無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ユナ、最新作『ルージュ』から「エイミー」のライヴ・パフォーマンス・ビデオを公開

動画 洋楽 音楽

9/1(日)に横浜で行われたLocal Green Festivalで初来日公演を遂げたユナ、最新アルバム『ルージュ』から新たなトラック「エイミー」のライヴ・パフォーマンス・ビデオが公開となった。

Yuna- “Amy” Live Performance

初来日公演となったLocal Green Festival。ユナは9月1日(日)17:00から約45分間のパフォーマンス。

キーボード担当のナイロとの2人のみでのステージで、ニュー・アルバム『ルージュ』からの楽曲を中心にしつつ、1stアルバム『YUNA』 、前作『チャプターズ』の楽曲まで全11曲を披露した。

時折「リミックス・タイムよ!」と言って、前作『チャプターズ』収録の「レーンズ」ではデスティニーズ・チャイルドの1999年の大ヒット曲「セイ・マイ・ネーム」を、エレクトロニック・アーティストEKALIの2018年リリースのEP『Crystal Eyes』に収録されている「Leaving」では2004年の全米No.1ヒット、マリオの「レット・ミー・ラヴ・ユー」のサビをフィーチャー、そのようなサプライズもあり観客を大いに沸かせた。

観客の中には多くのマレーシア人のファンもいたことから『ルージュ』に収録されている唯一のマレー語詞のバラード「ティアダ・アヒール」も披露、その美しい歌声に観客は酔いしれる。

最後の2曲は最新作『ルージュ』からのシングル「ピンク・ユース」と「ブランク・マーキー」、ユナも観客も大いに踊り、最高潮を迎え、「みんな本当にありがとう。ユナでした!」とステージを後にした。

終始笑顔で元気に歌い、感謝の意を伝えたユナ、本人も「初来日だったにもかかわらず、人々に温かく迎えて頂き、最高に楽しいフェスティヴァルでした!」とコメントしていた。

自国マレーシアでは、2万人以上を動員する人気フェスティヴァル、GOOD VIBES FESTIVALに7月に出演、ヘッドライナーを務めたユナ。最新のツアーではガールズ・バンドとダンサーたちも率いてのステージを予定しているとのことなので、ぜひ再来日公演を期待したいところ。

Photo credit:Local Green Festival ’19

(バイオグラフィー)
1986年マレーシア生まれのYUNAは、14歳から故郷クアラルンプールのジャズ・カフェや喫茶店で演奏をスタート。すぐさまSNSで話題になり、マレーシアのグラミー賞と言われる Anugerah Industri Muzikで2010年、最優秀新人賞や最優秀楽曲賞といった主要部門含む4部門で受賞。アーティスト活動と並行して、法律を学び、ファッション・ブティックを設立し話題を呼ぶ。アーティストとしてもYouTubeなどにアップしていた音源が世界中で注目を浴び始め、DefJamレコードの創立者であるラッセル・シモンズなどアメリカの有名アーティスト達が絶賛。2012年に満を持してファレル・プロデュースの下全米デビュー。その後オリヴァー・ストーン映画『野蛮なやつら/SAVAGES』のサウンドトラックに収録された、ビートルズの「ヒア・カムズ・ザ・サン」のカヴァーから、H&MのCMへの曲提供、そして著名な写真家のブルース・ウェバーによって撮影されたバーニーズ広告に登場など、現在はアメリカのポップ・カルチャーの中で重要な位置を占める存在へと成長。

昨年はディズニー・リゾート開業60周年を記念してリリースされた大ヒット・コンピレーション『ウィ・ラヴ・ディズニー』にも参加し、2016年にアッシャーやジェネイ・アイコ、そしてDJプレミアが参加するアルバム『チャプターズ』をリリース。Spotifyで3,800万ストリーム以上、さらにYouTubeでは2,000万ヴュー以上をかせぎ、ビルボードの”10 Best R&B Albums of 2016: Critic’s Picks”で7位やRolling Stoneの”20 Best R&B Albums of 2016”で16位に選出される。アジア出身ながらストリーミング時代のR&B歌姫として注目がますます集まるばかり!

■作品情報
ユナ『ルージュ』
Yuna / Rouge
好評発売中
品番:UCCB-1046
価格:¥2,500(税抜)、¥2,700(税込)
https://jazz.lnk.to/rougePR

【収録曲】
01. キャストアウェイ feat. タイラー・ザ・クリエイター
02. ブランク・マーキー feat. Gイージー
03. (ノット)ザ・ラヴ・オブ・マイ・ライフ
04. ティーンエイジ・ハートブレイク feat. MIYAVI
05. ピンク・ユース feat. リトル・シムズ
06. フォゲット・アバウト・ユー
07. ライクス feat. カイル
08. エイミー feat. マセーゴ
09. ダズ・シー feat. Jay Park
10. フォーエヴァーモア
11. ティアダ・アヒール
12. レッスンズ*
*日本盤ボーナス・トラック

■リンク
YUNA ユニバーサル ミュージック公式ページ
https://www.universal-music.co.jp/yuna/
YUNA公式HP(海外)
http://www.yunamusic.com/
YUNA Facebook
https://www.facebook.com/yunamusic/
YUNA Instagram
https://www.instagram.com/yuna/
YUNA Twitter
https://twitter.com/yunamusic
YUNA YouTube
https://www.youtube.com/user/YunaVevo

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

FLOWが世界最大級のイベント“Japan Expo 2011”で最優秀J-MUSICアルバムを獲得!

アニメやゲームなど日本のポップカルチャーを集めた世界最大級のイベント“Japan Expo 2011”が、先月30日フランスで始まった。同国内で発売された日本のマンガやアニメ、アジア映画などの最優秀作 …

イラストが好きな10代の為のイベント「すけぶfes!」 8月23日東京・蒲田にて開催!

株式会社ライフマップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 太一郎)は、イベント「すけぶfes!」を2018年8月23日(木)東京・蒲田 片柳アリーナにて開催いたします。  イベントURL: ht …

ソウルフルな歌唱力で観客を魅了! 青野紗穂ワンマンライブ【ライブレポ】

●次世代の歌姫 青野紗穂が今年初のワンマンライブを開催! 4月27日(金)、ミュージカル女優としても活躍中の次世代シンガー・青野紗穂のワンマンライブ「The Color Live part.1 Yel …

【OUTRAGE】格闘技団体DEEPとのコラボレーション楽曲発表!

10月24日にJCBホールにて開催された総合格闘技団体DEEPの50回大会記念イベント「DEEP 50 IMPACT 〜10年目の奇跡〜」にて、その大会を記念して、以前から親交のある名古屋発メタル・バ …

国際派女優・菊地凛子(アーティスト名:Rinbjo)12月24日(水)に発売する菊地成孔(きくち なるよし)プロデュース作のアルバム「戒厳令」の全貌がここに判明!

アルバム収録曲である「蛇のmean ft. DyyPRIDE」と「魚になるまで」のライブ映像が遂に公開に!!そして、2015年2月16日(月)にヨーロッパ全土での発売も決定! 今や名実ともに国際派女優 …

ZARD 記念すべき25周年に向けてのプロローグ…フィルム・コンサート『ZARD Screen Harmony 2015』開催決定!

2014年、「負けないで」が高校英語の教科書の題材として掲載され、さらに小田急電鉄・渋沢駅の駅メロに「負けないで」「揺れる想い」が採用される等、国民的となったスタンダードナンバーを遺し、今なお多くのフ …