無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

climbgrow 東阪で自主企画イベント開催、東京公演ゲストにENTH決定!

イベント 音楽

climbgrowが自主企画イベント”climbgrow –No Guard-”を東京・大阪で開催することが決定!東京公演は4月10日(水)渋谷WWWにて、ゲストアーティスト第一弾としてENTHを迎えることが発表された。ENTHとは初対バン、熾烈なステージが期待される。また、大阪公演は4月24日(水)OSAKA MUSEにて開催。ゲストアーティストは後日発表されるので、お楽しみに!そして、両公演のチケットオフィシャル先行受付が本日よりスタートした。詳細はオフィシャルサイトまで。

 

サーキットイベントでは軒並み入場規制、a flood of circle主催”A FLOOD OF CIRCUS”にも参加が決定するなど今年さらなる活躍が期待されるclimbgrow、破壊力抜群の圧倒的なパフォーマンスは一見の価値あり。ぜひお見逃しなく!

 

 

自主企画詳細

“climbgrow presents –No Guard- vol.2 東京編”

4/10(水)渋谷WWW OPEN 18:00 / START 19:00

チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000(ドリンク代別)

オフィシャル先行受付: 2/12(火)12:00〜2/18(月)23:59

https://eplus.jp/climbgrow-noguard2/

info : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

“climbgrow presents –No Guard- vol.3 大阪編”

4/24(水)OSAKA MUSE  OPEN 18:00 / START 19:00

チケット:前売¥2,500 / 当日¥3,000(ドリンク代別)

オフィシャル先行受付: 2/12(火)12:00〜2/18(月)23:59

https://eplus.jp/sf/detail/2870130001-P0030001

info:OSAKA MUSE 06-6245-5389

 

その他ライブ情報

2/14(木) “the quiet room ツアー2019”@岡山CRAZYMAMA 2ndRoom

2/15(金) “the quiet room ツアー2019”@福岡graf

2/17(日) moon drop pre Maki 2nd Mini Album “グッド・バイ” Release Tour@鈴鹿ANSWER

3/02(土) “見放題東京2019”@新宿ライブハウスサーキット

3/03(日) “爆ひな’19 powered by FM OH!「なん MEGA!」”@心斎橋Music Club JANUS

3/09(土) a flood of circle “A FLOOD OF CIRCUS 大巡業 2019”@京都 磔磔

3/10(日) a flood of circle “A FLOOD OF CIRCUS 大巡業 2019”@神戸 太陽と虎

3/18(月) “FACE IT!!”@鹿児島SR HALL

3/20(水) “FACE IT!!”@大分club SPOT

3/21(木) “FACE IT!!”@熊本Diango

3/23(土) “SANUKI ROCK COLOSSEUM 2019 -MONSTER baSH × I♡RADIO 786-“@高松ライブハウスサーキット

4/13(土) “A FLOOD OF CIRCUS 2019”@渋谷TSUTAYA O-EAST

 

リリース情報

2018年9月5日(水)リリース

Mini Album『CROSS COUNTER』

NRSM-1005 / \1,800+tax / 流通:JMS

  1. 革命を待つ
  2. 未来は俺らの手の
  3. LILY
  4. GOLDEN HOUR
  5. PAPER PLANE
  6. BABY BABY BABY

 

<配信情報>

iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで配信中

 

Profile

【climbgrow(読み:クライムグロー)】

滋賀県出身、1996 年生まれの4人組ロックバンド。杉野泰誠(Vo./Gt.)、近藤和嗣(Gt.)、田中仁太(Ba.)、谷口宗夢(Dr.)により2012年結成。「閃光ライオット2014」では準グランプリを受賞し注目を集める。翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル、too basaraʼs people recordsより全国流通盤ミニアルバム『Enter Here』をリリース。2016年9月に配信された「BLOOD MONDAY」は「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿入歌と なり、iTunes ミュージックビデオ部門 デイリーチャート20位を獲得。

