無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

世界最高峰の歌姫サラ・ブライトマンが語るニュー・アルバム『HYMN~永遠の讃歌』解説映像が日本語字幕付きで公開

動画 音楽

全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る“世界最高峰の歌姫”サラ・ブライトマンが、119日に発売するニュー・アルバム『HYMN~永遠(とわ)の讃歌』(原題:HYMN)。この新作について語った約7分間の映像の日本語字幕付きが公開された。

 

サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』解説映像(日本語字幕付)

 

前作『ドリーム・チェイサー(夢追人)』以来5年ぶりのオリジナル・アルバムとなる『HYMN~永遠の讃歌』は、シンプルな美しさへの回帰をテーマに、ハンブルク、マイアミ、ロンドン、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューヨーク、そしてブダペストで2年間にわたってレコーディングされた作品となっている。

ニュー・アルバムについてサラは

「『HYMN(讃歌)』という言葉について、そしてそこから思いつくことは何だろうって考えたの。私にとって、それは喜び、希望と光、親近感があって安心感があるものを意味していた。それこそ自分の人生の中で私が必要としていたものだった。私がこれまでにやったきた全てのプロジェクトも全て私の感情から生まれているわ」

とコメントをしている。 

今回公開された約7分間の映像にはアルバムや収録曲、また1124日からサンパウロを皮切りにスタートするワールド・ツアーに関して、サラやプロデュースを務めたフランク・ピーターソンがその思いを語っている。また新作にはYOSHIKIX JAPAN)作詞・作曲の楽曲「Miracle」が収録されることが既に発表されているが、この映像ではその音源の一部を聴くこともできる。 

この他、フランスのシンガー、ヴァンサン・ニクロやイギリスの合唱団エリック・ウィテカー・シンガーズも参加するサラ・ブライトマン最新アルバム『HYMN~永遠の讃歌』は119日に全世界発売される。

 

■リリース情報

サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』

Sarah Brightman “HYMN”

発売日:2018119日(金)世界同時発売

CD予約、配信、ストリーミングはこちら

https://lnk.to/SarahBrightmanHYMN 

品番:UCCS-1244

価格:3,000円(税込) 

【収録曲】

1. ヒム・オーヴァチュア

2. ヒム

3. feat.ヴァンサン・ニクロ

4. スカイ・アンド・サンド

5. 私たちのために歌う

6. フライ・トゥ・パラダイス feat.エリック・ウィテカー・シンガーズ

7. すでに胸の中で (ルクレツィアの物語)

8. フォロー・ミー

9. ユー

10. ベター・イズ・ワン・デイ

11. 君こそ我が心のすべて

12. Miracle feat. YOSHIKI

13. タイム・トゥ・セイ・グッバイ

14. DONEPop Version*

15. スカイ・アンド・サンド(Pedi Remix* 

*日本盤ボーナストラック

 

■リンク

ユニバーサル ミュージック:サラ・ブライトマン アーティスト・ページ

https://www.universal-music.co.jp/sarah-brightman/

オフィシャル・サイト(海外)

http://www.sarahbrightman.com/

Facebook

https://www.facebook.com/SarahBrightmanMusic

Twitter

https://twitter.com/sarahbrightman

Instagram

https://www.instagram.com/sarahbrightmanmusic/

 

■サラ・ブライトマン プロフィール

サラ・ブライトマンは、イギリス、バーカムステッド出身。3オクターヴの声域をカヴァーし“世界最高峰の歌姫”と呼ばれる、クラシカル・クロスオーヴァーのパイオニア。

これまでに全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る。ビルボードのダンス・チャートとクラシック・チャートで同時に1位を獲得した唯一のアーティストでもあり、40カ国以上で200以上のゴールドとプラチナ・ディスクを獲得している。

彼女の代表作でもあり、その知名度を高めた『オペラ座の怪人』のサントラは全世界で4000万枚以上の売り上げを記録している。また、アンドレア・ボチェッリとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、世界中で1,200万枚以上を売り上げて国際的成功を収めた。

ブライトマンのアルバム『エデン』、『ラ・ルーナ』、『ハレム』、そして『シンフォニー』はそれぞれ、ビルボード・クラシック・チャートのトップを飾るヒットとなり、それに合わせたワールド・ツアーも行われた。彼女はまた、2007年のコンサート・フォー・ダイアナ、1992年のバルセロナ・オリンピック、そして2008年の北京オリンピックなど、世界的に有名なイベントでも曲を披露している。

201811月には、2019年まで続く5大陸に跨る125のコンサートを含む世界ツアーをスタートさせる。

-動画, 音楽
-

関連記事

SKE48、13枚目のシングル発売決定!

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が21日・西武ドームで行われた「美しい稲妻」劇場盤握手会で、13枚目のシングル「タイトル未定」を11月20日に発売することを発表した。 13時前に西武ドームにサイレ …

lol-エルオーエル-、学生たちの夢の実現を願う応援ソングが完成!名古屋外国語大学・名古屋学芸大学に楽曲提供!

男女混成ダンス&ヴォーカルグループ lol-エルオーエル-が、大学生や高校生の夢の実現を願い、音楽やパフォーマンスを通じて元気、勇気、やる気を応援し、常に彼らに寄り添えるような思いを込めたオリジナル応 …

MEG、フランスにて6カ月連続リリース!決定。

現在、国内での音楽活動を休止し、フランスを始めとした海外での活動を中心に、ライブやファッションイベント等に出演、この夏もフランスで行われる「JAPAN EXPO」への出演が決定しているMEG。この度、 …

札幌在住7人組A.F.R.OがUSTREAMで発売直後のアルバム楽曲人気投票開催!

3rdシングル「冬の贈り物」のミュージックビデオで北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手との“北海道コラボ”が話題となっている、札幌在住7人組バンドA.F.R.O(アフロ)が2月6日に発売されるメジャ …

m.o.v.eとRYUICHI KAWAMURA×SUGIZO(LUNA SEA)異色のコラボレーション曲が映画「ガクドリ」主題歌に決定!

実在する学生ドリフトの甲子園を舞台にした映画「ガクドリ」の主題歌にm.o.v.e feat. RYUICHI KAWAMURA × SUGIZOの「oveRtaKerS」が決定した。 数々の「頭文字D …

May J.、今夜21:00からニコ生で限定LIVE生放送! BIGBANGのV.Iとのプレミア映像初公開も!!

10月23日にリリースしたオリジナル・バラードアルバム「Love Ballad」が好調なMay J.が、今夜21:00からニコニコ生放送で限定アコースティック・ライヴを行う。 このライヴは、現在開催中 …