無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

テイラー・スウィフト ワールドツアーのフィナーレは、ここ日本で!

イベント 動画 洋楽 音楽

次世代の“クイーン・オブ・ポップ”と呼んでも過言でないテイラー・スウィフトが、世界111の国と地域のiTunesで1位、全米アルバム・チャート通算4週1位を記録した最新アルバム『レピュテーション』を引っ提げ、約3年振りとなる待望の来日公演 TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax が東京ドームで開催された。

今年5月にアメリカからスタートしたワールドツアーのフィナーレが、11月20日(火)、そして明日の21日(水)に、ここ日本で迎える。最新アルバムからのヒット曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」や、富士フイルム instax”チェキ”「Now or never.」篇CMソング「ゴージャス」をはじめ、大ヒット曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」や「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題:We are Never Ever Getting Back Together)など、これまでの数々の⼤ヒット曲を披露。しかも、メインステージには、世界中で話題となっていた幅約131mX高さ約36mの巨大な映像スクリーンが、ここ日本でもお披露目!

日本が大好きなテイラーは、 「コンバンワ、トウキョウ!ようこそレピュテーションスタジアムツアーへ!ずっとみんなに会いたかったわ。東京に戻って来られて、とても嬉しいわ!東京にはたくさん素敵な思い出があるわ。前回の1989ツアーは東京からスタートしたでしょ?だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの。日本のみんな、私を歓迎してくれてありがとう!」とファンに感謝を述べ、その他「モリアガッテル?」「サイコー!」「ニッポンダイスキ!」など、覚えている日本語を披露し、ファンを大いに湧かせた。

「ゴージャス」リリックビデオ
https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

「富士フイルム instax”チェキ”「Now or never.」篇CM

アルバム『レピュテーション』音楽試聴リンク
https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

【テイラー・スウィフト最新アルバム情報】
『レピュテーション』発売中
■ジャパン・スペシャル・エディション:CD+DVD/3,200円+税/POCS-24906/初回生産限定盤/日本独自仕様
■レピュテーション:CDのみ/2,500円+税/POCS-24013
https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

【東京公演をプレイリストで振り返ろう】
https://umj.lnk.to/RqBZFPR

【テイラー・スウィフト公式サイト他】
・来日記念スペシャルサイト : https://sp.universal-music.co.jp/taylor-swift/livessp/
・日本公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/
・日本公式twitter:https://twitter.com/taylorswift13jp
・日本公式LINE:@taylorswift
・海外公式サイト:https://taylorswift.com/

【テイラー・スウィフトBIOGRAPHY】
1989年12月13日生まれ、28歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。2014年に発表された5作目の『1989』は、アメリカで初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、アーティストとして史上初の快挙を成し遂げている。更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。
2017年8月に急遽リリースされた「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」は、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得。6作目となる最新アルバム『レピュテーション』は111の国と地域においてiTunesで1位を獲得し、全英では3作品連続1位、そして全米においては、5作品連続初登場1位を獲得。しかも、全米において発売からたった4日間での売上枚数105万枚にて、今年最も売れたアルバムに。また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのは4作目となり、ニールセン・ミュージック史上初の快挙となった。

-イベント, 動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

YouTube カラオケDAM公式チャンネルにてM!LK7人体制の初冠番組「M!LK LABO Powered by DAM CHANNEL」4/25配信

第一興商は、YouTubeカラオケDAM公式チャンネル「DAM CHANNEL」にて、男性7人組ボーカルダンスユニット・M!LKとコラボし、新番組「M!LK LABO Powered by DAM C …

家の裏でマンボウが死んでるP 釘宮理恵、小野賢章参加の、9/25発売2ndアルバムのクロスフェード動画公開!そして、発売記念イベントの詳細発表、ニコ生も決定!!

9月25日に発売となる家の裏でマンボウが死んでるPのセカンドアルバム『壊れた世界で花を抱く』のクロスフェード動画がniconicoとYouTubeで公開された。アルバム全体でひとつのストーリを語るとい …

八月のシンデレラナイン カバーミニアルバム『あの夏の記録(レコード)』 アルバム参加キャスト勢揃いのスペシャルイベント詳細発表!

2019年4月よりテレビ東京、AT-X 他にて放送されたTVアニメ「八月のシンデレラナイン」(通称:ハチナイ)のエンディングテーマ「どんなときも。」など、世代を超えて今も愛されている青春・応援ソングを …

新人バンドwacci、デビューミニアルバム発売記念ライブに百獣の王を目指す男、『武井壮』が登場!

11月7日に、ミニアルバム『ウィークリー・ウィークデイ』でメジャーデビューした“想食系(そうしょくけい)”新人5人組バンド、wacci(ワッチ)の同アルバム発売記念ライブが11月11日(日)、ららぽー …

2NE1、約2年振りとなる待望のジャパンライブツアーが遂にスタート!!

先月約2年振りとなる日本オリジナルアルバム「CRUSH」でオリコンアルバムデイリーランキング第2位を記録したことも記憶に新しい、世界が認めるガールズグループ2NE1 (読み : トゥエニィワン)が、こ …

破竹の快進撃を続ける、川谷絵音 率いる4人組バンド:ゲスの極み乙女。、新曲 「アソビ」がauオリジナルスマートフォン「isai FL(イサイ エフエル)」のTV-CMソングに抜擢!!

このタイアップを受け、キャリア史上初のシングル作品が「猟奇的なキスを私にして/アソビ」両A面(ダブルタイアップ)シングル盤となる! 今最も勢いのあるバンドとして注目を浴びている「ゲスの極み乙女。」が、 …