無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Nagie Lane、最新EPプロデュースのゴスペラーズ黒沢 薫を招いてBillboard Live YOKOHAMAでLIVEを開催

イベント 動画 音楽

Nagie Laneが、2月12日、Billboard Live YOKOHAMAにてワンマンライブ『Nagie Lane with special guest 黒沢 薫』を昼夜2回に渡り開催した。Nagie Laneは、昨年9月アルバム『Interview』でメジャーデビューした “楽器を持たないネオシティポップバンド”をコンセプトに活動している、今注目の男女6人の“アカペラバンド”だ。あえて“アカペラバンド”と書いたのは、Nagie Laneのサウンドにその理由がある。rei、mayu、mikako、keijiという、それぞれがリードもとれる4人のボーカルスキルと、アカペラというスタイルを生かした美しいハーモニーももちろん武器だが、最大の魅力は、ヴォイスパーカッションのbarattiとベースボーカルのeuroを中心に繰り出される、声のみで再現するバンド然としたサウンドにある。例えば、リードをとっていた1人が次の瞬間にはギターのパート、その次の瞬間にはコーラス、そしてその後に別の楽器のパートを担ったりする。ゆえに、6人全員が、いつも口を動かしていて、アカペラとは思えないほど、賑やかで華やかな「本当に一瞬も休みがない(笑)」(メンバー談)という、サウンドを展開するのが面白い。既存のアカペラという概念では括れない、ネオアカペラが武器なのである。

この日は、前日にリリースされたばかりの黒沢 薫(ゴスペラーズ)プロデュースのEP『アマクテ、ニガイ』収録の3曲の他、Nagie Laneが結成後にSNSを通じて初めて世に送り出したというSNSを中心に初めて話題となった「東京は夜の七時」(カバー)、ミツバチの飛ぶ音を<ミャーミャミャミャー>という独特の言語感覚を用いたコーラスで表現した軽快なアップチューン「花と蜜」の他、スペシャルゲストに黒沢 薫を迎え、ゴスペラーズの「雨あがり」や「ミモザ」など、 アンコールも含めて、全12曲をじつに楽しそうに体現して観せた。

前述したアルバム『Interview』でも最初を飾る「2021」でスタートしたライブ。「東京は夜の七時」では、メンバー同士のアイコンタクト&アドリブで<YOKOHAMAは夜の七時>と歌詞を変えて盛り上げる。『アマクテ、ニガイ』の収録曲を続けて披露した中盤では、3人の女性ボーカルが個性を発揮。reiがメインボーカルの「Smile Again」は、フライトしていくようなサビメロが特徴だが、reiがクリアで安定したトーンを響かせた。mayuがメインの「Dream of me」は、ドゥワップを取り入れた王道のブラックミュージックながら、ディレイしないジャストなリズムで歌い“ナギ―ビート”を印象付けた。mikakoがメインの「Whatcha gonna do」は、ドメスティックなAメロが特徴のファンクナンバー。mikakoはソウルフルな歌回しで迫力あるパフォーマンスを見せた。スペシャルゲスト黒沢 薫を呼び込み、barattiが曲を手掛けたゴスペラーズのアルバム『アカペラ2』収録曲「雨あがり」と「ミモザ」へ。女性ボーカルが入り、オリジナルより軽快でラテンを綺麗なポップスへと昇華していた「雨あがり」の仕上がりを、黒沢 薫はMCで「綺麗な雨粒だった。ゴスペラーズのは大粒な雨って感じだから(笑)」と言い笑わせた。「ミモザ」では、黒沢以外のリードパートをNagie Laneのメンバーが担当。特にkeijiの柔らかで奥行きある歌声は、まさに今のトレンドの声質で、Nagie Laneのポテンシャルを感じた。

アンコールの「花と蜜」では、2番のサビ前のブレイクで6人が膝を曲げバウンドするというエモーショナルなアクションも。再び黒沢 薫を呼び込み、「Billboard Live YOKOHAMAにぴったりな曲。このステージのために準備しました」とマーヴィン・ゲイのカバー「Ain‘t no mountain high enough」を披露した。

