無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

LOVEBITES、国内ツアーがスタート! 来年発表のアルバムから新曲もサプライズで披露!

イベント 動画 音楽

先月6月に、イギリス、ベルギー、スペインの巨大ロック・フェスティヴァルに出演し、それぞれ5,000人を超えるオーディエンスを沸かせた女性5人組の国産メタル・バンドLOVEBITESが、凱旋ツアーとも言える『ドーターズ・オブ・ザ・ドーン・ツアー2019』を、7月12日、東京・EXシアター六本木にてキックオフした。

 

生憎の雨模様にもかかわらず、会場は熱気で充満。今か今かと待ちわびるファンの気持ちを昂ぶらせるように、開演時間の19:00をわずかに過ぎた頃オープニングSEの「ジ・アウェイクニング」が鳴り響き、ステージを覆い隠す幕がゆっくりと左右に割れる。高さ2メート、幅10メートル以上はあろうかという過去最大のセットがその姿を現し、歓声が一段と大きくなる。7月10日に発売になったばかりのライヴ作品『ドーターズ・オブ・ザ・ドーン ~ライヴ・イン・トーキョー2019』のジャケットをあしらったバックドロップがせり上がり終わると、メンバーが順番にそのセットの上から登場。割れんばかりの歓声だ。

 

その火蓋を切って落とす1曲目は、デビューEP『THE LOVEBITES EP』に収録されている「ジ・アポカリプス」。イントロの途中でヴォーカリストのasamiが登場し、スクリームで観客を煽る。ファストで突進力のあるこの曲は、オープニング・チューンとして最適である。「We’re LOVEBITES and we play heavy metal!!」という定番のasamiの口上から、同EPの「ドント・バイト・ザ・ダスト」に続いたのちは、昨年12月発売の2ndアルバム『クロックワーク・イモータリティ』のリード曲「ライジング」をプレイ。イントロでオーディエンスが「オー、オー、オー」とメイン・テーマを一斉に歌う様は圧巻だ。

 

ショウの中間部では、ギタリストのmiyakoがキーボード・ソロを披露し、それを引き継ぐかのように「ザ・ファイナル・コリジョン」をプレイ。続く「エンプティ・デイドリーム」とともに、目下の最新アルバム『クロックワーク・イモータリティ』からのナンバーである。

 

そしてasamiが、「私たちは現在、次の作品に向けて制作をしています。来年2020年初頭、サード・アルバム、楽しみに待っててください!」というニュー・アルバムのリリースを予告するとともに、「今夜は特別にその中から1曲お届けします!」と、まさかの新曲を披露。タイトルすら未定のこの曲は、LOVEBITESの刻印が押されたファストかつメロディアスなメタル・ナンバー。世界で最初に聴くことができた幸運なファンたちも歓喜をもってそれに応える。この1曲だけでも、サード・アルバムの充実具合が予見できた。

 

さらに数曲をプレイしたのち、6月のイギリスでの『ダウンロード・フェスティヴァル』でasamiがステージに飛び入りし、世界的女性ロック・シンガーであるリジー・ヘイルとともに歌った、グラミー受賞バンド、ヘイルストームの名曲「ラヴ・バイツ」をカヴァー。バンド名ともなったこの曲は、LOVEBITESにとって特別な曲である。こういったカヴァー曲が飛び出すのも、スタジオ・アルバムの発売に伴うツアーでない、このツアーの魅力のひとつ。

 

アンコールは、必殺のメロディック・スピード・メタル・ナンバー「ウィ・ザ・ユナイテッド」と、「アンダー・ザ・レッド・スカイ」の2曲。後者のラストは、オーディエンスの大合唱によって、より感動的なシーンに演出され、約2時間のショウは大団円を迎えた。

 

