無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジュリア・マイケルズ、新EP解禁!初来日でヴィーガン・ラーメンに感動!

洋楽 音楽

2018年のグラミー賞で主要2部門にノミネートされ、ジャスティン・ビーバー「Sorry」を始め、マルーン5やセレーナ・ゴメスなど、錚々たる面々に楽曲提供する天才作詞家でありながら、シンガーとしても活躍するジュリア・マイケルズ(25)。今年初めに発表したEP『Inner Monologue Part 1』から半年、第二章となる『Inner Monologue Part 2(インナー・モノローグ・パート・ツー)』をリリースした。

ジュリアはありのままの感情を歌詞に映し出すシンガーソングライターとして人気があり、パート1では、お互いを ”ソウル・シスター” と呼び合う、友人のセレーナ・ゴメスとコラボした「Anxiety(アングザイエティ)」を始め、誰もが心の奥にしまいがちな不安や悲しみをテーマにしたことで多くの人から共感を集めた。また、パート2では恋愛や失恋、自分自身についてなど実体験を基に感じたリアルな気持を歌に乗せている。

ジュリアは今年5月に初来日を果たしており、渋谷のショッピングや夢だった日本のスイーツを楽しんだ。特に人気ラーメン店AFURI原宿で食べたヴィーガン・ラーメンが「世界で一番美味しいヴィーガン・ラーメン!」と大絶賛。
ジュリアはまた、コンビニの入店音や、エレベーターの効果音など街中で流れる音楽からインスパイアされた即興曲をその場で披露し、たまたまその場に居合わせた一般人が思わず拍手をしてしまう場面も。「日本は、食べ物にファッション、建物に音楽、全てが刺激的でもっと大好きになったわ」と語っていた。

更に、これまでマルーン5やナイル・ホーラン、ショーン・メンデスなど豪華なメンツのライブにサポート・アクトとして参加してきたジュリアだが、今秋10月から自身初となるヘッドラインツアーを開催することが決定している。今後もジュリア・マイケルズの活躍に期待したい。

【リリース情報】
ジュリア・マイケルズ『Inner Monologue Part 2』
デジタル配信中:https://umj.lnk.to/JuliaMichaels_Part2
<トラックリスト>
1. 17
2. Falling For Boys
3. Hurt Again
4. Work Too Much
5. Body
6. Priest
7. Fucked Up, Kinda
8. Shouldn’t Have Said It

【アーティスト・ホームページ】
https://www.universal-music.co.jp/julia-michaels/

-洋楽, 音楽
-

関連記事

BRAHMAN最新アルバム「超克」レコ発ツアー初日は熱くハードコアな一夜に

Photo by Tsukasa Miyoshi BRAHMANの全国ツアー「Tour 相克」が3月12日の東京・Shibuya-AX公演よりスタート。超満員の観客を前にバンドの最新型を提示し、フロア …

NICO Touches the Walls、12/6発売「OYSTER -EP-」リード曲が MBS/TBSドラマイズム「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」の主題歌に決定!

NICO Touches the Wallsが12月6日に発売する「OYSTER -EP-」に収録される「Funny Side Up!」が11月から放送されるMBS/TBSドラマイズム「目玉焼きの黄身 …

no image

黒木渚、スタントなし!乗馬に挑戦したMV「革命」公開!各地インストアライブ発表も。

4月2日にソロとして初の新作、様々な女の物語が詰まった1st FULL ALBUM「標本箱」をリリースする黒木渚が、収録曲「革命」のミュージックビデオを公開した。 バンド解散を経てソロ活動が始まり、こ …

焚吐、池袋でP’PARCOで開催中の弾き語りライブをツイキャス配信!

7月22日にタワーレコード池袋店 限定盤「人生は名状し難い」をリリースした現役大学生のシンガー・ソングライター焚吐。彼は現在、池袋P’PARCOエントランススペースにて夏休み限定アコースティックライブ …

キスマイ横尾&二階堂が初主演を務めた舞台DVDのジャケ写が解禁!!

人気グループKis-My-Ft2の横尾渉と二階堂高嗣が初主演を務め、チケットは即日ソールドアウトをした人気舞台シリーズ最新公演「銀河英雄伝説 輝く星 闇を裂いて」。(「銀河英雄伝説」とは累計1500万 …

「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」から12年、癒しのピアノマン、ダニエル・パウターが本格的に活動を再開。

癒しのピアノマンが返ってきた。12年前、「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は2006年のFIFAワールドカップで、グループリーグ敗退を喫した日本チームを励ます、癒しの応援歌として、日本全国のラジオ …