無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

壮大なコンセプト・ストーリーの新たな幕開け…!コヒード・アンド・カンブリアによる待望のニュー・アルバムが10月5日発売決定!

動画 洋楽 音楽

1995年の結成以来、メロディアスでエモーショナルなプログレッシヴ・ロック・サウンドとラッシュを思わせるハイトーン・ヴォーカルで壮大なサイエンス・フィクション・ストーリーを語り続ける、USが誇るモダン・プログ・ロック・アクト、コヒード・アンド・カンブリア。

壮大かつ深淵な世界観を持つ「The Amory Wars」という物語に沿ったコンセプト・アルバムを発表し続け、世界中に絶大なフォロワー/ファンを持つ、モダン・ロック・シーンを語る上で外すことのできない重要アクトでもある彼らが、
前作より約3年振りとなる最新作『THE UNHEAVENLY CREATUERS / ジ・アンヘヴンリー・クリーチャーズ』を完成させた!アルバムは10月5日発売!

全15曲収録時間78分にも及ぶ、バンドにとって通算9作目となるこの最新作は、日本では以前Roadrunnerよりアルバムをリリースしていた『YEAR OF THE BLACK RAINBOW』以来、ワールドワイドでは今回が、Roadrunner Records移籍第一弾作品となる。

バンドのフロントマンであり頭脳でもあるクラウディオ・サンチェス(vo/g)が書き上げた壮大なるサイエンス・フィクション・ストーリー、「The Amory Wars」は、彼らが今まで発表してきた作品を通してその緻密に組み上げられた物語が語られてきた。
2002年の『THE SECOND STAGE TURBINE BLADE』から合計7枚のアルバムでこの「The Amory Wars」の物語が綴られてきたが、2015年に発表した前作『THE COLOR BEFORE THE SUN』では物語から離れ、バンドにとって初のノン・コンセプト・アルバムとなった作品だった。
クラウディオ・サンチェスの世界観がより自由に羽ばたいた前作は全米チャート10位を記録(ちなみに2005年の作品以降全ての作品を全米Top 10に送り込んでいる)、新たな魅力をファンに見せつけることとなった。
この1枚を挟んで発表されるこの最新作『THE UNHEAVENLY CREATURES』で、コヒード・アンド・カンブリアは再び「The Amory Wars」の物語の世界へとリスナーを導いていくのだ。

アルバムに先駆けて5月に突如公開された10分にも及ぶ新曲「Prologue~The Dark Sentencer」は、まさに「The Amory Wars」新章の幕開けを飾るに相応しい、荘厳なオープニングから印象的なギター・リフへと展開し、その後スタジアム級の壮大なロック・アンセムへと展開していく楽曲であり、
ファンはもちろんのことメディアも最大の賛辞を贈ることとなった
その後アルバム情報の解禁と共に公開されたタイトル・トラック「Unheavenly Creatures」でもプログレッシヴな展開をもつエモーショナルなコヒード・サウンドが壮大に鳴り響いている。
アルバムの冒頭を飾るこの2曲だけで、新作への期待感はいやがおうにも高まっていく。

「The Gutter」

「Unheavenly Creatures」

「The Dark Sentencer」

現在iTunesでアルバムをプレオーダーすると、先行公開されている上記3曲(プロローグいれて4曲)が即ダウンロード可能となる。
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/the-unheavenly-creatures/1403404699?app=itunes&at=10l6Y8

音楽、コミック、ノベル、様々な手法で表現されるこの「The Amory Wars」。その宇宙を舞台とする壮大な世界観は音楽ファンだけでなく幅広い層にも受け入れられている。
ワシントンにあるケネディ・センターで6月上旬に行われたNASAの60周年を記念した祝宴にゲストとして呼ばれ、パフォーマンスを披露していることからも、その事実ははっきりと見えてくる。
クラウディオ・サンチェス、トラヴィス・スティーヴァー(g)、ジョッシュ・エパード(dr)、そしてザック・クーパー(b)の4人からなるコヒード・アンド・カンブリア、彼らが放つ圧巻の世界観とサウンド・スタイルは、さらに広く世界中に鳴り響く事となるのだ…!

ニュー・アルバム『THE UNHEAVENLY CREATUERS / ジ・アンヘヴンリー・クリーチャーズ』
2018年10月5日発売
1. Prologue
2. The Dark Sentencer
3. Unheavenly Creatures
4. Toys
5. Black Sunday
6. Queen Of The Dark
7. True Ugly
8. Love Protocol
9. The Pavilion (A Long Way Back)
10. Night-Time Walkers
11. The Gutter
12. All On Fire
13. It Walks Among Us
14. Old Flames
15. Lucky Stars

アルバム詳細:https://wmg.jp/coheedcambria/discography/19802/
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/the-unheavenly-creatures/1403404699?app=itunes&at=10l6Y8

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

一青 窈 10 周年イヤーの締め括りは、第二の故郷 台湾で7 年ぶりのワンマンライブ開催

2012年デビュー10周年を迎えた一青窈。今年は初のTVドラマ出演や映画出演など音楽以外の活動にも積極的に取り組み話題となったが、数多くの楽曲も発表してきた。10ヶ月連続配信の他、アニメ、映画主題歌、 …

柴田淳70年代を代表する名曲カバーアルバム『COVER 70’s』で幼少期の秘蔵写真を初公開!充実の初回特典内容も決定!先行試聴第1弾が本日よりスタート!!

シンガーソングライターの柴田淳が、10月31日にリリースする、70年代の日本の名曲をカバーしたアルバム『COVER 70’s』で幼少期の秘蔵写真を初公開する。本作では、幼少期、台所から聞こえてくる母親 …

FTISLANDの8月22日発売シングル「Pretty Girl」収録の特典映像ダイジェストが公開!

8月22日発売となるFTISLANDの夏にぴったりのラブソング「Pretty Girl」。 イ・ホンギ作詞・作曲による、チルアウトした大人の魅力に溢れた1曲に仕上がっている。   本日、「P …

BUMP OF CHICKEN、新曲「Smile」が発売!

東日本大震災の被災者支援のために、漫画家・井上雄彦氏のイラストとBUMP OF CHICKENが担当した曲のコラボレーションで制作された、ソフトバンク「復興支援ポータルサイト」CMソングに起用されてい …

17,000人が生放送視聴!!『佐香 智久』&『春奈るな』、初の台湾ライブ披露で現地のファン感動の涙!!

“WEB界のプリンス”こと『佐香 智久』、アニソン界の新星歌姫『春奈るな』が7月14日(日)、台湾・台北にて開催されたライブイベント「A-LIVE 2013」に出演!現地のファン500名の前で圧巻のパ …

住岡梨奈、四季とその移り行く色合い”をテーマに贈るレーベル移籍第一弾となるダブルミニアルバム!『colors』絶賛発売中!!

★Music Video★ ハーブのように爽やかで限りなく透明な歌声を持つシンガーソングライター、住岡梨奈。レーベルを徳間ジャパンに移籍した彼女が、その第1弾となるニューアルバム『colors』をリリ …