無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

イエス 最新ライヴ・アルバム、その名も『イエス~50周年記念ライヴ~』が登場!

洋楽 音楽

2017年にロックの殿堂入りを果たし、2018年に結成50周年、2019年にはデビュー50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える、究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。その50年にも及ぶ彼らの活動を記念して、昨年より北米、ヨーロッパ、そして日本と、世界中で50周年記念ツアーを行なってきた彼らが、そのアニヴァーサリー・ツアーの模様を収録した最新ライヴ・アルバム『イエス~50周年記念ライヴ~(原題: YES: 50 LIVE)』を発表することが明らかとなった。

『イエス~50周年記念ライヴ~』は、8月2日に2枚組CDとしてリリースされる。輸入盤では、2枚組CDに加え、同音源を収録した4枚組アナログ盤での発売も予定している。同じく8月2日よりデジタル配信(ダウンロード/ストリーミング)も行われる。ジャケット・デザインには、バンドのサウンドとともに彼らの象徴としても知られる、イエスのロゴや各作品の鮮烈なジャケットを手掛けてきた名手、ロジャー・ディーンによる作品が使用されており、ブックレットにはゴットリーブ・ブラザーズ撮影のライヴ写真が多数掲載されている。

このライヴ・アルバムに収録されている13曲のライヴ・パフォーマンスは、ロック史においてイエスというバンドがいかに永続的で、意欲に満ち溢れ、熟練の技に満ちたプログレッシヴ・バンドであるか、という事実を強く感じさせてくれるものとなっている。さらに、このライヴ・アルバムで特筆すべき点は、参加しているメンバーの人数だ。主にフィラデルフィアでのコンサートの模様を収録した今作には、現イエスのメンバー(スティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズ、アラン・ホワイト、ビリー・シャーウッド、ジョン・デイヴィソン、そしてジェイ・シェレン)に加え、2019年2月の来日公演にも同行したトニー・ケイの他、パトリック・モラーツやトム・ブリスリン、トレヴァー・ホーンらも参加し、総勢10名にも及ぶイエス・ファミリーが集っているのだ。

『イエス~50周年記念ライヴ~』に収録されているパフォーマンスは、彼らが1970年から2011年までにレコーディングしてきた作品の中から、様々な時代を代表する10枚のスタジオ・アルバムからの楽曲たちを見事に織り込んだ、充実の内容となっている。もちろん、1971年の『サード・アルバム(原題: THE YES ALBUM)』収録の「スターシップ・トゥルーパー」や同じく1971年の『こわれもの(原題: FRAGILE)』収録の「ラウンドアバウト」、1972年の『危機(原題: CLOSE TO THE EDGE』のタイトル曲といった、バンドにとっても非常に重要な楽曲群は、今作におけるハイライトの一つだ。さらにこのライヴ・アルバムには、1973年の『海洋地形学の物語(原題: TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEAN)』収録の「古代文明(原題: The Ancient)」からの抜粋や、1974年の『リレイヤー(原題: RELAYER)』収録の「錯乱の扉(原題: The Gates of Delirium)」の最終章となる「スーン」といった、イエスというバンドにとって冒険的とも言える楽曲も収録されている。

2019年2月の来日公演でも圧巻のパフォーマンスで満員の会場を魅了したイエス。この夏には、「The Royal Affair Tour」と題された北米ツアーが決定しており、引き続きバンド50周年アニヴァーサリー・ツアーを開催する予定となっている。

■作品情報

イエス / 『イエス~50周年記念ライヴ~』(2CD)

2019年8月2日 世界同時発売 || WPCR-18219/20  ||  \3,200(税抜)

収録曲:

Disc One:

  1. Close To The Edge /危機

              (i) The Solid Time Of Change / 着実な変革

              (ii) Total Mass Retain / 全体保持(トータル・マス・リテイン)

              (iii) I Get Up I Get Down / 盛衰

              (iv) Seasons Of Man / 人の四季

  1. Nine Voices (Longwalker) /ナイン・ヴォイセズ(ロングウォーカー)
  2. Sweet Dreams /スウィート・ドリームス
  3. Madrigal /マドリガル
  4. We Can Fly From Here Pt. 1 /フライ・フロム・ヒア パート1
  5. Soon /スーン
  6. Awaken /悟りの境地

Disc Two:

      1. Parallels /パラレルは宝
      2. Excerpt From The Ancient /古代文明(抜粋)
      3. Yours Is No Disgrace /ユアズ・イズ・ノー・ディスグレイス
      4. Excerpt From Georgia’s Song And Mood For A Day /ジョージアズ・ソング/ムード・フォー・ア・デイ(抜粋)
      5. Roundabout /ラウンドアバウト
      6. Starship Trooper /スターシップ・トゥルーパー  

                      a. Life Seeker / ライフ・シーカー

                      b. Disillusion / ディシリュージョン

                      c. Wurm / ワーム

【関連リンク】

イエス オフィシャルHP: http://yesworld.com/

イエス オフィシャルFB: http://facebook.com/yestheband

イエス オフィシャルTwitter: http://twitter.com/yesofficial

イエス オフィシャルYouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/yesofficial

イエス オフィシャルInstagram: http://instagram.com/yesofficial

イエス WMJサイト: https://wmg.jp/yes

-洋楽, 音楽
-

関連記事

ミライスカート、バンド編成でのワンマン公演を東京で開催。

4月6日(土)新宿MARZを舞台に、ミライスカートがバンドを従えワンマン公演を行った。児島真理奈によると、バンドを従えたスタイルはミライスカート+バンドではなく、ミライスカートバンドというもう一つのス …

「美少女戦士セーラームーン」25周年記念クラシックコンサート ハイレゾ配信開始で公演の感動が鮮明に甦る!

「美少女戦士セーラームーン 25th Anniversary Classic Concert ALBUM 2017」CDのハイレゾ音源が主要音楽配信サイトにて配信スタートした。 本タイトルは今年の8月 …

世界を躍らせるハイパーポップ貴公子”=ジェイソン・デルーロ4作目のスタジオ・アルバム『エヴリシング・イズ・4』6月3日リリース決定!”

これまでに全世界で累計4500万枚以上のレコード・セールスを記録し、前作『タトゥーズ・オン・マイ・ハート』からも、全米TOP5入りを果たした「トーク・ダーティー」と「ウィグル」の2曲をはじめ、「マリー …

吉田山田、絶好調ニューシングルのカップリング曲ミュージックビデオ公開!オリコン過去最高位記録!

Vocal&Guitarの吉田結威とVocalの山田義孝の名字がそのままユニット名になっているアーティスト“吉田山田”。その吉田山田が好調で、先週10月9日に発売となったニューシングル「魔法のような」 …

夜の本気ダンス、最新アルバム『Fetish』引っ提げた全国ツアー終了! そして今秋、新たな全国ツアー決定!!!

6月に最新アルバム『Fetish』をリリースし、アルバムを引っ提げたワンマンツアー”Ain’t no she see” TOURで全国8公演に亘って、日本全国のファンを踊らせ続けてきた夜の本気ダンス。 …

五輪真弓、35年ぶり新録の「恋人よ」を含む最新ベストアルバム『THE BEST ENCORE』を9月30日にリリース!

1972年のデビュー以来、「少女」「恋人よ」「さよならだけは言わないで」など、数々の名曲を世に送り出してきた女性シンガーソングライターのレジェンド、五輪真弓。海外でもその人気は高く、なかでも82年発売 …