2017年7月には、ビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが新設したインディーズレーベル「Narisome Records」より、『EL-DORADO』、『FREEDOM』の2作品を発表し、2018年9月5日には最新ミニアルバム『CROSS COUNTER』をリリース。

バンド名はclimb(登る)とgrow(成⻑する)を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語。杉野泰誠(vo&gt)の嗄れた声、人間味溢れるストレートな感情を綴った歌詞、テクニカルな演奏、そして男らしい圧倒的なライブパフォーマンスで聴く者に共感と感動を与える。

http://climbgrow.com/

 

【Narisome Records】

数々の良質なアーティストが所属するビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが運営する新たなインディーズレーベル。スピードと現場感覚が重視されるインディーズシーンを舞台に、このレーベルを通じて次代を担うアーティストを精力的に輩出していく。

レーベル名には、新鋭アーティストがシーンに向けて「鳴り初め(なりそめ)」となる作品をリリースし、アーティストとリスナーとの新たな「馴れ初め(なれそめ)」の場をつくりたい、という意味が込められている。

http://www.jvcmusic.co.jp/gbr/narisome.html

 

【Getting Better Records】

ビクターエンタテインメントで数々の良質なアーティストが所属するA&R部門。2013年からはライブイベント「MUSIC TAGS」も主催し、恒例となっている。

<所属アーティスト>

*Ivy to Fraudulent Game / KEYTALK / キュウソネコカミ / go!go!vanillas / THE BAWDIES / サンボマスター / 四星球 / SOIL&“PIMP”SESSIONS / BUZZ THE BEARS / 夜の本気ダンス / Red Spider / ROTTENGRAFFTY

*サカナクション ※NF Recordsよりリリース

*Dragon Ash / 降谷建志  ※MOB SQUADよりリリース

*BUCK-TICK ※Lingua Soundaよりリリース

http://www.jvcmusic.co.jp/gbr/

-イベント, 音楽
-

関連記事

『毎日がクリスマス 10TH ANNIVERSARY! CODE-V Xmas Special Live 2017』を横浜赤レンガ倉庫で開催 2/7に3年ぶりのオリジナルアルバム「道」発売を発表!

12月24日横浜・赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて『毎日がクリスマス 10TH ANNIVERSARY! CODE-V Xmas Special Live 2017』を開催。 ソールドアウトの満員の会 …

Deaf Havana 大名盤の呼び声高い ニューアルバム「Ritual」が8/3いよいよリリース!

イギリスの5人組バンドDeaf Havana(デフ・ハヴァナ)のニューアルバム「Ritual」が8/3にデジタルリリースされた。 2017年にリリースされた「All These Countless N …

中孝介 通算5度目の世界遺産コンサートが決定!!

“地上でもっとも、優しい歌声”と称され、幅広い層から人気を集める奄美大島在住のヴォーカリスト中孝介(あたり こうすけ)が、自身通算5度目となる世界遺産でのコンサートが決定した。 これまで中孝介は、20 …

一夜限りのライブAcid BREAKERZ Cherryにまさかの神降臨!

Janne Da ArcのヴォーカルyasuのソロプロジェクトAcid Black CherryとDAIGOがヴォーカルを務めるロックバンドBREAKERZが1月9日(水)日本武道館にてお互いのデビュ …

YOANI 1年C組 佐藤純一(fh á na)が手掛けた新曲「イノセントブルー」のMVを公開!

代々木アニメーション学院がプロデュースするアイドルグループ「YOANI 1年C組」の10月24日(水)に発売される 4thシングル「イノセントブルー」のミュージックビデオが公開された。 この楽曲は、こ …

東京タピオカランドの公式テーマソングとは! タピオカ愛を歌にした新人アーティストが大抜擢!?

2019年1月、「ありよりのあり」という楽曲が、日本一のイケメン男子高校生を決める男子高生ミスターコンのTikTok審査課題曲に抜擢され、中高生の間で“中毒ソング”として話題となり、LINE MUSI …