無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

『HYMN~永遠の讃歌』のプロモ来日中のサラ・ブライトマンとYOSHIKIが共同記者会見を開催。「YOSHIKI CLASSICAL2018」で「Miracle」を共演

イベント 動画 洋楽 音楽

11月9日に5年ぶりのアルバム『HYMN〜永遠(読み:とわ)の讃歌』を発売し、現在プロモーション来日中のサラ・ブライトマンが11月12日に東京国際フォーラムB7でYOSHIKIと共同記者会見を開催した。

 

会見では新譜『HYMN〜永遠の讃歌』や、同アルバムに収録されたYOSHIKIが作詞・作曲を手掛けた楽曲「Miracle」に関するエピソードが明かされ、この日が初公開となった「Miracle」フル尺版ミュージック・ビデオを上映。更にシングル版『MIRACLE』が11月16日から全世界デジタル配信リリースされることも発表。サラの北米ツアー(ニューヨーク、ボストン、トロント、アナハイム、ラスベガス、サンフランシスコ、ロサンゼルス)にYOSHIKIがゲスト出演予定であることが明かされると共に、2019年4月に開催が決定したサラのジャパン・ツアー情報も公開。全国7公演のジャパン・ツアーの4月23日と24日の横浜公演ではYOSHIKIが出演することも発表されるなど盛りだくさんの内容となった。

 

会見で初公開された「Miracle」のミュージック・ビデオはYouTubeでも公開となった。

・「Miracle」ミュージック・ビデオ(フル尺バージョン)

 

 

そして11月12日の夜、東京国際フォーラム ホールAで開催された『YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra』第2部にサラ・ブライトマンがゲスト出演。

 

昼に行われた共同会見でサラは「YOSHIKIさんを尊敬しているのでコンサートに参加できることを本当に楽しみにしています」、YOSHIKIも「あなたと仕事をする夢が叶ってとても光栄です」とコメントをしたが、遂にその時が訪れた。5千人の聴衆を前にYOSHIKIとのコラボによる「Miracle」が日本で初披露された。YOSHIKIの繊細なピアノとサラのクリスタル・ヴォイス、そしてオーケストラとクワイアが織り成す幻想的かつ壮大な演奏に会場は息を呑んだ。

 

全プログラム終了後のカーテンコールでは、ゲストアーティスト達と共にサラがYOSHIKIと登場。興奮冷めやらぬ聴衆に笑顔で答えコンサートは大盛況で幕を閉じた。

 

「YOSHIKI CLASSICAL 2018」公演チケットは完売しているが、サラとYOSHIKIの共演ステージは、11月15日に『YOSHIKI CHANNEL』および公式YouTube『YOSHIKI CHANNEL International(有料・海外専用)』、またWOWOW、WOWOWメンバーズオンデマンドでも放送・配信されることが決定している。

 

カメラマンクレジット:© Ryota Mori

 

■リリース情報

 

サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』

発売日:2018年11月9日(金)世界同時発売

品番:UCCS-1244

価格:3,000円(税込)

https://store.universal-music.co.jp/product/uccs1244

https://lnk.to/SarahBrightmanHYMN

 

【収録曲】

  1. ヒム・オーヴァチュア
  2. ヒム
  3. 夢 feat.ヴァンサン・ニクロ
  4. スカイ・アンド・サンド
  5. 私たちのために歌う
  6. フライ・トゥ・パラダイス feat.エリック・ウィテカー・シンガーズ
  7. すでに胸の中で(ルクレツィアの物語)
  8. フォロー・ミー
  9. ユー
  10. ベター・イズ・ワン・デイ
  11. 君こそ我が心のすべて
  12. Miracle feat. YOSHIKI
  13. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
  14. DONE(Pop Version)*
  15. スカイ・アンド・サンド(Pedi Remix)*

*日本盤ボーナストラック

 

 

■サラ・ブライトマン デジタル・シングル版『MIRACLE』

発売日:11月16日(金) ※デジタル配信のみ

 

【収録曲】

[1] Miracle

[2] Miracle (Van Laack Remix)

[3] Miracle (Instrumental)

 

配信リンクはこちらから(11月16日(金)より有効)

https://lnk.to/Sarah_Miracle

 

 

