無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

THE BACK HORN 結成20周年記念 インディーズ楽曲を再録したNEWアルバムから 「何処へ行く」のMVが公開!!

イベント 動画 音楽

結成20周年を迎えたTHE BACK HORNが、インディーズ時代に発表した楽曲を再録したNew Album『ALL INDIES THE BACK HORN』を10月17日にリリースする。そのリリースに先駆けアルバム収録曲「何処へ行く」のミュージックビデオが公開となった。

撮影は、10月1日よりスタートしたTHE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~ 初日の会場でもあり、何度もライブを行なった想い出深いライブハウス“新宿LOFT”でおこなわれた。

今作の「何処へ行く」MV制作にあたり、TOKYO FMのロック番組『FESTIVAL OUT』とWIZYがコラボした『WE THE MUSIC powered by WIZY』の第1弾プロジェクトが始動し、撮影には約300名以上のサポーターが参加した。

THE BACK HORNの始まりでもあるミニアルバムのタイトル曲「何処へ行く」を演奏するメンバーをリスナーが見守る姿やそれぞれのポートレートなどTHE BACK HORN 20年間の「これまで」と「これから」を感じさせる作品となっている。

『WE THE MUSIC powered by WIZY』とは
TOKYO FM(毎週木曜日放送)ロック番組『FESTIVAL OUT』と、アーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY」がコラボレーション!リスナーみんなの力を合わせてアーティストとミュージックビデオを作るプロジェクト

【THE BACK HORN 『何処へ行く』MUSIC VIDEO】

◇Gyao https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09403/v0994000000000543709/

[THE BACK HORN 20th Anniversary特設サイト]
http://www.thebackhorn.com/feature/20th_anniversary/

【作品情報】
New Album『ALL INDIES THE BACK HORN』
2018年10月17日(水)発売 ¥3,300+税   VICL-65060~65061
<初回プレス分>三方背ブックケース仕様/ライブ会場限定特典引換券封入
<収録曲>全21曲
Disc-1
01. ピンクソーダ
02. カラス
03. 冬のミルク
04. 魚雷
05. 雨乞い
06. 怪しき雲ゆき
07. 晩秋
08. 何処へ行く
09. 風船
10. ザクロ
11. 桜雪

Disc-2
01. サーカス
02. 走る丘
03. 新世界
04. リムジン ドライブ
05. 無限の荒野
06. 甦る陽
07. 茜空
08. ひとり言
09. さらば、あの日
10. 泣いている人

※以下5 曲は、再レコーディングを行ない既発済楽曲となっております。
「冬のミルク」(2008 年1 月発売『BEST THE BACK HORN』収録)
「ザクロ」(2013 年9 月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
「桜雪」(2013 年9 月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
「無限の荒野」(2017 年10 月発売『BEST THE BACK HORNⅡ』収録)
「泣いている人」(2017 年10 月発売『BEST THE BACK HORNⅡ』収録)
それ以外の16曲は、今作のために改めてレコーディングを行なった新録音源です。

【オリジナル特典詳細】
下記対象店にて10月17日発売 THE BACK HORN NEW ALBUM『ALL INDIES THE BACK HORN』(VICL-65060~65061)を、ご予約・ご購入の方に、先着で“THE BACK HORN INDIES CDジャケット・ステッカー”をプレゼントいたします。

Atype
◆タワーレコード 全国各店/タワーレコードオンライン
Btype
◆TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
Ctype
◆HMV全国各店/HMV&BOOKS online
Dtype
◆Amazon.co.jp
※Amazon.co.jpでは、特典つき商品のカードがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
※特典typeにより、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※上記チェーン店以外は、特典対象外となりますので、予め御了承下さい。

【ライブ会場限定特典引換券について】
10月17日発売 THE BACK HORN NEW ALBUM『ALL INDIES THE BACK HORN』(VICL-65060~65061)初回プレス分のみ封入
“LIVE会場限定特典引換券”を「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~の各会場にご持参頂けますと、もれなくTHE BACK HORN 20周年記念メンバー直筆“一筆入魂てぬぐい”を差し上げます。

「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~
特典引換期間:2018年10月19日浜松窓枠~2019年2月8日日本武道館まで

<注意事項>
※特典の引換は、「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~のご来場者の方(LIVEチケットをお持ちの方)限定の特典となりますので、ご了承下さい。
※いかなる場合でも、限定特典の引換にはLIVE会場限定特典引換券が必要となります。
※LIVE会場限定特典引換券は、特典引換時に回収させて頂きますので予めご了承下さい。
※「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~のツアー期間終了後の特典引換は行なえませんので、ご了承下さい。
※「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~限定特典となりますので、他のライブやイベントでの引換は行なっていませんので、予めご了承下さい。
※LIVE会場限定特典引換券は、CDにのみ封入させて頂いています。配信でのご購入は対象外とさせて頂いていますので予めご了承下さい。
※LIVE会場限定特典引換券は、コピー等では特典との引き換えは出来ませんので、予めご了承下さい。
※2018年10月1日(月)新宿LOFT~2018年10月14日(日)KESEN ROCK FREAKSの4公演のみ、会場にて商品を前金でご予約いただいたお客様にはその場で手ぬぐいをプレゼントさせていただきます。

