無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

柴田 淳 2006年~2017年にCDリリースした全106曲 ストリーミング配信スタート!

イベント 音楽

シンガーソングライター“柴田淳”が、来年2月に全国4都市4会場で行う全国ツアー「JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 ~お久しぶりっ子、6年ぶりっ子~」のチケット一般発売がスタートする11月17日(土)より、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music他主要定額聞き放題サービスにて2006年から2017年にCDとしてリリースした音源全106曲のストリーミング配信がスタートした。

【ストリーミング配信各社まとめURL】 https://jvcmusic.lnk.to/shibata_jun

今回ストリーミング配信がスタートするのは、2006年のビクターエンタテインメント移籍以降に発表すべてのシングル「花吹雪」(2006年)、「紅蓮の月」(2006年)、「HIROMI」(2007年)、「カラフル」(2007年)、「ふたり」(2008年)、「愛をする人」(2008年)、「Love Letter」(2009年)、オリジナルアルバム「月夜の雨」(2007年)、「親愛なる君へ」(2008年)、「ゴーストライター」(2009年)、「僕たちの未来」(2011年)、「あなたと見た夢 君のいない朝」(2013年)、「バビルサの牙」(2014年)、「私は幸せ」(2017年)、カバーアルバム「COVER 70’s」(2012年)、ライブアルバム「柴田淳 Billboard Live 2013」(2014年)に収録された、タイアップ曲や定番曲が満載の全106曲となる。(曲目リスト別紙参照)

そして柴田淳自身「久々のホールツアーということで、私にとっても改めて自分が歌手であることを再認識するようなステージになると思っています。」と語っている6年ぶりのホールツアー「JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 ~お久しぶりっ子、6年ぶりっ子~」、2019年2月2日(土)愛知県・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、2月8日(金)福岡県・福岡市民会館、2月14日(木)大阪府・オリックス劇場、2月27日(水)東京都・NHKホールの計4公演のチケット一般発売が、17日(土)午前10時よりスタート。

オリコンウィークリーアルバムチャートで7位を獲得した、10月31日にリリースのニューアルバム『ブライニクル』はもちろん、今回ストリーミング配信がスタートした名曲たちをチェックして、各会場プラチナ化するのが間違いないチケットを、いち早くゲットして欲しい。

【ストリーミング配信情報】
11月17日(土)より、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music他主要定額聞き放題サービスにてストリーミング配信一斉スタート
◆ストリーミング配信各社まとめURL https://jvcmusic.lnk.to/shibata_jun

◆配信楽曲一覧別紙参照願います。

【全国ツアーチケット情報】
[タイトル] JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2019 月夜PARTY vol.5 ~お久しぶりっ子、6年ぶりっ子~
[チケット代金] 前売り:7,500円(税込)
[席種] 全席指定
[チケット一般発売] 2018年11月17日(土)午前10時より
[プレイガイド]
【愛知】2019年2月2日(土) 17:00開場/18:00開演  日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
●ローソンチケット  TEL:0570-084-004/Lコード:45336
●チケットぴあ  TEL:0570-02-9999/Pコード:135-056
●イープラス:http://eplus.jp

【福岡】2019年2月8日(金) 18:00開場/19:00開演  福岡市民会館
●ローソンチケット  TEL:0570-084-008/Lコード:82708
●チケットぴあ  TEL:0570-02-9999/Pコード:132-302
●イープラス:http://eplus.jp

【大阪】2019年2月14日(木) 18:00開場/19:00開演  オリックス劇場
●ローソンチケット  TEL:0570-084-005/Lコード:56822
●チケットぴあ  TEL:0570-02-9999/Pコード:132-310
●イープラス:http://eplus.jp 

【東京】2019年2月27日(水) 18:00開場/19:00開演  NHKホール
●ローソンチケット  TEL:0570-084-003/Lコード:75883
●チケットぴあ  TEL:0570-02-9999/Pコード:133-666
●イープラス:http://eplus.jp

【ニューアルバム概要】
2018年10月31日(水)発売 ニューアルバム『ブライニクル』
[初回限定盤] VIZL-1401、4,000円+税、
CD+初回限定ブックレット+豪華32ページフォトブック+スリーブケース仕様
[通常盤] VICL-65028、3,000円+税、CD+通常ブックレット
※初回限定盤/通常盤共に「2019年ライブツアー購入者対象先行販売応募用シリアルコード」封入
[収録曲]  ※初回限定盤/通常盤共通、全10曲
1. Multiverse
2. 君のこと
3. 光る雲
4. あなたが泣いてしまう時は
5. 夜明けの晩
6. 人間レプリカ
7. 私はここよ ~拝啓、王子様☆シーズン5~
8. 不釣り合い
9. そらし目で見つけて
10. 嘆きの丘

