にリリースしたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』 もミリオンを達成している。2014年に発表したアルバム『TRAD』は、第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞。また、33年ぶりとなる6都市9公演の全国ツアーも行い、約75,000人を動員した。2015年、「第6回 岩谷時子賞」を受賞。2018年11月からデビュー40周年を迎え、2019年には第69回芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、40周年記念アルバム「Turntable」はオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。「昭和・平成・令和、3時代で1位を獲得した初の⼥性アーティスト」となると同時に、「アルバム⼥性最年⻑1位獲得アーティスト」となり話題をさらった。そして年末には「第61回輝く!日本レコード大賞」にて特別賞を受賞、さらには「第70回NHK紅白歌合戦」にてファン待望の初出場を果たした。2020年にはキャリア初の映像作品『souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜(Special Edition)』を発売し、オリコン週間DVDランキングにて1位を獲得した。2023年11月よりデビュー45周年を迎えている。

-TV・エンタメ, インタビュー, 音楽
-, , ,

関連記事

櫻坂46、1stシングル表題曲「Nobody’s fault」Music Video公開!!パッケージ商品詳細も発表!!

2020年10月12日・13日のラストライブ「THE LAST LIVE」をもって欅坂46としての活動に幕を下ろし、翌日10月14日より新たに活動をスタートさせた櫻坂46が、1stシングル『Nobod …

ONE OK ROCK、来月の横浜スタジアム公演に向けて“Decision (featured in Fool Cool Rock)”公開!

先日、7月30日にリリースしたダブルAサイドシングル「Mighty Long Fall / Decision」も好調の中、ONE OK ROCKが、いよいよ1ヶ月を切った横浜スタジアム公演に向けて、O …

感傷ベクトル漫画家と小説家からなるユニット、初のワンマンライブ開催決定!本日よりチケット先行予約開始!

別冊少年マガジンで漫画「フジキュー!!!」を連載中の漫画家・田口囁一と、小説家・春川三咲によるロックバンド・感傷ベクトルが、去る6月17日に千葉県・千葉LOOKで行われたピエール中野(凛として時雨)主 …

“意外すぎる新曲”と話題になったル・クプル藤田恵美が、演歌歌謡の名曲を歌いあげるアルバム「盛り場 海峡」を3月4日にリリース

「ひだまりの詩」でお馴染みのル・クプル藤田恵美が1月21日にリリースした最新シングル「飲んじゃって…」の勢いが止まらない。極上の“宴 会ソング”ということで、すでにカラオケで歌う人が続出、呑み会の席に …

小松未可子、7/13 にTV アニメ「ちみも」エンディング主題歌の「なんだなんなんだ!」配信リリース

小松未可子が7 月13 日(水)にデジタルシングル「なんだなんなんだ!」をダウンロードリリースすることが決定した。 「なんだなんなんだ!」は、7 月よりTV 東京、BS 朝日ほかにて放送・配信が開始さ …

海洋汚染への問題定義をした、トム・ミッシュ&ユセフ・デイズの「Tidal Wave」のミュージック・ビデオが解禁!

イギリスはサウスロンドン発の新進気鋭なマルチプレイヤー/プロデューサーのトム・ミッシュと、天才ジャズ・ドラマーのユセフ・デイズとのコラボレーション・アルバム『What Kinda Music』。今年の …

Ads