【配信情報】
10月17日(水)よりiTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信開始予定

THE BACK HORN 20th Anniversary
「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~
<2018年>
10月01日(月)新宿LOFT
10月05日(金)札幌ペニーレーン24
10月13日(土)盛岡Club Change WAVE
10月14日(日)KESEN ROCK FREAKS
10月19日(金)浜松窓枠
10月21日(日)米子AZTiC laughs
11月08日(木)京都磔磔
11月10日(土)金沢EIGHT HALL
11月11日(日)長野club JUNK BOX
11月17日(土)高松MONSTER
11月18日(日)高知X-pt.
11月30日(金)名古屋ダイアモンドホール
12月08日(土)福岡DRUM LOGOS
12月15日(土)なんばHatch
12月16日(日)広島クラブクアトロ
12月21日(金)水戸LIGHT HOUSE
12月23日(日)仙台Rensa

<2019年>
01月11日(金)桜坂セントラル
01月13日(日)鹿児島CAPARVO HALL

[ツアーファイナル]
2019年2月8日(金)東京 日本武道館

【THE BACK HORN コラボプロジェクト第一弾楽曲】
Digital Single 「ハナレバナレ」 2018年9月13日より好評配信中
https://jvcmusic.lnk.to/hanarebanare

iTunes、レコチョク、mora他主要ダウンロードサイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他主要サブスクリプションサービスにて好評配信中。

<THE BACK HORN × 住野よるコラボプロジェクト公式サイト>
http://thebackhornsuminoyoru.com/

【THE BACK HORNプロフィール】 (L→R)
岡峰光舟  Kohshu Okamine : Bass
山田将司  Masashi Yamada : Vocal
菅波栄純  Eijun Suganami : Guitar
松田晋二  Shinji Matsuda : Drums

1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立。そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2012年に、激動の一年を経て制作されたアルバム『リヴスコール』を発表。その収録曲「世界中に花束を」は、収益金が震災復興の義援金として寄付されている。2017年は第一弾シングルとして宇多田ヒカルとの共同プロデュース楽曲「あなたが待ってる」、第二弾シングルとして「孤独を繋いで」、さらに、ベストアルバム『BEST THE BACK HORN Ⅱ』をリリース。秋には6年振り3度目となる日比谷野外大音楽堂のワンマンライブと、恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブン』を初めてツアーとして開催。バンド結成20周年を迎える2018年は、インディーズ期以来となるミニアルバム『情景泥棒」をリリース。2018年10月からは結成20周年を締めくくるアニバーサリーツアー THE BACK HORN 20th Anniversary 「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~の開催が決定している。

■インフォメーション
THE BACK HORN オフィシャルサイト: http://www.thebackhorn.com/
THE BACK HORN オフィシャルTwitter: https://twitter.com/THEBACKHORNnews/
THE BACK HORN YouTube オフィシャルチャンネル:https://www.youtube.com/user/thebackhornch

-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民:http://fc.thebackhorn.com

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

氷川きよし ニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション10.-龍翔鳳舞-」発売記念イベント

今年でデビュー20周年を迎え、同記念シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シングル)=日本コロムビアから3月12日にABCタイプ、8月27日にDEFタイプ発売=がオリコン・シングルチャートで最高位3位 …

Salyu、デビュー10周年を記念したスペシャルサイトとYouTubeチャンネルがスタート!

2014年でデビュー10周年を迎えるSalyuが、本日6日よりスペシャルサイト『Salyu Special Site』とYouTubeのオフィシャルチャンネルをオープンさせた。 スペシャルサイト『Sa …

サンエル、3/18発売New Album『ENERGIZER』初回盤より「MONSTER DiSCO」の映像を先行解禁!

エレクトロ/EDMとバンドサウンドを融合させたアゲアゲな楽曲とLIVEを武器にライブシーンを席巻!ロックキッズの間で話題沸騰中のハイエナジーロックバンド“THREE LIGHTS DOWN KINGS …

7月3日(水)ニコニコ生放送で、銀魂づくしの1時間半『「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」公開直前スペシャル』放送決定!SPYAIRオフィシャルHPにて、100組200名の観覧募集もスタート!

単行本発行部数4400万部を超える、週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」。抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情も詰め込んだ天下無敵の痛快エンタテインメントである。 大ヒットを記録した前作 …

バレーボウイズ、4/3リリース3rd mini album「青い」トレーラー&新アー写解禁!!

「SYNCHRONICITY’19」や「ARABAKI ROCK FEST.19」など多くのイベントへの出演が発表されているバレーボウイズ(http://volleyboys.kyoto)。 彼らが4 …

U-KISS、全国ツアーファイナルで客席にサプライズゲスト!

2012年最注目のK-POP実力派グループ・U-KISS(ユーキス)が、約25,000人を動員した自身初の日本全国ツアー『U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012』を、3月25日 …