今回のショウでLOVEBITESの底知れない可能性と、海外の有名メタル・バンドよろしく徹底されたエンタテインメント性に驚嘆した。8月に大阪と名古屋の単独公演と、『サマーソニック2019』への出演を控えるこのバンドが今後どこまで大きく成長するのか、注目せずにはいられない。

 

フォトグラファークレジット:Shingo Tamai

 

 

<LOVEBITES商品詳細>

【ライヴ作品】

タイトル:DAUGHTERS OF THE DAWN – LIVE IN TOKYO 2019 / ドーターズ・オブ・ザ・ドーン ~ライヴ・イン・トーキョー2019

発売日:2019年7月10日(水)

形態:Blu-ray、DVD、2CD

配信:ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて7月10日より配信中!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

https://jvcmusic.lnk.to/lovebites_daughtersofthedawn

 

「M.D.O.」ライヴ映像

「Bravehearted」ライヴ映像

https://youtu.be/YwB1oJ6pFmU

 

LOVEBITES YouTube Official Artist Channel

https://www.youtube.com/channel/UC90wxogt_sQrP0Os0HT-xuw

 

 

【2ndアルバム】

タイトル: CLOCKWORK IMMORTALITY / クロックワーク・イモータリティ

CD発売日:発売中

配信日:iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及びApple Music、Spotify、LINE MUSIC等主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信中。

https://itunes.apple.com/jp/album/id1440010546?app=itunes&ls=1

 

「Rising」ミュージック・ビデオ

https://youtu.be/p3wtLfmTmXE

 

 

 

<今後の公演詳細>

DAUGHTERS OF THE DAWN TOUR 2019

8月8日(木) 大阪・梅田CLUB QUATTRO

8月9日(金) 愛知・名古屋BOTTOM LINE

https://www.creativeman.co.jp/event/lovebites19jul/

 

8月17日(土) SUMMER SONIC 2019

http://www.summersonic.com/2019/

 

 

<バイオグラフィ>

miho(b)が、かつて同じバンドでリズム隊を組んでいたこともあるドラマーharunaを誘い、新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出したのは2015年のこと。シーンで確固たる地位を築き、広く名の知られていたmihoとharunaのこの新たな動きにファンは歓喜した。同年、知人の紹介により運命的な出会いを果たしたasamiがシンガーとして加入。数多くの有名アーティストにコーラスとして参加してきたasamiは、低音から高音までを自在に操るシンガーであり、彼女の加入により、「男勝りの」激しいメタル・サウンドを、「女性らしい」伸びやかなヴォーカルが歌い上げるサウンド・メイキングの方向性が固まる。

2016年、ギタリストとしてmidoriが加入。同じタイミングで、mi-yaをサポート・ギタリストとして迎える。卓越した技術を持つふたりのギタリストによって、強力なツイン・ギター体制が完成した。5つのピースが揃い、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。2016年11月18日、東京は渋谷TSUTAYA O-WESTで開催されたイヴェントに出演し、初ライヴを成功させる。

そして2016年の末から、LOVEBITESとして最初の作品の制作を開始。NIGHTWISHやCHILDREN OF BODOM、AMORPHISらとの仕事でも有名なフィンランドの敏腕エンジニア・チーム、ミッコ・カルミラによるミックス、ミカ・ユッシラによるマスタリングにより研ぎ澄まされた楽曲の数々を詰め込んだEP『THE LOVEBITES EP』が、2017年5月に満を持して世に放たれた。

EPの発売を待たずして、同年5月よりフルレングス・アルバムのレコーディングを開始。8月、mi-yaが正式加入。5人編成となる。そして10月25日、待望の1stフル・アルバム『AWAKENING FROM ABYSS』をリリースし、オリコン総合18位にランクイン。そのアルバムを携えて、11月と12月に東名阪、そして英国にてライヴを行なった。2018年2月、東京は渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの公演をもソールドアウトにし、6月6日には、2ndミニ・アルバム『BATTLE AGAINST DAMNATION』のリリースを控える。この作品からmi-yaがmiyakoに改名。

