無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

THE YELLOW MONKEY、日本発のオーディオビジュアルブランド「AVIOT」のWEBCMに30周年を記念した最新曲「DANDAN」が起用!

イベント 動画 音楽

今年、結成30周年イヤーのTHE YELLOW MONKEYと、日本発のオーディオビジュアルブランド「AVIOT」とのタイアップが発表となった。

AVIOTは日本の音を知り尽くした日本人オーディオエキスパート達が音質設計に携わり、”make A comfort zone”をスローガンに掲げ、高音質、高品質に加え、長い間使い続けたくなる心地良さを追求する日本発のオーディオビジュアルブランド。

今回、日本人のための音造りを追求し続けるAVIOTが、THE YELLOW MONKEYの30周年を一緒に盛り上げようとオファーしたことで実現。WEB CMは30周年を記念して制作した最新曲「DANDAN」のミュージック・ビデオとコラボレーションした。メンバーがTE-D01d mk2各色を装着して登場し、「DANDAN」を聴かせる。インタビュー動画では、AVIOTのイヤホンを使用したメンバーの感想や、イヤホンに対する拘り、そしてイエローモンキーの楽曲との相性などを語っている。

バンドの結成日、12月28日からいよいよキャリア初のドームツアーがスタートする。ナゴヤドームを皮切りに全4公演を開催。この「DANDAN」を聴いて是非、ドームツアーに参加しよう。

■THE YELLOW MONKEY x AVIOT WEB CM|「TE-D01d mk2」15秒

■THE YELLOW MONKEY x AVIOT WEB CM|「TE-D01d mk2」30秒

■THE YELLOW MONKEY x AVIOT WEB CM|「TE-D01d mk2」60秒

■THE YELLOW MONKEY x AVIOT スペシャルインタビュー[TE-D01d mk2]

【リリース情報】
配信シングル「DANDAN」
2019年10月30日発売
ダウンロード・ストリーミング:https://tym.lnk.to/dandanPu

「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」
(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン -グレイトフル スプーンフル エディション-)
2019年12月04日(水)発売  WPZL-31703/4  ¥7800(税別)

■Disc1収録内容
M1. ボナペティ-OPENING-
M2. この恋のかけら
M3. 天道虫
M4. Love Homme
M5. Stars (9999 Version)
M6. Breaking The Hide
M7. ロザーナ
M8. Changes Far Away
M9. 砂の塔
M10. Balloon Balloon
M11. Horizon
M12. Titta Titta
M13. ALRIGHT
M14. I don’t know
M15. ボナペティ-ENDING-
M16. ダレカニ-demo-
M17. eien-demo2015-

■Disc2 収録内容
「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」@宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(2019年8月3日)
M1. この恋のかけら
M2. ロザーナ
M3. 熱帯夜
M4. 砂の塔
M5. Breaking The Hide
M6. 聖なる海とサンシャイン
M7. Tactics
M8. 天国旅行
M9. Changes Far Away
M10. JAM
M11. Balloon Balloon
M12. SPARK
M13. Love Homme
M14. 天道虫
M15. バラ色の日々
M16. 悲しきASIAN BOY
M17. Titta Titta
M18. 太陽が燃えている
M19. SUCK OF LIFE
M20. I don’t know

■豪華フォトブックレット
初日の静岡公演から、全エリアを追いかけたカメラマン/横山マサト氏による200P以上に及ぶ豪華ブックレット
先着購入特典:GRATEFUL SPOONFULオリジナルトランプ
※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y35552J

タワーレコード
https://tower.jp/item/4966169

HMV
https://www.hmv.co.jp/product/detail/10258198

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16064117/

TSUTAYA
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4943674304141/

【「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」購入URL】
https://tym.lnk.to/9999plus1

【ドームツアー情報】
「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」
2019.12.28(土) ナゴヤドーム OPEN 15:00 / START 17:00
2020.2.11(火・祝) 京セラドーム大阪 OPEN 15:00 / START 17:00
2020.4.4(土) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00
2020.4.5(日) 東京ドーム OPEN 15:00 / START 17:00

【チケット詳細】
指定席 9,900円(税込)
*6歳以上はチケットが必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)
オフィシャルサイト: https://theyellowmonkey.jp
DOME TOUR特設サイト:https://theyellowmonkeysuper.jp/feature/30th

【ドームツアー・オフィシャルグッズ先行販売中!】
未公開写真を含む、結成当時から30周年を迎える“今”までの様々なシーンを切り取ったアートブック仕様のツアーパンフレットや、メンバープロデュースアイテム、各エリアごとの限定アイテムなど30周年を彩るアニバーサリーツアーグッズの数々をオフィシャルストアにて先行販売中。
『ストア限定アイテム』は会場販売はなく、サイト内でしか手に入れることができないアイテムとなっている。
今なら、ツアーグッズを5,000円以上お買い上げの方に各エリア限定カラーのショルダービニールバッグをプレゼント中。
THE YELLOW MONKEY OFFICIAL STORE:https://store.emtg.jp/tyms/user_data/dometourgoods.php

