無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「通行人が足を止める歌声」シンガー・ソングライター、平岡優也。路上ライブ動画の再生回数が900万回再生を突破!

動画 音楽

「通行人が足を止める歌声」。口コミで話題となった歌声は、今も勢いを落とさず世に浸透し続けている。その声の持主の名は、シンガー・ソングライターの平岡優也。『YouTube』に投稿された路上ライブの動画(RADWIMPS「スパークル」のカバー)は、900万回以上の再生に。この再生回数は路上ライブという日本での映像において、現時点でその数を上回るものはない。歌声の広がりはアジア圏各地においても見られ、自然発生かのごとく、次々と彼のライブ動画がアップされていき、関連動画の再生数の累計はなんと4,000万回以上にものぼる。平岡は、この先、日本だけの枠には決してとどまらない、グローバルな存在感を放つアーティストとなっていくであろう期待の1人だ。その予感を強くさせるように、中国企業の〈百度〉(『Baidu』という中国最大の検索エンジンを提供する会社)による歌のオーディション『音你成名』(2019年7月に開催)では、何千人の参加者の中から最終順位11位という結果を残している。また中国最大級の動画プラット・フォーム『bilibili』にて、歌唱とトークを公式生放送で披露した時にも、最高同時視聴者数は6万にも及び、日本人による生放送としては異例の数字をたたき出した。
 900万回再生回数となる動画が公開されたのは、2018年3月。これは平岡自身が上げたものではなく、たまたま路上ライブに遭遇した人たちによって撮影され、『YouTube』などで投稿されたものの1つである。まだ肌寒い時期、透明感と優しさを含んだ平岡の歌声は、そこを通りがかった人たちの胸にすっとあたたかく広がっていったことだろう。それが2年と経った今もなお、画面を通したとしても、深く染み入ってくる。今、聴き手側がどのような状況で、どのような心境だったとしても、この歌声の前では関係がないようにすら思う。なぜなら聴くとすぐさま、ショート・トリップするように、純粋無垢な世界へと連れ出してくれるから。これだけの多くの人たちに聴かれているのも納得だ。
 1992年生まれ、秋田県出身の彼が音楽に目覚めたのは19歳の頃。それと時期を同じくして上京。20歳からピアノを始めると、全国各地の路上で弾き語りによるストリート・ライブを巡るように。注目を集め出した彼が、初の配信シングルとなるオリジナル曲「1,000,000」(読み:ミリオン)をリリースしたのは2019年の7月のこと。主にライブ会場や投稿動画でしか聴くことができなかった歌声が、ようやく音源化されたことに多数の喜びの声が挙っていたのが印象深い。そこから約1年、新曲リリック・ビデオとして、立て続けに公開していた「ガラスヒーロー」、「アマノガワ鉄道」の配信が8月7日よりスタートした。スピード感あるバンド・サウンドの「ガラスヒーロー」は、誰かと自分を比べてしまい、自信を失ったあの子にも、あの人にも聴いてほしい1曲。人との距離がある今だからこそ余計に響き、自分を見つめるきっかけになりそうだ。一方、バラードの「アマノガワ鉄道」は、夏の夜空に輝く織姫と彦星の切ない神話を想起させるような1曲。たった1人を想うひたむきな愛情がひしひしと伝わってくる。
 インターネットという世界と、路上のリアルを行き来する平岡。たとえどこで出会おうが、彼の歌声に秘められた求心力の大きさに驚かされることだろう。どちらからでもいい、まだならまずはその声に一度、触れてみてほしい。

■配信リリース情報
『ガラスヒーロー』
https://linkco.re/zbc9FtT2?lang=ja
『アマノガワ鉄道』
https://linkco.re/YcbnpEpB?lang=ja
ダウンロード&サブスクリプション8月7日配信スタート

■「アマノガワ鉄道」オフィシャルリリックビデオ

■「ガラスヒーロー」オフィシャルリリックビデオ

■平岡優也 オフィシャルFC Y fam
https://fanicon.net/fancommunities/2481

■平岡優也 オフィシャルHP
https://www.yuyahiraoka.com/

-動画, 音楽
-

関連記事

レディー・ガガ、デビュー・シングル「ジャスト・ダンス」リリースから10年!ガガ本人もコメント!

4月8日、レディー・ガガのデビュー・シングル「ジャスト・ダンス」がリリースから10年を迎えた。 レディー・ガガは自身のソーシャル・アカウントに「ジャスト・ダンス」にまつわる映像、画像、#JustDan …

トキメキ警報発令!腰砕け女子続出!R&B界の”口コミ”王子が今週1年振りに日本にやって来る!

USENチャート急上昇中のトキメキ系R&B界の”口コミ”王子、スティーヴィー・ホアンのトロける極上R&Bアルバム「NO COMING BACK」が7月14日遂にリリースする! 発売に合わせて、今週木曜 …

【FLOWER】デビュー前にして「Still」レコチョク着うたRデイリー・ランキング3位獲得!

10代離れした抜群のビジュアル、キャリアに裏付けされた卓越したダンス・パフォーマンス、そして切なくも突き抜ける歌声・・・それら3つの魅力を併せ持ち、極めて高いポテンシャルからも次のブレイク候補の呼び声 …

スキマスイッチ、約3年振り待望のニュー・アルバムは初のセルフタイトルとなる自信作。全国ツアーも決定!

9月26日(金)スキマスイッチ・オフィシャルHPにて、約3年振り通算6枚目となるニュー・アルバム「スキマスイッチ」が12月3日(水)に発売され、2015年1月31日(土)から同アルバムを携えた全国ツア …

加山雄三が 「海 その愛基金 海洋環境クリーンプロジェクト」と題した基金の設立 と コンサートツアー再開と若大将フェス開催を発表!

加山雄三が 「海 その愛基金 海洋環境クリーンプロジェクト」と題した基金の設立 と コンサートツアー再開と若大将フェス開催を発表! 昨年4月に愛艇「光進丸」が火災のため焼失した加山はこのことの意味と自 …

新生SOLIDEMOとして初のデジタルシングルリリース決定! さらに、SOLIDEMO ONEMAN LIVE「FIVE to NEXT STAGE」の開催も発表!

4月から新体制となったSOLIDEMOが来月6月9日に新体制初となるデジタルシングルリリースを発表した。 新生SOLIDEMOはシュネル、向山毅、中山優貴、木全寛幸、手島章斗の5人編成となり、先日初の …