無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BUCK-TICK 30年に渡るアルバム、シングル 全タイトルのサブスクリプションサービスが開始!

イベント 動画 音楽

BUCK-TICKが30年に及ぶキャリアの中でリリースしてきた、オリジナルアルバム、シングル全タイトルのサブスクリプションサービスが、2019年4月17日(水)よりスタートした!

 

BUCK-TICKは1987年のデビュー以来、21枚のオリジナルアルバム、36枚のシングルをリリースしてきた。一部作品に関しては、既にサブスクリプションサービスでの配信を行っていたが、この度ユニバーサルミュージック、アリオラジャパン、徳間ジャパンコミュニケーションズのタイトルも含め、全50タイトルが追加配信となった。

ラインナップされたアルバムはオリジナルアルバムのほかにライヴ作品5タイトルを含む全16タイトル。中には2019年4月24日に発売する最新映像作品『TOUR No.0』より先行してライヴアルバム『TOUR No.0』がサブスクリプション用オリジナルコンテンツとして追加されている。この度追加されたシングルは34タイトル、30周年に際してビクター再移籍までの全シングルがサブスクリプションサービスに追加されることとなった。

また、今回の追加配信にあたり、ダウンロードで購入できる商品も一部追加配信された。

 

BUCK-TICKは、CDや映像作品の凝りに凝ったパッケージも魅力であるが、サブスクリプションサービスでも楽曲を楽しんで欲しい。

 

4月24日にはライヴ映像作品『TOUR No.0』のリリース、そして5月22日には2019年初の新作となるダブルリードトラックシングル「獣たちの夜/RONDO」のリリース、そしてその週末である5月25日、26日には自身初となる幕張メッセ2DAYS「ロクス・ソルスの獣たち」を開催するなど楽しみはまだまだ続く。

 

<サブスクリプションサービス追加タイトル(カッコ内はオリジナル発売年)>

◯アルバム

TOUR No.0 (2019) ※ライヴアルバム

CLIMAX TOGETHER – 1992 compact disc – (2017) ※ライヴアルバム

或いはアナーキー (2014)

夢見る宇宙 (2012)

RAZZLE DAZZLE (2010)

memento mori (2009)

天使のリボルバー (2007)

十三階は月光 (2005)

at the night side (2004) ※ライヴアルバム

Mona Lisa OVERDRIVE (2003)

極東 I LOVE YOU (2002)

ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP (2001) ※ライヴアルバム

ONE LIFE, ONE DEATH (2000)

SWEET STRANGE LIVE DISC (1998) ※ライヴアルバム

SEXY STREAM LINER (1997)

ROMANESQUE (1988)

 

◯シングル

形而上 流星 (2014)

LOVE PARADE/STEPPERS -PARADE- (2014)

MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 (2012)

エリーゼのために (2012)

くちづけ (2010)

独壇場Beauty (2010)

GALAXY (2009)

HEAVEN (2008)

Alice in Wonder Underground (2007)

RENDEZVOUS~ランデヴー~ (2007)

蜉蝣-かげろう- (2006)

ドレス (bloody trinity mix) (2005)

ROMANCE (2005)

幻想の花 (2003)

残骸 (2003)

極東より愛を込めて (2002)

21st Cherry Boy (2001)

GLAMOROUS (2000)

ミウ (1999)

BRAN-NEW LOVER (1999)

月世界 (1998)

囁き (1998)

ヒロイン (1997)

キャンディ (1996)

見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ (1995)

鼓動 (1995)

唄 (1995)

die (1993)

ドレス (1993)

JUPITER (1991)

M・A・D (1991)

スピード (1991)

惡の華 (1990)

JUST ONE MORE KISS (1988)

 

以上

 

Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの定額制音楽ストリーミングサービスで配信中!

※配信サイトによって、一部配信が行われない作品がございます。

BUCK-TICK プレイリストはこちら

https://buck-tick.lnk.to/basics

 

サブスクリプションサービスはこちら

Apple Music

https://itunes.apple.com/jp/artist/buck-tick/73617069

LINE MUSIC

https://music.line.me/artist/mi0000000000fea132

Spotify

http://open.spotify.com/artist/2DiecQcRbDuSJuSPKtirrX

Amazon Music Unlimited

https://music.amazon.co.jp/artists/B00B0B1FUM?ref=dm_sh_17cc-a723-dmcp-c8d7-fd1a6&musicTerritory=JP&marketplaceId=A1VC38T7YXB528

 

<シングル情報>

ダブルリードトラックシングル

『獣たちの夜 / RONDO』

2019年5月22日 リリース

 

「獣たちの夜 / RONDO」

◯完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1586 / ¥2,480+税

◯完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) VIZL-1587 / ¥1,980+税

◯通常盤(SHM-CD)         VICL-79004 / ¥1,200+税

[完全生産限定盤仕様 (A/B共通)]

