無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Reol 全国ツアー完走! 音楽プロジェクションマッピングのシンクロに オーディエンスは大熱狂!

イベント 音楽

1stフルアルバム『事実上』を10月17日にリリースしたシンガーソングライターのReol。全国5都市で開催してきたツアー「Reol Japan Tour MADE IN FACTION」が、11月30日にお台場ZeppTokyoにてツアーファイナルを迎えた。

 

オープニングは、半透明の紗幕スクリーンに映し出される映像が神秘的な「サイサキ」からスタート。盟友であるお菊を含め、3名の映像作家による縦横無尽に可変するリリック・ムービーを駆使した見所満載の未来派エンタメ・ワールド。裏テーマは“冥土IN FACTION”。シーケンスによる音圧あるダンサブルな展開と、生バンドを従えてのグルーヴィーなパフォーマンスを、神に捧げる祝祭のごとくポップかつアヴァンギャルドに繰り広げていく、全26曲の驚異の音絵巻となった。

 

これまでReolが活躍してきた、様々な時代のスタイルを横断するベスト選曲でのステージは、「劣等上等」、「SAIREN」、「エンド」など、圧巻のヴォーカリゼーションによってオーディエンスを熱狂の渦へと巻き込んでいく。

 

Reolによる「今回はコンセプトが“冥土”ということで、みなさん日常でいいこともあれば悪いことも起こると思います。嫌なことからちょっと逃避するためにも音楽はあると思っていて。こうやってライブ会場で、いろんな人たちの人生が集まって同じ時間を過ごせるということに音楽の良さを感じています。みんながもっと遠くまで意識を飛ばせるように、私が“冥土”へ誘いたいと思います。」といったMCから、ドープなサイケデリック・ナンバー「カルト」、そしてサグいラップソング「煩悩遊戯」へ。勢いは止まることなく、最高潮に盛り上がる和テイストに溢れた踊れるアッパーチューン「宵々古今」、「オオエドランヴ」とハッピ姿での人気曲が続き、会場中が多幸感に包まれていく。

 

花火映像が挟まれ一変して、黒いドレス風のハイヒール姿へと早着替え。ジャジーかつレトロスペクティブなポップソング「ROXY」ではReolがトランペット・ソロを魅せるなど聞きどころいっぱい。あっという間に、本編ラストとなるポップアンセム「激白」へと畳み掛ける。

 

アンコールでは、テクノポップ調なイントロが流れ、まさかの中森明菜「Desire」を鬼才トラックメーカーGigaによるリプロダクションでお楽しみカバー。続いて、自身の活動のターニングポイントとなり、動画共有サイトで2千5百万再生を誇る代表曲「No title」を思いを込めて歌い上げていく。ラストは、家族との思い出に触れたドラマティックかつ切なさでいっぱいな「秋映」、とどめにダンサブルな「LUVORATORRRRRY!」によって大団円へ。

 

また、ライブ開演前には『事実上』のリード曲「激白」のミュージックビデオを初解禁した。前作「SAIREN」に続いて、監督は番場秀一(MAZRI Inc.)が担当し、鮮やかな色彩で「激白」の世界観を表現する作品に仕上がった。このビデオは年内に公開される予定だ。

 

ツアーファイナルの翌日12月1日には六本木super eight西麻布にて、自身初となる展示会「Reol展」を開催。過去のライブ衣装やライブ写真、ミュージックビデオで使用した美術品などを展示し、これまでの活動を振り返る空間を作りあげた。

 

そして、今後は海外でのワンマンライブも決定している。12月15日に韓国・ソウルのhonda muv hall。来年1月10日に中国・広州Mao Livehouse、1月12日に中国・上海ModernskyLab、1月13日に中国・北京にて、それぞれ開催される。日本の熱狂をそのままに、国境を越えても愛されるReolによる魔法めいた音楽から、2019年も目が離せない。

 

 

【Reol Japan Tour MADE IN FACTION 11/30(金) at Zepp Tokyo】

<セットリスト>

M0. Intro

M1. サイサキ

M2. 十中八九

M3. -Opening-

M4. 劣等上等

M5. 極彩色

M6. ミッシング

M7. 真空オールドローズ

M8. あ可よろし

M9. SAIREN

M10. 染

M11. -MANDARA FACT-

M12. 幽居のワルツ

M13. エンド

M14. ミラージュ

M15. mede:mede -JJJ Remix-

M16. 平面鏡

M17. カルト

M18. 煩悩遊戯

M19. 宵々古今

M20. オオエドランヴ

M21. ROXY

M22. 激白

EN1. Desire(中森明菜カヴァー)

EN2. No title

EN3. 秋映

EN4. LUVORATORRRRRY!

 

当日のセットリストを再現したプレイリストをサブスクリプションサービスにて配信中!

https://jvcmusic.lnk.to/reol_20181130

 

【ライブ情報】

12月に韓国、1月に中国でライブを開催!

