無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BRIAN SHINSEKAI、11/27リリースの配信EPからSTTARRをfeat.した最新MV公開!

イベント 動画 音楽

シンガーソングライター“BRIAN SHINSEKAI(ブライアン・シンセカイ)”が、11/27(水)リリースの最新配信EP『JOHN DOE(ジョン・ドゥ)』から、「TENDERLY feat. STTARR」のミュージックビデオを公開した。

 

配信EP『JOHN DOE』は、5月から連続リリースを開始した “多国籍ポップ・ミュージック”シリーズの集大成として制作。これまで発表してきた「WAIT」、「ATTACHMENT」、「SUBURBIA」に加えて、新たに制作した新曲を含む全7曲を収録。ミュージックビデオを公開した「TENDERLY feat. STTARR」は、BRIAN SHINSEKAIの10年来の盟友「STTARR」との共同プロデュース作品で、雨音のサンプリングや、韓国のヒップホップの流れにも通じるミニマムでローファイなビートなどを取り入れた楽曲。

 

祝祭感溢れるディスコファンクからロックにエレクトロなど縦横無尽に横断し、独自のポップスへと仕立てるシンガーソングライター“BRIAN SHINSEKAI”。閃光ライオット・ファイナリストとして10代からキャリアをスタートさせると、様々な音楽経歴を経て、ソロプロジェクトBRIAN SHINSEKAIを始動。今年9月には映画『HELLO WORLD』の音楽を担当するプロジェクト“2027Sound”に、 OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichらと共に参加が決定するなど、さらなる活躍の幅を広げている。

 

 

  • BRIAN SHINSEKAI コメント

 

(配信EP『JOHN DOE』について)

 

ジョン・ドゥとは、身元不明人・名無しの権兵衛のこと。

 

ナスカの地上絵は、誰が描いた?

世界七不思議の本を小さい頃に読んでから、ずっと心に引っかかっていた。

何のために?

人間でも異星人でもいい、何かを遺し、伝えたかった?

人類が誕生してからずっと、ヒトはメッセージを遺し続けてる。

古代中世近代と、世界中どこでも紡いできたメッセージ。

建築、美術、音楽、あらゆる芸術や、告白、家族愛、感謝、喧嘩、遺言、生活でのあらゆるやり取り。LINEのメッセージもそう。

 

僕らが関知していない何らかの力によって、運命や時間は動き続け、時に人の心を動かしたり、世界はずれたりする。

それは世界中どこも同じように起こっていて、ジャンルの垣根も飛び越えて、不思議なほどに当たり前に存在して、悲しんだり喜んだり、僕たちを生きようとさせてくれる。

 

何らかの意志によって僕らは音楽などを作り続けて何かを伝えようとしてるし、それは人類が生まれてからずーっと同じように、変わらない伝えたいメッセージが僕らにはある。

 

ジョン・ドゥ。名前も存在も知らない、もしかしたら自分自身かもしれない「何か」。

 

古代中世近代と、花の隣の若葉が「何か」にATTACHMENTして、

時機をWAITして、SUBURBIAの向こう側へ旅して、自由と解放をDreamingして、世界のKNOT(結び目)を作り、TENDERLYな心を伴って、メッセージを伝えてる。

例え、海の波間にその声が消えようとも、伝え続ける。

 

人類が誕生してから、世界中でメッセージを伝え続けてきたジョン・ドゥたち。その想いは、今も続いているし、僕らもメッセージを伝えていくジョン・ドゥの1人。

未来のジョン・ドゥへ、ジョン・ドゥから送る、7編のEPです。

 

 

  • TENDERLY feat. STTARR」ミュージックビデオ

  • 配信EPJOHN DOE』音楽配信サイト / 定額制音楽ストリーミング配信サービスURL一覧

https://jvcmusic.lnk.to/JOHN_DOE

 

 

 

INFORMATION

 

■リリース情報

 

配信EPJOHN DOE

2019年11月27日(水)発売

 

*ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信(※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music)

 

<収録曲>

  1. ATTACHMENT
  2. WAIT
  3. SUBURBIA
  4. Dreaming
  5. KNOT
  6. TENDERLY feat. STTARR
  7. JOHN DOE

 

『JOHN DOE』配信先URL一覧

https://jvcmusic.lnk.to/JOHN_DOE

 

 

LIVE

 

TOWER RECORD渋谷店×WOMBLIVE【宇宙塔 Vol.5】

2019年12月19日(木) 東京・渋谷WOMBLOUNGE

OPEN 19:30

料金:当日 ¥3,000 (1Drink付)

出演:BRIAN SHINSEKAI / DJ Komogi / MONICO / MONJU N CHIE / TPSOUND / and more…

※タワーレコード渋谷店で対象商品を購入すると¥1,000 (2Drink付)で入れるディスカウントチケットをお渡しします。(ディスカウントチケットの配券スケジュール、詳細はイベント公式サイトをご確認ください。)

*WOMB LIVE イベントHP:http://www.womb.co.jp/event/2019/12/19/uchu_vol-5/

 

 

BRIAN SHINSEKAIプロフィール

 

祝祭感溢れるディスコファンクからロックにエレクトロなど縦横無尽に横断し、独自のドラマティックなポップスへと仕立てるシンガーソングライター。情けない男目線での男女の機微や、ときに時代や国を越えて紡ぐ“愛”をテーマに人生と葛藤する、扇動的・叙情的な詞世界が特徴。ポップスター然とした立ち振る舞い、オーディエンスと一体になる熱気溢れるステージでフィジカルに訴えかける。

