無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

石崎ひゅーいと尾崎裕哉が、二人を繋いだ尾崎豊の名曲を熱唱!

イベント 動画 音楽

シンガーソングライターの石崎ひゅーいと尾崎裕哉が10月5日(金)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで弾き語りの2マンライブ「双発機/ 石崎ひゅーいVS尾崎裕哉」を開催した。2013年尾崎豊トリビュートライブ(大阪オリックス劇場)での共演以来、それぞれの音楽性で刺激しあってきた二人が、生ギター1本でぶつかり合った。石崎ひゅーいは年間60本ほどの弾き語りツアーを敢行中、尾崎裕哉は弾き語り、バンドライブ、フルオーケストラコンサートなどを積み重ねてきている。

ギター1本のパフォーマンスとは思えないほどのエネルギッシュなライブで会場を沸かせ、弾き語りの魅力である‘歌’の力を存分に発揮したまさにライブタイトル通り‘双発機’を連想させる二人のパワーが詰まった一夜となった。

チケット即完となったプレミアムなライブに集まった観客の拍手で迎えられ、尾崎裕哉からライブはスタート。

新曲の「この空をすべて君に」を含む6曲を披露。ソロパート最後の曲「Glory Days」は観客の手拍子で会場の熱を上げ、石崎ひゅーいを呼び込んだ。

尾崎裕哉の「サムデイ・スマイル」、石崎ひゅーいの「夜間飛行」をそれぞれお互いに好きな楽曲と紹介し共演。

さらに「僕と裕哉くんを繋いでくれた尾崎豊さんの曲を一緒にやってもいいですか。」と、石崎がMCで観客を盛り上げ、尾崎豊の「I LOVE YOU」「15の夜」を共演。スペシャルなセッションに会場からは歓声と盛大な拍手が贈られた。続いて石崎ひゅーいのソロパートがスタート、転換中にはマイクを使わずに菅田将暉に提供した「さよならエレジー」をセルフカバーのサプライズ。会場からは自然と手拍子が生まれた。「星をつかまえて」「ピーナッツバター」など、ギターをかきならすアップテンポの楽曲で観客を沸かし、最後には名バラード曲「花瓶の花」をしっとりと歌い上げ石崎のソロパートは終了した。

再び、尾崎と石崎が二人で登場。欅坂46 『世界には愛しかない』を共演。サプライズなカバーで会場を魅了し、アンコールでは尾崎豊の「Scrambling Rockʼn Roll」を二人でパワフルに歌い上げ、この日一番の熱気に会場が包まれ二人の弾き語りの魅力がたっぷりと詰まったライブの幕を閉じた。

なお、この模様は特番となりBS-TBSでの放送と動画配信サービスParavi(パラビ)での配信が決定している。

オンエアの詳細が後日発表となるので楽しみにしておこう。

撮影:鈴木友莉

 

▼双発機 / 石崎ひゅーいVS尾崎裕哉 セットリスト

2018/10/5@duo MUSIC EXCHANGE

尾崎裕哉ソロパート

1. 君と⾒た通り⾬

2.シアワセカイ

3.この空をすべて君に

4.始まりの街

5.With You

6.Glory Days

―――――

石崎ひゅーい×尾崎裕哉

7.サムデイ・スマイル(尾崎裕哉)

8.夜間⾶⾏(石崎ひゅーい)

9.I LOVE YOU(尾崎豊)

10.15の夜(尾崎豊)

―――――

石崎ひゅーいソロパート

11.お前は恋をしたことがあるか

12.ピーナッツバター

13.1983バックパッカーズ

14.星をつかまえて

15.花瓶の花

―――――

石崎ひゅーい×尾崎裕哉

16.世界には愛しかない(欅坂46)

アンコール

石崎ひゅーい×尾崎裕哉

17.Scrambling Rockʼn Roll(尾崎豊)

—–

OZAKI HIROYA
尾崎裕哉 (おざき ひろや)

