無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

2022年堂珍嘉邦 『LIVE in the DARK w/堂珍嘉邦』開催決定!

イベント インタビュー 音楽

ライフワークの一部と位置付けるプラネタリウムでの暗闇ライブ「『LIVE in the DARK』。2021年7月の福岡/東京での公演を経て、再び堂珍嘉邦がプラネタリウムのステージに登場します。

本公演ではサポートメンバーに石井マサユキ(Guitar)、渡辺シュンスケ(keyboards)を迎え、一夜限りのパフォーマンスを行います。過去の公演で人気の高い楽曲を中心にしたセットリストを披露する予定です。満天の星々の中、響わたる堂珍嘉邦の音楽をお楽しみください。チケット入手が困難な公演。是非お見逃しなく。

現在、ロックバンド“スキップカウズと共に“SMILE”“SHOGUN”そして“スキップカウズ”ナンバーをセッションした”堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ“Drunkboat”2021年大忘年会もアーカイブ配信中(12月24日 23:59まで)。そして、明日から『堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Holy Garden~” 』ライブが配信され、クリスマス・ナイトを彩る。バンマスに、変幻自在に鍵盤で曲を彩るDr.kyOn(Keyboards, Backing Vocal)を迎え、木暮晋也(Guitar, Backing Vocal)、真城めぐみ(Backing Vocal, Percussion)、砂山淳一(Bass)という布陣。選曲も意外なクリスマス・ナンバーをセレクトという情報もあり、今配信が2021年のハイライトとなる事は間違いない。

現在、CHEMISTRYの代表曲を“origami PRODUCTIONS”クリエイターにてリメイクするシリーズが好評配信中。来年にはベストアルバム『The Best & More 2001~2022』リリース、CHEMISTRY 20th anniversary LIVE最終章として武道館公演「PIECES OF A DREAM」を控える。

ソロデビュー10周年を2022年に控え、堂珍嘉邦の活動がさらに活発化していくとの事、是非お見逃しなく!

-公演情報-
『LIVE in the DARK w/堂珍嘉邦』
出演:堂珍嘉邦
Guitar:石井マサユキ / Keyboards:渡辺シュンスケ
日程: 2022年2月9日(水)
時間:1st Stage 18:00開演(17:30開場) / 2nd Stage 20:00開演(19:30開場)
料金:一般シート:8,500円(税込) / 三日月シート:18,000円(税込) ※2名掛け・各公演3席限定
※『三日月シート』は一枚のチケット料金に大人2名様分の鑑賞料金を含んでいます。
場所:コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)
主催:コニカミノルタプラネタリウム天空
※約1時間の公演予定です。
※イベントの性質上、小学生以下のお客様はご入場いただけません。
※イベント終了後は速やかなご帰宅をお願いいたします。
【チケット販売に関して】
堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ「Drunkboat」先行受付(抽選)
2021年12月25日(土)午前10時~2022年1月3日(月)23時59分の期間、堂珍嘉邦オフィシャルファンクライブサイト『Drunkboat』を通じ、電子チケットシステム「ticket board」にて先行受付(抽選)を行います。
一般販売(先着)
2022年1月15日(土)午前10時~下記『LIVE in the DARK』特設サイトを通じ、電子チケットシステム「ticket board」にて一般販売を行います。
https://planetarium.konicaminolta.jp/livedark/yoshikunidochin_feb
※予定枚数に達し次第販売を終了します。
【チケット申込に関して】
※ファンクラブ先行、一般販売いずれの場合も『LIVE in the DARK』特設サイトに記載されている注意事項を必ずご確認の上お申込みください。
※ticket boardをご利用いただくために会員登録(無料)が必要です。
※ticket boardに記載の応募規定(枚数/席種等)及び、申込に際しての注意事項をご確認の上ご応募下さい。
特設サイト(観覧・チケットご購入の注意点などご参照ください)
https://planetarium.konicaminolta.jp/livedark/yoshikunidochin_feb
-視聴チケット発売中-
堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Holy Garden~” ※無観客ライブ
配信日時/期間: 2021年12月25日(土) 19:00~2021年12月29日(水) 23:59まで
視聴券購入/料金: https://eplus.jp/dohchin1225st/
※公演詳細は堂珍嘉邦公式ホームページへ
堂珍嘉邦オフィシャルファンクラブ“Drunkboat”2021年大忘年会(生配信) ※無観客ライブ
会場: 下北沢 Flowers Loft
配信日時/期間: 2021年12月24日(金) 23:59まで(同日18:00にて販売終了)
視聴券購入/料金: https://eplus.jp/sf/detail/062277-P0030036