■サラ・ブライトマン 2019年ジャパン・ツアー

4/15(月)【名古屋】詳細は近日正式発表

4/17(水)【福 岡】サンパレス ホテル&ホール

4/19(金)【広 島】広島文化学園HBGホール

4/22(月)【大 阪】大阪城ホール

4/23(火)【横 浜】横浜アリーナ

4/24(水)【横 浜】横浜アリーナ

4/26(金)【盛 岡】アピオ 岩手産業文化センター

※4/23(火)、4/24(水)横浜アリーナ公演にYOSHIKI出演予定

https://udo.jp/concert/SarahBrightman

お問い合わせ先:ウドー音楽事務所 https://udo.jp/

 

 

■リンク

ユニバーサル ミュージック:サラ・ブライトマン アーティスト・ページ

https://www.universal-music.co.jp/sarah-brightman/

オフィシャル・サイト(海外)

http://www.sarahbrightman.com/

Facebook

https://www.facebook.com/SarahBrightmanMusic

Twitter

https://twitter.com/sarahbrightman

Instagram

https://www.instagram.com/sarahbrightmanmusic/

 

 

■サラ・ブライトマン プロフィール

サラ・ブライトマンは、イギリス、バーカムステッド出身。3オクターヴの声域をカヴァーし“世界最高峰の歌姫”と呼ばれる、クラシカル・クロスオーヴァーのパイオニア。これまでに全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る。ビルボードのダンス・チャートとクラシック・チャートで同時に1位を獲得した唯一のアーティストでもあり、40カ国以上で200以上のゴールドとプラチナ・ディスクを獲得している。彼女の代表作でもあり、その知名度を高めた『オペラ座の怪人』のサントラは全世界で4000万枚以上の売り上げを記録している。また、アンドレア・ボチェッリとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、世界中で1,200万枚以上を売り上げて国際的成功を収めた。ブライトマンのアルバム『エデン』、『ラ・ルーナ』、『ハレム』、そして『シンフォニー』はそれぞれ、ビルボード・クラシック・チャートのトップを飾るヒットとなり、それに合わせたワールド・ツアーも行われた。彼女はまた、2007年のコンサート・フォー・ダイアナ、1992年のバルセロナ・オリンピック、そして2008年の北京オリンピックなど、世界的に有名なイベントでも曲を披露している。2018年11月には、2019年まで続く5大陸に跨る125のコンサートを含む世界ツアーをスタートさせる。

-イベント, 動画, 洋楽, 音楽
-,

関連記事

さくらしめじ11月28日リリースのEP盤の全貌が解禁

現役高校生フォークデュオさくらしめじが11月28日にリリースするEP盤「うたはつづくよどこまでも」の収録内容とジャケットビジュアルが解禁となった。   既にアナウンスされていたNHK「みんな …

3/5(水)、KAMIJOソロ・メジャーデビュー作リリース記念特別番組「KAMIJO & Versailles ニコ生SP」放送決定!!

世界中にその名を轟かせたバンドVersailles(ヴェルサイユ)。その首謀者でありヴォーカルのKAMIJO が、Versailles 時代の古巣ワーナーミュージック・ジャパンに帰還し、ソロ・メジャー …

紗羅マリー、新曲「HONEY」のスペシャル映像公開!!

紗羅マリーが7月11日に発売する「HONEY」のスペシャル映像が公開された。この映像は、映像で観る「MUSIC&FASHION」として、CD-EXTRAに収録される。 新曲「HONEY」は、 …

藤井フミヤ、50回目の誕生日に通算25枚目のアルバムをリリース!

7月11日(水)、藤井フミヤの50歳の誕生日であり、約3年ぶりのニューアルバム『Life is Beautiful』の発売日でもあるこの日、東京・赤坂のビルボード東京にて完全招待制のライブ「Life …

寄り添うような歌詞とナチュラルな歌声がサブスク世代の共感を呼ぶラブソング決定盤!『IN LOVE』12月5日リリース!!

<FUKI~インタビュー~>寄り添うような歌詞とナチュラルな歌声がサブスク世代の共感を呼ぶラブソング決定盤!『IN LOVE』12月5日リリース!! FUKI – あと少しだけ(Music …

安田レイ、ソニーヘッドホンとコラボレーションした新曲MV予告編をYouTubeで公開!#letitsnowでMVに使用する「雪」の写真の募集もスタート!

音楽ユニット「元気ロケッツ」への参加を経て、今年7月にメジャーデビュー。デビューシングル「Best of my Love」がリリース前から有線問い合わせチャートで1位を記録し、iTunes、レコチョク …