無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

あゆみくりかまき「ぼくらのうた」JK写真公開!尼神インター・渚さんがメイン参加!

イベント 音楽

今年結成5周年の節目を迎えた、関西出身のアイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまきが、7月10日(水)に発売する1st mini Album『ぼくらのうた』のジャケット写真に、同じく関西出身のお笑いコンビ、尼神インター・渚さんを起用。

今作では、タイトルトラックの作詞を、メンバー全員が敬愛し事務所の先輩でもある、ファンキー加藤(元FUNKY MONKEY BABYS)さんが手掛けており、ジャケット写真のコンセプトにもFUNKY MONKEY BABYSのジャケットでお馴染みの有名人アップ写真をオマージュすることとなった。

「同じ事務所だからと軽い気持ちで書いた歌詞ではありません。あゆみくりかまきの一所懸命に生きる姿、傍らでずっと見てきました。そんな彼女たちの汗と涙がインクとなり、ペン先を走らせてくれました。『ぼくらのうた』是非とも聴いてやってください」とファンキー加藤さんもコメントを寄せているように、楽曲は「今の自分の生き方に不安や疑問を持ちながらも、懸命に前を向いてポジティブに生きている人たちを応援する」という内容。そしてそのイメージから尼神インター・渚さんに初回生産限定盤のジャケット写真をオファーすることになりました。また渚さんは、ミュージックビデオにもメインキャストとして登場。実際に大工職人という経歴をもつ彼女にフォーカスをあて、あゆみくりかまきのメンバーも渚さんの後輩職人として共演している。

今回の起用にあたり、渚さんは「初めてMVやらせてもらったんですけど、こんな時間かかるんやと思って。まだ折り返し地点半分やんか、早よ終わって酒飲みたい(笑)。でも、今めちゃくちゃ楽しいから、初めてがあゆみくりかまきのMVに参加さしてもらって、すごい嬉しい」とコメント。また「(JK写真撮影時に)切ない顔してって言われなかった?あれムズなかった?うちめちゃくちゃ自信あんで!見て、ほんまに。めちゃくちゃ自信あるから!」と語るジャケット写真に是非ご注目。

■初回生産限定盤ジャケット写真:尼神インター・渚
■初回仕様A盤写真:あゆみ
■初回仕様K盤写真:くりか
■初回仕様M盤写真:まき

【リリース情報】
■1st mini Album
『ぼくらのうた』
2019年7月10日発売
【初回生産限定盤】CD+BD  SECL-2454~2455 \9,000(w/t)
M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.アナログマガール’18
M5.クマトナデシコ’19
M6.蝋人形の館

<BD収録内容>
LIVE FOOTAGE from「ボクらの熊魂2019〜お前もまたぎにしてやろうか!!TOUR〜」

【初回仕様A盤】CD SECL-2456 ¥1,500(w/t)
M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.アナログマガール’18

【初回仕様K盤】CD SECL-2457 ¥1,500(w/t)
M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.クマトナデシコ’19

【初回仕様M盤】CD SECL-2458 ¥1,500(w/t)
M1.ぼくらのうた
M2.スペース・エスプレッソ
M3.MILLION
M4.蝋人形の館

<ファンキー加藤プロフィール>
2004年地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成、2006年にメジャーデビュー。 NHK「紅白歌合戦」に4年間連続出場。「輝く!日本レコード大賞」にも3年連続出演し、 作曲賞・優秀作品賞・優秀アルバム賞の各賞を獲得するなど、国民的大人気アーティストの仲間入りをするも、2013年6月人気絶頂の中、同グループを解散。

その後、2014年に「My VOICE」にてソロデビュー。オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録すると、その後も立て続けに楽曲をリリース。同年9月にソロ初ワンマンライブを日本武道館にて2DAY開催。

歌手としての活動ももちろんだが、2016年に俳優としても映画「サブイボマスク」で初主演を務め、主題歌、劇中歌も書き下ろした。2018年3月にリリースした3rdアルバム「今日の詩」を引っさげ、3月から「全日本フリーライブツアー〜超原点回帰〜」を32都道府県33公演開催し、10月から全国3rdホールツアー「希望Wooh oh TOUR」を全12公演開催した。

