無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

10代の初期衝動と、20代の多様化していく音楽的興味。 梅雨の合間のにゃんぞぬデシワールド!

イベント 音楽

梅雨の晴れ間ならぬ曇り間。

渋谷eggmanに足を運んだ。

にゃんぞぬデシ、5ヶ月ぶりのワンマンだ。

1曲目はミニアルバム『魔法が使えたみたいだった』からの「スーパースター」。都会、とりわけ渋谷のことにも触れているナンバーで、“都会の孤独”のような、誰にでもあるナーバスな感情と、それを吹き飛ばすようなパワフルなバンドアンサンブル。そうそう、これこれ。続いての「偶然」は、恋する女のコのある種強引な感情、つまり“偶然”、“必然”、“運命”という、“自分勝手な解釈”をポップに聞かせていく。女子の脆さとそれに相反する芯の強さ、そのパラドックスが痛快だ。「Miss Merryが憂鬱」なんか、うってかわってアダルトかつジャジィなシャッフルナンバーだし、5日前に完成したという「愛のある言葉」はビートルズっぽくもあり、彼女の引き出しの多さを垣間見た気がする。

MCで触れていたが、彼女は普段アコギ1本で作曲することが多いらしい。弾き語りで披露された「ガール都営浅草線」は高校生の時に作ったという名曲(と言っていいんじゃないかな)で、その初期衝動が強く印象に残った。昭和フォークっぽい曲なのだが、サビは“まもなく終点西馬込〜”と強烈。何より“西馬込”っていうのが最高じゃないか。フォークと言えば「ららららら」。ごはんと味噌汁みたいに、我々日本人のDNAに染みわたるようだ。バラード「決まってる」も美しかった。ピアノとボーカル。いいバラードは、これでいい。

メンバー紹介を挟んでライブは後半へ。

ワウをかませたカッティングからなだれ込む「ネコの原理」は、ねこじゃらし片手に延々と続くコール&レスポンスが前回よりもパワーアップ。「同じ空の下どころか」は展開の激しいプログレッシブな楽曲なのだけど、楽しくノリ良く聞かせてくれる。切なさを湛えた「BTB海岸」、心揺さぶられるバラード「8月のカーニバル」まで、緩急織り交ぜたにゃんぞぬデシワールド。知らない間に、その沼にまんまと引きずり込まれていった。アンコールでは、7月スタートドラマ『Iターン』のオープニングテーマに抜擢されたという「勘違い心拍数」が初披露された。暴れるドラムにうねるベース……“ドキュンバキュン”という過激な詞も、デシならでは。これまでになくエッジィに仕上がっていて、この日一番のインパクトだった。

後から知ったのだが、この日のセットリストの大半がまだ音源化されていない楽曲だったそうだ。

にも関わらずあのライブハウス全体に流れていた一体感。次回のライブに向けて予習復習したいところだが、楽しみは次のライブにとっておこう。(次回8月4日、バースデイ・ライブが発表されたのでチェックしてみてほしい)

10代の初期衝動と、20代の多様化していく音楽的興味。気まぐれな猫のようにそれらを行き来するバランス感覚。そのおいしいところがこの日のライブには出ていたように思う。

  (文・松本圭介)

カメラマンクレジット:斉藤 明

 

 

セットリスト

1.スーパースター

2.偶然

3.Miss Merryが憂鬱

4.愛のある言葉

5.ガール都営浅草線

6.知らない人

7.決まってる

8.気分予報士

9.ららららら

10.ネコの原理

11.同じ空の下どころか

12.泣く子も笑う

13.BTB海岸

14.8月のカーニバル

EN1. 勘違い心拍数

EN2. 曲

にゃんぞぬデシ企画『お誕生日会』

【会場】 代官山・晴れたら空に豆まいて

【開場 / 開演】 12:00 / 12:30

【出演】にゃんぞぬデシ、ゲストあり

【料金】 前売り:2,800円 ※ドリンク代別

【ご招待状(チケット)ご購入・予約方法】

  • アーティスト手売り(にゃんぞぬデシ出演ライブ時物販にて)
  • 晴れたら空に豆まいて 電話・メール予約(詳しくは会場のHPをご覧ください。http://haremame.com/

【INFOMATION】

個性派キャストで話題のドラマ「Iターン」オープニングテーマに大抜擢!

