無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ゼブラヘッド、サマソニ8回最多出場の理由をクリエイティブマン清水社長と語る!

イベント 動画 洋楽 音楽

世界に笑顔とエナジーを注入する、サマーソニック最多8回出場を更新し、3年5ヶ月ぶりとなるニューアルバム「ブレイン・インベーダー」が絶好調のアメリカのパンク・ロック・バンド、ゼブラヘッド(Zebrahead)が、 日本最大級の大型音楽フェスティバルである サマーソニックに最多出場の理由をクリエイティブマン清水社長と対談した記事が音楽カルチャー誌「Rolling Stone Japan」のWebサイトに掲載された。

今年20周年となるサマーソニックに、最多出場更新となると8回目の出場が決定しているゼブラヘッドの魅力とサマーソニックの魅力をゼブラヘッドメンバー全員と清水社長が熱く語っている。

お互いを知り尽くしてるだけに、歯に衣着せぬ発言を連発。
信頼、絆で結ばれていることがわかる貴重な対談インタビューは必見だ。

 

Rollling Stone Japan(対談掲載ページ) 

https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30453

 

「Rollling Stone Japan」公式ページ
http://rollingstonejapan.com

 

先日、アルバムの1曲目に収録されている3rdシングル「ウェン・ボース・サイズ・サック、ウィアー・オール・ウィナーズ ~どちらも転べば、全員勝者!」のMVを解禁したゼブラヘッドだが、日本語でカヴァーしたE-girlsの『Follow Me』など含めて、サマーソニック2019にむけてどんな日本愛満載のパファーマンスをみせてくれるか楽しみだ。

 

◆『When Both Sides Suck, We’re All Winners』MV

 

3年5ヶ月ぶりのニューアルバム『ブレイン・インベーダー  〜脳内ジャック』は、2019年パーティー・ロック・オブ・ザ・イヤー間違いなしのポップでキャッチーなパーティー・ロックと本格的なパンク・ロックの二刀流”ゼブラ・ロック”14曲、そして日本限定のゼブラヘッドらしいボーナス・トラック1曲を含めた全15曲が収録され、現在大ヒット中だ。

 

★ゼブラヘッド、3年5ヶ月ぶりのニューアルバムからのサードシングル!

アルバム視聴・購入はこちら→  https://avex.lnk.to/zh_AL

 

ーーーーーーーーーーー
<ゼブラヘッド>
1996年アメリカ西海岸オレンジ・カウンティで結成。
ベン・オズモンドソン[B]、エド・ウドハス[Dr]、アリ・タバタビィ[Rap]、マッティ・ルイス[Vo/G]、ダン・パーマー[G]の5人組ロック・バンド(パンク・ロック、ポップ・パンク、ミクスチャー・ロック)*[Vo/G]、[G]はメンバーチェンジあり。
洋楽チャート1位や音楽フェス『サマーソニック』に最多8回の出場など、モッシュとダイブで笑顔を注入するハッピーなサウンドやライブで日本でも確固たる人気を確立。
ポップでキャッチーなパーティー・ロックと本格的なパンク・ロックの二刀流「ゼブラ・ロック」、メンバーのちょっとお茶目なキャラ、そして公言している「日本愛」で、世界・日本のロック/パンク・ファンにポジティブ・エナジーを注入している。
3年5ヶ月ぶり、レーベル移籍第1弾となるオリジナル・アルバムが世界に先駆け日本先行リリース!

 

 

移籍第1弾ニューアルバム

発売日:2019年3月6日

タイトル:『ブレイン・インベーダー  ~脳内ジャック』 (Brain Invaders)

アーティスト:ゼブラヘッド(Zebrahead)

品番:AVCD-96280

価格:¥2,200+(税)

 

収録曲:

