無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

デヴィッド・ボウイ、50周年記念7インチ・シングル・ボックス・シリーズ最新作が登場!

洋楽 音楽

デヴィッド・ボウイにとって最初のヒットとなった『スペイス・オディティ』の発売から50年という記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを祝福すべく、現在進行している50周年記念企画シリーズ。4月にリリースされた4枚組7インチ・シングル・ボックス・セット『スパイング・スルー・ア・キーホール』や、5月にリリースされる3枚組7インチ・シングル・ボックス・セット『クレアヴィル・グローヴ・デモ』、そして6月にリリースされる未発表音源を収録したLP『マーキュリー・デモ』に続き、「スペイス・オディティ」のトニー・ヴィスコンティによる最新ミックス音源をフィーチャーした2枚組7インチ・シングル・セット、『スペイス・オディティ:50周年記念2枚組7インチ・シングル・セット』がParlophone Records/Warner Musicよりリリースされることが決定した。この2枚組7インチ・シングル・セットは、オリジナルのシングル発売日でもある1969年7月11日から50年後の翌日となる2019年7月12日に発売が予定されている。また、同日にはトニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源「スペイス・オディティ(2019ミックス、シングル・エディット)」のデジタル配信も行われる予定だ。

2枚の7インチ・シングルをボックスに収納したこの「スペイス・オディティ」の50周年記念2枚組7インチ・シングル・セットには、「スペイス・オディティ」オリジナル発売時の広告絵柄と、レイ・スティーヴンソンが撮影した1969年11月30日にロンドンのパラディアムで開催された「Save Rave ‘69」出演時のボウイの写真とがプリントされた両面ポスターや、インフォメーション・カード、そして「スペイス・オディティ」のプロモ盤シングル用フォト・セッション時の別テイクのプリントなども封入されている。

オリジナル・モノ・シングルを収録した7インチのジャケットには、貴重な英国プロモーション用ジャケット絵柄が採用されており(レーベル面には今回の50周年記念盤のために特別に使用が許されたオリジナルのPhilipsロゴも掲載)、7インチ・シングルにはオリジナルのアナログ・シングル・マスター・テープから新たにカッティングされた音源が収録されている。また、トニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を収録した7インチのジャケットには、「Save Rave ‘69」出演時の、ポスターとは別絵柄のライヴ写真が使用されている。

1969年7月11日に7インチ・シングルとして初めてリリースされたこの「スペイス・オディティ」は、デヴィッド・ボウイのセカンド・アルバム『スペイス・オディティ(原題: DAVID BOWIE)』のオープニング・トラックにも使用されている。スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』に影響を受けて作られた楽曲だが、シングルの発売日から5日後の、アポロ11号の月面着陸という歴史的出来事とも相まって世界的な大ヒットを記録した。

リリースから50年の時を経た今でも、「スペイス・オディティ」の旅路は終わりなく続いている。1968年11月に書き上げられデモが作られたこの曲は、以降も数多くのテレビ番組に使用され、数多くのアーティストにカヴァーされ、イタリア語ヴァージョンなども生まれるなど、様々な装いをまとって世界に鳴り響き続けているのだ。1970年にはそのオリジナリティを称え、アイヴァー・ノヴェロ特別賞を受賞、イギリスでは69年に5位を、そして75年には1位を記録、アメリカでも1973年に15位を記録するなど、世界中で大きなヒットとなった。またこの曲で初登場することとなったトム少佐(Major Tom)は、その後も「アッシュズ・トゥ・アッシュズ」や「ハロー・スペースボーイ」といった楽曲や、「★」のミュージック・ビデオなどでモチーフとして取り上げられている。

『スペイス・オディティ:50周年記念2枚組7インチ・シングル・ボックス・セット』
デヴィッド・ボウイ
(輸入盤で2019年7月12日発売)

【SINGLE 1】
Side A:   Space Oddity (Original Mono Single Edit)
Side B: Wild Eyed Boy from Freecloud  (Original Mono Single Version)

【SINGLE 2】
Side A:   Space Oddity (2019 Mix – Single Version)
Side B: Wild Eyed Boy from Freecloud (2019 Mix – Single Version)
(トニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を収録)
(2019 mix by Tony Visconti, March 2019)

『スペイス・オディティ(2019年ミックス シングル・エディット』
(1曲入りデジタル・シングル、7月12日配信)

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ オフィシャルHP: http://www.davidbowie.com/
デヴィッド・ボウイ オフィシャルFB: https://www.facebook.com/davidbowie
デヴィッド・ボウイ WMJサイト: https://wmg.jp/davidbowie

-洋楽, 音楽
-

関連記事

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが最新シングル「SCARLET feat. Afrojack」のリリースを記念して世界へ生配信を実施!

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが8/3(土)に都内某所で最新曲「SCARLET feat. Afrojack」のMUSIC VIDEOの解禁イベントを行った。 …

WEAVER、大晦日に神戸からUstream緊急配信決定!「REPLAY〜Medley of Handmade」のミュージックビデオも1回限り解禁!

2013年にはDVDシングル、ニューアルバム「Handmade」を立て続けにリリースが決まっているWEAVER。大晦日には『Ready Set Go!!』Count Down Live2012 ⇒ 2 …

浜崎あゆみ、ニューシングル「オヒアの木」Music Videoを公開!

7月5日にゲリラリリースされた浜崎あゆみの約2年ぶりとなるニューシングル「オヒアの木」のMusic Videoが本日解禁された。 「オヒアの木」は、昨年末に出産をしたことを公表し、母となった浜崎が初め …

THE RAMPAGE新曲「Fandango」が、デビュー作以来のオリコン週間2位を獲得!

16人組ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの最新シングル「Fandango」が29,780枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャート(5/7付) …

桑田佳祐の音楽寅さん2012“I LOVE YOU -now & forever-”スペシャル

■7月7日(土)   開演: 19:00 ■合衆国サンサンアイランド会場内特設ステージ ■観客動員数 5000人 ■番組名 「桑田佳祐の音楽寅さん2012“I LOVE YOU -now & …

YUKIが、「TV Bros.」、「ROCKIN’ ON JAPAN」、の表紙、巻頭ページに登場!

3年ぶりのオリジナルアルバム「FLY」を、9月17日にリリースするYUKIが、TV Bros. (9月10日発売号)表紙、巻頭ページROCKIN’ ON JAPAN (9月30日発売号)表紙、巻頭ペー …