【堂珍嘉邦情報】
2021年12月25日(土)
フジテレビ 『KinKi Kids“ブンブブーン” 芸能界囲碁ボール選手権』 出演(山崎育三郎さんとペア)
主題歌「愛の待ちぼうけ」を提供した日露国際共同制作映画『ハチとパルマの物語』のDVD・Blu-ray発売、同時に配信もスタートしている。
公式ホームページhttps://akita-movie.com/

■堂珍嘉邦 プロフィール
広島県出身。2001年、ヴォーカル・デュオ“CHEMISTRY”としてデビュー。数々のヒット作を世に送り出す。2021年には20周年を迎える。2012年にソロ活動も開始。2021年公開の日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』へ主題歌を提供する。2019年から出演している『LIVE in the DARK』 『真夜中のプラネタリウム‐Midnight Planetarium Live‐』と特別な空間でのライブが話題となる。音楽活動以外にも2009 年、映画『真夏のオリオン』で俳優としてデビュー。2014 年には映画『醒めながら見る夢』にも主演、主題歌も担当。舞台『ヴェローナの二紳士』、2020年は日本初演のミュージカル『アナスタシア』に出演。ミュージカル『RENT』には2015、2017年公演に続き、ロジャー役(Wキャスト)で出演。2021年には韓国で大人気のミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』の日本版初演へジャック役(Wキャスト)として出演した。

【WEB】
堂珍嘉邦 https://dohchin.jp/
CHEMISTRY http://www.chemistry-official.net/

-イベント, インタビュー, 音楽
-, , , ,

関連記事

Lotteriezがユニバーサル ミュージックよりメジャーデビュー!

メンズイベント主催、メンズグループプロデュースなどを数多く手掛ける株式会社PiPiPiが新たなメンズユニットLotteriez(よみ:ろったりーず)」を手掛け、メジャーCDデビューのシングルのタイトル …

キュウソネコカミ “炊かれたいバンド” ナンバーワン ?! 前代未聞!観客を“炊き上げる” 「炊き上がれ召し上がれ」MV解禁!

キュウソネコカミが発売中のニューアルバム「ギリ平成」の収録楽曲「炊き上がれ召し上がれ」のMusic Videoを公開した。  本MVは、先日まで実施されていたワンマンツアー「DMCC REAL ONE …

FUNKIST、3月5日のニューアルバム『Gypsy』のアルバムジャケット公開

約2年ぶりとなるフル・アルバム『Gypsy』を3月5日にリリースするFUNKIST。ジャケット撮影は東京 渋谷のスクランブル交差点で早朝から様々な人々が行き交う中で行なわれた。すでにLIVEでキラーチ …

さかいゆう 一人多重奏(ソロ・ケストラ)全国ツアー遂にファイナル!!

カメラマン:古賀恒雄 4月26日(火)東京都渋谷区「Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、さかいゆう全国ツアー「さかいゆうTOUR 2011”ONLY …

名作ゲーム・名曲ゲームミュージックを再発見!『ゲーム・ミュージック ディスカバリーシリーズ』

アトラス“ラストバイブル”シリーズから、I、II、IIIと並び人気の高い“アナザ・バイブル”がサウンドトラックとして登場!初CD化となるゲームボーイオリジナル音源を、全曲2ループ完全収録しました!! …

ドラマ主題歌決定の新曲「虹」を初披露した「TOUR 2013 サクラミツツキ」大盛況のうちに終了!夏の自主イベント「真夏の3番勝負」が今年も開催決定!

LIVE PHOTO:AKI ISHII 今、最も勢いのあるロックバンドSPYAIRが、全国ツアー「SPYAIR TOUR 2013 サクラミツツキ」のファイナル公演を、本日5月3日、Zepp Tok …