無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジョージ・マイケル未発表新曲リリース! 12/6公開映画『ラスト・クリスマス』オリジナル・サウンドトラックに収録

TV・エンタメ 動画 洋楽 音楽

「ラスト・クリスマス」他、ワム!とソロ・キャリアを通して史上最高のポップソングをいくつも世に送り出したジョージ・マイケル。今年のクリスマス、世界中に数多いる彼のファンにまたひとつお祝いの品が届いた。

12月6日に公開される、ジョージ・マイケルとワム!の音楽にインスパイアされた映画『ラスト・クリスマス』に提供された未発表新曲「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」<原題:This is How (We Want You to Get High)>がリリースされた。

「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」は、ジョージ・マイケルとジェームズ・ジャックマンによる共作、共同プロデュース。2012年の早い時期に制作が始まり、その後ロンドンのエア・スタジオでのセッションで録音され、2015年の終わり、ジョージにとって最後となった複数のレコーディング・セッションで仕上げられた。2012年以来、過去7年で初めてシェアされる彼のオリジナル曲だ。

ファンキーでアップビート、早々に名曲とみなされるであろうこの曲で聴けるジョージ・マイケルらしい魅惑のフックとメロディは、多くのファンにとって嬉しいだけでなく、その衝撃で新たなファンを生むだろう。ジョージが一人で書いた歌詞には、彼のトレードマークである自虐的でひねくれたユーモアを交えながら社会の病を告発する、というスターの姿が映る。

高揚感があり、社会を意識したメッセージも有するこの曲は、映画『ラスト・クリスマス』のフィナーレにもってこいだ。
ワム!の同名ヒット曲に着想を得た映画で、サウンドトラックにはワム!の3曲とジョージ・マイケルのソロ・キャリアから12曲が収録される。監督のポール・フェイグはこの映画を「ジョージへのラブレター」と表現している。

映画の脚本に参加し、出演もしているアカデミー受賞女優エマ・トンプソンは、2013年春にノース・ロンドンの自宅にジョージを訪ね、脚本について思うところをじっくり話し合った。ジョージは彼女の主張を大いに気に入り賛同した。女優兼脚本家として彼女は、2016年のクリスマス当日にジョージが急逝する以前に何パターンかの脚本を書き上げていたのだ。

2018年春、映画に使用する楽曲を巡って話し合いを重ねる中で、完成しながら発表されていなかったジョージ・マイケルの新曲を4曲、独占的に試聴する機を得たエマ・トンプソンは、すぐさま「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」と恋に落ちた。歌詞が映画の中核となるテーマと共鳴することに気づいたからだ。

映画『ラスト・クリスマス』は米国で11月8日、英国で11月15日に公開、日本では12月6日(金)TOHOシネマズシャンテほかで全国公開される。オリジナル・サウンドトラックは11月20日に発売される。

 

<商品情報>
ジョージ・マイケル「 ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」
George Michael / This is How (We Want You to Get High)
2019年11月6日配信リリース
試聴・購入はこちら:https://umj.lnk.to/GeorgeMichael

Lyric Video

 

収録アルバム 『ラスト・クリスマス』オリジナル・サウンドトラック
2019年11月20日発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
商品情報:https://www.sonymusic.co.jp/artist/Wham/discography/SICP-6212

 

<映画『ラスト・クリスマス』>
2019年12月6日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国公開
公式サイト:https://lastchristmas-movie.jp/

-TV・エンタメ, 動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

山田孝之、「フル・モンティ」でミュージカル初主演

<待望の日本人キャスト版が2014年1月開幕!>1997年のスマッシュヒット映画「フル・モンティ」は、2000年にブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞9部門にノミネートされるなど、映画、舞台と …

“渋谷系の女王”野宮真貴、Mステ初出演で「東京は夜の七時」25周年特別バージョンをテレビ初披露し、Twitterトレンド入り

“渋谷系の女王”野宮真貴が、9月17日に放送されたテレビ朝日系全国ネットの「ミュージックステーション」の拡大版「ミュージックステーション ウルトラFES 2018」へ出演し、「東京は夜の七時」リリース …

吉田山田、主題歌担当の映画『ボクは坊さん。』の完成披露試写会へ登壇が決定!

10月24日に全国ロードショーを迎える伊藤淳史主演の映画『ボクは坊さん。』。この映画の完成披露試写会が9月30日にユナイテッド・シネ マ豊洲で予定されており、キャストに加え、主題歌「Today,Ton …

見田村千晴が下北沢で熱唱!バンドセットで魅せたワンマンライブ東京公演が終演

アコースティックギターを掻き鳴らし、力強い歌声で社会風刺や揺れ動く人間の感情の狭間を刹那に表現する見田村千晴の、メジャー後初のフルアルバム『正攻法』。そのフルアルバムを引っ提げたワンマンツアー東京公演 …

絢香、映画『スヌーピー』エンディング曲を書き下ろし

絢香の新曲「A Song For You」が、話題の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(12/4公開)の日本語版エンディング曲に決定した。 このタイアップは、映画側か …

GRAPEVINE、約2年半ぶりのオリジナルフルアルバム発売決定!&オフィシャル・ サイトにてアルバムの謎を解く鍵となる映像を公開!

GRAPEVINEが、「真昼のストレンジランド」以来、約2年半振りのオリジナルフルアルバムをリリースすることが決定した。今作は「イデアの水槽」以来の全曲セルフプロデュースで、2012年夏頃から制作を続 …