最後に。この日、最も心に残ったmikakoの言葉を記しておこう。
「Nagie Lane、もっと大きくなります! 皆さんもついてきてください。どうぞよろしくお願いします」
Nagie Laneの道は始まったばかり。これからの方が、きっと、何倍も面白い。そう思わせてくれる、6人の強い意志を感じられたライブだった。

【リリース情報】
2022年2月11日(金) 配信リリース
EP「アマクテ、ニガイ」
配信リンク: https://lnk.to/AZ5A5NzR
プロデュース:黒沢 薫
収録曲
1.Smile Again
作詞: 黒沢 薫,rei 作曲: 黒沢 薫
2.Whatcha gonna do
作詞: 黒沢 薫,mikako 作曲: 黒沢 薫
3.Dream of me
作詞: 黒沢 薫,mayu 作曲: 黒沢 薫

ライブ情報
2022年4月2日(土)
「voices oNLy」

会場:渋谷ストリームホール
開演 16:15 / 開場 17:00
料金: 4,000円(+1drink)
チケット
先行受付中(~ 2/14(月) 23:59まで)
https://eplus.jp/nagielane0402/
一般発売
2月19日(土)~

<オフィシャルサイト/Twitterなどリンク等>
フォーライフミュージックオフィシャルサイト: http://www.forlife.co.jp/
Nagie Laneオフィシャルサイト: https://nagielane.com
Nagie Lane YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NagieLaneOfficialYouTube
Nagie Lane Twitter:https://twitter.com/NagieLane
Nagie Lane Instagram:https://www.instagram.com/nagielane/?hl=ja
Nagie Lane TIkTok:https://www.tiktok.com/@nagielane?

-イベント, 動画, 音楽
-, , ,

関連記事

ラブリーサマーちゃん祝・20歳!!初の単独名義楽曲を7/29(水)配信リリース&飲み会形式のワンマンイベントを8/31(月)開催決定!

ラブリーサマーちゃんが、20歳の誕生日を迎える7月29日(水)に初の単独名義による楽曲「ベッドルームの夢」をiTunes Store限定でリリース、さらに8月31日(月)には飲み会形式によるワンマンイ …

竹中直人 16年振りのワンマンコンサートを開催!CDリリース記念イベントのゲストに、Bose, AFRA, ハナレグミが出演!

14年ぶりのニューアルバム『竹中直人のオレンジ気分』をリリースした竹中直人が、CDの発売を記念して、シンガーとして約16年ぶりとなる単独コンサートを、10月3日(月)Shibuya duo MUSIC …

JAMOSA話題のシングル、iTunes Store(R&B/ソウルチャートで)1位獲得!&レコチョク着うたフルデイリーランキング4位獲得!

“女性から圧倒的な支持を持つR&Bシンガー”JAMOSAが10月6日に「BOND〜キズナ〜feat. 若旦那」がリリースになった。 そして、只今iTunes StoreR&B/ソウ …

KG ツアーファイナルの東京公演をリアルタイムで再現&レポートする史上初の試み「リアルタイムライブレポートListen With」開催!

同日日本時間19:00より日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイの6か国のKKBOXで同時開催決定! 9/17から配信開始した最新曲「もう二度と」が、切ない恋愛ソングとして共感を呼び、好調な …

小林太郎 自身初のSingle「鼓動」ジャケット写真解禁

7月17日に自身初となるシングル「鼓動」をリリースする小林太郎。この表題曲「鼓動」のジャケット写真が解禁となった。 今回、初回盤と通常盤2パターンでのリリースとなるこのシングル。2パターン共に、「鼓動 …

コブクロ、スタジアムツアー開幕! ドラマ主題歌を初披露! 

さてコブクロは2010年の初アイテムとしてカバーアルバム「ALL COVERS BEST」を8月25日(水)にリリースしました。40万枚限定でしたが、ほぼ完売の状況! そしていよいよ、初のスタジアムと …