 

2009年、17歳の時に“ブライアン新世界”名義で出場した「閃光ライオット」にて、The SALOVERS、 GLIM SPANKY、ズットズレテルズ、挫・人間、関取花らと共にファイナリストとなる。2011年、1st Mini Album『LOW-HIGH-BOOTS』を発表。表題曲がiTunes「今週のシングル」に選出され、ダウンロードマーケットで話題となる。2012年、2nd Mini Album『NEW AGE REVOLUTION』を発表。リード曲「AIUEO~愛飢え男~」がSPACE SHOWER TVパワープッシュに選出される。やついいちろう主催の「YATSUI FESTIVAL!2012」、「閃光ライオット2012感謝祭」に出演、「SCHOOL OF LOCK!」にも生放送ゲスト出演。2013年、バンド“Bryan Associates Club”結成。翌年にはバンドとして「MINAMI WHEEL」など数々のイベントに出演。2017年9月、新プロジェクト“BRIAN SHINSEKAI”をスタート。2018年1月、ビクターエンタテインメントからデビューアルバム「Entrée」を国内初となる5ヶ月連続でのサブスクリプション先行配信という形で発表。音楽ナタリーで5ヶ月に渡る特集記事が掲載、タワーレコード「NEXT BREAKERS JAPAN」に選出、アルバム収録曲「ルーシー・キャント・ダンス」がSpotifyのバイラルチャート入りを果たすなど、各所で話題に。同年4月には、最年少DJ として「ULTRA JAPAN 2017」に出演し話題となったトラックメーカー“MATZ”がリミックスした「Lucy Can’t Dance (MATZ Remix)」を発表。同年6月、ベルリンとアムステルダムを拠点に活動するクリエイター“Leo R Melcherts”との共作アレンジ作品「Solace」を発表。続けて7月には「Solace」のリミックス作品をリリース。同年7月に北海道で開催された「TOKACHI presents SUNNY TRAIN REVUE 2018〜テレビがフェスつくっちゃいました!」、9月に愛知で開催された「メ〜テレ MUSIC WAVE SUNNY TRAIN REVUE〜テレビがフェス作っちゃいました〜」、10月に鹿児島で開催された「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」など、大型音楽フェスに立て続けに出演を果たす。10月24日にはフェスでも披露され好評だった「三角形のミュージック」を、12月には「ピクチャー・オブ・ユー」を配信リリース。2019年、新境地となる“多国籍ポップ・ミュージック”の連作リリースを開始し、5/29に「WAIT」、6/26に「ATTACHMENT」、8/7に「TAIWAN」、9/18に「SUBURBIA」を立て続けに発表。11/27にはシリーズ集大成となる配信EP『JOHN DOE』をリリースする。また、9/20公開の映画「HELLO WORLD」の音楽を担当するプロジェクト「2027Sound」に、OKAMOTO‘S、Official髭男dism、Nulbarichらと共に参加が決定するなど、さらなる活躍の幅を広げている。

 

 

Official website http://www.jvcmusic.co.jp/brianshinsekai/

Official Twitter https://twitter.com/brian_shinsekai

Official Instagram https://www.instagram.com/brianshinsekai/

Official YouTube channel https://www.youtube.com/channel/UCR4RgTZtLQl9uBbez4R7lcQ

BRIAN SHINSEKAIストリーミングサービス一覧 https://jvcmusic.lnk.to/brianshinsekai_music

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

NOISEMAKER、10月にリリースの新曲Music Videoを公開!

NOISEMAKERが10月18日にリリースするミニアルバム「RED APHELION」から「One Dream One Roof」のライブMusic Videoを公開した。 また、「RED APHE …

Dream5、Zepp DiverCity(TOKYO)にて、アルバム『まごころ to you』リリース記念イベントを開催!スペシャルゲストとして、DJ KOOも出演!夢のコラボが実現!

昨年11月20日に初のオリジナルアルバムである『まごころ to you』を発売したDream5がリリースを記念し、Zepp DiverCity(TOKYO)にて、ワンマンライブを開催した。MCゲストと …

ソロ時代の先駆けとして注目の武藤彩未、7月にチケット争奪必至のサマーライブ開催!&Lyric Videoが公開中

先月23日にソロデビューを果たした武藤彩未(18)が、7月にサマーライブを緊急開催することを発表した。先月10日には幕張メッセで行われた日本発のポップカルチャーの祭典「KAWAii!! NiPPON …

ORANGE RANGEが人気ドキュメンタリー番組に初出演10周年で初の海外公演&地元沖縄でのツアー千秋楽に密着取材

ORANGE RANGEが9月7日(金)午後9:00よりBS JAPANで放送される「MUSIC TRAVEL」に初出演する。「MUSIC TRAVEL」はこれまでスネオヘアー、福原美穂、さかいゆう、 …

「ベイビー・アイ」の実力派歌姫アリアナ・グランデ、早くも新曲発表!米イベントで悩殺キュートなパフォーマンスを披露!

世界中のメディアがその歌唱力を“ネクスト・マライア”と讃え、デビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』が全米初登場1位、日本を世界30以上の国と地域のiTunesにて1位、そしてここ日本においては洋 …

単独戦闘型アイドル「空野青空」レコ初ワンマンライブにて次作リリースを発表!

単独戦闘型アイドルとして活動するソロアイドル「空野青空」が5月25日(土)、渋谷サイクロンにて自身5枚目のシングル「My name is IDOL」のレコ初ワンマンライブを開催。そこで間髪入れずの次作 …