無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

伊勢正三、ファンのリクエストに応え,最後の風アーカイブ!未発表風LIVE音源を,デジタル配信&LIVE会場限定販売CDにて緊急発売決定

動画 音楽

2017年11月にリリースされ、現在も大好評発売中の「伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~」は伊勢正三が活動していたユニット「風」をフィーチャーしたライブアルバム。

その内容は70年代当時の風のリアルライブ音源初出しや大久保一久との再結成LIVE映像などまさにファン必聴、必見の夢の構成となっており、発売と同時にファンの大反響を呼んだ作品。そのうねりは「他にも未発表音源があるのではないか?」という問いかけとなり、SNSや伊勢本人へのファンレター、事務所、レコード会社にも「風の音源があるならもっと聴きたい」「出し惜しみしないで全曲リリースして欲しい」「コンプリート盤を聴きたい」等、数多くのリクエストとなり、当然その声は伊勢正三本人にも届くこととなった。

元来、この「LIVE BEST~風が聴こえる~」制作のきっかけの一つとなったのは、奇跡的にオフィシャル音源の現存が確認された事であった。その風のLIVEアーカイブは1975神田共立講堂、1975つま恋オールナイトコンサート、1975風リサイタル渋谷公会堂、1977風ビックコンサート日本武道館の4か所だった為、このアルバムのDISC2には「風LIVE-Vintage-1975~1977」というタイトルを伊勢が名付け、この4か所から18曲を本人がセレクトし、収録されることとなった。

ただ40年前の古い素材の為、保存状態の問題などでマスターテープにノイズがあったり、曲の途中で切れていたり等、商品化するに当たって全ての曲が良好という状態ではなかったが、伊勢正三が全曲をチェック、MIXも調整しCDの収録制限時間ギリギリまで曲数を収めることに成功した。という事は反面、「制限時間」のために収録が叶わなかった楽曲が存在するという事であり、いずれ、その未発表テイクも「機会を待って」世に出す事も頭の中にはあったのかもしれない。

その「機会」として伊勢正三の気持ちを動かしたのは前述のとおりファンから多数届いた風アーカイブへのリクエストだった。そんなファンの熱い思いに応えたいと本人自身がスタッフと協議、アルバムを買ってくれたファンに収録できなかった風の未発表LIVE音源が喜んでもらえるならとの気持ちを込めて発売を決心した。

再び伊勢正三がスタジオでMIXした曲は26曲。アコースティックギターをベースにフルバンド編成の風リサイタル渋谷公会堂、つま恋オールナイトコンサート、伊勢がエレキギターを弾きまくる進化した風サウンドの日本武道館LIVEから未発表テイクをセレクト、風のリアルライブベスト盤と言える内容になっている。これを6月13日から全曲デジタル配信と6月17日からスタートする「伊勢正三LIVE2018~風が聴こえる~」の各LIVE会場での限定販売CDとして発売。風のアーカイブ音源はこれが全てとなり、LIVE映像も残っていない為、まさに最後となる「伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~風LIVE Vintage-SPECIAL EDITION」の緊急リリースがここに決定した。

***************************************

<リリース情報>

■伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる〜風LIVE Vintage- SPECIAL EDITION

FSHP-1001  CD2枚組全26曲収録¥3704(税抜き)+税

LIVE会場限定販売CD

発売日:2018年6月17日

デジタル配信日:2018年6月13日

 

販売会場    伊勢正三LIVE2018~風が聴こえる~

6/17 宮城仙台市民会館大ホール

6/30 愛知日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

7/15 三重シンフォニアテクノロジー響(伊勢市民会館)

7/21 栃木那須が原ハーモニーホール

7/29 新潟りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

8/4  東京昭和女子大学人見記念講堂

8/26 埼玉県深谷市民文化会館

 

<収録曲>

  • DISC1

M1北国列車(1977渋谷公会堂)

M2男は明日はくためだけの靴を磨く(1977渋谷公会堂)

M3あいつ(1977渋谷公会堂)

M4ふるさとの町は今も(1977渋谷公会堂)

M522才の別れ(1977渋谷公会堂)

M6少しだけの荷物(1977渋谷公会堂)

M7アフタヌーン通り25(1977渋谷公会堂)

M8ふっと気がつきゃ(1977渋谷公会堂)

M9ペテン師(1977渋谷公会堂)

M10海岸通(1977渋谷公会堂)

M11星空(1975つま恋)

M12なんとなく(1975つま恋)

  • DISC2

M1ほおづえをつく女(1977日本武道館)

M2トパーズ色の街(1977日本武道館)

M33号線を左に折れ(1977日本武道館)

M4防波堤(1977日本武道館)

M5君と歩いた青春(1977日本武道館)

M6古都(1977日本武道館)

M7酔いしれた男がひとり(1977日本武道館)

M8デッキに佇む女(1977日本武道館)

M9冬京(1977日本武道館)

M10おそかれはやかれ(1977日本武道館)

M11お前だけが(1977日本武道館)

M12通り雨(1977日本武道館)

M13海風(1977日本武道館)

M14ささやかなこの人生(1977日本武道館)

***************************************

<映像>

伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる~風LIVE Vintage-SPECIAL EDITION- 告知映像

***************************************

<オフィシャルサイト/Twitterなどリンク等>

フォーライフミュージックオフィシャルサイトhttp://www.forlife.co.jp/

伊勢正三オフィシャルサイトhttp://www.ise-shozo.com

伊勢正三LIVE BEST~風が聴こえる〜風LIVE Vintage- SPECIAL EDITION 特設サイト

http://www.forlife.co.jp/iseshozo/kaze/

-動画, 音楽
-

関連記事

ロンドンの伝説バンドが復活!ザ・リバティーンズが11年ぶりサード・アルバムを9月にリリース!

ピート・ドハーティとカール・バラー。『リバティーンズ宣言』(原題:Up The Bracket、2002)、『リバティーンズ革命』(原題:The Libertines、2004)わずか2枚のオリジナル …

“告うたのカリスマ”erica、ツール・ド・東北で新曲披露

“告うたのカリスマガール”として知られるシンガーソングライターのerica(27)が、11/2-11/3にかけて開催された「ツール・ド・東北2013 in 宮城・三陸」のアンバサダーサポーターとしてM …

flumpool阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? 6/30 運命のJudgment Day ! 開催決定!

4月よりビジュアル面での活動を休止しているflumpoolの阪井一生が、オフィシャルHPに てギタリスト復帰を賭けた運命の判定日「Judgment Day!」の開催を発 表した。 元々阪井一生は、「6 …

2PM、六本木で初のゲリラライブ!2000人が熱狂!

2PMが日本で8枚目のシングル「ミダレテミナ」のリリース日に六本木ヒルズアリーナにて初めてのゲリラライブを敢行!会場に集まった2000人のファンが熱狂した。 このイベントの開催はイベント2日前の9/1 …

livetune、3/20 リリースのベストアルバムから新曲を公開!

livetune の3/20 に発売するアルバム「Re:Dial」から待望の新曲「Redial」(読み:リダイアル)がYouTube に公開になった。この曲はマガジンハウスより3/9 に発売される”初 …

シンガーソングライター関取花 ニューアルバム発売決定!

シンガーソングライター関取花が9月2日にニューアルバム「黄金の海であの子に逢えたなら」を発売する。 今作にはファンファン (くるり)、MC.sirafu(ザ・なつやすみバンド、片想い、cero etc …