・Blu-ray/DVD:MUSIC VIDEO

・スペシャルデジパック仕様

 

<収録曲>

  1. 獣たちの夜 [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
  2. RONDO [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
  3. 獣たちの夜 – version of Cube Juice – [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]

 

<Blu-ray/DVD収録曲>

獣たちの夜 (MUSIC VIDEO)

RONDO (MUSIC VIDEO)

 

<Lingua Sounda LABEL SITE>

https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/

 

 

 

<最新映像情報>

「RONDO」スポット

YouTube


 

<タイアップ情報>

フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」

放送局:フジテレビほか

放送日時:毎週日曜朝9時~(※地域により放送時間・曜日が異なります)

エンディング主題歌:「RONDO」 / BUCK-TICK

放送日:初回O.A 2019年4月7日(日)

番組URL:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

 

<オンエア解禁情報>

放送局:FM COCOLO

番組名:THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT

放送日時:2019年4月20日 21時~23時

DJ:ちわきまゆみ

 

<最新リリース情報>

LIVE Blu-ray&DVD

タイトル:『TOUR No.0』

発売日:2019年4月24日

 

Blu-ray 完全生産限定盤 (2BD+PHOTOBOOK)VIZL-1528 / ¥12,000+税

Blu-ray 通常盤 VIXL-261 ¥6,000+税

DVD 完全生産限定盤 (2DVD+PHOTOBOOK)VIZL-1529 / ¥11,000+税

DVD 通常盤 VIBL-936 / ¥5,500+税

 

 

 

 

<最新ライヴ情報>

ロクス・ソルスの獣たち

場所:幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

日時:

2019年5月25日(土) 17時開場 18時開演

2019年5月26日(日) 16時開場 17時開演

 

<チケット情報>

[チケット一般先行受付中]

受付中のチケット先行予約情報はBUCK-TICKオフィシャルサイトをご覧ください。

http://buck-tick.com/live/detail/10424/

 

[チケット一般発売]

2018年4月20日(土)10:00〜

前売券:全席指定 ¥9,500(税込)

 

[チケットぴあ(http://w.pia.jp/t/bucktick-mm/)]Pコード.135-734

初日特電.0570-02-9920 4/21以降.0570-02-9999

[ローソンチケット(https://l-tike.com/bucktick2019/)]Lコード.72818

初日特電.0570-084-632 4/21以降.0570-084-003

[イープラス(http://eplus.jp/buck-tick/)]

[SOGO TOKYOオンラインチケット(http://sogo.pia.jp/)]

 

※3歳未満入場不可/3歳以上有料

※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

 

(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

※3歳未満入場不可/3歳以上有料

※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

 

<劇場公開情報>

映像作品『TOUR No.0』ライヴ映像全国上映

◆上映内容:

・『TOUR No.0』ライヴ映像上映

ライヴ映像作品 『TOUR No.0』の劇場予約を行います。

◆日時:2019年4月18日(木)19:00開映 ※各会場1回限りの上映です。

◆会場:全国11劇場

<北海道>

・ユナイテッド・シネマ札幌 https://www.unitedcinemas.jp/sapporo/index.html

<東北>

・MOVIX仙台 https://www.smt-cinema.com/site/sendai/

<関東>

・ユナイテッド・シネマ豊洲 https://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html

・109シネマズ川崎 https://109cinemas.net/kawasaki/

・ユナイテッド・シネマ浦和 https://www.unitedcinemas.jp/urawa/index.html

・シネプレックス幕張 https://www.unitedcinemas.jp/makuhari/index.html

・109シネマズ高崎 https://109cinemas.net/takasaki/

<中部>

・ミッドランドスクエアシネマ http://www.midland-sq-cinema.jp

<関西>

・なんばパークスシネマ http://www.parkscinema.com/site/namba/

<中国>

・109シネマズ広島 https://109cinemas.net/hiroshima/

<九州>

・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 https://www.unitedcinemas.jp/canalcity/index.html

 

※上映は本編のみとなります。特典の上映はございません。

 

[チケット]

全席指定 2,500円(税込)

 

<一般発売>

Now on Sale

<受付URL>※PC・モバイル共通

チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/buck-tick

[チケット予約・購入についてのお問い合わせ]

チケットぴあインフォメーション:0570-02-9111

※24時間対応。オペレーター対応は10:00~18:00

※毎週(火)、(水)2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。

 

<「BUCK-TICK × ROUND1」コラボカラオケ情報>

 

「BUCK-TICK × ROUND1」

 

[開催期間]

2019年4月9日(火)~7月15日(月・祝)

 

[開催場所]

<北海道> ラウンドワン 札幌すすきの店

<宮城>   ラウンドワン 仙台・苦竹店

<東京>   ラウンドワン 池袋店/ラウンドワン ダイバーシティ東京プラザ店

<神奈川> ラウンドワン 横浜駅西口店

<愛知>   ラウンドワン 中川1号線店

<京都>   ラウンドワン 京都河原町店

<大阪>   ラウンドワン 梅田店

<広島>   ラウンドワン 広島店

<福岡>   ラウンドワン 福岡天神店

 

Info::http://www.round1.co.jp/service/karaoke/buck-tick/index.html

※BUCK-TICKコラボルームは池袋店・梅田店のみとなります

 

<BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE コラボ情報>

BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE コラボ施策決定!