1989年7月24日東京生まれ。2歳の時、父・尾崎豊が死去。
母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間をボストンで過ごす。
2005年に帰国、アメリカンスクールを経て、慶應義塾大学院卒業。
2010年Inter FM「CONCERNED GENERATION」、2013年Inter FM「Between the Lines」のパーソナリティを担当。
音楽を軸にした社会貢献を目指して、楽曲制作とライブを重ね、2016年にTBS「音楽の日」でテレビ生出演を果たす。父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」と自身のオリジナル楽曲「始まりの街」を初披露し、同番組瞬間最高視聴率を記録。SNSにはコメントの投稿が殺到し、検索ワード、話題のトピックでは軒並み上位にランクインするなど、大反響を巻き起こす。
そして、9月5日には「尾崎裕哉」名義として初の音源となる「始まりの街」をリリースした。
Instagram
https://www.instagram.com/hiroya.ozaki/

—–

石崎ひゅーい 本名。

母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowie(ゾーイ)という名前だったことから、もじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。

2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。

感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンス。

ソロアーティストとしてのスケールを無視する規格外なシンガーソングライター、石崎ひゅーいが出現した。

—–

▼石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「アンコール」

10月19日(金) [鹿児島]Live HEAVEN 18:30/OPEN 19:00/START (問)BEA: 092-712-4221

10月20日(土) [福岡]福岡ROOMS 17:00/OPEN 17:30/START (問)BEA: 092-712-4221

10月26日(金) [北海道]札幌cube garden 18:30/OPEN 19:00/START (問)Mount Alive:011-623-5555

11月3日(土) [茨城]水戸lighthouse 17:00/OPEN 17:30/START (問)水戸lighthouse:029-224-7622

11月4日(日) [埼玉]⻄川口Hearts 17:00/OPEN 17:30/START (問)LIVE HOUSE Hearts:048-254-3345

11月8日(木) [広島]広島Live Juke 18:30/OPEN 19:00/START (問)夢番地(広島):082-249-3571

11月9日(金) [岡山]岡山MO:GLA 18:30/OPEN 19:00/START (問)夢番地(岡山):086-231-3531

11月16日(金) [兵庫]神戸クラブ月世界 18:30/OPEN 19:00/START (問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

11月17日(土) [富山]富山市⺠プラザ アンサンブルホール 17:00/OPEN 17:30/START (問)富山市民プラザ 076-493-1313

11月20日(火) [福島]郡山 LAST WALTZ 18:30/OPEN 19:00/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

11月21日(水) [山形]山形 gura Lounge hall 18:30/OPEN 19:00/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

11月23日(祝) [宮城]仙台 retro BackPage 17:00/OPEN 17:30/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

11月24日(土) [青森]⻘森 BAR SPACE 1/3 17:00/OPEN 17:30/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

11月25日(日) [秋田]秋田 THE CAT WALK 17:00/OPEN 17:30/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

11月27日(火) [岩手]盛岡 九十九草 18:30/OPEN 19:00/START (問)ニュース・プロモーション:022-266-7555

12月1日(土) [新潟]新潟ジョイアミーア 17:00/OPEN 17:30/START (問)キョードー北陸チケットセンター:025-245-5100

12月2日(日) [石川]金沢もっきりや 17:00/OPEN 17:30/START (問)キョードー北陸チケットセンター:025-245-5100

12月7日(金) [岐阜]柳ケ瀬ants 18:30/OPEN 19:00/START (問)柳ヶ瀬ANTS 058-213-7228

12月9日(日) [三重]松阪M’AXA 17:00/OPEN 17:30/START (問)松阪M’AXA 0598-56-4825

12月15日(土) [愛知]名古屋SPADE BOX 17:00/OPEN 17:30/START (問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100

12月16日(日) [大阪]阿倍野ROCKTOWN 17:00/OPEN 17:30/START (問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

