無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

花澤香菜 2月26日(火)深夜1時~ 一夜限り「花澤香菜のオールナイトニッポン」放送決定‼

イベント 音楽

月曜から土曜の深夜1時から全国ネットで生放送中の「オールナイトニッポン」。
2月26日(火)の放送では、レギュラーパーソナリティである「星野源」の代わりに、一夜限りで声優・女優・アーティストとしてマルチな活躍を見せる「花澤香菜」がパーソナリティを担当することが決定した。
最新アルバム「ココベース」の楽曲がオンエアされる他、花澤香菜が様々な企画にチャレンジしていく予定だ。

花澤香菜は、幼少期より子役として活動を続け、14歳の時にテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として初めて声優に挑戦。2006年、高校3年生の時にテレビアニメ『ゼーガペイン』にヒロイン役でレギュラー出演を果たし、本作をきっかけに声優業を志すようになる。大学を卒業してからはタレント業に専念し、2012年4月25日に1stシングル「星空☆ディスティネーション」にて歌手デビューを果たした。

その後は女性声優のトップランカーとして数々の賞を受賞、出演作品も多岐にわたる。2014年には『花澤香菜のオールナイトニッポンGOLD』にて「オールナイトニッポン」デビュー。翌年には2度目の『オールナイトニッポンGOLD』を担当した。

今回は、花澤香菜5枚目となるオリジナルアルバム「ココベース」の発売を記念してのオンエアとなる。

花澤単身としては3度目の「オールナイトニッポン」となるが、深夜1時~3時の「オールナイトニッポン」生放送には今回が初挑戦。番組では、花澤が放送日前日に30歳の誕生日を迎えることを記念して、「花澤香菜に聞きたい30の質問」をリスナーから募集する。2時間という限られた時間内で、30歳という節目だからこそ答えられる質問に答えていく予定だ。
メールの宛先は→ hanazawa@allnightnippon.com

生放送ならではの緊張感を是非リアルタイムで確認してほしい。

「花澤香菜のオールナイトニッポン」の前日、自身の誕生日、来週2月25日に東京ドームシティホールで行われる「KANA HANAZAWA Concert 2019 –Birthday Special 2019/02/25-」、4月には二年振りの全国ツアーが開催されるので、コンサートの方も是非チェックして下さい!

この番組はパソコン・スマホからはradikoで聴取可能(タイムフリー有り)
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190227010000

 【花澤香菜 本人コメント】
大好きでよく聴いているオールナイトニッポンの生放送ができるなんて、こんなことがあるのだなぁとしみじみ嬉しい気持ちです。
そして星野さんが安心して快眠できるくらい、楽しく心地よい感じでお届けしたいと思っていますので、皆さま、お便り等のご協力よろしくお願い致します!

<番組概要>
■ 番組名  「花澤香菜のオールナイトニッポン」
■ 放送日時 2月26日(火)深夜1時~3時 ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送
■パーソナリティ 花澤香菜
■番組メールアドレス hanazawa@allnightnippon.com 

【リリース情報】
New Album 『ココベース』
女性声優のトップランカーであり、アーティストとしても注目され続ける花澤香菜
大好きなアーティストの方々が楽曲提供をした待望の5thオリジナルアルバム

【ニューアルバム リリース情報】
New Album 『ココベース』
発売日:2019年2月20日(水)
初回生産限定盤:CD+DVD ¥3,500+税 /品番:VVCL 1401-1402
特典DVD
花澤香菜 Acoustic Session at Sony Music Studios
1) 若者のすべて
2) Trace
3) Making Movie : Photo Session “ココベース”
スペシャルフォトブック「KOKO de BASE」 同梱
通常盤: CD only ¥3.000+税 / 品番:VVCL 1403
【収録曲】
1)「マイ・ソング」 作詞作曲:山内総一郎
2)「大丈夫」TVアニメ「レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~」EDテーマ 作詞作曲:槇原敬之
3)「おとな人間」 作詞作曲:橋本絵莉子
4)「パン」  作詞作曲:浜野謙太
5)「Change!」 作詞:オカモトショウ 作曲:オカモトコウキ
6)「ミトン」 作詞:大貫妙子 作曲:岡村靖幸
7)「Tact」 作詞:花澤香菜 作曲:佐橋佳幸
8) 「春に愛されるひとに わたしはなりたい」 作詞作曲:水野良樹
9)「おしえて」 作詞作曲:関取花
10)「満月の音」 作詞作曲:真島昌利
11)「ゆうのそら」 作詞:ENA☆ 作曲:ハルナ
12)「Ready to go」 作詞:花澤香菜 作曲:佐橋佳幸

