無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

テイラー・スウィフト ワールドツアーのフィナーレは、ここ日本で!

イベント 動画 洋楽 音楽

次世代の“クイーン・オブ・ポップ”と呼んでも過言でないテイラー・スウィフトが、世界111の国と地域のiTunesで1位、全米アルバム・チャート通算4週1位を記録した最新アルバム『レピュテーション』を引っ提げ、約3年振りとなる待望の来日公演 TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax が東京ドームで開催された。

今年5月にアメリカからスタートしたワールドツアーのフィナーレが、11月20日(火)、そして明日の21日(水)に、ここ日本で迎える。最新アルバムからのヒット曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」や、富士フイルム instax”チェキ”「Now or never.」篇CMソング「ゴージャス」をはじめ、大ヒット曲「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」や「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題:We are Never Ever Getting Back Together)など、これまでの数々の⼤ヒット曲を披露。しかも、メインステージには、世界中で話題となっていた幅約131mX高さ約36mの巨大な映像スクリーンが、ここ日本でもお披露目!

日本が大好きなテイラーは、 「コンバンワ、トウキョウ!ようこそレピュテーションスタジアムツアーへ!ずっとみんなに会いたかったわ。東京に戻って来られて、とても嬉しいわ!東京にはたくさん素敵な思い出があるわ。前回の1989ツアーは東京からスタートしたでしょ?だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの。日本のみんな、私を歓迎してくれてありがとう!」とファンに感謝を述べ、その他「モリアガッテル?」「サイコー!」「ニッポンダイスキ!」など、覚えている日本語を披露し、ファンを大いに湧かせた。

「ゴージャス」リリックビデオ
https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

「富士フイルム instax”チェキ”「Now or never.」篇CM

アルバム『レピュテーション』音楽試聴リンク
https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

【テイラー・スウィフト最新アルバム情報】
『レピュテーション』発売中
■ジャパン・スペシャル・エディション:CD+DVD/3,200円+税/POCS-24906/初回生産限定盤/日本独自仕様
■レピュテーション:CDのみ/2,500円+税/POCS-24013
https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

【東京公演をプレイリストで振り返ろう】
https://umj.lnk.to/RqBZFPR

【テイラー・スウィフト公式サイト他】
・来日記念スペシャルサイト : https://sp.universal-music.co.jp/taylor-swift/livessp/
・日本公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/
・日本公式twitter:https://twitter.com/taylorswift13jp
・日本公式LINE:@taylorswift
・海外公式サイト:https://taylorswift.com/

【テイラー・スウィフトBIOGRAPHY】
1989年12月13日生まれ、28歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。2014年に発表された5作目の『1989』は、アメリカで初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、アーティストとして史上初の快挙を成し遂げている。更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。
2017年8月に急遽リリースされた「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」は、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得。6作目となる最新アルバム『レピュテーション』は111の国と地域においてiTunesで1位を獲得し、全英では3作品連続1位、そして全米においては、5作品連続初登場1位を獲得。しかも、全米において発売からたった4日間での売上枚数105万枚にて、今年最も売れたアルバムに。また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのは4作目となり、ニールセン・ミュージック史上初の快挙となった。

-イベント, 動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

月間再生回数No.1!この秋イチオシの恋愛ソングの予感。AAA「恋音と雨空」絶好調!

季節外れの暑さが続き、ようやく夜風が秋の調べになってきた今日この頃。この時期にぴったりの恋愛ソングがスマッシュヒットの兆しを見せている。7人組ダンスボーカルグループAAAが9月4日にリリースした新曲「 …

tricot LINE LIVE内で新曲「あふれる」ミュージックビデオ公開!新アー写、JK写も公開!

令和元年直前の2019年4月28日、満員で溢れかえる自身のワンマンツアー東京公演(渋谷TSUTAYA O-EAST)のステージ上で、avex/cutting edge内にプライベートレーベル設立を発表 …

“スマホの歌姫”Miracle Vell Magic初のオリジナル楽曲『Miracle Vell Magic @ THE BANANA SQUAD「DANSUNDA」』がiTunesで1位を獲得!

6月14日(日)に配信された、女子中高生に多大な支持を集めている、”スマホの歌姫”Miracle Vell Magicが初のオリジナル楽曲『Miracle Vell Magic @ THE BANAN …

菅原紗由理7ヶ月ぶりのリリースは、新たな魅力満載のミニアルバム

今月4日(土)に、オフィシャルファンクラブとmixiの抽選により、自身初の女性限定ライブを行い、大盛況のうちに終えた菅原紗由理が、来月20日にミニアルバム「Forever…」をリリースする …

RHYMESTERが唱える「セイブ・マザーズ」 カリスマママを迎えて公開座談会を開催

2011年2月25日、ヒップホップ・グループのRHYMESTERが「ネグレクト(育児放棄)」や「児童虐待」をテーマにした公開座談会「Hands to Hands」を開催し、大きな話題となっている。 こ …

桑田佳祐 5年ぶりの全国ツアー年越しカウントダウンで無事終了!明日より新TV CMに登場!!!!

各地で大反響を巻き起こしてきた桑田佳祐約5年ぶりとなる全国ツアー最終地。年越しカウントダウンライブで無事終了! 伝説の「宮城ライブ」から一年、その時の宣言どおり昨年9月15日16日の宮城2DAYSから …