[配信情報] iTunes Store、レコチョク、他各配信サイトにてダウンロード配信スタート中

【Profile】
Name : JUN Shibata
Date of Birth : 1976.11.19
Blood Type : A
Place of Birth : Tokyo
シンガーソングライター。
幼少の頃よりピアノのレッスンを受け、20才の頃より作詞作曲を始める。
2001年10月31日デビュー。
これまでに11枚のオリジナルアルバムをリリース。
シンガーソングライターとしての活動の他にも、楽曲提供、ナレーション、ラジオパーソナリティなど幅広く活躍している。 

【Web関連】
◆オフィシャルホームページ   https://www.shibajun.jp/
◆オフィシャルTwitter   @shibatajun
◆オフィシャルInstagram    https://www.instagram.com/shibatajun_official/?hl=ja

【Discography】
[オリジナルアルバム]
◆1st オールトの雲  2002年3月20日発売  MUCD-1053 / ¥3,045(税込)
◆2nd ため息  2003年2月26日発売  MUCD-1067 / ¥3,045(税込)
◆3rd ひとり  2004年2月25日発売  MUCD-1107 / ¥3,045(税込)
◆4th わたし  2005年3月30日発売  MUCD-1118 / ¥3,045(税込)
◆5th 月夜の雨  2007年2月21日発売  VICL-62251 / 3,045(税込)
◆6th 親愛なる君へ  2008年6月18日発売  VICL-62837 / ¥3,045(税込)
◆7th ゴーストライター  2009年11月4日発売  VICL-63407 / ¥3,045(税込)
◆8th 僕たちの未来  2011年8月3日発売  VICL-63713 3,150円(税込)
◆9th あなたと見た夢 君のいない朝  2013年3月27日発売  VICL-64009 3,150円(税込)
◆10th バビルサの牙  2014年12月17日発売  VICL-64265 ¥3,000+税
◆11th 私は幸せ  2017年9月20日発売  VICL-64819 / ¥3,000+税

[その他アルバム]
◆シングルコレクション(シングル集)  2005年9月21日発売  MUCD-1130 / ¥3,045(tax in)
◆しば裏(カップリング集)  2007年3月14日発売  MUCD8003 / ¥3,990(tax in)
◆COVER 70’s (カバーアルバム)  2012年10月31日  VICL-63935 / ¥2,667+税
◆柴田淳 Billboard Live 2013(ライブアルバム)  2014年3月5日発売  VICL-64140 / ¥2,800+税
◆All Time Request BEST ~しばづくし~(ベストアルバム)  2015年11月25日発売  VICL-64478~9 / ¥3,300+税 

-イベント, 音楽
-

関連記事

幾多の苦難を乗り越え遂に完成!!Plastic Tree 4月6日 通算11枚目の最新アルバム「アンモナイト」をリリース

本日4月6日、Plastic Tree待望の11枚目のオリジナルアルバムがリリースされた。 制作が佳境を迎えた昨年末に、ヴォーカルの有村竜太朗が難病“ギランバレー症候群”を発症し緊急入院。予定されてい …

デヴィッド・ボウイのキャリアの中でも最大のハイライト、2000年のグラストンベリー・フェスティバルでの伝説的なパフォーマンスが遂に完全版となって2018年11月30日に発売!

「グラストンベリーのヘッドライナーの中で最高級のパフォーマンスであるだけではなく、全てのフェスティバルの中でも最高級のパフォーマンスだ」 ─ NME誌 常に時代の先端を走り続け、時代を開拓し続けてきた …

ex. HUSKING BEE 磯部正文・平林一哉7年の時を経て2012年いよいよ共に始動!

HUSKING BEEの解散から7年を経てVo, Gt磯部正文、Gt, Vo平林一哉が弾き歌いツアーを開催することが発表された。 2005年、HUSKING BEE解散後、CORNER/FINE LI …

RYO the SKYWALKER マイク1本で挑む音と言葉のエンターテイメント!!

RYO the SKYWALKERの2年ぶりに発売されるオリジナルアルバム”LIFE DRAWING” に収録される”リョーザのライブ3 “のダイジェス …

「こんなカタチの恋もあっていい」。みとせのりこのラヴソング集がリリース!

「水晶硝子の唄声」「弔いの唄姫」などの評高く、シリアスで幻想的な世界観で知られる、数多くのゲーム主題歌に参加するアーティスト「みとせのりこ」。 今回はそんな彼女の唄った恋の歌、「ラヴ・ソング」のみを集 …

近藤晃央×ZIP-FMコラボ配信シングル「相言葉」初披露! アコースティックバンド+Stringsカルテットを迎えた豪華9人編成! ONE MAN TOUR 「damp sigh is sign」12/1(金)名古屋公演からスタート!

メジャーデビュー5周年を迎え、9月に5周年記念シングル「存在照明」をリリース。初のZeppワンマンも大盛況。 6年目第1弾として「相言葉」を11月22日(水)に配信シングルとしてリリースした近藤晃央が …