【プロフィール】
【名前】花澤香菜 はなざわかな
【誕生日】2月25日
【出身地】東京都
【花澤香菜オフィシャルサイト】
http://www.hanazawakana-music.net/
【Twitter】@hanazawa_staff
【ラジオ】文化放送超!A&G+
「花澤香菜のひとりでできるかな?」
http://www.joqr.co.jp/blog/hanazawa

女性声優のトップランカーとして走り続け、アーティストとしても今回で5枚目となるオリジナルアルバム制作、コンサートツアーと精力的に活躍している、花澤香菜。

5枚目となるオリジナルアルバムのプロデュースは、2018年リリースのシングル、いきものがかりの水野良樹さん作「春に愛されるひとにわたしはなりたい」、槇原敬之さん作「大丈夫」のプロデュースをしている佐橋佳幸さん。初めての作品作りとなる豪華なアーティストの方々とコラボレーションした楽曲が楽しめる、アーティストとしても更なる進化を続けていく花澤香菜を堪能出来るアルバムです。

初回盤の特典DVDには2018年のコンサートで大評判のコーナーだった佐橋佳幸さんのアコースティックギターと奏でるセッション、フジファブリックの名曲「若者のすべて」と花澤香菜自身の人気アルバム曲「Trace」のスタジオライブ映像を収録。

【ライブ情報】
花澤香菜“KANA HANAZAWA Concert Tour 2019 ”
【KANA HANAZAWA Concert Tour 2019 –ココベース-  チケット予約情報】
<愛知公演>
場所:一宮市民会館 大ホール
日時:2019年4月6日(土)  開場17:00 開演18:00
公演に関する問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00)
<仙台公演>
場所:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
日時:2019年4月21日(日)  開場16:30 開演17:30
公演に関する問合せ:ジー・アイ・ピー 022-222-9999(24時間自動音声案内)
<大阪公演>
場所:グランキューブ大阪 メインホール
日時:2019年4月27日(土)  開場17:00 開演18:00
公演に関する問合せ:夢番地 06-6341-3525(11:00~19:00土日祝除く)
<東京公演>
場所:新宿文化センター 大ホール
日時:2019年4月29日(月・祝)  開場17:00 開演18:00
公演に関する問合せ:インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)
※公演時間等は予告なく変更になる場合がございます。
※公演の詳細は申込受付画面にてご確認ください。

【チケット料金】
全席指定7,344円(税込)
※ 3歳以上有料/3歳未満膝上鑑賞可
<チケット販売情報>
【ファミリーマート先行受付】
受付期間:2019年2月16日(土)12:00~2月26日(火)23:59
チケット先行受付はこちら:https://eplus.jp/hanazawa2019/
※枚数制限:お一人様1公演につき4枚まで
※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

【公演に関するお問合せ】
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)

KANA HANAZAWA Concert 2019~バースデイスペシャル~ チケット販売情報】
2019年2月25日(月) 開場 18:00/開演 19:00
TOKYO DOME CITY HALL
【チケット料金】
全席指定 7,344円(税込)
※3歳以上有料 ※ドリンク代別途
※転売禁止 ※オークションへの出品禁止 ※転売チケット入場不可
<イープラス>
◆ネット予約:http://eplus.jp/hanazawabd2019/
◆店頭購入:ファミリーマート設置のFamiポートにて直接購入
<チケットぴあ>
◆電話予約:0570-02-9999(Pコード:143-172)
◆ネット予約:http://w.pia.jp/t/kanahanazawa-19/
※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