【PROFILE】
吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。2016年1月8日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。2017年5月にはベストアルバムの新録盤をリリース。その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。2018年11月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。同作を携え、4月27日より全国アリーナツアーを開催。

【BAND HISTORY】 *2016-2019再集結後
2016年1月8日、“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”と題した全国アリーナツアーを発表。同時にオフィシャルファンクラブを発足する。2 月1 2 日にはツアーに先駆けて新曲「ALRIGHT」を発表。夏には野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016” “SUMMER SONIC 2016”に参加。10月19日、15年ぶりのシングルとなる『砂の塔』を発売。同時発売の全国アリーナツアーDVD・Blu-rayと共に、2016/10/31付オリコン週間CDシングル・DVD・Blu-rayランキングそれぞれで、1位を獲得。全国16ヶ所を回るホールツアーを経て、現メンバーにて活動をスタートさせたバンドの記念日である12月28日には日本武道館にて“ メカラ ウロコ・27” を開催。この年は全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い、36万人を動員。また大晦日にはバンド初となるNHK紅白歌合戦へ出場し「JAM」を演奏する。

2017年5月21日、デビュー日にベスト・アルバム『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の全曲を新録した『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』を発売(2017/5/29付オリコン週間アルバムランキング初登場1位)。ファンクラブの名称を「BELIEVER.」と改め、秋にはFCツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY -DRASTIC HOLIDAY-”を開催する。また9月からは3ヶ月連続配信リリースとして、デヴィッド・ボウイのカバーである『ZIGGY STARDUST』、新曲『Stars』そして11月に公開されたイエローモンキーのドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌である『Horizon』を発表。12月には17年ぶりの東京ドーム公演となる“THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017”を行い、二日間で10万人を動員する。また12月28日には恒例のメカラ ウロコ公演を“メカラ ウロコ・28-九州SPECIAL-”として福岡ヤフオク!ドームで開催。

2018年10月1日、ATLANTIC/Warner Music Japanと新たにタッグを組むことを発表。世界5ヶ国(渋谷・ニューヨーク・上海・香港・ロンドン)の街頭ビジョンにてティザー映像が同時放映され話題を呼ぶ。11月9日には『Horizon』以来、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリースし、iTunesランキング1位を獲得。また全シングル・オリジナルアルバムのストリーミング配信を全世界で解禁。12月28日、バンド結成日恒例の年末特別公演“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-”で新曲『天道虫』『I don’t know』を初披露。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。2019/4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング、iTunes、レコチョク、Billboard JAPAN Chartで1位を獲得しデジタルランキング4冠を達成。同作を携え開催した全国アリーナツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-”は4種類の異なるセットリストが話題となり、全27公演で20万人を動員。そして、結成30周年を迎える 2019年12月28日のナゴヤドーム公演を皮切りに、キャリア初となるドームツアーの開催が決定している。

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

『Amuse Fes in MAKUHARI 2019』開催決定!!

昨年の10月に設立40周年を迎えた、総合エンターテインメント事業を展開する株式会社アミューズ主催の音楽フェス「Amuse Fes」が、今年も千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催されることが決定した。 & …

MUROの新ミックスアルバムは日本のAORを“掘る”!本人コメントも到着

MUROが4月26日に新作ミックスアルバム『DIGGIN’ AOR mixed by MURO』をリリースした。本作にはいま世界中のDiggerが大注目している邦楽AORの名曲が多数収録さ …

バンドじゃないもん!がVIVIVI”に出演決定!!”

土のなかから宇宙の果てまで…最先端のジャンルを超えた音楽が体を包み、その身をふるい上がらせ興奮させる!!ASOBISYSTEMがお送りするカオスティックPARTY “VIVIV …

リーガルリリーの代表曲「リッケンバッカー」が、Superendroller新作舞台「365日、36.5℃」の主題歌に起用。

リーガルリリーの代表曲「リッケンバッカー」が、Superendroller新作舞台「365日、36.5℃」の主題歌に起用されることが判明した。  脚本家・演出家の濱田真和が率いるSuperendrol …

ぐるたみん、初MVに元ジュディマリ恩田が参戦!

ネットシーン最重要ヴォーカリストと名高いぐるたみんが、ユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル「GIANT KILLING」のミュージック・ビデオを公開した。 ぐるたみん本人の作詞作曲となる「GI …

Aimer 初の海外でのパフォーマンスをロサンゼルスにて披露!北米最大のアニメコンベンション“Anime Expo 2015”にて、3,500人のオーディエンスを魅了!

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のシンガーソングライターAimer(エメ)。ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOURのサポートゲスト …