無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ノラ・ジョーンズ『ビギン・アゲイン』 4月12日に発売決定! 新曲「ジャスト・ア・リトル・ビット」配信中!

洋楽 音楽

過去グラミー賞に9回輝いた、シンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズが、コンセプト・アルバム『ビギン・アゲイン』をリリースする事を発表した。2月22日午前0時より、プレオーダー開始になった今作には、ノラがWILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーや、ソロ・プロジェクトのダヴマンでも活動しているトーマス・バートレットとのコラボレーションにより、昨年レコーディングを行なった色とりどりの7曲が収録される。CD、デジタル配信以外に、アナログでの発売も予定されている。2月22日から先行配信された新曲「ジャスト・ア・リトル・ビット」は、ノラ自身のプロデュースで、彼女のヴォーカル、ピアノ、オルガンの他に、ブライアン・ブレイドのドラム、クリストファー・トーマスのベース、デイヴ・ガイのトランペット、レオン・マイケルズのテナー・サックスが堪能できる。

2016年にアルバム『デイ・ブレイクス』のリリース後、長期に渡るプロモーション、そしてアルバムを引っさげてワールド・ツアーを行なったノラだったが、昨年、ひっそりとスタジオに入り、“songofthemoment”(ソング・オブ・ザ・モーメント) というコンセプトの基、何のプレッシャーもジャンルの境界線も持たずに、ただクリエイティヴな道に没頭して、音楽を作れるという純粋な喜びを楽しみながら、友人達とほぼ全て即興というセッションを行ない、配信にて4曲リリース。なお、この4曲は今作品『ビギン・アゲイン』に初CD化として収録される。

昨年夏からノラがソング・オブ・ザ・モーメント・シリーズでリリースしてきたシングル楽曲達(1,3,4,6)は、魅惑的なエレクトロニック・サウンド、厳格なアコースティック・フォーク・バラード、オルガンとホーン満載のソウル・ソングまで、様々なジャンルを網羅してきた曲達と、2月22日から配信開始となった「ジャスト・ア・リトル・ビット」を含めて3曲の新曲(2,5,7)を追加した内容となっている。今作『ビギン・アゲイン』はノラのクリエイティヴィティを色々な角度から撮影した7枚のスナップ写真のような作品である。

■『ビギン・アゲイン』収録曲
<収録曲>
1. マイ・ハート・イズ・フル My Heart is Full(Written by Norah Jones and Thomas Bartlett)
2. ビギン・アゲインBegin Again (Written by Norah Jones and Emily Fiskio)
3. イット・ワズ・ユー It Was You (Written by Norah Jones)
4. ア・ソング・ウィズ・ノー・ネーム A Song with No Name (Written by Norah Jones and Jeff Tweedy)
5. アッ・オゥ  Uh Oh (Written by Norah Jones and Thomas Bartlett)
6. ウインタータイム Wintertime (Written by Norah Jones and Jeff Tweedy)
7. ジャスト・ア・リトル・ビット Just a Little Bit (Written by Norah Jones, Sarah Oda, Brian Blade, and Christopher Thomas)

■リリース形態
・SHM-CD(国内盤)
品番:UCCQ-1097
価格:2,100円(税抜価格+税)
購入はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/uccq1097

・アナログ盤(輸入盤)
品番:774-4040
価格:オープンプライス
購入はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/7744040/

・配信
バンドルDL
価格:1,500円(税込)
単曲DL
価格:250円(税込)
iTunes予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/1451698947?&app=itunes&at=1000lNKS&ct=LFV_39c036462c833bdfd66333420c418566

他予約リンクまとめURL
https://lnk.to/Norah_BeginAgain

■プロフィール
ノラ・ジョーンズが初めて世界に名を知られることになったのは、2002年にリリースされたデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』だった。ノラ本人が“気まぐれで可愛らしいレコード”だという同作で、彼女の声が世の中に届き、瞬く間に世界的社会現象となった。そして、2003年グラミー賞を総なめにし、当時のメイン・ストリームだったポップ・ミュージックから、音楽シーンを大きく動かす作品となったのだ。それ以来、ノラは5000万枚に迫るアルバム・セールスを記録し、グラミー賞にも9度輝いた。『フィールズ・ライク・ホーム』(2004)、『ノット・トゥ・レイト』(2007)、『ザ・フォール』(2009)、『リトル・ブロークン・ハーツ』(2012)、『デイ・ブレイクス』(2016)という、評価も高く、セールスとしても大成功を収めた数々のソロ・アルバムをリリース。そして彼女のバンドであるザ・リトル・ウィリーズやプスンブーツ名義でもアルバムを発表してきた。2010年にリリースされた『ノラ・ジョーンズの自由時間』は、ウィリー・ネルソン、アウトキャスト、ハービー・ハンコック、フー・ファイターズなど、幅広い一流ミュージシャンとのコラボレーション楽曲を集めたアルバムとなっており、彼女の多才さが伝わる一枚となっている。デンジャー・マウスがプロデュースを手掛けた『リトル・ブロークン・ハーツ』は、世界を魅了し続けるノラにとって、アーティストとして大きく進化を遂げた作品だった。そして、『デイ・ブレイクス』では、ジャズというルーツに立ち返りつつも、アメリカ音楽の基盤となってきたカントリー、フォーク、ロック、ソウル、ジャズというスタイルで、豊かなタペストリーを織り上げ、ノラが、その独自のサウンドで、この時代に活躍するアメリカのアーティストとして欠かせない存在であるという事を世界に示した。最近では、ジェフ・トゥイーディーやトーマス・バートレットを含むアーティストや友人とのコラボレーションにより、様々なジャンルのシングル・シリーズをリリースしている。

4月のオーストラリア、ニュージーランドのツアーに続き、2019年夏の北米ツアーが発表された。
詳細はこちらからnorahjones.com/tour

photo by Clay Patrick McBride

■リンク
ユニバーサル ミュージック公式ページ
http://norahjones.jp/
ノラ・ジョーンズ公式HP(海外)
http://www.norahjones.com/
ノラ・ジョーンズ Twitter(日本)
https://twitter.com/usm_norahjones
ノラ・ジョーンズTwitter(海外)
https://twitter.com/norahjones
ノラ・ジョーンズ Facebook(海外)
https://www.facebook.com/norahjones/
ノラ・ジョーンズ Instagram(海外)
https://www.instagram.com/norahjones/

-洋楽, 音楽
-

関連記事

チャン・グンソク、2ndアルバム「Nature Boy」のミュージックビデオがMTV「BUZZ CLIP」に決定!さらに超貴重なアルバム発売カウントダウンイベントの2元生中継も決定!

チャン・グンソク、5月29日発売の2ndアルバム「Nature Boy」のミュージックビデオ「Nature Boy/Indian Summer」がMTV“6月度前期 BUZZ CLIP”に決定しました …

平井堅 コンセプト・ライブ「Ken’s Bar」20周年イヤーの幕明けとなるプレミアム公演開催!!

平井堅が自身のライフワークと位置づけているアコースティック形式のコンセプトライブ「Ken’s Bar」の開店20周年記念公演が、5月30日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた。この日、 …

a-nation出演も決定!東京女子流、日比谷野音ファイナル前の地方公演ラスト福岡の模様をUSTREAM配信決定!

チケットは軒並み完売し、残すは5月20日のファイナル日比谷野音の立見席のみとなっている5人組ガールズグループ・東京女子流。地方公演は札幌・大阪・仙台が終わり、小西彩乃も骨折から完全復活した5人のパフォ …

川嶋あいW10周年企画発表!!第一弾は8月20日・渋谷公会堂でのAnniversary Liveの決定!!

2002年、路上に立ち歌手活動をスタートさせた川嶋あい。そして2003年、I WiSHのaiとしてデビューした川嶋あい。2012年、2013年と2回の節目【W10周年】を迎える川嶋あいが、企画を立ち上 …

MEN’S NA-TION project Vol.1 「誇らしげだが、空(から)。」アフターミニライブ追加告知について

◆メンズネーションとは? 若手男性俳優・タレントを中心としたエンターテインメント創作プロジェクトの総称。演劇を中心にライブなどあらゆるエンターテインメントを企画・制作していく。第一弾はシンガーソングラ …

作曲家・芹澤廣明、70歳全米デビュー含む35周年記念ヒットストーリー・アルバム発売!

自身が歌唱する最新楽曲が6/6に全米発売され、“70歳の日本人アーティストが全米デビュー!” とニュースや情報番組で話題となっている作曲家・芹澤廣明の新曲「Light It Up!」を収録した、2枚組 …