無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

シンガーソングライターMACO新曲『LOVE MYSELF』リリース記念!年内最後の配信ライブ「Endless Love Tour ~Whitewinter Night~」でライブ納め!

イベント 動画 音楽

異例の4か月連続の新曲リリースを発表し、連続企画の最後となる第4弾配信シングル『LOVE MYSELF』を12月18日にリリースしたばかりの人気シンガー・ソングライターMACO。実際のライブの疑似体験をイメージしたオンラインライブツアーの第7弾MACO「Endless Love Tour ~Whitewinter Night~」が12月27日(日)に配信された。
ライブ配信が開始し、MACOが登場すると「耳のイチゴピアスが可愛い」「今日も衣装可愛い」とピンクのスカートにニットのセーターを纏ったMACOにチャットの反響が続く。MACOのライブではおなじみのピアニスト“タッキー”とDJ“MATZ”の編成でこの日は2018年にリリースしたアルバム「交換日記」に収録されている「YU-RA YU-RA」からスタート。「Love Lie」と続く。この日のライブにはファンクラブから選ばれたふたりだけの観客が招待されており、レアなライブを直接観れているということで、チャット欄には「生で聴いている二人は幸せだな。」「目の前で聞けると思うと至高」と羨望のコメントが続く。懐かしい曲を披露ということで「HERO」「Dear Angel」へと続く。さらに「恋心」「夜明けがくるまで」「手紙」を歌唱すると、今回はこの夜のためだけに考えられた“10曲メドレー”を披露。DJ MATZのミックスで「タイムリミット」「We Gonna Be Happy」「PEEKABOO」「恋人同士」「恋するヒトミ」「Don’t You Know I Love U」「僕だけのBaby」「交換日記」「バレバレ」「love letter」の10曲を駆け足メドレーで披露すると、「最高でした!」「DVD化してほしい!」とコメントが続く。
さらに、楽曲を書いた時からは心境の変化があったという「恋蛍」に続き「桜の木の下」と感動的なバラードの歌唱で「早く収束して、ライブ会場で聴きたいね」「春が来ない冬はない。会える日を待っています。」「桜の舞う中でライブしてほしいなぁ」というコメントが相次いだ。そして、この秋から異例の4か月連続配信リリースをしてきた「アマオト」「再恋愛」「夏風邪」を続けて披露。さらにファンへ向けて初めて書いた曲「family」をコメント欄のファン共に歌唱。MACOがラブソングを歌い続けるきっかけとなった彼女の代表曲「LOVE」を歌唱。ファンに向けて「みんなが好きよ」と歌いファンとの絆の深さを確かめ合った。
そして最後には4か月連続配信リリースラストとなった12月に配信されたばかりの「LOVE MYSELF」を初披露。「LOVE MYSELF」はファンや家族にむけた、ここまでアーティストMACOとして歩んできた歴史をふりかえりながら描かれた楽曲となっていて、この1年コロナ渦中で毎月の配信ライブを7か月にわたり開催してきたMACOとライブ会場で会えなかったファンの気持ちがひとつになるような2020年Endless Love Tourを締めくくるようなライブとなった。
ライブを終えてMACOからコメントも届いた。1月にはビルボードでの東阪ライブも決定しており一般発売も開始しているので、MACOの生歌唱を楽しみに「LOVE MYSELF」を聴いて、来年を待とう!
■MACOコメント
配信ライブの雰囲気に慣れたと思っても家に帰るといつも不安だったのは、やっぱり目の前にお客さんが居なかったから。凄く寂しかったんだなーと振り返りながら思います。でも今月のWhite winter nightはファンクラブから一組招待があって、その2人はカップルでした。この日はリハで音響調整が上手くいかず、いつもの倍リハに時間をかけたら喉が逝ってしまって。これは本番に響くなーと察して不安だったんですけど、2人がいてくれたおかげで最後まで楽しく歌えて。何度も2人の目を見ながら歌いました。
歌うたび彼女は泣いていて、ライブってこんなんだったなぁと色んなことを思い出す日でもありました。時に負けそうになりながらもここまで一つのことを続けてきてよかったなと思える瞬間でした。Endless Love Tourを作ってくれた周りのみんなに感謝しながら、自分のことを褒めてあげたいです。

▼MACO『LOVE MYSELF』▼
アーティスト:MACO
タイトル:『LOVE MYSELF』
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/LOVE_MYSELF_WN