FUNKY MONKEY BABYSの頃より応援歌を歌ってきたファンキー加藤に励まされたい、背中を押して欲しいとライブに足を運ぶ人が後を絶たない。

2019年はソロデビュー5周年を迎え、更なる活動の幅を広げるべく、自身で企画した「OUR MIC FES」を8月に開催させるなど、精力的に活動をしている。

【ファンキー加藤オフィシャルサイト】
http://funkykato.com/

【ファンキー加藤主催「OUR MIC FES」】
日程:2019年8月31日(土)
時間:OPEN 13:45 / START 14:45 / CLOSE 20:00(予定
場所:新木場STUDIO COAST
出演:ファンキー加藤/ET—KING/SEAMO/シクラメン/Jam9/バカムスコ翔/ぱんち☆ゆたか/THE BEAT GARDEN/ベリーグッドマン/メロフロート …and more!

<ライブ情報>
■ボクらの熊魂2019〜本気(マジ)の地方大巡業ツアー〜
9月1日(日)【岡山】岡山IMAGE
9月13日(金)【新潟】CLUB RIVERST
9月15日(日)【神奈川】F.A.D YOKOHAMA
9月28日(土)【埼玉】HEAVEN’S ROCK さいたま新都心
9月29日(日)【静岡】静岡Sunach
10月5日(土)【福島】郡山CLUB#9
10月12日(土)【熊本】熊本B.9 V2

<あゆみくりかまきプロフィール>
歌うたい<あゆみ>、DJ <くりか>、盛り上げ役<まき>からなる、関西出身アイドルパンクDJユニット。
2012年1月、くりかとまきで「くりかまき」を結成。
2014年5月5日に「あゆみ」が正式加入し、以降「あゆみくりかまき」として活動中。

2015年3月4日に「鮭鮭鮭」でメジャーデビュー。第30回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5ニュー・アーティスト」を受賞。

2016年4月には、メジャー1stアルバム『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』を発売し、オリコンウィークリーランキング8位を獲得。

2018年3月にメジャー2ndアルバム『大逆襲』を発売、8月から会場限定盤シングル「アナログマガール’18/19 GROWING UP-ode to my buddy-」発売中。

アイドルフェスだけではなく、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018や、SUMMER SONIC大阪、イナズマロックフェス2018など、全国各地のロックフェスにも参戦した。

【あゆみくりかまきオフィシャルサイト】http://ayumikurikamaki.com/

-イベント, 音楽
-,

関連記事

メジャーデビュー10周年を経て、北海道出身のTRIPLANEが、ニューアルバム「nonno」を発表する。

TRIPLANE約1年ぶりのリリース、通算6枚目のフルアルバム。故郷北海道に再びルーツを求め、またデビュー10周年を迎え、更なる新機軸にはばたく三翼機(TRIPLANE)の次なるステージとなるアルバム …

SMAP東京ドームに追加公演決定!!

全国90万人を動員予定のSMAPの今年のコンサートは、8月23日の福岡Yahoo! JAPANドームを皮切りにスタート。既に福岡、大阪での計8公演を終え、30万人以上のファンがコンサートを訪れました。 …

ハルカトミユキ 完成前のdemo音源をYOUTUBEで突然発表!!「どうせ価値無き命なら(demo)」

この曲を今必要としている人がいるような気がして、出来立てのまま弾き語りで歌いました。(ハルカ) 何故、今なのか? 突然発表された訳は? 今年は6月に傑作サードアルバム『溜息の断面図』、11月に映画主題 …

石崎ひゅーい、菅田将暉提供曲「さよならエレジー」セルフカバー音源化 12月19日より配信限定でリリース!

12月10日(月)放送のニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」にシンガーソングライターの石崎ひゅーいがゲストで登場。 菅田将暉に提供した大ヒット中の「さよならエレジー」をセルフカバーした音源を …

新世代の突然変異的ギターバンドQOOLAND、5/8に待望の1stフルアルバムをリリース

cinema staff主催イベントにて初ライブを敢行。新宿を拠点に活動する、4ピースロックバンド“QOOLAND”。演奏難度の極めて高いツインタッピングを駆使し、アニメの登場人物などフィクション人物 …

“日本在住R&B貴公子”マット・キャブが、“SNS世代の歌姫”MACOと歌詞を共作した新曲「Last Forever」のジャケット写真を公開、iTunesにて予約スタート!

2013年9月にワーナーミュージック・ジャパンからメジャー移籍第1弾アルバム『ONGAKU』をリリースし、インディーズ時代からの作品も含めiTunes R&B/ソウル アルバム・チャートにおいて3作連 …