無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

星野源 『Gen Hoshino POP VIRUS World Tour』ついに開幕!

イベント 音楽

最新EP『Same Thing』が10月28日付オリコン週間デジタルアルバムランキング、ビルボード・ジャパン・ダウンロード・アルバムチャートでそれぞれ1位を獲得する大ヒットを記録中の星野源。

 

今夏、音楽シーン最大のニュースとも言える自身の全楽曲のストリーミング解禁とともに発表されたワールドツアー『星野源 POP VIRUS World Tour』が、上海・National Exhibition & Convention Center Hong Arena公演よりついにスタートした。

 

4都市5公演を開催するワールドツアーは、チケット販売開始後、各会場続々とソールドアウト。初の上海公演ということもあり、独特の緊張感が漂う会場だったが、星野源がステージに登場するやいなや大歓声が巻き起こり、一気にヒートアップ。

 

1曲目は昨年リリースの大ヒットアルバムのタイトルチューンであり、ワールドツアーのタイトルにもなっている「Pop Virus」からスタート。

 

中国語での挨拶を挟み、その後も「SUN」「ドラえもん」「恋」などの代表曲はもちろん、新曲「Same Thing」をライブで初披露すると会場の盛り上がりは最高潮に。その後も初のワールドツアー、その初日とは思えない圧巻のパフォーマンスで会場は最後まで大興奮に包まれた。

アンコールでは中国語と日本語で「また上海に来るので、その時は笑顔で会いましょう!」と宣言し、大歓声と鳴り止まない拍手の中、ツアー初日が幕を閉じた。

 

このあと11月25日にはスペシャルゲストにマーク・ロンソンを迎えるニューヨーク公演、その後、横浜、台北と続く『星野源 POP VIRUS World Tour』。各都市で引き続き大きな盛り上がりを見せそうだ。

 

カメラマンクレジット:西槇太一

 

 

【ツアーインフォメーション】

○星野源 POP VIRUS World Tour ※全公演SOLD OUT!

2019.11.23 上海  National Exhibition and Convention Center Hong Arena

2019.11.25 ニューヨーク  Sony Hall Special Guest MARK RONSON

2019.12.09 横浜  Yokohama Arena

LIVE in JAPAN 2019 Gen Hoshino × MARK RONSON

2019.12.10 横浜  Yokohama Arena

LIVE in JAPAN 2019 Gen Hoshino × MARK RONSON

2019.12.14 台北  Legacy MAX

 

【Information】

星野源 オフィシャルサイト: http://www.hoshinogen.com/

星野源 オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/iamgenhoshino/

星野源 オフィシャルTwitter: https://twitter.com/gen_senden

星野源 Facebookページ: https://www.facebook.com/genhoshino.official/

星野源 YouTube オフィシャルチャンネル https://www.youtube.com/c/hoshinogenCh

 

■星野源プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

 

2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』がオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。

2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットとなる。

2017年8月に10枚目となるシングル『Family Song』をリリースし、オリコン週間シングルランキングにて自身初の1位を獲得、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数を記録する快挙となった。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら大ヒット、12月19日には約3年ぶりとなる5th Album『POP VIRUS』をリリース、同年のソロアーティストのアルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど、オリコン/ビルボードなど主要ランキングで軒並み1位を獲得し、現在も大ヒットを記録中。

2019年2月からは自身初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019 『POP VIRUS』」を開催、日本人男性ソロアーティストとして5人目の快挙となる同ツアーは計33万人を動員。

ツアーの模様を収録した映像作品『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』がオリコン映像ランキング3部門で映像作品として4作連続1位を獲得し、「映像3部門同時1位連続獲得作品数」「~通算1位獲得作品数」の男性ソロアーティスト歴代1位の記録を樹立した。8月30日に全楽曲のストリーミング配信を解禁、さらにワールドツアーの開催を発表し大きな話題を呼んでいる。

 

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開し大ヒット中。

 

また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

 

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

-イベント, 音楽
-

関連記事

メディアを全方位で飛び回る異才、姫乃たま。 ビクターから第一弾アルバムリリース決定!

16才からフリーランスで地下アイドル活動を開始。ライブイベントへの出演のかたわら、文筆家としても、『職業としての地下アイドル』(朝日新聞出版)、『潜行~地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)、 …

GLAYの「聖者のいない町」が海外ドラマ『冒険野郎マクガイバー』リーブト版ED曲に

7月12日に発売し、オリコン1位を獲得したアルバム「SUMMERDELICS」に収録されているロックゴスペルナンバー『聖者のいない町』が、全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ)開局5周年記 …

超人気ヤンキー漫画『WORST』をGACKTならどう語る?「GACKTに漫画を語らせてみた〜WORST編〜」を7月22日(月)22時からニコニコ生放送

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)は、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」( htt …

ゴスペラーズ ドラマ「執事 西園寺の名推理2」の主題歌「抱きしめて」5/17配信リリース決定!

テレビ東京・金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」の主題歌に決定している、黒沢 薫作詞・作曲のゴスペラーズ新曲「抱きしめて」が、5月17日より配信限定リリースが決定。こちらはメジャーデビュー25周 …

TEAM SHACHI、初のフリーライブ「全速前進」から「BURNING FESTIVAL」のライブ映像公開!

TEAM SHACHI(読み:シャチ)が、昨年10月23日に行われた”チームしゃちほこ”からの改名後初となるフリーライブ「全速前進」から、「BURNING FESTIVAL」の …

輸入盤が話題沸騰!フレンチ・ポップス正統後継者“マンソー”、Tahiti80プロデュースでデビュー!ライヴ出演も多数決定!

エレクトロ/ハウスなどのダンス・ミュージックが盛り上がっている近年のフランス・ミュージック・シーンのなかで、洗練されたメロディとモダンなサウンドというフレンチ・ポップスの伝統ともいうべき音楽性のバンド …