無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

秋元康、のん が楽曲提供! J-POP界のレジェンド、近田春夫。久々のソロアルバム発売決定!

イベント 音楽

グループサウンズの時代からスタジオミュージシャンとして活動をスタート。その後、ハルヲフォン、ビブラトーンズと、歌謡曲とロックを股にかけたバンド活動を展開したかと思えば、元JAGATARAのOTOらと人力ラップビッグバンド、ビブラストーンで日本のヒップホップの先駆けとなり、現在は週刊文春で連載中の人気コラム「考えるヒット」でも知られる近田春夫が、久々のソロアルバムを10月31日にリリースする事が決定した。

近田春夫ソロ名義としては「星くず兄弟の伝説」から実に38年ぶりであり、作家陣には、秋元康、のん、AxSxE、児玉雨子らに加え、筒美京平マニアの市井の作家などが参加。アルバムには、男性アイドルポップス、超ハイスピードロック、超低音で歌うムード歌謡ロック、ラテン歌謡、ディスコ歌謡、筒美京平オマージュ曲、シティポップ、ロックンロールに加え、楳図かずお作詞の名曲「ああ、レディハリケーン」や、ジューシィ・フルーツへの提供曲のセルフカバーも収録。いい意味で統一感の無い、「ひとりザ・ベストテン」的な歌ものアルバムとして完成した。演奏には、のん、AxSxE(NATSUMEN)も参加。アルバム全体が近田氏の名盤「電撃的東京」や「天然の美」を彷彿させる仕上がりとなっている。

【リリース情報】
「超冗談だから」近田春夫  VICL-65050 \2,778+税 2018年10月31日(水)リリース
<収録曲>
1.ご機嫌カブリオレ
(作詞:秋元康 作曲:大河原昇 編曲:APAZZI)
2.超冗談だから
(作詞:児玉雨子 作曲:AxSxE 編曲:AxSxE)
3.0発100中
(作詞:児玉雨子 作曲:鈴木 豪 編曲:鈴木 豪)
4.ミス・ミラーボール
(作詞:児玉雨子 作曲:山本健太郎 編曲:山本健太郎)
5.ラニーニャ 情熱のエルニーニョ
(作詞・作曲:近田春夫 編曲:鈴木 豪)
6.途端・途端・途端
(作詞:児玉雨子 作曲:禎 清宏 編曲:禎 清宏)
7.夢見るベッドタウン
(作詞:児玉雨子 作曲:葉山博貴 編曲:坂東邑真)
8.ああ、レディハリケーン
(作詞:楳図かずお 作曲:近田春夫 編曲:WIDESHOT)
9.今夜もテンテテン
(作詞:児玉雨子 作曲:坂東邑真 編曲:坂東邑真)
10.ゆっくり飛んでけ
(作詞・作曲:のん 編曲:岡田ユミ&SOLEIL)

*配信情報
iTunes Store、レコチョク他、各配信サイト またLINE MUSIC、Apple Music、Spotifyなど定額制ストリーミングサービスにて10月31日より一斉配信開始。

【ビクターエンタテインメント アーティストページ】
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026255.html

【近田春夫 オフィシャルTwitter
近田春夫プロジェクト2018
https://twitter.com/PROJECT20182

【ライブ情報】
近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭
○日時:10月2日(火)開場18:30/ 開演19:30
○会場:渋谷LIVING ROOM CAFE(渋谷プライム5F

PROFILE
慶應義塾大学在学中から、内田裕也のバックバンドでキーボード奏者として活躍。1972年に「近田春夫&ハルヲフォン」を結成。音楽活動と並行して、1978年から1984年にかけて、雑誌「POPEYE」に伝説的なコラム「THE 歌謡曲」を連載。1978年には「近田春夫&ハルヲフォン」として早すぎた歌謡曲カバーアルバム『電撃的東京』をリリース。1979年には、アレンジ・演奏に結成直後のイエロー・マジック・オーケストラを起用したソロ・アルバム『天然の美』をリリース。『エレクトリック・ラブ・ストーリー』、『ああ、レディハリケーン』では漫画家の楳図かずおを作詞家として起用した。1981年には「近田春夫&ビブラトーンズ」を結成、アルバム1枚とミニアルバム1枚をリリース。1985年からはファンクやラップに注目、President BPM名義で活動。自身のレーベルBPMを率いて、タイニー・パンクスらと日本語ラップのパイオニアとも言える活動を行う。1987年には「バンド形式によるヒップホップ」というコンセプトでビブラストーンを結成。現在は元ハルヲフォンのメンバー3人による新バンド「活躍中」でも活躍中。2018年10月31日にソロ名義としては38年ぶりとなるアルバム「超冗談だから」をリリース。

-イベント, 音楽
-

関連記事

スターダストチャンネルで、7月6日より超特急日本青年館ライブ独占配信決定!!星男祭2014、オリジナルコンテンツ「きまぐれ男子」も配信スタート!!

2015年7月6日(月)にオープンする定額動画配信サイト“スターダストチャンネル”。 オープンと同時に、去る2014年3月28日に開催された超特急の日本青年館ライブ“BULLET TRAIN ONE …

Iri ニューアルバム「Shade」より、台湾にて撮影のミュージックビデオ公開! 台湾の新世代モデルたちが出演!

大沢伸一やtofubeatsなどが初参加し話題となっており、現在オンエアー中の国際ファッション専門職大学 TVCMソング「Only One」も収録されるニューアルバム「Shade」を3月6日にリリース …

Fischer’s (フィッシャーズ) 1st アルバム 『僕らの色 みんなの色』 8/15にリリース!

チャンネル登録者数470万人超、動画総再生回数49億回を超える、トップクリエイター Fischer’s(フィッシャーズ)が、自身初となる1stアルバム『僕らの色 みんなの色』を8月15日にリリースしま …

BUZZ THE BEARS 2nd SINGLE「声」6月19日発売決定!東京・大阪でのワンマンライブ決定!

2012年THE OFFSPRING のジャパンツアーにサポートアクトとして抜擢され、2013年3月にリリースした1st SINGLE「ダーリン」はCSオンエアチャート1位、週間 USEN HIT J …

衝撃の問題作! Mr.Children New Album「SENSE」2週連続チャート1 位の快挙達成!& 15 作目の100 万枚突破!

メディアへの露出 なし、発売直前までのアルバム情報一切なし、シングルなしという前代未聞のアルバムにして、圧倒的な初動を記録したMr.Children 16 枚目のNew Album「SENSE」が、1 …

「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel。16歳の誕生日に日本ファンクラブ“GARNET JAPAN”発足!

2018年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューする、今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。1月17日の彼の16歳の誕生日に、日本 …