▼MACO ビルボードでの東阪ライブが決定!▼
MACO「Endless Love Tour ~Billboard Night~」
【開催日時】
1/16(土)@ビルボードライブ大阪(1 日2 回公演)
1st ステージ 開場15:30 開演16:30 / 2nd ステージ 開場18:30 開演19:30
[お問い合わせ] ビルボードライブ大阪: 06-6342-7722
1/24(日)@ビルボードライブ横浜(1 日2 回公演)
1st ステージ 開場14:30 開演15:30 / 2nd ステージ 開場17:30 開演18:30
[お問い合わせ] ビルボードライブ横浜: 0570-05-6565
【チケット】
サービスエリア¥7,000-
カジュアルエリア¥7,000-(1 ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります。
【チケット発売中】
一般予約受付開始:12/25(金)12:00 正午より
※本公演の横浜公演の予約はビルボードライブWEB サイトおよびプレイガイドにて行います。ビルボードライブ予約センターでの電話受付はございませんので予めご了承ください。
チケット詳細はこちら:
大阪公演 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=12492&shop=2
横浜公演 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=12493&shop=
本公演は、政府および各自治体から発表された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、各会場の最大収容人数を通常時以下になるよう調整した新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします。
http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html

▼MACO『LOVE MYSELF』▼
アーティスト:MACO
タイトル:『LOVE MYSELF』
配信日:2020年12月18日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/LOVE_MYSELF_WN

▼MACO第7弾ライブ配信▼
MACO「Endless Love Tour ~Whitewinter Night~」
【配信日】2020年12月27日(日)19:00~
<セットリスト>
01.YU-RA YU-RA
02.Love Lie
03.HERO
04.Dear Angel
05.恋心
06.夜明けがくるまで
07.手紙
08.10曲メドレー
09.恋蛍
10.桜の木の下
11.アマオト
12.再恋愛
13.夏風邪
14.family
15.LOVE
16.LOVE MYSELF

▼直近作・MACO『アマオト』▼
タイトル:『アマオト』
配信日:2020年11月27日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Amaoto_WN
タイトル:『再恋愛』
配信日:2020年10月23日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Sairenai_WN
タイトル:『夏風邪』
配信日:2020年9月25日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Natsukaze_WN
▼MACO lyric video▼
■第3弾配信シングル
MACO「アマオト」(lyric video) 2020.11.27 release

■第2弾配信シングル
MACO「再恋愛」(lyric video) 2020.10.23 release

■第1弾配信シングル
MACO「夏風邪」(lyric video) 2020.09.25 release

▼MACO Music Video▼
「桜の木の下」Music Video

MACO「3月9日」Music Video

「恋蛍」Music Video

▼MACOプロフィール▼
北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に注目を集め、1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用された。2020年9月から異例の4ヶ月連続新曲を配信中!

▼オフィシャル▼
Official site:https://maco.futureartist.net/
YouTube「MACO_CHANNEL」:https://www.youtube.com/channel/UCRDtHmpEIcCzZFMyE6fmyPw
LINE & Twitter:@maco_opc
Instagram:@maco___official

-イベント, 動画, 音楽
-,

関連記事

加藤英美里、初ベストアルバムの内容&イベント詳細決定!ジャケットには4人の加藤英美里が!?

「らき☆すた」柊かがみ役、「ゆるゆり」大室櫻子役などの人気アニメの声優を務め、不動の人気を誇る加藤英美里が、2008年からスタートし たソロ歌手活動の集大成となるベストアルバムを2012年1月11日( …

Kαin、2012年本格始動。5月2、3日に新宿BLAZEにて【AFTER_.math】2DAYS GIGSを開催。

2007年7月に藤田幸也を中心に結成されたKαinが2012年5月に向けて活発な活動を開始。藤田幸也と言えば、「V系」と言う言葉がまだ一般的に認知される以前の1990年代中盤から活動を開始した伝説のバ …

カリスマモデル達が50kg分のカラーパウダーを使った新競技でガチンコ勝負!!前代未聞のVIVIVID新曲Music Videoが遂に解禁!本日より楽曲配信もスタート!

「プロデューサー非公表、構成メンバー・構成人数も不特定。シンガー、DJ、クリエイター等が自由に出入りし、新しい価値観で互いを刺激し合いながら活動するボーダーレスなダンスミュージックプロジェクト」という …

世良公則ANNIVERSARY YEAR 2015“60candles”の第1弾として音屋吉右衛門(世良公則×野村義男)7年ぶりのアルバム「オトコノウタ」が8/26に発売を発表!

世良公則ANNIVERSARY YEAR 2015“60candles” <第1弾CD>音屋吉右衛門(世良公則×野村義男)7年ぶりアルバム「オトコノウタ」8/26リリース決定! 世良公則としては、GE …

後藤まりこ、こわれた箱から再スタートを誓う。渋谷にてフリーライブ大成功!

  後藤まりこが、東京・マルイシティ渋谷1F店頭プラザにて、本日発売のニューアルバム「こわれた箱にりなっくす」の発売記念フリーライブを開催した。 後藤は17:00頃突如、「“こわれた箱”から歩いてマル …

TRIPLANE、ふるさと北海道の札幌ドームで話題のCM曲を披露!

北海道出身のTRIPLANEが、6月14日開催のプロ野球「北海道日本ハムファイターズ 対 読売ジャイアンツ(サッポロビール☆サンクスマッチ)」戦プレイボール前、7月4日にリリースされるシングル「ドリー …