無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

LUCKY TAPES 新曲「Actor」配信スタート!

イベント 音楽

各地大型フェスへの出演も記憶に新しいLUCKY TAPESだが、その中でもフジロックにて初披露されていた新曲「Actor」がいよいよ配信リリースとなった!

今回「Actor」配信ジャケットを手掛けたのは、イラストレーターのAki Ishibashi。独特なタッチで「Actor」を表現しており、非常に目を引くジャケットになっている。

合わせて、ヴォーカル高橋海のインタビューも織り交ぜたオフィシャルライナーノーツも公開となった。これまでの作品を経ての変化や、今作「Actor」制作のきっかけ、歌詞の中からも垣間見える彼らの音楽性と価値観に通底しているものについて書かれている。「Actor」をより深く楽しめるライナーノーツになっているので、是非こちらもチェックして欲しい。

そして、この新曲を携えた全国ワンマンツアーも間もなく開催となる。最新のLUCKY TAPESのモードを体感しに、是非とも会場へ足を運んでみよう。

 

【リリース情報】

■New digital single「Actor」

2019.10.02 release

https://jvcmusic.lnk.to/luckytapes_actor

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて10/2より配信スタート!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

 

 

【「Actor」オフィシャルライナーノーツ】

<僕ってなんか変じゃない?>と歌っていますねと尋ねたら、「そう、変なんですよ」と言って高橋海は笑っていた。昨年リリースした「MOOD」(『22』、『dressing』に収録)の創作で自然体になれたという彼は、次第に音楽の中に素直な感情を忍ばせるようになった。新作の「Actor」も、自分のひねくれたところとマイペースな部分をそのまま言葉にした楽曲だという。

 

実に1年ぶり、素晴らしきアルバム『dressing』から少し間を置いての新曲である。フジロック、ホワイトステージへの出演をきっかけに書いたという1曲で、「出演発表の際に、そのステージで新曲を披露すると言って、自らの首を締めました(笑)」というのが本作が生まれる発端だ。そこからストックしてあったデモを元に、ギターを加えるなどアレンジを練り直し、今の歌詞が乗ることで完成へと向かっていったのが本作「Actor」である。現地で聴いていたリスナーは、きっと心待ちにしていたことだろう。

 

冒頭のギターリフは自宅のDAWで録ったとのことで、だからだろうか、いつも以上に作家の手の温度感や、気兼ねのない温かみを感じる。ラップと歌の間を突くような歌唱方は、特に『dressing』からトライしていることであり、「Joy」で見せていたゴスペルからの影響も引き続きコーラスで表現されている。13人編成の大所帯で動くことが個性になっているLUCKY TAPESだが、楽器面だけではない、人の声のダイナミクスこそ彼らの音楽をゴージャスに変えるスパイスだ。また、韓国のR&Bやヒップホップシーンへと傾倒している高橋海の音楽趣味は(韓国出身のアーティストの来日公演に行くと、本当によく彼がいます!)、肩の力が抜けたテンポ感が心地いい「Actor」にもうっすら表れていると見ていいだろう。いわば、LUCKY TAPESのモードを存分に楽しめる1曲である。

 

そして本作には、前作同様自身の生きるスタンスを書いたという歌詞がある。中でも目を引くのは、<スーパーヒーロー>というリリックだ。

 

「みんなが思い描くような、悪党を倒す正義のスーパーヒーローとはちょっと違うかもしれない。もっと個人的なものというか、それぞれが自分の中に存在するヒーロー像のこと。それは、親や憧れの先輩かもしれないし、部活動なんかで、今では考えられないほど打ち込み頑張っていた自分自身かもしれない。懸命に励んだ自分の行動だったり、自分の中にあるかけがえのない瞬間こそが、この曲で歌っているスーパーヒーローのイメージ」。この言葉はきっと、これまでのLUCKY TAPESの音楽すべてに通底している価値観じゃないだろうか。

 

『Cigarette & Alcohol』をリリースした際の取材では、高橋海は「ディズニーランドのような音楽を作りたい」と言っていた。僕は言い得て妙だなと思った。それはこの音楽がいずれそうなるだろうと期待していたから、だけではない。LUCKY TAPESの音楽が、いずれ解ける魔法みたいに華やかで、色とりどりで、切ないからだ。今回の取材で「自分は太陽みたいな人になりたいわけじゃない」と彼は語っていたが、しかし、だからこそ繊細な光を宿したポップを書けるのではないだろうか。どちらかと言うと、LUCKY TAPESのメンバーはサポートを含め、エンターテイメント志向の人が多いと思っていると語っていたのも面白い。楽曲を作るのは高橋海だが、このバンドの煌めきは、案外他のメンバーのキャラクターがあってこそなのかもしれない。

 

最後に、彼からのメッセージを書きとめておこう。

 

「誰もが『自分』という役を演じながら、この世界に生きる意味を探している。そのことに必死になりすぎて自分自身を見失いかけている人を覚めた視線で眺めたり、自然体であることの難しさだったり。そんなようなことを自分の少し捻くれた視点から描きました」

 

(ライター:黒田隆太朗)

 

ライナーノーツ掲載HP:https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026070/18.html

 

【ツアー情報】

「“Actor” release & one man tour」

北海道 10月11日(金) 札幌PENNY LANE 24

宮城 10月16日(水) 仙台darwin

石川 10月26日(土) 金沢AZ

愛知 10月31日(木) Nagoya CLUB QUATTRO

大阪 11月1日(金) Umeda CLUB QUATTRO

福岡 11月8日(金) BEAT STATION

東京 11月14日(木)マイナビBLITZ 赤坂

 

【リンク】

Official Website: http://luckytapes.com/

Twitter: @luckytapes (https://twitter.com/luckytapes)

Facebook: https://www.facebook.com/myluckytapes/

Instagram: https://www.instagram.com/luckytapes_jp/

Official YouTube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCHd3WDMgMl12t0aJCdZrmJA

-イベント, 音楽
-

関連記事

√5 NHKホール満員ライブ!10月には主催フェス開催!

5人組人気ボーカルユニット√5(蛇足・ぽこた・みーちゃん・けったろ・koma’n)が6月21日に東京・NHKホールにてワンマンライブ「√5 NHKホール単独公演〜純愛妄想夜奏会〜」を行なった。 本ライ …

Cocco 主演舞台「ジルゼの事情」待望の再演スタート!

アーティスト・Coccoの主演舞台「ジルゼの事情」が、9月18日より池袋サンシャイン劇場にてスタートした。今年1月に初演を開催した同舞台は、チケットが瞬時にソールドアウトするなど、大きな話題となり、今 …

KEYTALK、冬ツアー発表!新シングルに最速先行予約シリアルナンバー封入

「KEYTALK爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜」全30公演のツアーファイナルがZepp Osaka Baysideで本日実施された。チケットは軒並み完売し、本公演も含め …

ファンモン東北に歌で元気を届ける!!

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 高久光雄)所属の、6月8日待望の16thシングル「それでも信じてる/ラブレター」が、リリースされたばかりのFUNKY MONKEY …

三浦大知×内村航平、NHK Eテレ『SWITCHインタビュー』に本日登場!

8月5日(土)放送のNHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達」に三浦大知が出演する。 番組は異なる分野で活躍する二人の“達人”が出会い、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを「スイッチ」し …

FUNKY MONKEY BABYSのそのまんま東からの顔ジャケもとうとう20組目!

FUNKY MONKEY BABYSのそのまんま東からの顔ジャケもとうとう20組目!新曲は『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』主題歌主演の成海璃子が顔ジャケ&ミュージックビデオに出演ベストアルバム「 …