無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

折坂悠太 平成元年生まれの彼ならではの、極私的な感性で時代を切り取った最新作『平成』を10月3日にリリース!リリースツアー発表と同時にフジロックでのライブ映像も公開。

イベント 動画 音楽

ルーツ・ミュージックに新たな息吹を与え、世代もジャンルも超越した歌を響かせるアーティスト、折坂悠太。宇多田ヒカルや後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、小山田壮平(AL、ex:andymori)を始め、多くのミュージシャンが賛辞を送る中、満を辞してリリースされる最新作『平成』にはジャズ、フォーク、ラテン、シャンソン、ブラジル音楽、さらにはヒップホップの要素も覗かせる多彩な曲が並び、折坂のヴォーカルもこれまで以上にバラエティ豊かな変化で聴かせる。古今東西のルーツミュージックに通じうる、圧倒的な歌心が持つ普遍性と異端性。加えて、現代性もうまくハイブリッドさせた2018年最重要作。写真は坂本慎太郎やOGRE YOU ASSHOLEといったアーティストを撮影してきた塩田正幸、ジャケットデザインはSTUDIO VOICEやele-king誌のも手がけている鈴木聖が担当した。

そして、アルバム『平成』から先行し、新曲「さびしさ」を披露したFUJI ROCK FESTIVAL 2018でのライブ映像も公開となった。

 

折坂悠太 – さびしさ (Official Live Video at FUJI ROCK FESTIVAL 2018)

ゲストミュージシャンに、ライブのサポートメンバーであるyoji & his ghost bandの寺田燿児(Ba./Cho.)、青野慧志郎(Eg./Cl./Banjo/Mandolin/Cho.)、田中久仁彦(Dr.)、に角すいの飯島はるか(Pf./Cho.)、そして影山朋子(Vibraphone)に加え、トラックメイカーのRAMZA(Track)、波多野敦子(Strings)、ハラナツコ(Sax)、宮坂遼太郎(Per.)が参加。レコーディングからミックス、マスタリングまでをエンジニアの中村公輔が手がけている。

また、アルバムリリースに際して、”平成 Release Tour” を名古屋・大阪・東京で開催決定。

各公演ワンマンにて特別ゲストを迎えた編成で行われる。

今年、弾き語り投げ銭ツアーと題して全国23箇所を回ったことが話題となり、FUJI ROCK FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO、New Acoustic Campをはじめとする夏フェス出演、橋の下世界音楽祭や初の海外公演となる韓国ライブも成功させるなど、注目を集めているライブパフォーマンスも必見だ。チケットのオフィシャル先行は7日より8/21の間まで行われる。

 

【リリース情報】

アーティスト:折坂悠太

タイトル:平成

リリース:2018年10月3日

定価:2500円+税

品番:ORSK-005

 

【ライヴ情報】

名古屋 11/22(木) 名古屋Live & Lounge Vio

open 18:30 / start 19:30 ¥3,000(前売り/1ドリンク別)

#052-936-6041(JAIL HOUSE)

 

大阪 11/24(土) 心斎橋CONPASS

open18:00/ start 19:00 ¥3,000(前売/1ドリンク別)

#06-6535-5569 (SMASH WEST)

 

東京12/2(日) SHIBUYA WWW

open18:00/ start 19:00 ¥3,300(前売/1ドリンク別)

#03-3444-6751 (SMASH)

 

※各公演ワンマン、特別ゲストあり

 

■オフィシャル先行予約

オフィシャル先行期間: 8/7 (火)17:00 ~ 8/21 (火)23:59 (抽選制)

東京・大阪 http://w.pia.jp/t/orisakayuta/

名古屋 http://w.pia.jp/s/orisakayuta18of/

※PC・モバイル共通

 

■一般販売

一般発売日: 9/1(土)

名古屋: ぴあ(P:126-568)・e+(pre:8/24-27) ・ローソン(L:42980)

大阪: ぴあ(P:125-915)・e+(pre:8/22-26) ・ローソン(L:55628)

東京: ぴあ(P:125-936)・e+(pre:8/22-26) ・ローソン(L:71310)

 

お問合わせ:

SMASH:03-3444-6751 smash-jpn.com ,smash-mobile.com

JAILHOUSE:052-936-6041 jailhouse.jp

 

【プロフィール】

折坂悠太:

平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。

幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。

2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。

2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。

2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。

2017年8月18日には、合奏編成にて初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。同日より合奏編成で録音した会場限定盤「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。

2018年1月17日、合奏編成による初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。

2018年2月より半年かけて、全国23箇所で弾き語り投げ銭ツアーを敢行し話題を集め、FUJI ROCK FESTIVAL 2018、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、New Acoustic Campなど夏フェスにも多数出演することが決定する。そして、10月3日に最新作『平成』をリリースする。

独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。その音楽性とライヴパフォーマンスから、宇多田ヒカル、ゴンチチ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、伊集院光、小山田壮平(ex: andymori)、坂口恭平、寺尾紗穂らより賛辞を受ける。

 

折坂悠太うえぶ(Official Web):http://orisakayuta.jp/

折坂悠太(Twitter):@madon36(http://twitter.com/madon36

折坂悠太いんふぉ(Twitter):@orisakayuta(http://twitter.com/orisakayuta

折坂悠太ふぉと(Instagram):@orisakayuta(http://instagram.com/orisakayuta

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

前島亜美、生放送でマジ泣き!?上坂すみれとの絶妙なコンビネーションにファン悶絶…!

1/31(木)22:00~生配信された「バンドリ!TV LIVE」第4回放送で、前島亜美と上坂すみれの共演が「神回だった…!」とファンの間で話題になっている。   TOKYO MXなどに …

米津玄師、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌「馬と鹿」が9/11にシングルリリース決定!

米津玄師がTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として書き下ろした楽曲「馬と鹿」のCD発売日が9月11日に決定した。 「馬と鹿」を表題曲としたニューシングルは、「ノーサイド盤」「映像盤」「通常盤 …

PUFFYがラゾーナ川崎プラザの「ラゾーナバーゲン」スペシャルサポーターに就任!!

6月22日(月)からオンエアされるTV-CMには、PUFFYが出演し、書き下ろした新曲「COLORFUL WAVE SURFERS」も使用される!! 今年のラゾーナ川崎プラザの夏のバーゲン「ラゾーナバ …

sumikaの新曲は、12月20日(金)公開“ヒロアカ”映画主題歌!! 映画予告編も同時公開!!

12月20日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』主題歌にsumikaの新曲“ハイヤーグラウンド”が起用されることが分かった。  「僕のヒーローアカデミ …

MISIAドラマ“義母と娘のブルース”主題歌「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MUSIC VIDEOがついに解禁!

いよいよ明日発売!主要配信チャートで連日1位を記録し、7冠を達成という驚異のヒットを見せつけているMISIAデビュー20周年第1弾シングル「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」(8/22 …

Aimer ファンを前に初のライブパフォーマンス8月8日リリースとなる新曲「あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜」を初披露!フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「夏雪ランデブー」エンディング・テーマに抜擢!

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティストAimer(エメ)。昨年9月に1st single「六等星の夜」でメジャーデビューを果たし、現在までに3枚のシングルをリリース。精 …