番 組 名:ドラマ24「Iターン」

放送時期:2019年7月クール

放送時間:毎週金曜深夜0時12分

放 送 局:テレビ東京系(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)

     ※テレビ大阪のみ、翌週月曜 0時12分放送

原    作:福澤徹三「Iターン」(文春文庫刊)

主    演:ムロツヨシ 古田新太

出  演: 毎熊克哉 塚原大助 菊池均也 森羅万象/田中圭

脚本・監督:内田英治

オープニングテーマ:にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」(三毛猫レコーズ)

公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/iturn/

公式Twitter:@tx_Iturn

【にゃんぞぬデシ プロフィール】

小学5年生の時、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に衝撃を受け、“エンターテイニャーになりたい”と衝動が発火。

中学2年生の時、ギターを購入し曲作りを開始。

高校2年生の時、下北沢mona records主催のオーディションでグランプリを獲得し、1stミニアルバム「はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。」をリリース。

19歳となった2018年、2ndミニアルバム「魔法が使えたみたいだった」をリリース。

何気ない日常から生み出される甘酸っぱい歌詞、1度聴いたら頭に居座る印象的なメロディー、猫もうっとりする澄んだ歌声が特徴。

【関連リンク】

にゃんぞぬデシ オフィシャルサイト: http://nyanzonudeshi.com/

Twitter: @nyanzoudeshi

Instagram: @nyanzonudeshi

-イベント, 音楽
-

関連記事

「踊るロック」キャンペーンが5/7よりタワレコ全店で開催!ナカコーが表紙に決定!!

タワーレコードでは、洋楽/邦楽の枠を超えてダンス・ロック系の音楽をタワーならではの感性で提案する「踊るロック」キャンペーンを、5月7日(水)から開催。こちらの表紙にナカコーことKoji Nakamur …

石鹸屋 Major 2nd Album「ヒュー」と全国ツアーの連動特典となるステッカー&笛(HUE)のデザイン公開tvk「MUTOMA」で放送されたメンバー罰ゲーム映像も公開

6月15日(土)からはじまる石鹸屋の全国ワンマンツアー「石鹸屋 LIVE DOJO 2013 HUE CIRCLE」と、Major 2nd Album「ヒュー」初回盤に封入されたスペシャル・ツアーパス …

映画公開記念!!中田亮(オーサカ=モノレール)&丸屋九兵衛(bmr編集長)トークショー@吉祥寺 QUATRO LABO

“ファンクの帝王”ジェームス・ブラウン(JB)の波乱万丈の生涯、その栄光と挫折を描いた『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』の公開を直前に控え、期間限定で映画とのタイアップで「JB T …

【Quarter To Africa(クォーター・トゥ・アフリカ)】が「炭坑節」カヴァーを

2017年10月にピーター・バラカン監修の音楽フェス『LIVE MAGIC! 2017』へ出演、来日ツアーも行った【Quarter To Africa(クォーター・トゥ・アフリカ)】。 日本のファンに …

西野カナ、今年デビュー10周年を記念して行われたアリーナツアーの映像作品を12/26に発売決定!

今年の大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」へ9年連続9回目の出場が決定(平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多出場)、最新シングル「Bedtime Story」が、「第60回 輝く! …

Prague 佐藤タイジとVOLA楢原英介との興奮セッション!!

昨日、5月11日にミニアルバム「花束」をリリースしたPragueが下北沢シェルターにて、セッションゲストに佐藤タイジとVOLA楢原英介を迎えてワンマンライブ「Prague Spring session …