  1. ウェン・ボース・サイズ・サック、ウィアー・オール・ウィナーズ
  2. アイ・ウォント・レット・ユー・ダウン
  3. オール・マイ・フレンズ・アー・ノーバディーズ(1/9配信シングル)
  4. ウィアー・ノット・オールライト (2/6配信シングル)
  5. ユー・ドント・ノウ・エニシング・アバウト・ミー
  6. チェイシング・ザ・サン
  7. パーティー・オン・ザ・ダンスフロア
  8. ドゥー・ユア・ワースト
  9. オール・ダイ・ヤング
  10. アップ・イン・スモーク
  11. イチ、ニ、サン、シ
  12. テイク・ア・ディープ・ブレス(アンド・ゴー・ファック・ユアセルフ)
  13. ベター・リビング・スルー・ケミストリー
  14. ブレット・オン・ザ・ブレイン

<日本盤ボーナス・トラック>

  1. フォロー・ミー (日本語・ショート・ヴァージョン)

 

・全15曲

・メンバーによる楽曲コメント解説翻訳付(CD)

・歌詞・対訳付(CD)

・初回スリーブ仕様(CD)

 

*ご購入はこちら

https://avex.lnk.to/zh_AL

 

 

【Artist Information】

◆Twitter:https://twitter.com/zebrahead

◆YouTube:https://www.youtube.com/zebraheadofficial

◆Instagram:http://www.instagram.com/zebraheadofficial

◆facebook:https://www.facebook.com/Zebrahead

◆公式HP(海外):http://www.zebrahead.com

◆公式HP(日本):https://avex.jp/zebrahead/

 

 

ーーーーーーー

★サマーソニック公演概要

タイトル:SUMMER SONIC 2019 (サマーソニック・ニセンジュウキュウ/トゥーサウザンドナインティーン)

日程:2019 年 8 月 16 日(金)/ 17 日(土)/ 18 日(日)

会場:東京公演 千葉県  ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

大阪公演 大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

*出演ステージ及び、出演時間はSUMMER SONICのオフィシャルサイトにて順次発表予定 。

 

▪️INFO

OFFICIAL SITE: www.summersonic.com

OFFICIAL TWITTER: http://twitter.com/summer_sonic

OFFICIAL FACEBOOOK: http://www.facebook.com/summersonicfestival

-イベント, 動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

Allies(エイリーズ)が、INAC神戸レオネッサ公式応援ソング「GO! INAC」を5月23日にリリース。

川澄奈穂美選手による描き下ろしCDジャケットイラスト公開! 女子サッカー・なでしこリーグのINAC神戸レオネッサ公式応援ソングを、「キュート」「クール」「ヤンチャ」が詰まった次世代ラップユニットAll …

最強のユース・カルチャー誌『Quick Japan』が新たに注目するガールズバンド、Chelsyとは?YUIに憧れ、遠くフィリピンからきた青年マネージャーと共に歩む、波乱万丈の奮闘記

太田出版から発行されている、ユース・カルチャー誌『Quick Japan』。ももいろクローバーZ、Perfumeらのガールズグループや「水曜どうでしょう」といったローカルテレビ番組をブレイク前に大々的 …

リンキン・パークのチェスター・ベニントン追悼特番、ニコ生で放送決定

日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、リンキン・パーク チェスター・ベニントンの逝去から1ヶ月を迎える8月20日(日)に、追悼特別番組を放送することが決定した。  今か …

川畑 要(CHEMISTRY)、今秋ソロデビュー!!デビュー曲は、本人とTwitterフォロワーとの協議で決定!

2012年3月、CHEMISTRYとしてのデビュー10周年イヤーを締めくくり、それを記念した全国ツアーファイナルでは、デュオを組む堂珍嘉邦とともに、それぞれのソロ活動に力を入れていく旨、宣言していた川 …

THE BACK HORN シングルはプレミアムライブ映像付15,000枚生産限定盤キャリア初のB面集は新録3曲含む全34曲収録

今年結成15周年のTHE BACK HORNが7月29日(月)に行われたニコ生、USTREAM中継の中で、9月18日(水)にリリースとなるニューシングル『バトルイマ』、B面集『B-SIDE THE B …

大橋トリオ、2月14日(水)発売 最新アルバムの全曲試聴トレーラー映像公開!

大橋トリオが、2月7日(水)に日本テレビ系「スッキリ」(8:00~10:25放送)に生出演し、綾野剛・谷口蘭が出演しているキリン 淡麗グリーンラベル「ツリーハウス」篇・「凧あげ」篇のCMで話題の楽曲「 …

モバイルバージョンを終了