無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エビ中、秋のワンマンコンサートTOURスタート!初の“日直制度”を導入

イベント 音楽

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、11月3日(土・祝) <神奈川県・カルッツかわさき>を皮切りに、秋ツアー「私立恵比寿中学秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~」をスタートさせた。

 

3年前にスタートした秋ツアーは、コンセプチュアルな春ツアーと異なり自由な雰囲気を楽しんでもらおうと企画され、昨年からは公演ごとにセットリストも完全シャッフルする趣向でファンを楽しませている。

今回のツアーでは、新たに“日直制度”を導入。全6公演のこのツアーを、メンバー6人がそれぞれ担当することになっており、初日は小林歌穂(出席番号11番)がつとめた。

 

最初のMCで「秋のツアー初日、この大事な今日の日直は、私、小林歌穂です。この秋ツアーは、各公演を担当する日直制度をとっていて、来年の私立恵比寿中学開校10周年に向けて、義務教育からの卒業、私立恵比寿中学一人ひとりの推進力を促進していく公演になっています」と説明。

コントや小芝居を交えた、随所に小林カラーを感じさせる内容が盛り込まれた。

ライブ本編が終了したところで、「実はこの公演は、演出担当の先生が考える理想のセットリストのところどころが空欄になっており、その穴埋めとなる楽曲を日直が回答(考案)する」(安本彩花)という“日直制度”のメインテーマが明かされ、小林が回答した楽曲が演出の先生とどのように異なり、それぞれがどのような思いを込めて選曲したかが解説され、ファンは“答え合わせ”を楽しんだ。

 

残り5公演もそれぞれのメンバーが “日直”を担当することになっており、12月1日(土)<福井:越前市文化センター(※SOLD OUT)>のファイナルまで、それぞれ各メンバーの演出が期待される。

 

また、小林歌穂主演の連続ドラマ『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』の主題歌として起用された「日記」が、この日から会場先行シングルとして発売開始となっている。

 

<セットリスト>

M.1 サドンデス

M.2 YELL

M.3 イート・ザ・大目玉

-MC-

M.4 シンガロン・シンガソン

M.5 あたしきっと無限ルーパー

M.6 自由へ道連れ

M.7 お願いジーザス

-MC-

M.8 日進月歩

M.9 アンコールの恋

M.10 禁断のカルマ

M.11 フユコイ

-MC ぽーズ・バー –

M.12 藍色のMonday

M.13 朝顔

M.14 (寸劇)家出少女たち~日記

M.15 スーパーヒーロー

-MC-

M.16 ハイタテキ!~(間奏)エビ中オーケストラもどき~

M.17 響

M.18 春の嵐

-MC-

En.1 MISSION SURVIVOR

En.2 HOT UP!!!

 

 

<リリース情報>

■秋ツアー2018会場先行販売シングル

「日記」 

11月3日(土・祝)発売

価格:\1,000(税込)

品番:SEC7-5

<収録曲>

01.日記 <作詞・作曲:吉澤嘉代子 編曲:柏崎三十郎>

02.日記 (小林歌穂 Solo ver.)

03.日記 (Less Vocal)

※Sony Music Shopでの販売日は決まり次第発表

 

■ドキュメンタリー作品Blu-ray

『ここから』

2018年12月19日(水)発売

SEXL-128 \5,400(税込)

<初回仕様>豪華80Pフォトブック、三方背BOX

 

「ここから」特設サイト

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/kokokara/

 

■Digital Live Album

『FAMIEN’18 IN YAMANAKAKO DAY1』

『FAMIEN’18 IN YAMANAKAKO DAY2』

2018年10月20日(土)発売(発売中)

 

 

<ワンマン スケジュール>

■私立恵比寿中学秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~ (※全公演SOLD OUT)

11月3日(土・祝) 神奈川:カルッツかわさき

11月11日(日)兵庫:神戸国際会館こくさいホール

11月17日(土)三重:NTNシティホール(桑名市民会館)大ホール

11月18日(日)埼玉:大宮ソニックシティ

11月23日(金・祝)神奈川:ハーモニーホール座間

12月1日(土)福井:越前市文化センター

 

■クリスマス大学芸会2018

12月23日(日・祝)、24日(月・祝)、25日(火)

幕張メッセ イベントホール

 

 

<私立恵比寿中学プロフィール>

2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。

2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以降、全シングルがオリコントップ10入り。

翌年12月、初のアリーナ単独公演をさいたまスーパーアリーナで開催。日本人アーティスト史上デビュー最速記録を打ち立てる。

2016年11月16日、オリジナルアルバム3枚から選りすぐった2枚のベストアルバム『中卒』『中辛』を同時発売。

アリーナクラスのコンサートから夏の単独野外フェス・ バラエティ・映画・舞台・モデルなど縦横無尽に活躍中。

2017年5月31日には4th full Album『エビクラシー』を発売、自身初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得。

2018年6月6日、6人体制となり初のシングル「でかどんでん」をリリース。

 

【私立恵比寿中学オフィシャルサイト】

http://www.shiritsuebichu.jp/

-イベント, 音楽
-

関連記事

ARTEMA、ツアー・ファイナル名古屋/大阪公演にANOTHER STORYの出演が決定! オンライン・ゲーム”World of Tanks”とのコラボPV「ROLL OUT」フル映像公開!

アルバム『ARTEMATE PARTY』リリースし、現在リリース・ツアー“Dance or Die Tour 2015”で全国を回っているARTEMA。ツアー・ファイナル・シリーズとなる10月16日名 …

雨のパレード、メジャー1stシングル発売記念インストアライブツアー決定

その独創的な世界観と、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに“五感で感じさせる”バンドとして注目されている雨のパレード。 7月20日に発売されるメジャー1stシングル『You』は音楽専門チャンネル“ …

ハナレグミ 弾き語りツアー「弾きが旅だよ人生は!」 9月に関西4県で開催決定!

ハナレグミが、9月に関西4県を回るツアー「弾きが旅だよ人生は!」を開催することを発表した。 これまでもハナレグミが全国各地で行ってきた弾き語りライブシリーズ「弾きが旅だよ人生は!」は現在、東北4県での …

斉藤和義、伊坂幸太郎原作の映画「アイネクライネナハトムジーク」 主題歌『小さな夜』が6/22より配信スタート!

4月13日の石川・本多の森ホールを皮切りに、全国29公演で開催されたライブツアー「斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”」が、6月22日の沖縄・沖縄コンベンション …

MONKEY MAJIK、初のコラボレーションアルバム「COLLABORATED」の全貌を公開!

宮城県在住のロックバンドMONKEY MAJIKが3月6日に発売するコラボレーションアルバム「COLLABORATED」の収録内容とジャケット写真を公開した。 これまでも吉田兄弟や小田和正など様々なア …

倖田來未、「Go to the top」ミュージックビデオが遂に解禁!

2012年初のシングル「Go to the top」を10月24日にリリースする倖田來未。今回のシングルはデビュー12年目にして初のアニメーションミュージックビデオが収録されることでも話題。その待望の …