無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「My JJ Cale」シリーズに、エリック・クラプトンが登場!

動画 洋楽 音楽

20世紀に最も多くカバーされたアーティストと言っても過言では無い、アメリカはオクラホマ州出身のシンガー・ソングライターのJJ ケイル。知名度はさほど無いのかもしれないが、エリック・クラプトンは「After Midnight」と「Cocaine」を、ベックは「Magnolia」をカバーしている。その他ジョン・メイヤーは「最もクールな音楽」と称え、ニール・ヤングは「これまで聴いたエレキギター・プレイヤーの中で、最高なプレイヤーはヘンドリックスとJJ ケイルだ」と称賛している。

 

JJ ケイルが2013年に心臓発作で惜しくもこの世を去った後、「My JJ Cale」というタイトルで、エディ・ミッチェル、ジョン・アンガス・マクドナルド等、多くの著名人がJJ ケイルを語るエピソードが次々と世の中に発信される中、この度、エリック・クラプトンもエピソード15として登場。

 

エリック・クラプトンは下記のように語る:

「彼の生き方には噂が沢山あった。例えばフォルクスワーゲンのキャンパーの中に住んでるって一時噂されていたよ。70年代にタルサで、カール・レイドル、ジェイミー・オールデイカーや、ディック・シムスと仕事をしていた時、やつらは彼についてものすごい敬意をもって話していたよ。俺たちは次を待って、カールも俺に話を聞かせてくれて、噂が頭の中でどんどん大きくなっていった。でもそのおかげで彼の偉大さを知った。怖いとは思わなかったけど、この人は近寄れない存在だと思った。そして心から、彼を怒らせたくなかったから距離を保っていたんだ。アルバートの家で実際に彼に会うまではね。そこで気づいたんだ。彼は素晴らしい人で、多分シャイなだけなんだなって。でもそれと同時に人生を最大限に楽しむ方法を理解していた。時間をあまり無駄にすることなく、自分が成し遂げたいことを成し遂げる。

 

友人のフリートウッド・マックのレコーディングセッションに招待されたんだ。みんなスタジオにいるから来なよってね。俺とジョンは行って、みんなでコントロールルームからレコーディングを見てて、3テイクぐらいしてからプレイヤーたちが挨拶をしに来てくれた。ジョンは俺の隣に立ってたんだけど、彼を通り過ぎてみんなに挨拶をし始めたんだよ。彼に気づいてもいなかったんだ。彼は透明になる方法を知っていた。俺が、「因みにこの人は僕の友人のJ J ケイルです」って紹介しないと気づいていなかった。そもそも彼のことを知らなかったんだと思う。

彼は深遠な音楽を作り上げる。繊細で力強いんだけれど、彼は業界のデタラメとは無関係でいることができた。彼が有名になるなんてことはなかったんだよ。彼はそれに対応して、成功を成し遂げたと思う。彼は彼のペースでやっていたんだ。そして彼は自分が希望するだけの知名度を得ていたと思う。何も偶然で起きたとは思わない。これはすべて彼が決めた選んだ道で。俺はそれをすごく尊敬している。

 

彼とパフォーマンスすることが大好きだった。彼の声と、彼のプレイ・・・本当にインスピレーションを貰うよ。」

 

 

<My JJ Cale – Episode 15 – Eric Clapton>

<J J ケイル:最新作リリース情報>

『Stay Around』発売中

https://caroline.lnk.to/JJCaleWE

 

<J J ケイル「Chasing You」ミュージック・ビデオ>

https://www.youtube.com/watch?v=6Hh7vdCsvJg

 

<バイオグラフィー>

アメリカはオクラホマ州出身のシンガー・ソングライター。1950年代には、レオン・ラッセルなどと一緒に地元のバーでギターを演奏していた。ブルース、ロカビリー、カントリーを融合した“タルサ・サウンド”の創始者としても知られている。20世紀に最も多くカバーされたアーティストでもあり、エリック・クラプトンは「After Midnight」と「Cocaine」、ベックは「Magnolia」をカバーしている。その他ジョン・メイヤーは「最もクールな音楽」と称え、ニール・ヤングは「これまで聴いたエレキギター・プレイヤーの中で、最高なプレイヤーはヘンドリックスとJJ ケイルだ」と称賛している。2006年にグラミー賞(最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム部門)を受賞。才能が称賛される中、地位と名誉を得ることを目的としなかったJJ ケイル。惜しくも2013年に心臓発作でこの世を去った。

 

-動画, 洋楽, 音楽
-,

関連記事

青野紗穂、現役JKのホンネを綴った「Once in a Lifetime」のMusic VideoがYouTubeで話題

現役高校生シンガー青野紗穂が先日YouTubeに「Once in a Lifetime」のMVを公開し、デビュー前のアーティストであるにも関わらず公開から1週間ですでに15000回以上再生されている。 …

星野 源 新曲が映画主題歌に決定!阿部サダヲ主演、椎名誠原作『ぱいかじ南海作戦』

星野源の新曲「パロディ」が、映画『ぱいかじ南海作戦』の主題歌になることが発表された。 「ぱいかじ南海作戦」は、2004年に刊行された椎名誠の小説が原作。主演の阿部サダヲのほか、永山絢斗、貫地谷しほり、 …

GOING UNDER GROUND 東海、関西地区で話題のCMタイアップ曲、配信決定!!

3月中旬から東海、関西地区でオンエアされているJR東海「トーキョーブックマーク」CMにGOING UNDER GROUNDの曲が起用され、話題を呼んでいます。この曲は、「Shining」という未発表曲 …

吉田山田、話題の“泣ける歌”「日々」が1,000万回再生突破!

吉田山田のオフィシャルYouTubeサイトにて、「日々」のミュージックビデオ再生回数が1,000万回を突破した。 2013 年12月のリリースされた「日々」は、NHKみんなのうたで放送され大きな反響を …

キャサリン・ジェンキンスの待望のコンサートが5月に決定!彼女のキャリア初となる日本での電子新聞広告を、朝日新聞デジタル”にて実施!”

クラシカル・クロスオーヴァーの新世代を担う美しき歌姫、キャサリン・ジェンキンスの待望のコンサート/日本公演が、5月に決定した。 今回は、大阪と東京での公演となる。 ==日本公演日程==◆大阪公演: 5 …

西川貴教初主演のTVドラマ「おくさまは18歳」が放送決定!TVドラマ史上屈指の傑作ラブコメが再びお茶の間を席巻!

1970〜71年にかけて放映され、最高視聴率33.1%を叩き出したラブコメの傑作「おくさまは18歳」。高校教師と18歳の女子高生の決して公には出来ない夫婦関係。そんな秘密の関係が毎回引き起こす大騒動は …