12月21日(金) [東京]渋谷TSUTAYA O-WEST 18:30/OPEN 19:00/START (問)渋谷TSUTAYA O-WEST:03-5784-7088

チケット:全⾃由 3.500円
※ドリンク代別途必要(富山はドリンク代不要)
※6歳以上チケット必要
※5歳以下入場不可

▼石崎ひゅーい アンコールツアー・バンドファイナル

2019年

1月8日(火) 〜もっともっと編〜

1月9日(水) 〜ファイトファイト編〜

[東京]SHIBUYA CLUB QUATTRO

Open 18:30 / Start 19:00 ※両日共通

チケット:4,500円(整理番号付・税込・別途ドリンク代必要)

※6才以上チケット必要、5才以下入場不可

【HP先行】(抽選)

抽選エントリー受付期間:2018/10/5(金)12:00 ~ 2018/10/15(月)23:59

受付URL:https://l-tike.com/st1/ishizakihuwie-2hp2019

申込制限:お1人様各公演1申込のみ最大4枚まで

チケット一般発売日:11/3(土)10:00〜各プレイガイド

▼石崎ひゅーいBEST ALBUM「Huwie Best」発売中!

ESCL-5043/¥2,900-(税込)

CD・ダウンロード・ストリーミング:https://erj.lnk.to/n8XUSWN

新曲「ピリオド」MV:

――――――――――――――――――――――――――

HP: http://www.ishizakihuwie.com/

youtube:http://www.youtube.com/ishizakihuwieSMEJ

Twitter:https://twitter.com/huwie0307

Instagram:https://www.instagram.com/huwie_ishizaki

Facebook:http://www.facebook.com/ishizakihuwie

-イベント, 動画, 音楽
-,

関連記事

カネヨリマサル 新曲「はしる、夜」がNHK-FM「ミュージックライン」10・11月度OPテーマに決定!

大阪発、3ピースガールズロックバンドカネヨリマサルが、10月23日(水)にリリースする待望の1stミニアルバム『かけがえなくなりたい』収録の「はしる、夜」が、NHK-FM「ミュージックライン」の10・ …

俺たちが今夏最高の夏を届ける!これが現代系キラキラ青春ポップパンク!ヘイガイズ!ウィーアー?!ピーナッツ・フォー・ア・パーティー・ボーイ!!

既にデビュー前にしてピナ男の愛称で親しまれ、YouTube上で最初に公開した楽曲OMG、竜巻旋風脚!で話題を巻き起こした、日本では全国流通初のポップパンクとハードコアを融合したイージーコアバンドが遂に …

7!!、有線総合チャート第1位!前代未聞のご当地アイドル対バンツアー初日は大盛況

沖縄在住男女4ピースバンド、7!!(セブンウップス)の先週発売された待望の1stアルバム『ドキドキ』に収録された楽曲『弱虫さん』が、「週間USEN HIT J-POPランキング」(3/6付)にて第一位 …

イロムク、2ndシングル「ちゃんとつけるから」の収録曲「生(きてる)ゴミ」のMV公開

イロムクが、6月6日にタワーレコード限定でリリースするワンコイン2ndシングル「ちゃんとつけるから」から「生(きてる)ゴミ」のミュージックビデオが公開された。   今作はラブホテルで撮影された作品とな …

NICHKHUN (From 2PM) 初のソロ・コンサートが大阪で開幕! ミニアルバム『ME』より新曲「Lucky Charm」初披露!

2PMのメンバーであるニックンが、11月23日(金・祝)・24日(土)、自身初となるソロ・コンサート「NICHKHUN (From 2PM) Premium Solo Concert 2018 “HO …

Rhythmic Toy World「PLACE TOUR」のゲストアクトを発表!!

4th mini album「PLACE」のリリースを記念した全国ツアー「PLACE TOUR」のゲスト アクトが全公演解禁となった。 ゲストアクトは、MAGIC OF LiFE、グッドモーニングアメ …