無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「My JJ Cale」シリーズに、エリック・クラプトンが登場!

動画 洋楽 音楽

20世紀に最も多くカバーされたアーティストと言っても過言では無い、アメリカはオクラホマ州出身のシンガー・ソングライターのJJ ケイル。知名度はさほど無いのかもしれないが、エリック・クラプトンは「After Midnight」と「Cocaine」を、ベックは「Magnolia」をカバーしている。その他ジョン・メイヤーは「最もクールな音楽」と称え、ニール・ヤングは「これまで聴いたエレキギター・プレイヤーの中で、最高なプレイヤーはヘンドリックスとJJ ケイルだ」と称賛している。

 

JJ ケイルが2013年に心臓発作で惜しくもこの世を去った後、「My JJ Cale」というタイトルで、エディ・ミッチェル、ジョン・アンガス・マクドナルド等、多くの著名人がJJ ケイルを語るエピソードが次々と世の中に発信される中、この度、エリック・クラプトンもエピソード15として登場。

 

エリック・クラプトンは下記のように語る:

「彼の生き方には噂が沢山あった。例えばフォルクスワーゲンのキャンパーの中に住んでるって一時噂されていたよ。70年代にタルサで、カール・レイドル、ジェイミー・オールデイカーや、ディック・シムスと仕事をしていた時、やつらは彼についてものすごい敬意をもって話していたよ。俺たちは次を待って、カールも俺に話を聞かせてくれて、噂が頭の中でどんどん大きくなっていった。でもそのおかげで彼の偉大さを知った。怖いとは思わなかったけど、この人は近寄れない存在だと思った。そして心から、彼を怒らせたくなかったから距離を保っていたんだ。アルバートの家で実際に彼に会うまではね。そこで気づいたんだ。彼は素晴らしい人で、多分シャイなだけなんだなって。でもそれと同時に人生を最大限に楽しむ方法を理解していた。時間をあまり無駄にすることなく、自分が成し遂げたいことを成し遂げる。

 

友人のフリートウッド・マックのレコーディングセッションに招待されたんだ。みんなスタジオにいるから来なよってね。俺とジョンは行って、みんなでコントロールルームからレコーディングを見てて、3テイクぐらいしてからプレイヤーたちが挨拶をしに来てくれた。ジョンは俺の隣に立ってたんだけど、彼を通り過ぎてみんなに挨拶をし始めたんだよ。彼に気づいてもいなかったんだ。彼は透明になる方法を知っていた。俺が、「因みにこの人は僕の友人のJ J ケイルです」って紹介しないと気づいていなかった。そもそも彼のことを知らなかったんだと思う。

彼は深遠な音楽を作り上げる。繊細で力強いんだけれど、彼は業界のデタラメとは無関係でいることができた。彼が有名になるなんてことはなかったんだよ。彼はそれに対応して、成功を成し遂げたと思う。彼は彼のペースでやっていたんだ。そして彼は自分が希望するだけの知名度を得ていたと思う。何も偶然で起きたとは思わない。これはすべて彼が決めた選んだ道で。俺はそれをすごく尊敬している。

 

彼とパフォーマンスすることが大好きだった。彼の声と、彼のプレイ・・・本当にインスピレーションを貰うよ。」

 

 

<My JJ Cale – Episode 15 – Eric Clapton>

<J J ケイル:最新作リリース情報>

『Stay Around』発売中

https://caroline.lnk.to/JJCaleWE

 

<J J ケイル「Chasing You」ミュージック・ビデオ>

https://www.youtube.com/watch?v=6Hh7vdCsvJg

 

<バイオグラフィー>

アメリカはオクラホマ州出身のシンガー・ソングライター。1950年代には、レオン・ラッセルなどと一緒に地元のバーでギターを演奏していた。ブルース、ロカビリー、カントリーを融合した“タルサ・サウンド”の創始者としても知られている。20世紀に最も多くカバーされたアーティストでもあり、エリック・クラプトンは「After Midnight」と「Cocaine」、ベックは「Magnolia」をカバーしている。その他ジョン・メイヤーは「最もクールな音楽」と称え、ニール・ヤングは「これまで聴いたエレキギター・プレイヤーの中で、最高なプレイヤーはヘンドリックスとJJ ケイルだ」と称賛している。2006年にグラミー賞(最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム部門)を受賞。才能が称賛される中、地位と名誉を得ることを目的としなかったJJ ケイル。惜しくも2013年に心臓発作でこの世を去った。

 

-動画, 洋楽, 音楽
-,

関連記事

凛として時雨『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』主題歌となる新曲「Who What Who What」のMusic VideoがYoutubeで公開 & Movie edit先行配信スタート

都内某所での凛として時雨“Hyper Secret GIG”開催も決定!! 先月リリースした1年7か月振りのシングル「Enigmatic Feeling」がオリコンウイークリーチャート8位を獲得し、1 …

吉川晃司 30周年記念ライブ“SINGLES+”、8/23、24の大阪オリックス劇場にてスタート!

30年分のヒット曲!シンバルキック!2DAYSかぶり曲なし、49歳、49曲!!映画『イン・ザ・ヒーロー』主題歌「Dream On」初パフォーマンスも! 1984年2月1日、シングル「モニカ」(主演映画 …

まふまふが手掛けるNormCoreの新曲が 大人気テレビアニメ『名探偵コナン』新OPテーマに決定!!

4月18日に2ndシングル「傷だらけの僕ら」をリリースしたばかりのシンフォニックロックユニットNormCore(ノームコア)が、新曲「カウントダウン」で大人気テレビアニメ『名探偵コナン』の新オープニン …

筋肉少女帯、アニメタイアップシングルに続き、早くもニューアルバム発売決定!

各種チャートの上位を席捲したヒットアルバム「THE SHOW MUST GO ON」から1年、筋肉少女帯NEW ALBUMのリリースが発表された。8月5日にリリースされるシングル「混ぜるな危険」がTV …

ファンモンベストアルバムが2010年CDアルバム最多売り上げを記録!!

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 高久光雄)所属の、人気ヒップホップユニット ファンキーモンキーベイビーズが今年2月にリリースしたベストアルバム「ファンキーモンキーベ …

UVERworld、自身3回目となるストリーミングライブに向けたティザー映像を公開!

UVERworldが9月25日に自身3回目となるライブストリーミングを開催する。初となる野外からの配信となるが、今回は台風の影響を考慮し、急遽事前収録での配信となることが発表された。併せて配信に向けた …