無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

STEPHENSMITH 初のワンマン開催!リリースライブなれど、アルバム未収録の新曲に加え、ブレッド&バターのカバーも披露。

イベント 動画 音楽

 先週末、2月8日(金)新進気鋭のオルタナR&Bバンド、STEPHENSMITH(スティーブンスミス)が渋谷 TSUTAYA O-nestにて初のワンマンライブ「Essay」を開催した。 

昨年12月5日にアルバム「ESSAY」をリリースしたSTEPHENSMITHだが、そのリリースライブと題された今回のワンマン、ネット上では早くから話題となっていた彼らのライブを一目見ようと多数の音楽ファンが詰めかけた。 

ステージは、昨年春の配信&アナログリリースとなった「豪雨の街角」からスタート、前半では「紫陽花」、「手放せ」、MV公開中の「欲しがり」など、アルバム収録曲が一気に演奏された。アルバムでは鍵盤やサックスを交えた楽曲も、ライブではメンバー3人だけの演奏で再現、トリオバンドながら、そのアンサンブルの多様さに客席からは感嘆の声があがっていた。中盤、山下達郎のカバーなどでも知られる、ブレッド&バターの1970年代の名曲「ピンクシャドウ」が演奏されると、初のワンマンのせいか多少の固さを残した前半より一転、ステージ、客席ともにリラックスしたムードに。続く「微温湯の雨」「夜釣」など福岡時代の曲の後には、早く録音をしたいというMCを受け、アルバム未収録の新曲「LOAFER」「LADY」を連続で演奏、リリースライブとしながらも、既に次のステップを見据えた彼らの姿勢を感じさせる構成となっていた。本編最後は、メンバーの思い入れが強いという「皺寄せ」、そしてアンコールは、昨年末に公開されたMVが順調に再生数を伸ばしている「ベッドタイムミュージック」を披露、彼らのR&Bミュージックへの強い憧憬を感じさせる楽曲でライブを締めくくった。まさにバンドのテーマである「スロウタッチ」が見事に具現化されたSTEPHENSMITHのライブ、彼らの先進性とポテンシャルの高さを大いに感じさせる初ワンマンとなった。 

なお、STEPHENSMITHは、2月18日(月)大阪・心斎橋JANUSで行われるイベント「J A M M I N U S !!」に出演する。 

STEPHENSMITH Release Live 「Essay」 
2019年2月8日 TSUTAYA O- nest
SET LIST
1. 豪雨の街角
2. 紫陽花
3. 手放せ
4. 放蕩の歌
5. デコルテ
6. 欲しがり
7. ピンクシャドウ
8. 微温湯の雨
9. 夜釣
10. フラットな関係
11. LOAFER
12. LADY
13. あだると
14. 皺寄せ
En. ベッドタイムミュージック 

Live: 
「J A M M I N U S !!」
2019年2月18日(月)@ 心斎橋 Music Club JANUS
Open / Start 18:30 / 19:00
STEPHENSMITH/Omoinotake/The Hey Song/Ryu Matsuyama/Valeines 

Release: 
CD
STEPHENSMITH / ESSAY DDCB-14063 (4543034048373) 税込価格¥2,500 1.エッセイ 2.手放せ 3.フラットな関係 4.豪雨の街角 5.デコルテ 6.紫陽花 7.欲しがり 8.ベッドタイムミュージック デジタルリリース アルバム「ESSAY」各音楽配信サイトにて 

MV
「ベッドタイムミュージック」


「欲しがり」

Profile: 
Vo./Gt. : CAKE Dr./Cho. : TARO Ba./Cho. : OKI
2013年、福岡にて結成。
オルタナティヴな感性でコンテポラリーR&Bをブルージーに表現するトリオ・バンド。「リンゴ音楽祭」、「CIRCLE」などグッドミュージックオンリーなイベントに軒並み出演。
2018年5月の配信SGリリース、その7inch化「 豪雨の街角 / 手放せ」に続く最新リリース、ニューアルバム『ESSAY』発売中。 

OFFICIAL HP http://www.breast.co.jp/stephensmith/
Twitter https://twitter.com/steve_s_info

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

英国が生んだ、時代を超越するロック・アクト:ブラーが、前作より実に約12年振りとなる最新作を緊急発売!通算8作目となる最新作『ザ・マジック・ウィップ』、4月リリース決定!

1991年にデビューして以来、英国的な知的さに富んだ魅力的なサウンドで90年代のブリットポップ旋風を世界中に巻き起こし、その後もブリットポップに縛られず音楽的な飛躍を見せながら、時代に挑戦し続ける、英 …

あの「純恋歌」プロモーションビデオのスペジャルバージョンが「YouTube」で公開!!

6月15日(水)、初のベストアルバムをリリースする“湘南乃風”。“湘南乃風”というグループを知ったきっかけが「純恋歌」を聴いてと言う人はきっと多いはず。 「純恋歌」のリリース当時、オフィシャルHPのみ …

宇宙まお、弾き語りワンマン開催!

4月15日東京・代官山 晴れたら空に豆まいてで、宇宙まおが弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs」の追加公演を開催した。 昨年10月より開催している「Wardrobe Songs」は、宇 …

高知県産、超絶無名バンドsympathyが大阪BIGCATでのフリー・ワンマン・ライヴを発表!!超絶無名な女の子4人組は、一体どれだけ集客出来るのか?!

たった一回の東京でのライヴが所属事務所の目に留まり、ビクターエンタテインメントの新レーベルCONNECTONEに至ってはライヴを観ずに音源を聴いただけで契約してしまったという究極のシンデレラ・ストーリ …

UVERworld 45000人の東京ドーム男祭りが待望の映像商品化!初回盤にはライブ音源付!BDにはDolby Atmos(R)も収録!

UVERworldが2019年12月20日に東京ドームにて行った、男性限定ライブ通称“男祭り”が待望の映像作品化され9月16日(水)に発売することが決定した。 男祭りの歴史のスタートは2011年にライ …

TOKYO IRIE CONNECTION(イリコネ)、参加アーティストからの意気込みコメントが到着!

5月3日(金・祝) 、5月4日(土・祝) Zepp DiverCity(TOKYO)にて、カラテカ 入江慎也が発起人・大会実行委員長となり、お笑い、音楽、ファッション、全てが詰まった前代未聞にして史上 …