 

■開催期間■

5月16日(木)~6月2日(日)

■開催場所■

<東京>

TOWER RECORDS CAFE 渋谷店

東京都渋谷区神南1-22-14

03-3496-3672

HP : https://tower.jp/restaurants/cafe/shibuya

Twitter : https://twitter.com/TRC_Shibuya

 

<大阪>

TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店

大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 6F

06-6373-2951

HP : https://tower.jp/restaurants/cafe/umedanuchayamachi

Twitter : https://twitter.com/trc_nuchaya

 

<映像公開情報>

幕張メッセ2DAYS「ロクス・ソルスの獣たち」トレーラー

URL:https://youtu.be/vOuLuIaJUmw

 

 

 

BUCK-TICK OFFICIAL SITE:http://buck-tick.com/

Lingua Sounda LABEL SITE:https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/

オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/

オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO

オフィシャルLINE ID : buck_tick

《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp/

《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

 

BUCK-TICKプロフィール

1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの

第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。

不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。

1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか

2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。

その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の

先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を

提示しながらも、今なお進化し続けている。

2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。

2016年にビクターに20年振りに復帰。

2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。

9月にはデビュー30周年を記念した野外ライヴを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、

2日間で2万人を集めた。

11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」、2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、

オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。

アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。

また、6月27日にリリースした映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。

9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE” ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品「THE PARADE ~30th anniversary~」をリリース。

そして10月からはファンクラブ会員限定ライヴ、モバイルサイト会員限定ライヴを含む全21本のスタンディングツアー「TOUR No.0 – Guernican Moon -」を開催。

12月29日には、2018年の全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」「TOUR No.0 – Guernican Moon -」の集大成となる日本武道館公演「TOUR No.0 -FINAL-」を開催。

2019年5月25日(土)26日(日)に、幕張メッセでワンマンライブ「ロクス・ソルスの獣たち」を開催する。

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

Awesome City Club 全国ツアーで披露中の新曲「SUNNY GIRL」を6/27に配信リリース!

今年3月に初のEP「TORSO」をリリースし、只今バンド史上最大規模の全国ツアーを開催中のAwesome City Club。全国ツアーの中で、早くも新曲「SUNNY GIRL」を披露し大反響を得てい …

『魔法少女リリカルなのは Reflection』Blu-ray&DVD発売記念 ゲーマーズ企画情報

この度、ゲーマーズは、『魔法少女リリカルなのは Reflection』Blu-ray発売を記念して、2018年4月10日から全国のゲーマーズ・ゲーマーズオンラインショップにて様々な企画を行います。 A …

人気アニメのEDテーマで話題のさよならポニーテール別ユニット始動のメグと、なっちゃんのデュエットソングをYouTubeに公開

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、通称“さよポニ”ことさよならポニーテール。 今週末に最終回を迎える人気TVアニメ …

EGO-WRAPPIN’ 恒例真夏の野音ワンマンライブ「Dance, Dance, Dance」今年も開催決定!

撮影:仁礼博 昨日、大阪フェスティバルホールでワンマンライブ “HALL LOTTA LOVE 〜ホールに溢れる愛を〜”を行ったEGO-WRAPPIN’。来年結成20周年を迎え …

majiko、2019年第1弾作品EP『COLOR』収録曲詳細決定。また、リードトラック「狂おしいほど僕には美しい」を1月9日に配信開始

majikoが2019年1月23日に新作発売するEP『COLOR』の詳細が公開となった。リードトラック「狂おしいほど僕には美しい」を手掛けたのはシンガーソングライターのMichael Kanekoで、 …

ガチヲタアイドル「トーンジュエル」デビューミニアルバム「キミイロノート」のジャケットで、メンバーの3人がファンタジックにキラキラな2次元の世界に!

ニコニコ動画で話題のオーストリア人のガチヲタ女子“ケーキ姫☆優海”、嘉山璃子(Riko)、沙倉香奈(カナピー)の3人で結成した「トーンジュエル」。 先日メジャーデビュー発表をした彼女たちの、デビュー作 …