無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

THE YELLOW MONKEY、オリジナル・アルバム『9999』収録の楽曲「Changes Far Away」が、TBS系『NEWS23』の新エンディング・テーマに決定!

TV・エンタメ イベント 音楽

THE YELLOW MONKEY19年ぶり9枚目のオリジナル・アルバム『9999』(読み:フォーナイン)に収録されている最新曲「Changes Far Away」が、TBS系『NEWS23』の新エンディング・テーマに決定した。

 

THE YELLOW MONKEYの楽曲は、テレビドラマの主題歌やCMソングなどに多く起用されているが、報道番組のテーマ曲となるのは今回が初となっており、番組のエンディングでは「Changes Far Away」に、その日の印象的なニュース映像が重ね合わせられ、一日の終わりに「その日」に思いをめぐらすひと時をお届けする。

6月3日(月)から新たなステージを迎える「NEWS23」は、メインキャスターに幅広い年代から評価の高い小川彩佳、アンカーとして星浩、フィールドキャスターに村瀬健介記者、スポーツコーナーに石井大裕TBSアナウンサー、サブキャスターに山本恵里伽TBSアナウンサーが決定している。

 

THE YELLOW MONKEY 吉井和哉 コメント】

LAの穏やかで暖かな陽を浴びながら、イエローモンキー のメンバーとレコーディングしている時に出来た歌詞です。

「この日のためにあの日があったんだ」そんな気持ちを素直に歌ってみました。

成長することの「美しさ」と「大変さ」を僕らなりに表現してみました。今のために過去があり、未来のために今がある。その想いをタイトルに込めました。

 

TBSNEWS23」総合演出 豊島歩 コメント】

「答えを探してドタバタ生きるよ」

この歌詞からはロックスターではなく、目の前の一人の傍に、ただ静かに佇む「個人」としての4人を感じました。その在り方は私たちの番組が目指す姿勢でもあります。 弱さも哀しさも持ちながら、どこか軽やかな強さとしなやかな優しさを感じる今の4人。 「同時代を生きる世界の誰か」。 その喜怒哀楽を込めた映像を抱擁する音にふれていただきたいです

 

THE YELLOW MONKEYは、静岡エコパアリーナを皮切りに全国15ヶ所、全27公演を廻るアリーナツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」をスタート。

今回のツアーにはトランプのマーク(♠♥♣♦)が各公演に振られており、4パターンの異なる内容を楽しむことができる。各マークのイメージに振り分けられた楽曲によりセットリストが構成されており、「Changes Far Away」が披露される公演もあるので、パフォーマンスを楽しみにしていただきたい。

 

 

【ツアー情報】

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019

-GRATEFUL SPOONFUL-

4/27(静岡 静岡エコパアリーナ OPEN16:30 / START17:30 

4/28(静岡 静岡エコパアリーナ OPEN15:00 / START16:00 

5/11(北海道 北海きたえーる OPEN16:30 / START17:30 

5/12(北海道 北海きたえーる OPEN15:00 / START16:00 

5/25(福井 サンドーム福井 OPEN16:30 / START17:30 

6/7(大阪 大阪城ホール OPEN17:30 / START18:30 

6/8(大阪 大阪城ホール OPEN16:00 / START17:00 

6/11(神奈川 横浜アリーナ OPEN17:00 / START18:30 

6/12(神奈川 横浜アリーナ OPEN17:00 / START18:30 

6/29(秋田 秋田県立体育館 OPEN16:30 / START17:30 

7/6(埼玉 さいたまスーパーアリーナ OPEN16:30 / START17:30 

7/7(埼玉 さいたまスーパーアリーナ OPEN15:00 / START16:00 

7/13(福岡 マリンメッセ福岡 OPEN17:00 / START18:00 

7/14(福岡 マリンメッセ福岡 OPEN15:30 / START16:30 

7/20(広島 広島グリーンアリーナ OPEN17:00 / START18:00 

7/21(広島 広島グリーンアリーナ OPEN15:30 / START16:30 

8/3(宮城 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN16:30 / START17:30 

8/4(宮城 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN15:00 / START16:00 

8/8(東京 日本武道館 OPEN17:30 / START18:30 ♣ 【追加公演】

8/9(東京 日本武道館 OPEN17:30 / START18:30 ♠ 【追加公演】

8/26(兵庫 神戸ワールド記念ホール OPEN18:00 / START19:00 ♣ 【追加公演】

8/27(兵庫 神戸ワールド記念ホール OPEN17:30 / START18:30 

9/3(徳島 アスティとくしま OPEN17:30 / START18:30 

9/14(福島 あづま総合体育館 OPEN16:30 / START17:30 ♣ 【追加公演】

9/15(福島 あづま総合体育館 OPEN15:00 / START16:00 

9/21(熊本 グランメッセ熊本 OPEN17:00 / START18:00 ♣ 【追加公演】

9/22(熊本 グランメッセ熊本 OPEN15:30 / START16:30 

 

 

【関連リンク】

THE YELLOW MONKEY 『9999』特設サイト:https://tym9999.com/

THE YELLOW MONKEY オフィシャルサイト:http://theyellowmonkey.jp

 