4月のVans Warped Tour Japan 2018 Presented by XFLAGでフェスティヴァル初出演、そしてミニ・アルバムを携えての単独公演を6月に行ない、7月にはANTHEM主催「HEADSTRONG FES.18」へ参加。さらに、8月には、ドイツでの世界最大級のメタル・フェスWacken Open Air、イギリスのBloodstock Open Airに出演するなど、その活躍の場を世界へと広げた。

帰国後、欧州フェス参戦前から始めていたアルバムのレコーディングを再開。LOUDNESSも出演したRED BULL主催のイヴェントMetal Mania参加を挟み、完成させた待望の『CLOCKWORK IMMORTALITY』を2018年12月に発売する。その直前の11月には、欧州最大のブッキング・エージェンシーX-ray Touringが組んだ欧州ツアーを行ない、発売後の2019年1月と2月に跨り、6都市の過去最大規模の日本国内ツアーを実施。3月の追加公演も含め、全公演のチケットを完売させた。6月にはイギリスのDownload Festival、ベルギーのGraspop Metal Meeting、スペインのDownload Madridに出演。7月の初ライヴ作品『DAUGHTERS OF THE DAWN – LIVE IN TOKYO 2019』発売した直後より、東名阪の国内ツアーを実施。Summer Sonic 2019にも出演する。

 

LOVEBITES YouTube Official Artist Channel:

https://www.youtube.com/channel/UC90wxogt_sQrP0Os0HT-xuw

LOVEBITESオフィシャル・サイト:http://lovebites.jp/

ビクターHP内アーティスト・ページ:http://jvcmusic.co.jp/lovebites/

公式モバイル・ファンクラブLOVEBITES INC.:https://sp.lovebites-inc.com/

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

超特急 最新アルバム「GOLDEN EPOCH」収録曲を LINE MUSICでカウントダウン先行配信決定!

話題沸騰中のメインダンサー&バックボーカル超特急が、発売・デジタル配信開始まで2週間を切ったニューアルバム「GOLDEN EPOCH」(11月14日発売)の収録楽曲を、LINE MUSICにて先行配信 …

話題のシンガーソングライター「MACO」自身初のソロ・ミニアルバム『22』で、瞬く間にiTunes総合アルバム・チャート1位

YouTubeにアップした、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデなどの楽曲のジャパニーズ・カヴァーが話題となり、たった4ヶ月で総再生回数500万回、チャンネル登録者数5万人を記録 …

元恵比寿マスカッツ“RIO”ソロデビューシングル「アイム・セクシー〜Da Ta Think I’m Sexy?〜」リリース記念イベント大盛況!ソロデビュー後、初のパフォーマンスを堂々披露!!

人気アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」がファンに惜しまれつつも解散となって約8ヶ月。グループの絶対的エースでもあったRioが、歌手“RIO”として12月4日に満を持してのソロデビューを果たした。ドコ …

世界各国から豪華スター多数参加!グラミー賞受賞DJの新作、待望の日本盤発売決定!

イタリア出身のDJ/プロデューサー、ベニー・ベナッシのアルバム『エレクトロマン』の日本盤が3月7日に発売決定!クリス・ブラウン、ピットブル、ケリス、アップル・デ・アップ(ブラック・アイド・ピーズ)、T …

ART-SCHOOL、限定ミニ・アルバム全貌判明、先行試聴開始。

ART-SCHOOL前作「BABY ACID BABY」から7ヶ月というハイペースでツアー経てより強固になったグルーヴをそのまま封じ込めた、5000枚限定6曲入りミニ・アルバム「The Alchemi …

エビ中、新作ドキュメンタリー作品『ここから』のリリース決定!

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、2013年より毎年リリースしてきたドキュメンタリー作品『EVERYTHING POINT』シリーズからタイトルを一新し、装いも新たなドキュメンタリー作品『ここから』を …