【公演に関するお問合せ】
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:0

【主なアニメ出演作品】
「3月のライオン」(川本ひなた) / 「orange」(高宮菜穂) / 「プリンス・オブ・ストライドオルタナティブ」(桜井奈々)/「おじさんとマシュマロ」(MIO5〈デガス〉)/「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」(彼女)/「少女たちは荒野を目指す」(小早川夕夏)/「FAIRY TAIL ZERO」(ゼーラ)/「Rewrite」(篝)「ガッチャマンクラウズインサイト」(ゲルサドラ)/「純潔のマリア」(エゼキエル)/「てーきゅう」(板東まりも)/「監獄学園プリズンスクール」(緑川花)/「城下町のダンデライオン」(櫻田茜)/「銃皇無尽のファフニール」(フィリル・クレスト)/「寄生獣セイの格率」(村野里美)/「世界征服~謀略のズヴィズダー~」(ナターシャ)/「メカクシティアクターズ」(マリー/ 小桜茉莉)/「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」(星埜ダルク)/「東京喰種トーキョーグール」(神代利世)/「ニセコイ」(小野寺小咲)/「魔法科高校の劣等生」(七草真由美)/「絶対防衛レヴィアタン」(シロップ)/「とある科学の超電磁砲S」(春上衿衣)/「凪のあすから」(向井戸まなか)/「琴浦さん」(御舟百合子/「ささみさん@がんばらない」(邪神かがみ)/「僕は友達が少ないNEXT」(羽瀬川小鳩)/「絶園のテンペスト」(不破愛花)/「マギ」(練紅玉)/「となりの怪物くん」(大島千づる)/「新世界より」(秋月真理亜)/「PSYCHO-PASS」(常守朱)/「貧乏神が!」(桜市子)/「ZETMAN」(天城小葉)/「戦国コレクション」(徳川家康)/「アクエリオンEVOL」(ゼシカ・ウォン)/「ブラック★ロックシューター」(黒衣マト)/「妖狐×僕SS」(髏々宮カルタ)/「ギルティクラウン」(篠宮綾瀬)/「ロウきゅーぶ!」(湊智花)/「モーレツ宇宙海賊」(チアキ・クリハラ)/「青の祓魔師」(杜山しえみ)/「神様ドォルズ」(日向まひる)/「.hack//Quantum」(サクヤ: 相田亜澄) /「STEINS;GATE」(椎名まゆり)/「IS〈インフィニット・ストラトス〉」(シャルロット・デュノア)/「Angel Beats!」(天使: かなで)/「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(黒猫)/「デュラララ!!」(園原杏里)/「セキレイ」(草野)/「To LOVEる-とらぶる-」(結城美柑)/「物語シリーズ」(千石撫子)/「狂乱家族日記」(乱崎優歌)/「かんなぎ」(ざんげちゃん)/他

-イベント, 音楽
-

関連記事

SWEET LOVE SHOWERのSAKANAMONライブにKEYTALK小野がゲストギタリストで出演!

SAKANAMONが10月1日にリリースするミニアルバム『ARIKANASHIKA』に収録されている「君の○○を××したい」(キミノアレヲナニシタイ)に、ゲストギタリストとしてKEYTALKの小野武正 …

「六等星の夜」が有線・着うたTOP10入りあの独特のハスキーボイスの持ち主は“Aimer”!

一度聴いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の新人アーティストAimer(エメ)。9月7日にリリース予定で、トリプルA面となるデビューシングルでは、録曲「悲しみはオーロラに」が複数の地上波 …

ユナイト 3/18グランドオープンのJOYSOUND品川港南口店での一日店長大盛況!

3月8日の札幌KRAPS HALLを皮切りに、『UNiTE. 2013 SPRING ONEMAN TOUR[once live too meaning]』をスタートさせたユナイト。 各地で熱いライヴ …

あなたは“三戸ちゃん”を知ってますか?『三戸なつめ』4月8日メジャーデビュー決定!!

雑誌mer、CHOKi CHOKi girls 、関西girl’s styleなど多数の表紙を飾り、青文字系雑誌の読者アンケートでは人気モデル1位に選ばれるなど、10代・20代女子から圧倒的な支持を誇 …

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念盤、オリコンデイリーランキング2日連続1位、週間ランキングでは6位獲得。ハイレゾでも1位に

11月9日に発売されたザ・ビートルズの『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念ニュー・エディション。このアルバムがオリコンデイリー アルバムランキングにて2日連続1位(11月9日、11月1 …

世界で最も美しい顔」8位は桐谷美玲、1位は〇〇!

アメリカの映画宣伝会社TC Candlerが毎年末に行なう恒例の「2014 世界で最も美しい顔100人」ランキングで、第1位にガールズグループAFTERSCHOOLのナナが輝いた。 ナナは昨年、同ラン …