 

【バイオグラフィ】

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで198912月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、19925月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、200118日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。201618日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。20175にはベストアルバムの新録盤をリリース。その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。201811月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

20191月、先行配信シングル『I dont know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。同作を携え、427日より全国アリーナツアーを開催。

 

 

BAND HISTORY

201618日、“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”と題した全国アリーナツアーを発表。同時にオフィシャルファンクラブを発足する。1 2 日にはツアーに先駆けて新曲「ALRIGHT」を発表。夏には野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016” “SUMMER SONIC 2016”に参加。1019日、15年ぶりのシングルとなる『砂の塔』を発売。同時発売の全国アリーナツアーDVDBlu-rayと共に、2016/10/31 付オリコン週間CD シングル・DVDBlu-ray ランキングそれぞれで、1位を獲得。全国16ヶ所を回るホールツアーを経て、現メンバーにて活動をスタートさせたバンドの記念日である1228日には日本武道館にて“ メカラ ウロコ・27” を開催。この年は全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い36万人を動員。また大晦日にはバンド初となるNHK紅白歌合戦へ出場し「JAM」を演奏する。

2017521日、デビュー日にベスト・アルバム『イエモン-FANS BEST SELECTION-』の全曲を新録した『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』を発売(2017/5/29 付オリコン週間アルバムランキング初登場1位)。ファンクラブの名称を「BELIEVER.」と改め、秋にはFCツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY -DRASTIC HOLIDAY-”を開催する。また9月からは3ヶ月連続配信リリースとして、デヴィッド・ボウイのカバーである『ZIGGY STARDUST』、新曲『Stars』そして11月に公開されたイエローモンキーのドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌である『Horizon』を発表。12月には17年ぶりの東京ドーム公演となる“THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017”を行い、二日間で10万人を動員する。また1228日には恒例のメカラ ウロコ公演を“メカラ ウロコ・28-九州SPECIAL-”として福岡ヤフオク!ドームで開催。

2018101日、ATLANTIC/Warner Music Japanと新たにタッグを組むことを発表。世界5ヶ国(渋谷・ニューヨーク・上海・香港・ロンドン)の街頭ビジョンにてティザー映像が同時放映され話題を呼ぶ。119日には『Horizon』以来、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリースし、iTunesランキング1位を獲得。また全シングル・オリジナルアルバムのストリーミング配信を全世界で解禁。1228日、バンド結成日恒例の年末特別公演“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-”で新曲『天道虫』『I dont know』を初披露。

20191月、先行配信シングル「I dont know」リリースを経て、来たる4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。2019/4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング、iTunes、レコチョク、Billboard JAPAN Chart1位を獲得しデジタルランキング4冠を達成。同作を携え、427日より全国アリーナツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 GRATEFUL SPOONFUL-”を開催。

-TV・エンタメ, イベント, 音楽
-

関連記事

冨田ラボはるかぜちゃんがこども店長にひとめぼれ!?「この世は不思議」PVは、総勢22名の子役が演じる“子供たちのファンタジー・テール”に

10月23日(水)に発売となる冨田ラボの4th Album『Joyous』に収録されるリードトラック、「この世は不思議 feat. 原 由子, 横山剣, 椎名林檎, さかいゆう」のミュージックビデオが …

「夢見る少女じゃいられない」衝撃のデビューから25周年、相川七瀬アニバーサリーライブ開催

11月8日、ロックディーヴァ相川七瀬のデビュー25周年記念ライブが行われた。コロナ禍でツアーが延期のうえ中止となり、また恒例の7月7日“七瀬の日”ライブも無観客開催だったためキャパシティの半分ではある …

SHINHWA 14th ANNIVERSARYTHE RETURN” STORY BOOK発売決定!!”

昨年3月24日に4年ぶりの感動の復活を果たした、神話14周年記念コンサート”THE RETURN”の全てを込めた最後の商品シリーズ [STORY PHOTOBOOK + MAK …

私立恵比寿中学とNegiccoによるジョイントライブ2本立て『エビネギ2 ~バンドで一緒に仲良く演ろうね~』『エビネギ3~エビネギ1の、ようなもの。~』独占生中継

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、私立恵比寿中学とNegiccoのジョイントライブ …

吉永小百合 歌手デビュー55周年記念 紅白歌合戦ほかNHK秘蔵の歌唱映像6曲を初DVD化!!

吉永小百合が2月28日に「歌手デビュー55周年記念アルバム&NHK貴重映像DVD~寒い朝~」を発売した。CDとDVDの2枚組み商品となっており、CDには吉永小百合主演映画の主題歌を中心とした選曲とNH …

BREAKERZ 2021年2月10日(水)ニューシングル「I love my daughter」DAIGO 愛娘とミュージックビデオ・アートワークで”OKHKE=親子初共演”

1月10日に放送開始したABCテレビドラマ「ミヤコが京都にやって来た!」(出演:佐々木蔵之介・藤野涼子が京都を舞台に繰り広げる父と娘のハートウォーミングな人情ドラマ)の主題歌を書き下ろしたBREAKE …

Ads