 

  • Reol MADE IN FACTION in KOREA

日時:2018年12月15日 (土) 午後5時

会場:HONDAE MUVHALL

価格:77,000ウォン (税込み)

チケットのお問い合わせはこちらから↓

http://www.ticketlink.co.kr/product/25569

 

  • Reol MADE IN FACTION in CHINA

2019年1月10日(木)

OPEN19:00/START20:00

広州 Mao live house

 

2019月1月12日(土)

OPEN14:00/START15:00

上海 Modernsky Lab

 

2019月1月13日(日)

OPEN14:00/START15:00

北京 Tango live

 

<チケット料金>

Early ticket: 450RMB / Pre ticket: 480RMB / Door ticket: 580RMB

チケットは下記のサイトにて販売中↓

https://wap.showstart.com/event/list?type=1&tag=21771&ssfrom=wb

 

 

【リリース情報】

  • 1stフルアルバム『事実上』 2018.10.17 Release

■初回限定盤:CD+DVD+ブックレット VIZL-1418   ¥3,800(税抜)

特典①初回限定盤特典DVD(エンドMV/サイサキMV/SAIREN MV/事実上制作メイキングを収録)

特典②『事実上』オリジナル・コンセプトブック封入(全36P)

 

■通常盤:CD  VICL-65037               ¥2,500(税抜)

 

iTunes Storeほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで、10/17より配信開始。

 

<収録曲>

M1. 幽居のワルツ (作詞作曲:Reol)

M2. サイサキ (作詞作曲:Reol)

M3. 激白 (作詞作曲:Reol)

M4. 十中八九 (作詞:Reol / 作曲:Giga)

M5. 煩悩遊戯 (作詞作曲:Reol)

M6. –MANDARA FACT- (作曲:Reol)

M7. 真空オールドローズ (作詞作曲:Reol)

M8. ミラージュ (作詞:Reol / 作曲:Giga)

M9. SAIREN (作詞作曲:Reol)

M10. 秋映 (作詞作曲:Reol)

 

-CD購入者限定ボーナストラック-

M11. mede:mede -JJJ Remix- (作詞作曲:Reol)

 

-配信アルバム購入者限定ボーナストラック-

M.11. 劣等上等 (作詞:Reol / 作曲:Giga)

 

 

【PROFILE】

1993年11月9日生まれ。

シンガーソングライター。自身のアーティスト活動全般をセルフ・プロデュースするマルチ・クリエイター。

2012年頃よりインターネットを通じ音楽制作を始める。

2015年、れをる名義でアルバム『極彩色』をリリース。この年のオリコン新人アーティストランキングで4位に選ばれる。

2016年、3人組ユニットREOLとして活動を開始、アルバム『Σ』をリリース。2017年10月、ラスト・ライヴ「終楽章」をもって、REOLを解散。

2018年初頭、ソロ・アーティストReol名義によりCONNECTONEレーベルで活動を開始。同年10月17日にフルアルバム「事実上」をリリース。アルバム発売後には全国ツアー「Reol Japan Tour 2018 MADE IN FACTION」を開催。

 

【オフィシャルサイト】

http://reol.jp

【twitter】

Reol本人アカウント: https://twitter.com/rrreol

Reolオフィシャルアカウント:https://twitter.com/rrreol_official

-イベント, 音楽
-

関連記事

ザ・クロマニヨンズ 約6年半ぶりのライブ・アルバムリリース決定! 12公演残して中止になった“PUNCH”ツアー セトリ全23曲完全収録!初の配信リリースも

ザ・クロマニヨンズの約6年半ぶり2枚目となるライブ・アルバム「ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020」の発売が決定となった。同作品タイトルの「ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH …

カリスマ読モ“こんどうようぢ” 新衣装は篠原ともえプロデュース!!

読者モデル界で「ジェンダーレス男子」代表として絶大な人気を誇る“こんどうようぢ”のメジャーデビューシングル「ぐるぐるんセカイ」(8/12発売)の最新衣装が公開された。 7/11(日)に、TOKYO D …

韓国の実力派シンガーソングライター ロイ・キムが自身初のベストアルバム「ROY KIM BEST」を日本限定でリリース決定!

韓国の実力派シンガーソングライター ロイ・キムが5月16日(水)に自身初のベストアルバム「ROY KIM BEST」を日本限定でリリースすることが決定した。   ロイ・キムは韓国のオーディシ …

夏フェスで話題沸騰のFLiP!ニューシングル「ホシイモノハ」発売決定!さらに2012年2月、渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブが大決定!

今年2月にリリースされた、1stシングル「カートニアゴ」がTVアニメーション「よりぬき銀魂さん」のオープニングテーマとして話題を集め、夏フェスでも大注目の沖縄出身の女子ロックバンドFLiP。ファースト …

福岡から15人組クリエイティブクルーBOATによる全新曲のミックステープ『電影港湾地区』がリリース!

YOHLU、MADE IN HEPBURN、GOiTOといったアーティストを筆頭に、New Oil Dealsのメンバーなど福岡を拠点に活動するバンド、DJ、トラックメイカーが参加する15人組のクリエ …

no image

【SMAP】初の海外公演のリハーサル風景などをダイジェスト収録したDVDが12月7日発売決定!

今年5月21日、日中韓サミットの期間中にSMAPメンバーは日本人アーティストとして初めて温家宝首相と会見したのは記憶に新しい。そして9月16日、SMAPとして初の海外公演となる中国公演が北京工人体育場 …